ワカサギ釣り用ソリおすすめ8選!サイズの選び方!改造(お座敷や収納)は可能?

氷上ワカサギ釣りは、荷物を運ぶためのソリが必須アイテムの一つです。

うまく収納して手で持ったり、リュックに入れることも可能ですが、氷の上では荷物を分散することで安全にも繋がるので、ソリはぜひ用意したいですね。

ワカサギ釣り専用のソリはないので、市販品の収納力を高めたり、お座敷スタイル用に改造して楽しむ方も多いです。

今回はそんなワカサギ釣りのソリについて、サイズなどの選び方やおすすめ商品、改造方法まで解説していきます。

執筆者
塩谷純一郎
  • 釣り歴15年
  • 釣り具の販売経験あり
  • 全国10都道府県へ遠征

北国生まれのアマチュア釣り師。前職では量販店で釣り具の販売、企画も担当。釣った魚を調理して食べるのも大好きで、美味しい魚のためならフィールド問わずアクティブに挑戦します。

ワカサギ釣りのソリの選び方

ワカサギ釣り専用に設計されたソリはないので、市販品から適したものを選ぶことになります。

しかしソリ自体があまり違いのあるものではないので、一見すると選び方もよくわからないこともあるでしょう。

実は同じように見えても細かな違いがあるので、以下のようなポイントをチェックしてワカサギ釣り用のソリを選んでみましょう。

サイズの選び方

ソリのサイズは、大きければもちろん荷物をたくさん載せられますが、それだけでサイズを選ぶのは注意が必要です。

ソリは車に乗せて釣り場まで持っていくことになるので、車に乗らなければ使い勝手がかなり悪くなってしまいます。

できればソリに荷物を載せたまま車に乗せたいので、まずはトランクルームのサイズを測って、そのサイズに合うソリを選びましょう。

どうしても車にぴったりのソリが見つからない場合は、無理に大きいソリを使わず、改造して小さいそりを2台連結して使うのもおすすめです。

荷物の載せやすい形状を選ぼう

ソリには、人が乗ることを前提に作られているレジャー用も多いので、荷物を載せにくいものもあります。

その中からワカサギ釣り用に適したものを選ぶポイントとしては、まず座面がなるべくフラットであることです。

人が乗る前提の場合、脚がフィットするように凹凸の大きいものもあります。

ソリに乗せる荷物は、バッカンやトランクボックスに入れると効率的なので、凹凸が大きいと使いにくいですよね。

また、フチの高さも重要で、フチの浅いものだと、路面の凹凸で傾いた時に荷物が転げ落ちてしまうこともあります。

どうしても欲しいサイズでフチの高いものがない場合は、ネットやゴムロープなどで、荷物が転げ落ちないようにするといいでしょう。

ソリ本体の重さもチェック

氷上ワカサギ釣りは釣り具だけでなく、防寒着や暖房器具、場合によっては調理器具も持ち歩く、荷物の多い釣りです。

それらをまとめるとかなりな重さになり、背負って持っていくのが大変なのでソリを使うことになります。

さらに言えば、そのソリにも重さがあるので、重いソリだと、より荷物の重さが気になってしまいます。

片付けや準備のときも、なるべく軽いソリのほうが扱いやすくなります。

もちろんソリの大きさや強度にもよるので重さだけでは選べませんが、あまりに重いソリは避けたほうがいいでしょう。

ワカサギ釣り用ソリおすすめ8選

上記したようなポイントに注目し、ワカサギ釣り用のソリをご紹介します。

幅広いサイズをピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

【キャプテンスタッグ】そり type1 小(ME-1549)

レジャー用品メーカーのキャプテンスタッグが販売する、お子さん用のレジャーソリです。

サイズが2タイプあり、小タイプは奥行は約64.5cm、幅が約36cmと小さめなので、一人でコンパクトな荷物での釣行にちょうどいいサイズですね。

重量も約600gと軽量なので、荷物運搬用としても適しています。

【キャプテンスタッグ】そり type1 大(ME-1543)

同じくキャプテンスタッグが販売する、子ども用ソリの大タイプです。

小より一回り大きく、奥行き88cm、幅41.5cmになっているので、バッカンや小型のトランクボックスも乗せやすいサイズになっています。

小さくてもある程度の耐荷重もあるので、荷物の運搬用としても十分使えるでしょう。

【キャプテンスタッグ】スノーボート 特大

大容量で、かつ軽量な、荷物の積載にもおすすめの商品です。

奥行120cm、幅46cmと座面が広く、壁面も14cmと深めの作りで荷物が載せやすく、それでいて重さも1.84kgと抑え気味で使いやすくなっています。

このサイズとしては値段も比較的安めなので、大容量な大きめのソリをお探しの方は必見の商品でしょう。

【LACOMETA】そり ひとり乗り

こちらもレジャー用のソリですが、荷物運搬にもちょうどいいサイズの商品です。

サイズは奥行約89cm、幅が約45cm、高さ12㎝と、幅が広めで一回り大きめのサイズになっています。

側面がラウンドしているので、お座敷スタイル用に使用したい場合にも使いやすい形状になっていますね。

【LACOMETA】二人乗りそり ロングタイプ

二人乗りを前提に設計されたレジャー用のソリで、座面がかなり広めで積載量も多いソリです。

奥行が約120cm、幅が約47cmとかなり長い設計になっているので、テントなどを持ち歩きたいときにも安心のサイズになっています。

二人乗り前提に持ち手部分の前後に4つあるので、ゴムロープなどを通して荷物を固定するときにも便利でしょう。

【伸和】ジャンボスレー レッド (R)

