青物用タモ網&ランディングシャフトおすすめ12選!安いラバーランディングネットはどれ?

ブリやヒラマサ、サワラなど青物を狙うショアジギングは大人気の釣りです。

トップウォータープラグに豪快にバイトし、掛けた後は、一気に走りリールからどんどん糸が出される豪快なファイトはアングラーを虜にします。

サーフからも狙えますが、水深のあるポイントこそ大物が狙える為、外洋に面したテトラや堤防、磯場がメインの釣り場となります。

足場の悪いポイント、足場の高いポイントが多い為、青物用のタモ網が必需品となります。

場所に応じた、ランディングシャフトを選ぶ事も、スムーズに魚をキャッチする為には必要です。

今回は、ラバーやナイロンなどネットの素材やシャフトの長さなど、安いけど使えるコスパに優れたお勧めのランディングネットをご紹介致します。

武者将由
執筆者
  • 釣り歴25年
  • 年間釣行150日超え
  • 大会出場経験あり

新潟県下越地区出身。クリスマスや誕生日のプレゼントも釣り道具が第一希望でした。 最近では、特にソルトでのルアーゲームを主に、シーバス、ヒラメ、マダイなどショアから狙えるビッグゲームを楽しんでいます。 今後も季節ごとに釣れる魚を狙いつつ、まだ釣ったことのないシーバスのメーターオーバーが目標です。

目次

青物釣りでタモ網&ランディングシャフトが重要な理由

青物を狙う上で重要なのは、ベイトがどこにいるかです。

浅瀬に居れば、サーフからも狙えネットなどは必要ありませんが、水深の深いところでボイルが発生する事が多いのも皮肉なところです。

堤防やテトラポッドなど、足場が高いポイントでは、ランディングネットが無いと折角掛けた青物も釣り上げる事が出来ません

また、他のアングラーさんの邪魔にもなってしまうので、浅瀬まで移動してランディングなんて事を考えず、ランディングネットでキャッチするようにしましょう。

青物用ランディングネット&シャフトの選び方

シャフトの長さ

2mから7mなどシャフトの長さは沢山あります。

短い場合には「ネットが届かない」という問題が起きる事も有ります。

逆に長い場合では、長すぎて扱いづらく「上手くランディング出来ない」などと言うデメリットも有ります。

シャフトを選ぶ際には、自分が良く行くポイントの中で、最も足場の高いポイントで使える長さを選ぶ事をお勧めします。

5m台の長さが有れば、大抵の堤防で使う事ができますので、一つの基準としておススメです。

ネットの大きさ

万が一の備えをする事が、ネットを選ぶ上で重要です。

ネットの大きさは、しっかりと魚を掬えるだけの余裕が必要となりますので、必ず60センチ以上のフレームサイズを選ぶようにしましょう。

また、フレームの形状も丸型、オーバルフレームなど有りますが、そこは特に拘らずにお好みで選んで問題ありません。

ネットの素材

ネットの素材にも、一番一般的なナイロンの物とラバーで出来た物が有ります。

ナイロン製は、軽く扱いやすく安価ですが、フックが絡まったり、魚に傷をつけてしまう為、釣り上げた魚を持ち帰るので有ればお勧めです。

ラバー製は、フックも絡まりにくく、魚にもダメージを与えづらい為、リリースを前提に釣りをされる方にお勧めです。

青物用ランディングネット(タモ網)おすすめ5選

【タカミヤ】
リアルメソッド ランディングネットアルミ枠 オーバル型 L

アルミ製で非常に軽く、継ぎ目のないワンピースモデルなので強度も十分です。

縦長のオーバル型は魚を掬いやすく、とても人気があります。

ナイロン製のネットは使いやすく、水切れもいいので、流れの速いエリアでもお勧めです。

タカミヤ
リアルメソッド ランディングネットアルミ枠 オーバル型 L

【メジャークラフト】
ヘキサネット MCHN-1ピース L

堤防など足場の高い場所でも、ヘキサゴン型(6角形)は壁に沿わせて魚を掬えるため、波のある状況でも安心してランディング出来ます

アルミ製で軽く出来ており、フレームとアームが一体化になっている為、ガタつきなども気にならずお使いいただけます。

ネットは張りのあるナイロン製なので、初めての方でも使いやすいネットです。

【ダイワ】
ランディングネット ランディングネットFL(70) 

