【2022年】ティップランロッドおすすめ16選!コスパ最強の安いエギング竿はどれ?

ティップランエギングは近年注目を集めている、ボートなどからイカを狙う釣りです

一般的な岸から狙うエギングよりも簡単に多くのイカを釣ることができ、初心者の方でも楽しみやすくなっています。

今回はティップランロッドの選び方から実際におすすめするエギングロッド(専用ロッドもあり)まで詳しく解説していきます。

ティップランエギングロッドの選び方

まずはティップランエギングロッドの選び方について解説していきます。

ティップランエギングとエギングの違いは?

はじめに、ティップランエギングとエギングでは、多くのシチュエーションが異なります。

その代表的な違いともいえるのが、どこからイカを狙うのかということです。

エギングでは岸からエギをキャストして届く範囲にいるイカを狙うため、キャストできる範囲にイカがいなければ釣ることはできず、ある意味、運要素が強い釣りになります。

一方、ティップランエギングでは船やボートから直接イカの真上にエギを落とすという釣りであるため、水深が深くてもイカがいる場所をピンポイントで狙えます。

ピンポイントで狙えるのか、それともイカがキャストして届く範囲にいることを祈って釣るのか、という違いが釣りやすさを大きく変化させています。

重さ

ティップランエギングロッドの重さは、他の魚種やエギングロッドと同様に軽いほど釣りを快適に行えます

また、一般的には価格が高くなるほど重さも軽くなる傾向にあります。

しかし近年では、安くても上位モデルと同等の軽さを実現しているコストパフォーマンス最強のロッドも発売されているため、自分の予算内でできるだけ軽いロッドを選ぶことが重要です。

長さ

ティップランエギングロッドに適切なロッドの長さは、エギングロッドよりも少し短い5~7フィートになります。

なぜエギングロッドよりも少し短いのかというと、ティップランエギングはエギングのように岸から遠投する必要がなく、長いロッドは操作性が落ちてしまうからです。

初心者の方が迷った場合には6フィート前後のティップランエギングロッドを購入しておけばさまざまな状況に対応でき、困ることはないでしょう。

硬さ

ティップランエギングに適切なロッドの硬さは使うエギや状況によってさまざまなものがあります。

ティップランエギングでは、ティップに現れるアタリを取る必要があるためティップ部分の柔らかさが重要になります。

そのため、ティップランエギングロッドの中にはティップ部分がLクラスの柔らかさで、バット部分がMクラスの柔らかさといったようにロッドの部分によって柔らかさを使い分けているものが多く存在します。

どれを購入すればよいのか迷った場合には、自分が使う重さのエギを扱うことができるロッドの中で、ティップの柔らかさができるだけ柔らかいものを選ぶと良いでしょう。

ティップランエギングロッドおすすめ16選

ここからは実際におすすめするコストパフォーマンス最強のロッドを16本詳しく紹介していきます。

【ダイワ】
エメラルダスBOAT (72M-S)

エメラルダスBOATはダイワが販売しているエギングシリーズ、エメラルダスのティップランエギング専用モデルです。

他のエメラルダスシリーズ同様に高い評価を受けており、愛用している人が最も多いロッドではないかと思います。

エメラルダスBOATはエメラルダスシリーズの中で最安値のロッドでありながら、Kガイドなどの最低限必要な技術がきちんと使用されており、コストパフォーマンスの高いロッドになっています。

できるだけ失敗しないロッド選びをしたいと考えている方にはぜひ購入を検討して頂きたいロッドです。

全長 1.98m
継数 2ピース
仕舞寸法 113cm
自重 103g
先径/元径 1.0/11.4mm
ルアーウェイト (エギサイズ) 18~60g
適正ライン(PE) 0.5~1.2号

【ダイワ】
エメラルダスMX BOAT (72L/MH-SBT・E)