高強度、大容量で、荷物運搬用としても人気のソリです。

奥行116cm、幅が約57cmで、壁面が角ばった作りになっているので、バッカンやトランクボックスなどもフィット感がありそうな作りになっています。

フックで引っ掛けるタイプのネットなども、無加工で取り付けられるので便利ですね。

【YASUDA】平型スノーライダー(SL-1BL)

尻滑りと言われるスタイルで使う、小さなレジャー用のソリです。

座面が36×19㎝とかなり小さいですが、バッカン1つ乗せるなどの用途にはベストなサイズで、リュックと分散して荷物を載せるのに適しています。

なにより、座ることを前提に作られているので、イスを使わないお座敷スタイルにそのまま使えるのがおすすめポイントです。

【Shappell】Jet Sled Magnum

欧米でのハンティングなどを前提に作られた、大容量と頑丈さで右に出るものはないほど規格外の荷物運搬用ソリです。

奥行180cm、幅120cm、深さ41cmは、筆者が知る中では最大サイズで、重量も17.7㎏と横綱級です。

これを乗せられる車も限られてはきますが、大容量を求めるならこれ以上ない商品と言っていいでしょう。

ワカサギ釣り用ソリを改造(お座敷や収納)することはできるのか?

ワカサギ釣りを本格的に行う方の中には、ソリを改造して使いやすい形にする方も多いです。

例えば仕切りを作ったり、フタを作ることで収納力を高める改造がよく行われています。

スペースを無駄なく使うことで収納力も高まりますし、頑丈なフタを付ければソリをテーブルとして使うこともできますね。

また、お座敷スタイルと言って、ソリに座る形で釣りをする方もいます。

ソリそのものに加工する方もいますが、断熱材などでクッションを作って敷けば可能なので、改造の難易度は低く、快適に釣りをできるようになります。

メーカーは改造を推奨していない場合があり、加工によって強度を失い危険な場合もあるので、細心の注意を払い、自己責任で行いましょう。

キャンプDE〇〇様:ワカサギ・ソリ収納を作ってみた

チコと鬼退治様:ワカサギソリ改造

徹釣の隠し部屋様:ソリ

まとめ

氷上ワカサギ釣りは荷物が多く、ソリはぜひ用意してほしいアイテムです。

使いやすいものを選ぶのはもちろん、DIYに明るい方は、より使いやすい形に改造するのも楽しんでみてもいいかもしれませんね。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. ワカサギ釣り用タックルボックスおすすめ8選!最適なサイズ等の選び方!ワカサギ釣り用タックルボックスおすすめ8選!最適なサイズ等の選び方!
  2. ワカサギ釣りのライブウェルおすすめ10選!バケツやバッカンも紹介!ワカサギ釣りのライブウェルおすすめ10選!バケツやバッカンも紹介!
  3. ワカサギのオモリおすすめ5選!号数(重さ)や色の選び方!ボート釣りの場合も紹介!ワカサギのオモリおすすめ5選!号数(重さ)や色の選び方!ボート釣りの場合も紹介!
  4. ワカサギの針外しおすすめ6選!使い方やフォークで自作する方法を紹介!ワカサギの針外しおすすめ6選!使い方やフォークで自作する方法を紹介!
  5. ワカサギ釣り椅子おすすめ8選!ボート用イスやテント用あぐら椅子を紹介!ワカサギ釣り椅子おすすめ8選!ボート用イスやテント用あぐら椅子を紹介!
  6. ワカサギ釣り用ストーブ暖房おすすめ8選!灯油やカセットガス型を紹介!テント内で使えるヒーターも!ワカサギ釣り用ストーブ暖房おすすめ8選!灯油やカセットガス型を紹介!テント内で使えるヒーターも!
  7. 安いワカサギ釣り用テントおすすめ6選!激安・格安なテントはどれ?安いワカサギ釣り用テントおすすめ6選!激安・格安なテントはどれ?
  8. コスパ重視!安いワカサギ釣り向け魚探おすすめ5選!人気で使える魚群探知機を紹介!コスパ重視!安いワカサギ釣り向け魚探おすすめ5選!人気で使える魚群探知機を紹介!
  9. コスパ重視!安いワカサギ電動リールおすすめ8選!人気で激安なリールはある?コスパ重視!安いワカサギ電動リールおすすめ8選!人気で激安なリールはある?
  10. ワカサギ釣り用の電動アイスドリルおすすめ8選!選び方を紹介!安いコスパ重視ドリルも!ワカサギ釣り用の電動アイスドリルおすすめ8選!選び方を紹介!安いコスパ重視ドリルも!
  11. ワカサギ釣りで使えるソリロープおすすめ8選!交換用の紐を紹介!ワカサギ釣りで使えるソリロープおすすめ8選!交換用の紐を紹介!
  12. ワカサギ釣り用たたき台おすすめ5選!高さ調整可能な電動リール対応品も!ワカサギ釣り用たたき台おすすめ5選!高さ調整可能な電動リール対応品も!
  13. ワカサギパターン攻略ルアー&ワームおすすめ8選!釣れるミノー等を紹介!ワカサギパターン攻略ルアー&ワームおすすめ8選!釣れるミノー等を紹介!
  14. ワカサギ釣りアンテナおすすめ8選!仕掛けハンガーの使い方も紹介!ワカサギ釣りアンテナおすすめ8選!仕掛けハンガーの使い方も紹介!
  15. 【デプス】ワカサギベイトの特徴と使い方!デカバス捕獲用の小型I字系ルアー!【デプス】ワカサギベイトの特徴と使い方!デカバス捕獲用の小型I字系ルアー!
  16. 【ジャッカル】ハンプリーの特徴と使い方!小さなカワシマイキーでワカサギパターンを攻略!【ジャッカル】ハンプリーの特徴と使い方!小さなカワシマイキーでワカサギパターンを攻略!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
釣りの日焼け対策と防止グッズおすすめ20選!顔や…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…