70センチと大きなネットは、大型の魚を余裕を持ってランディングすることができます。

フレームは、軽量なアルミ製のオーバル型で、コンパクトに折り畳めるので、車の中でも邪魔になりません

ネット部には、モノフィラメント製でとても張りがあり、ランディング時にネットの向きなどを把握しやすく便利です。

【ノーブランド】
ランディングネット L 66×51cm カラー付きPVCラバーコーティングネット付 アルミフレームワンピース

ノーブランドで価格が安いですが、コスパに優れたネットです。

フレームは、強度に優れたワンピースタイプで、アルミ製で軽くできています

細かな網目のネットには、ラバーコーティングが施してあり、魚へのダメージも最小限に防ぐ事ができます。

66センチと大口径のオーバル型は、スムーズなランディングが可能です。

ノーブランド
ランディングネット L 66×51cm カラー付きPVCラバーコーティングネット付 アルミフレームワンピース

【プロックス】
アルミフレーム(ワンピース) ラバーコーティングネット付 50cm

持ち重りなく、軽量なアルミ製のフレームで65センチと大口径なネットです。

魚を掬いやすいオーバル型に、ポリエステル製のネットにラバーコートが施されています。

ラバーのみの素材だと重くなってしまいますが、コーティングでラバー素材を使う事で、軽量化できています

有名なブランドですが、非常に安価なのも魅力です。

プロックス
アルミフレーム ワンピース ラバーコーティングネット付 50cm

青物用ランディングシャフト(ポール)おすすめ5選

【サンライク】
玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄 500

仕舞い寸法が65.5センチとコンパクトで、5mと十分な長さのランディングポールです。

タモジョイントを付けて、折り畳んだ際に、シャフトとネットがほぼ同じくらいの長さになる為、コンパクトに持ち運びできます。

カーボンが90%なので、折れにも強く、値段も手頃でおススメです。

サンライク
玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄 500

【ノーブランド】
ショアソルト専用ランディングシャフト!BLACK LARCAL (ブラックラーカル)500 

仕舞い寸法が62センチと短く、フローティングベストやベルトにネットを掛けれるよう、便利なステーが付属してあります。

磯や堤防など場所を選ばず使用できる5mの長さ、耐久性に優れた作りになっているのも魅力です。

滑り止めも付いているので、悪天候、波飛沫などで濡れていても滑りにくく、しっかりと握る事ができます。

値段も安く可能性十分な為、非常にお勧めです。

ノーブランド
ショアソルト専用ランディングシャフト BLACK LARCAL ブラックラーカル 500

【テイルウォーク】
CATCHBAR 改 MICRO 540

仕舞い寸法がなんと最小の50センチのランディングシャフトです。

全長は5.4mと長いですが、コンパクトに収納できるので、折り畳み式のネットと合わせる事で、車などでも邪魔になりません。

ベルトやベストに掛けれるベルトハンガーが標準装備されています。

継ぎ目が多くなる事で、細かく長さ調整できるのは、低い堤防などでも扱いやすく便利です。

【メジャークラフト】
ソルパラ ランディング シャフト(LS-500SP)

メジャークラフトのエントリーモデルで人気のソルパラのランディングシャフトです。

無駄を一切なくし、シャフトだけのシンプルな機能ですが、使いやすく、折れにくい、滑りにくいと言った基本的な性能に優れたシャフトです。

仕舞い寸法も61センチとコンパクトで長さも5mと申し分ないスペックです。

軽く、伸ばした際のブレがないのも特徴で、非常に使いやすいシャフトです。

【ダイワ】
ランディングポールII(50)

ダイワから出ている高性能なランディングシャフトは、一番使用してる方が一番多いのではないでしょうか。

ネット接合部の先端がしっかりとしており、抜ける心配がありません。

また、グリップ部にはラバー製が使われており、滑りにくくなっています

1番破損しやすい、竿尻部には錆びにくい素材が使われ、しっかりと接着してある為、伸縮の際の衝撃でも破損せず安心してお使いいただけます

ランディングネット以外にも、ギャフ、イカギャフも装着できるようになっているので、用途によって使い分けできるシャフトです。

タモジョイント2選

【プロックス】
タモジョイント(PX864)