エメラルダスMX BOATはエメラルダスシリーズのティップランエギング専用ロッドの中では中堅クラスのロッドです。

エメラルダスBOATと比べると、軽さ、感度など総合的な性能が大幅にアップしており、中級者以上の方でも愛用できるモデルとなっています。

特に72L/MH-SBT・Eは、Lクラスの繊細なティップにMHの粘りのあるバットが組み合わされており、小さなあたりを掛けて強気のファイトをすることができる最強のロッドです。

全長 2.18m
継数 2ピース
仕舞寸法 114cm
自重 84g
先径/元径 1.0/10.9mm
ルアーウェイト (エギサイズ) 18~55g
適正ライン(PE) 0.4~1.0号

【シマノ】
セフィアBBティップエギング (S70M-S)

セフィアBBティップエギングはシマノが販売しているエギング専用シリーズ、セフィアのティップランエギング専用モデルです。

価格帯はエメラルダスBOATとほぼ同じで、性能にも大差はありません。

ハイパワーXを搭載していることによって快適さが向上されており、アタリを正確にとらえやすいことが特徴のロッドです。

また、セフィアBBティップエギングは低価格帯とは思えないデザインのカッコよさが特徴で、デザインを理由にエメラルダスBOATではなくセフィアBBを選ぶ人もいる程です。

全長 2.13m
継数 2ピース
仕舞寸法 110.2cm
自重 92g
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 80g
適正ライン(PE) 0.4~1号

【シマノ】
セフィアSSティップエギング (S70M-S)

セフィアSSはセフィアシリーズのティップランエギング専用モデルの中で、BBの次のランクに位置されるロッドです。

性能面ではハイパワーXに加えてスパイラルXが搭載されており、セフィアBBよりもさらに感度が高く扱いやすいロッドになっています。

また、リールシートにはCI4+が採用されており、もはや上位機種であるセフィアCI4+のセンターカット2ピースモデルと言われています。

ロッドにコンパクトさを求めている方には、このセフィアSSがピッタリなロッドです。

全長 2.13m
継数 2ピース
仕舞寸法 110.2cm
自重 92g
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 80g
適正ライン(PE) 0.4~1号

【シマノ】
セフィアCI4+ティップエギング (S511M-S)

セフィアCI4+ティップエギングはセフィアSSティップエギングの次のランクとして位置付けられるロッドです。

名前の通りCI4+がリールシートに利用されており、非常に感度が良く軽量なロッドになっています。

S511M-Sは2020年に発売されたばかりの新しいモデルで、ティップランエギングロッドの中では比較的短いロッドです。

短いロッドは操作性が良く、エギを自分の思った通りに動かすことができます。

また、セフィアCI4+ティップエギングは全てセンターカットの2ピースではないため購入する際には注意するようにしましょう。

全長 1.8m
継数 2ピース
仕舞寸法 147.7cm
自重 90g
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 80g
適正ライン(PE) 0.4~1号

【テイルウォーク】
ソルティシェイプダッシュティップラン (64ML/SL)

ソルティシェイプダッシュティップランはテイルウォークが販売しているティップランエギング専用ロッドで、非常にコストパフォーマンスが良く愛用者が多いロッドです。

KRガイドコンセプトを採用することによって感度アップや糸がらみ軽減を実現し、ブランクスには感度を優先しながらも適度な曲がりを持たせることで非常にバランスの良いロッドに仕上がっています。

同じ価格帯のエメラルダスBOATやセフィアBBティップエギングと比べても大差はなく、むしろこちらのロッドのほうが洗練されているようにも感じます。

全長 6.4ft
継数 2ピース
仕舞寸法 99cm
自重 88g
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 40g
適正ライン(PE) 0.4~0.8号

【テイルウォーク】
ティップバンTZ (SN64ML/SL)

ティップバンTZはテイルウォークが販売しているティップランエギング専用ロッドで、非常に高い性能が特徴です。

感度に優れた高弾性カーボンを使用することで極限までブランクスを細くしており、軽量化と操作性の向上を実現しています。

また、チタンフレームトルザイトリングを搭載することによってさらに軽量化、高感度化がされており、まさにレーシングマシンのようなスペックになっています。

そして、大手メーカーの最上位機種にせまる性能なのにも関わらず3万円前後という価格も大きな特徴です。

全長 6.4ft
継数 2ピース
仕舞寸法 158cm
自重 92g
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 50g
適正ライン(PE) MAX 0.6号

