ULクラスのエギングロッドの特徴とおすすめ6選!人気なウルトラライトロッドを紹介!

エギングロッドの中で一番柔らかいULクラスのロッドは、ウルトラライトモデルと呼ばれています。

一般的に使われるMクラスやMLクラスのエギングロッドと比べても、しなりやすさと柔らかさは一目瞭然です。

ULクラスのロッドはライトエギングによく使われ、アオリイカのエギングではあまり見かけません。

今回はULクラスのエギングロッドが持つ特徴を解説しながら、おすすめモデルを紹介いたします。

ヒイカやツツイカ系を狙う際は、是非参考にして下さい。

また、別記事ではエギングロッドの他の硬さについての解説もあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

この記事で得られる事
  • ULエギングロッドの特徴がわかる

  • ULエギングロッドのメリット・デメリットがわかる

  • おすすめのULエギングロッドがまとめられている

執筆者
野村裕紀
  • 釣り歴21年
  • 年間釣行50日以上

愛知県在住で休日はもっぱら釣りのことばかり。20年前、友人に誘わて行った根魚釣りに魅了され自らタックルを揃えるように。今はエギングとジギングメインで、地元愛知や三重を中心に、福井や富山にも遠征します。デカイカをこよなく愛する3児(0~7歳)の父で、いつか一緒に釣り出来る日を夢見て日々奮闘中。

ULクラスのエギングロッドの特徴

特徴をチェック
  • 柔らかいブランクスでロッド全体でしなる

  • 小型のエギをキャストできる

  • ティップが繊細かつ高感度

  • ライトエギングに向いている

ウルトラライトのエギングロッドは、ブランクスがとても柔らかくロッド全体がしなる特徴を持っています。

そのしなりによって、小型で軽量のエギでも軽快にキャストすることが可能です。

他のパワー(硬さ)のエギングロッドよりもティップが繊細かつ高感度で、わずかなイカのアタリも見逃しません。

ショートピッチでキレのあるアクションよりも、スローでソフトなジャークを得意としています。

バットパワーを含めたスペック的には、アオリイカのエギングよりもヒイカなどのライトエギングで活躍するロッドです。

ULクラスのエギングロッドのメリット・デメリット

メリット

チェックポイント
  • ヒイカや剣先イカ等を狙える柔らかさ

  • 軽量でキャストやジャークがしやすい

  • 高感度なソリッドティップ

  • 繊細でかすかなアタリも取りに行ける

ライトエギングのメインロッド

ULクラスのエギングロッドは、小型のイカを気軽に狙えるライトエギングに適しています。

秋口に多いコロッケサイズのアオリイカをはじめ、夜になると回遊するヒイカや剣先イカが主なターゲットです。

ロッドが柔らかいので、パワー的に極細PEラインが切れることがほとんどありません。

また1クラス硬いLパワーのロッドに比べて、更に小型のエギをキャストして操作するのが容易です。

ULクラスのエギングロッドはガイドが小口径なので、ロッド自体が軽量になりキャストやジャークがしやすくなります。

感覚的にアタリを取りに行けるので、ナイトエギングに使えるのもいいですね。

高感度なティップ

ULクラスはロッドが柔らかいだけでなく、ティップ(穂先部分)が繊細で高感度に設計されています。

細めのPEラインを通して伝わる、繊細な変化やアタリを敏感に感じ取ることが可能です。

硬めのロッドはティップがチューブラー形状なので、反発力が強く感度も高くありません。

その点ULクラスは感度良く柔らかいソリッドティップなので、かすかなアタリも取りに行けるのです。

イカパンチも感じ取れるウルトラライトのエギングロッドは、今までのエギングには無い新感覚を体感できます。

デメリット

チェックポイント
  • ソリッドティップはチューブラーより復元が遅い

  • ジャークやキャストはソフトなアクションで

  • 大型サイズのイカには対応できない

  • ライトエギング限定で使いたい

ソリッドティップの復元が遅い

ULクラスのソリッドティップは柔らかいので曲がり込むのが早いですが、チューブラーティップに比べて復元が遅くなります。

チューブラーティップは反発力があるので、曲がった後は素早く元に戻ろうとします。

それに比べてソリッドティップは柔らかく反発力が無いので、元に戻ろうとする力が瞬時に働きません。

時にはトップガイドがズレたり歪んだりすることがあり、常に慎重な操作が求められます。

ジャークやキャストする時は、ソリッドティップの特性を考えてソフトなアクションを心がけて下さい。

小型サイズ以外は難しい

ULクラスのエギングロッドは様々なイカをターゲットにしますが、良型や大型サイズのイカに対応できない事が多くあります。

ロッドが柔らかいことが影響していますが、バットパワーが不足していることも理由です。

ほとんどのモデルがヒイカやツツイカ系などのライトエギングに対応しているので、大型アオリイカのパワーには一溜りもありません。

アタリをものにしても、ランディングまで持ち込むのは至難の業です。

ロッドを守るなら、大型サイズを諦めることも必要になりますね。

ULクラスのエギングロッドおすすめ6選

【ダイワ】エメラルダスSTOIST AGS(90ULL-S)