価格も安く、機能性に優れたタモジョイントです。

取り付けする為の工具もセットになっているので、用意するモノなく直ぐに取り付けられます。

下にロックパーツを引く事で折り畳み出来ます。

片手でやるには少し手間取りますが、しっかりとロックしてくれるため、畳んだ時も伸ばした時もブレがないのが特徴です。

値段以上に高性能なお勧め商品です。

【昌栄】
 TOOL フレックスアーム Ver.II

使っている方が最も多いタモジョイントが、こちらのフレックスアームです。

手首を返すだけで、簡単にネットを広げる事ができます

単独釣行などでスムーズにネットの準備ができるのは、魚とのやり取りに集中でき、まさに最大のメリットです。

ネットのフレームと色を合わせる事も出来るので、外見にもおしゃれです。

工具なしでも取り付けする事ができるのは便利ですが、長期間の使用では少しネットとの接合部が緩む場合もありますので、細かな確認は必要です。

まとめ

釣りの楽しみ方は人それぞれで、釣り上げた魚をキャッチする場合と、リリースする場合とで、相応しいランディングツールは変わってきます。

リリースする場合には、ネットに入れ優しくリリースしてあげることで、魚への負担も減らして、自分の気持ち的にも気持ちよく釣りをする事ができます。

自分の好みに合ったシャフトの長さ、ネットを選び釣りを楽しみましょう。

紹介アイテム一覧

青物用タモ網ランディングシャフトの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

タカミヤ
リアルメソッド ランディングネットアルミ枠 オーバル型 L
メジャークラフト
ヘキサネット MCHN-1ピース L
ダイワ
ランディングネット ランディングネットFL(70) 
ノーブランド
ランディングネット L 66×51cm カラー付きPVCラバーコーティングネット付 アルミフレームワンピース
プロックス
アルミフレーム(ワンピース) ラバーコーティングネット付 50cm
サンライク
玉の柄 磯釣り ランディングポール 伸縮 小継 軽量 玉ノ柄 カーボン釣り柄 500
ノーブランド
ショアソルト専用ランディングシャフト!BLACK LARCAL (ブラックラーカル)500 
テイルウォーク
CATCHBAR 改 MICRO 540
メジャークラフト
ソルパラ ランディング シャフト(LS-500SP)
ダイワ
ランディングポールII(50)
プロックス
タモジョイント(PX864)
昌栄
 TOOL フレックスアーム Ver.II
青物用タモ網ランディングシャフト
さらに探したい方

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. タモホルダーおすすめ12選!使い方や腰付やマグネット等のランディングネットホルダーも!タモホルダーおすすめ12選!使い方や腰付やマグネット等のランディングネットホルダーも!
  2. 背中でランディングネット(タモ)を持ち運び!必要道具まとめ!背中でランディングネット(タモ)を持ち運び!必要道具まとめ!
  3. エリアトラウト用ランディングネットおすすめ6選!管理釣り場で便利なラバーネットを紹介!エリアトラウト用ランディングネットおすすめ6選!管理釣り場で便利なラバーネットを紹介!
  4. ランディングネットジョイントおすすめ10選!安いタモ網ジョイントや折りたたみ可能なタイプを紹介!ランディングネットジョイントおすすめ10選!安いタモ網ジョイントや折りたたみ可能なタイプを紹介!
  5. ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カバー(袋)で車置きでも汚れず安心!ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カバー(袋)で車置きでも汚れず安心!
  6. エギング用タモおすすめ12選!アオリイカ釣りにも使えるランディングネットを紹介!エギング用タモおすすめ12選!アオリイカ釣りにも使えるランディングネットを紹介!
  7. ナマズ用ランディングネットおすすめ6選!選び方や必要性を解説!ナマズ用ランディングネットおすすめ6選!選び方や必要性を解説!
  8. 仕舞寸法が短いランディングシャフト8選!コンパクトで便利なシャフトを厳選!仕舞寸法が短いランディングシャフト8選!コンパクトで便利なシャフトを厳選!
  9. コスパ最強!安いランディングシャフトおすすめ10選!格安だけど使えるシャフトは?コスパ最強!安いランディングシャフトおすすめ10選!格安だけど使えるシャフトは?