【メジャークラフト】
エヌワンティップラン (NSE-S602E/TR)

エヌワンティップランはメジャークラフトが販売しているエギング専用シリーズのティップランエギング専用モデルで、コストパフォーマンスが良い最強のロッドです。

そして、ナノアロイ、KRガイド、クロスフォースといったメジャークラフトが誇る技術が惜しげもなく使用されており、非常に扱いやすいロッドになっています。

最近では、このエヌワンのコストパフォーマンスが高く評価されており、大手メーカーのロッドよりもエヌワンの方が良いという人も多くいます。

ロッド界のダークホースともいえるロッドを試してみたい方はぜひ購入してみてください。

全長 6.0ft
継数 2ピース
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 45g
適正ライン(PE) 0.4~1.0号
アクション ファースト

【メジャークラフト】
ソルパラティップランモデル (SPS-782ML/TR)

ソルパラティップランモデルはメジャークラフトが販売しているコストパフォーマンスが最強のロッドとして有名なソルパラシリーズのティップランエギング専用モデルです。

1万円以下という安さにも関わらずsicリングなどを搭載しており、軽さ、感度など性能面が非常に優れています。

釣りを初めてする方や、学生など予算が少ない方に非常におすすめのロッドで、長い間相棒として愛用することができます。

1万円以下のティップランエギングロッドを探している方はこのソルパラを選んでおけば問題ないでしょう。

全長 7.8ft
継数 2ピース
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 35g
適正ライン(PE) 0.4~1.0号
アクション ファースト

【メジャークラフト】
3代目クロステージティップラン (CRXJ-S682L/TE)

3代目クロステージティップランは、メジャークラフトから販売されているクロステージシリーズのティップランエギング専用モデルです。

3代目となった事でソルパラ以上のコストパフォーマンス最強モデルとして注目されており、これからさらに人気が出るであろうロッドです。

マイクロピッチクロスフォースと呼ばれるブランクス技術が使用されており、ソルパラと比較して大幅に感度、軽さが向上しています。

ソルパラよりも予算を少し多く出せる方はぜひ購入を検討して頂きたいロッドです。

全長 6.8ft
継数 2ピース
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 45g
適正ライン(PE) 0.4~1.0号
アクション エクストラファースト

【メジャークラフト】
スカイロードティップランモデル (SKR-S702E/TR)

スカイロードティップランモデルはメジャークラフトが販売しているティップランエギング専用ロッドです。

このスカイロードはメジャークラフトの他のティップランエギングロッドとは違い、深場の大型のイカを狙うことに焦点を当てたロッドになります。

特に大きな特徴となるのがスーパーファインソリッドと呼ばれる高弾性カーボンを使用したティップを使用しているということで、深場を狙っている際でもアタリを明確に感じとることができます。

そのため、大物に狙いを定めている方にピッタリなロッドです。

全長 7.0ft
継数 2ピース
ルアーウェイト (エギサイズ) MAX 45g
適正ライン(PE) 0.4~1.0号
アクション ファースト

【アブガルシア】
オーシャンフィールドティップラン (OFRS-782M-STip)

オーシャンフィールドティップランはアブガルシアが販売しているソルトルアーゲームロッド専用シリーズのティップランエギングモデルです。

オーシャンフィールドは他魚種専用のロッドも多くあり、その全てが高い評価を受けています

しかし、同じ価格帯のクロステージなどと比べると性能面では少し劣っているという声が多く、そのような面では他のロッドと検討する必要があります。

それでも、ティップランエギングをするのに致命的な問題があるというわけではなく、問題なく楽しむことができます。

全長 2.34m
継数 2ピース
仕舞寸法 120.5cm
自重 116g
先径/元径 0.9/10.3mm
ルアーウェイト (エギサイズ) 3~4号
適正ライン(PE) 0.4~1.0号