1.8号サイズのエギを軽々とロングキャストできる9ftの長さが特徴的な、ダイワの上位モデルです。

最上級クラスのスペックが備わったブランクスは、しなやかで超軽量に仕上げられました。

繊細で感度の良いソリッドティップが、コロッケサイズのアオリイカの動きをも伝達してくれます。

秋シーズンのサイトエギングに使ってみたくなるロッドですね。

ダイワ
エメラルダスSTOIST AGS 90ULL-S

【ダイワ】エメラルダスX(611UL-S)

主にヒイカをターゲットにしたショートレングスのエギングロッドです。

1.5~1.8号のエギを軽快に投げることができ、小型サイズのエギをシャクリやすい様にセッティングされています。

ウルトラライトのしなりを維持しながら、バット部分のパワー補強も忘れていません。

ライトエギングに求められる性能をしっかり持った、主役を張る存在です。

【ダイワ】エメラルダスMX(74UL-S)

高反発カーボンを使ったブランクスで、ライトエギングに必要な飛距離と操作性を両立したULクラスのエギングロッドです。

アオリイカをはじめヒイカや剣先イカなど、ライトなターゲットに幅広く使えます。

上位機種に使われる技術を搭載することで力強いジャークを可能にし、キレはウルトラライトのロッドとは思えません。

港湾でのライトエギングに欲しい一本です。

【エバーグリーン】スキッドロウインぺリアル レスポンスマスター80(NIMS-80ULST)

ティップの敏感さにかけては、これ以上右に出るものはいない程の高感度を実現したULクラスのモデルです。

繊細なティップが、中層を回遊するアオリイカのわずかな変化をも見逃しません。

ウルトラライトのパワーでありながら、3.5号エギまで適合するバットパワーも注目しておきたいポイントです。

小型から良型まで対応する高スペックなエギングロッドです。

エバーグリーン
スキッドロウインぺリアル レスポンスマスター80 NIMS-80ULST

【メジャークラフト】ソルパラ エギング(SPX-832EXL)

1万円を切る入門ロッドでありながら、抜群の釣果実績と人気を誇るソルパラのライトエギング専用モデルです。

数少ないULクラスのエギングロッドの中でも、トップクラスのコストパフォーマンス力を持っています。

柔らかくて高感度なティップの性能は、ライバル達に決して負けません。

アオリイカとは違う新感覚なライトエギ楽しめるロッドですね。

メジャークラフト
ソルパラ エギング SPX-832EXL

【メジャークラフト】三代目クロステージ エギング(CRX-S782EXL)

ツツイカ系をメインターゲットにした、ライトエギングに最も適したモデルの一つです。

繊細かつ高感度なソリッドティップを搭載し、繊細かつわずかなアタリを楽しめるようにセッティングされています。

人気上昇中のライトエギングの高コスパモデルとして、三代目クロステージは外せません。

小型のイカを楽しむなら、候補に入れておきたい一本ですね。

メジャークラフト
三代目クロステージ エギング CRX-S782EXL

まとめ

ULクラスのエギングロッドは、主にヒイカや剣先イカなどのライトエギングで使用します。

アオリイカのエギングに比べて繊細なアタリを楽しむことが可能です。

ご自身に合うウルトラライトパワーのエギングロッドで、気軽に釣行を楽しんで下さい。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. エギングロッドの長さの選び方とおすすめ!飛距離重視や初心者向けの長さを紹介!エギングロッドの長さの選び方とおすすめ!飛距離重視や初心者向けの長さを紹介!
  2. エギング初心者セットの人気ランキング!ロッドやリール等が付いて入門に最適!エギング初心者セットの人気ランキング!ロッドやリール等が付いて入門に最適!
  3. Mクラスのエギングロッドの特徴とおすすめ8選!人気なミディアムロッドを紹介!Mクラスのエギングロッドの特徴とおすすめ8選!人気なミディアムロッドを紹介!
  4. Lクラスのエギングロッドの特徴とおすすめ6選!春イカ等で使えるライトなイカ釣り竿を紹介!Lクラスのエギングロッドの特徴とおすすめ6選!春イカ等で使えるライトなイカ釣り竿を紹介!
  5. 軽いエギングロッドおすすめ8選!軽量のメリット・デメリット!最軽量ロッドはどれ?軽いエギングロッドおすすめ8選!軽量のメリット・デメリット!最軽量ロッドはどれ?
  6. エギングロッドの硬さの選び方を解説!表記の意味や適した使用状況を紹介!エギングロッドの硬さの選び方を解説!表記の意味や適した使用状況を紹介!
  7. エギング用ロッドケースの選び方とおすすめ8選!人気な収納ケースを紹介!エギング用ロッドケースの選び方とおすすめ8選!人気な収納ケースを紹介!
  8. ボートエギング用エギおすすめ10選!重さ等の選び方も紹介!ボートエギング用エギおすすめ10選!重さ等の選び方も紹介!
  9. シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!
  10. シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…