【ヤマガブランクス】
バトルウィップ (TR63/N) 

バトルウィップはヤマガブランクスから販売されている隠れたティップランエギング専用最強ロッドです。

ライトゲームのような感覚でエギを操作しつつ、繊細な高感度性能でアタリを掛けに行く攻めのティップランエギングロッドというコンセプトのもと開発されており、洗練されたロッドとなっています。

ガイドは全てsicステンレスフレームガイドとなっており、まるで大手メーカーの最上位モデルのようなスペックとなっています。

洗練された、信頼できるロッドを手に入れたい方にピッタリな最強のロッドです。

全長 1.92m
継数 2ピース
仕舞寸法 97.5cm
自重 75g
ルアーウェイト (エギサイズ) 30~60g
適正ライン(PE) 0.4~0.8号

【バレーヒル】
レトロマティック (RMS-68S)

レトロマティックはバレーヒルが販売しているティップランエギング専用ロッドで、コストパフォーマンスに優れた専用ロッドをコンセプトとして開発されています。

異なる色の穂先を好みに応じて使い分けることができ、自分に合ったロッドに自ら調整できるという珍しいロッドです。

リールシートにはラバー塗装をすることによってグリップ性能をあげるなど細かいところにまで工夫がされています。

エギを操作する快適さを求めている方はぜひ購入を検討して頂きたいロッドです。

全長 6.8ft
継数 2ピース
仕舞寸法 104cm
自重 103g
先径/元径 0.7/11.5mm
ルアーウェイト (エギサイズ) 20~60g
適正ライン(PE) 0.4~0.6号

【オリムピック】
カラマレッティー20 (GCALS-7102M)

カラマレッティー20はオリムピックから2020年に発売されたばかりのティップランエギング専用ロッドです。

カラマレッティーは、オリムピックといえばカラマレッティーと言われるほど力を入れているロッドであり、多くの技術が結集されています。

チタンフレームのKガイドやオリムピック独自のブランクス材料など高い技術が使用されていますが、価格は25000円程と比較的リーズナブルになっています。

全てのバランスがとれたオールマイティなロッドが欲しい方におすすめのロッドです。

全長 2.39m
仕舞寸法 122.4cm
自重 88g
ルアーウェイト (エギサイズ) 2.5~4.5号
適正ライン(PE) 0.6~1.0号

【パームス】
アーマークラッドTR (ASGS-78SPRINT)

アーマークラッドTRはパームスが販売しているティップランエギング専用ロッドで、愛用者が非常に多いことが特徴のロッドです。

KRコンセプトガイドなどの技術が採用されており、性能面ではカラマレッティーやバトルウィップなどと大差ないように思えます。

他のロッドと大きく異なるのがデザインで、ロッドの色としては珍しい青色をベースとしたデザインとなっています。

他の人とは少し違ったロッドを使用してみたいという方にピッタリなロッドです。

全長 7.8ft
継数 2ピース
自重 115g
ルアーウェイト (エギサイズ) 2.5~4号
適正ライン(PE) 0.3~0.6号

まとめ

ティップランエギングは初心者の方でも簡単にイカをたくさん釣ることができ、エギングよりも楽しいと言う方が多くいる釣りです。

人気であるが上に多くのメーカーからさまざまなロッドが販売されており、初めてのティップランエギングロッドを選ぶのには苦労するでしょう。

ここで今回紹介したロッドはどれも良いロッドで、ティップランエギングを充分楽しめるロッドばかりです。

そこで、今回の記事を参考にしてロッドを選んで頂けると嬉しいです。

紹介アイテム一覧

ティップランエギングロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
エメラルダスBOAT (72M-S)
ダイワ
エメラルダスMX BOAT (72L/MH-SBT・E)
シマノ
セフィアBBティップエギング (S70M-S)
シマノ
セフィアSSティップエギング (S70M-S)
シマノ
セフィアCI4+ティップエギング (S511M-S)
テイルウォーク
ソルティシェイプダッシュティップラン (64ML/SL)
テイルウォーク
ティップバンTZ (SN64ML/SL)
メジャークラフト
エヌワンティップラン (NSE-S602E/TR)
メジャークラフト
ソルパラティップランモデル (SPS-782ML/TR)
メジャークラフト
3代目クロステージティップラン (CRXJ-S682L/TE)
メジャークラフト
スカイロードティップランモデル (SKR-S702E/TR)
アブガルシア
オーシャンフィールドティップラン (OFRS-782M-STip)
ヤマガブランクス
バトルウィップ (TR63/N) 
バレーヒル
レトロマティック (RMS-68S)
オリムピック
カラマレッティー20 (GCALS-7102M)
パームス
アーマークラッドTR (ASGS-78SPRINT)

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. ティップラン用エギおすすめ14選!最強に釣れるカラーや重さを解説!普通のエギとの違いは?ティップラン用エギおすすめ14選!最強に釣れるカラーや重さを解説!普通のエギとの違いは?
  2. ティップラン用ベイトロッドおすすめ8選!ベイトモデルの選び方やしゃくり方のコツを紹介!ティップラン用ベイトロッドおすすめ8選!ベイトモデルの選び方やしゃくり方のコツを紹介!
  3. 【エギング】夜釣りに最強なエギおすすめ12選!ナイトエギングで釣れるエギは?【エギング】夜釣りに最強なエギおすすめ12選!ナイトエギングで釣れるエギは?
  4. エギングに最適なレッグバッグおすすめ10選!太ももに付ける製品を一挙紹介!エギングに最適なレッグバッグおすすめ10選!太ももに付ける製品を一挙紹介!
  5. 【エギング】偏光サングラスおすすめ12選!コスパが良い偏光グラスは?色(カラー)の選び方も紹介!【エギング】偏光サングラスおすすめ12選!コスパが良い偏光グラスは?色(カラー)の選び方も紹介!
  6. ソリッドティップのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットも解説!ソリッドティップのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットも解説!
  7. エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!
  8. エギングに最適なライフジャケットおすすめ8選!人気なライジャケはどれ?エギングに最適なライフジャケットおすすめ8選!人気なライジャケはどれ?
  9. エギングスナップおすすめ10選!最適なサイズ(大きさ)で仕掛けを作ろう!エギングスナップおすすめ10選!最適なサイズ(大きさ)で仕掛けを作ろう!
  10. エギング用ギャフおすすめ10選!アオリイカ釣り等に使える人気ギャフを紹介!エギング用ギャフおすすめ10選!アオリイカ釣り等に使える人気ギャフを紹介!
  11. 上級者必携!ハイエンドなエギングロッド10選!玄人も唸る最高峰ロッドはどれだ?上級者必携!ハイエンドなエギングロッド10選!玄人も唸る最高峰ロッドはどれだ?
  12. 万能エギングロッドおすすめ10選!汎用性の高いイカ釣り竿はどれ?万能エギングロッドおすすめ10選!汎用性の高いイカ釣り竿はどれ?
  13. エギング用ダブルハンドルリールおすすめ8選!シングルハンドルとの違いは?エギング用ダブルハンドルリールおすすめ8選!シングルハンドルとの違いは?
  14. ライトエギングロッドおすすめ8選!特徴や選び方を解説!ライトエギングロッドおすすめ8選!特徴や選び方を解説!
  15. ティップランリールおすすめ13選!ベイトリールも紹介!最適な番手やギア比は?ハイギアがいいの?ティップランリールおすすめ13選!ベイトリールも紹介!最適な番手やギア比は?ハイギアがいいの?
  16. コスパ最強!エギングリールおすすめ13選!安いけど使える初心者向けイカ釣りリール!ベイトリールも!コスパ最強!エギングリールおすすめ13選!安いけど使える初心者向けイカ釣りリール!ベイトリールも!
  17. コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!
  18. 【2022年】エギング用パックロッド20選!利便性抜群のコンパクトロッドを紹介!振り出し竿も!【2022年】エギング用パックロッド20選!利便性抜群のコンパクトロッドを紹介!振り出し竿も!