これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!スピナーベイトが72個も保管できる大容量の入れ物も!

今やバス釣りでは必須のルアー「スピナーベイト」。

しかし、形状が独特ということもあり、数を多く保有している人は保管や収納方法に困るのもスピナーベイトの特徴といえるでしょう。

今回はそんな悩みを解決すべく、スピナベ収納に特化したケース(入れ物)をまとめて紹介したいと思います。

スピナベ収納ケースは主に2タイプ

一般的に普及しているスピナベの入れ物というのは、ソフトケースを使ったファイル型とプラスチックを使ったボックス型の2種類になります。

自分の釣りスタイルと手持ちのスピナーベイトの数によって適切な収納ケースは異なりますので。自分のスタイルに合った収納ケースを模索していきましょう。

ファイル型ケースの特徴やメリットデメリット

ファイル型のケースのメリットは複数のスピナーベイトをコンパクトに収納できる点にあります。

特に陸っぱりなど、釣行時に荷物の制限がある状況ではかさばりやすいスピナベなどをコンパクトに収納できる点は大きなメリットになります。

逆にデメリットはコンパクトであるが故、ボックスタイプと比べると収納力が劣ることです。

また、ボックス型と比べて通気がさせにくいので、釣行後に使用したスピナーベイトをケース内で乾燥させにくいといった点があります。

ボックス型ケースの特徴やメリットデメリット

ボックス型ケースのメリットは、やはり収納力が大きいことが挙げられます。

また、ボックス型のケースはボックス内に仕切りがあり、スピナベを一つ一つ収納するため、釣りをしている際に一目で使いたいスピナベを見つけることが可能であり、簡単でスピーディーに取り出しが可能です。

逆にデメリットはその大きさ故、ボートでの釣行以外だとボックスをそのまま釣り場へ持ち運ぶのには邪魔となることがあります。

ファイル型のスピナベ収納ケースのおすすめ

【L.S.D】スピナーベイトケース

L.S.Dから発売されているスピナベケースです。

折り畳み式のソフトスピナベケースで、折りたたんだ後には、丁度デニムのポケットに入れることができるコンパクトなサイズになります。

また、大きすぎないケースなので、スピナベ以外にもアシストフックなどの小物を入れるのにも適しています。

ケース素材が撥水素材作られており、汚れに強くできている点とオシャレなデザインも魅力のスピナベケースです。

収納力12個
重さ130g
サイズ15cm×11.5cm×1.5cm
素材カモフラ系:600D ポリエステル/ PVC
ブラック系:420D ナイロン/ PVC
クリアシート:PVC

【ファイブツー】スピナーベイトケース No.906

ファイブツーが出しているスピナベケースの特徴は、ケースにベルトループがついている点にあります。

ベルトループで取り付けることによって、普段使用しているタックルボックスにスピナベケースを入れることなく、持ち運びを行うことが出来ます。

手に持つタックルを少なくすることが出来るので、陸っぱりのランガンスタイルにも最適なスピナベケースです。

収納力12個
重さ不明
サイズ12cm×15cm
素材420Dナイロン生地・透明ビニール
ファイブツー
スピナーベイトケース 906

【ダイワ】タックルバッグ ワレットポーチ(A)

バッグや小物の収納に定評があるダイワが出しているワレットポーチです。

陸っぱりとボートの両方で使うことが出来るタイプのスピナベケースで、程よい大きさがあり収納力は十分あります。D環とベルトループが付けられているので、手持ちのタックルバッグに取り付けて使用することもできます。

また、並木プロも実際に使用されているスピナベバッグで、スピナベの種類ごとにバッグを準備しボート収納しておくことで、システマチックでスピーディーにスピナベの取り出すことも可能です。

収納力ファイル数12枚
※20〜30個は収納可能
重さ不明
サイズ5cm×16cm×17cm
素材PVC
ダイワ
タックルバッグ ワレットポーチ(A)

ボックス型のスピナベ収納ケースのおすすめ

【メイホウ】VERSUS VS-4060

メイホウが出しているハードボックスタイプのスピナベケースです。

ケース内にある仕切り板の場所が変えることが出来ることができ、また取り外しも可能となっています。

ボックスタイプのスピナベケースは板が固定されており、ワイヤーベイト以外の収納に使用が出来ないものが多くありますが、このボックスは仕切り板を外して、ワーム入れや他の用途としても使用することが可能です。

収納力20本
サイズ18.5×14.5×12.3cm

【プラノ】スピナーベイトケース 3503-04

プラノのスピナベケースです。

スピナベの仕切り板を取り外すことはできませんが、その分ボックスとしての強度が高く、プラスチック製のボックスの弱点であるヒンジ部分やラッチ部分は十分な強度で作られています。

収納力もあり、スピナベやバズベイトなどのワイヤーベイトをこれ一つでまとめることができる、スタンダードなスピナベボックスです。

収納力22個
サイズ約38.5×15.5×12.5cm
プラノ
スピナーベイトケース 3503-04

【プラノ】 スピナベ/バズベイト オーガナイザー  3707-05

横型収納タイプのスピナベボックスです。

ボックス型の多くが縦型を主流としており、ボックス自体に高さが出てしまうために、コンパクトにまとめることが出来ない難点があります。

しかしながら、このボックスは特殊形状の仕切り板を採用することにより、スピナベを横に並べることを可能としています。

また、中の仕切り板の取り外しも可能となっていますので、実用性が非常に高いモデルとなっています。

収納力22個
サイズ約35.5cm×22.8cm×4.7cm
プラノ
スピナベ/バズベイト オーガナイザー 3707-05

【プラノ】スピナーベイトケース 3504-00

取り出しやすい吊り下げ型の収納で、珍しい長方形型のボックスとなっていります。

長方形型のボックスとすることで、車のトランクやバスボートのラゲッジスペース隙間に納まりやすく、決められた空間を有効利用できるようになっています。

収納可能なスピナーベイト個数は36個あり、一通りのワイヤーベイトが収納可能となっています。

収納力36個
サイズ約25×11×12cm

【プラノ】 ハイドロ フロー スピナーベイト ボックス

吊り下げ式のスピナベボックスで72個ものスピナベを収納できる大容量タイプのボックスです。

また、このスピナーベイトボックスの特徴は大容量のみだけでなく、ボックスの天面と底面に通気穴が複数設けられていることにあります。

この通気穴が開けられていることで使用したスピナーベイトをボックスに入れた状態で乾燥させることができ、フックの錆びを防止が可能となっています。

釣り場での使用のみでなく、釣行が終わった後のケアの事も考えられている優れものです。

収納力72個
サイズ25.08×21.27×15.55cm
プラノ
ハイドロ フロー スピナーベイト ボックス

【プラノ】スピナーベイトBOX 7452

スピナベをメインとして他のプラグや小物も一つにまとめることが出来るボックスです。

収納力も66個分あり、必要十分となっています。

また、このスピナベBOXの特徴は、スピナーベイトラック部分を固定できる機構がついていることです。

BOXの持ち運び時や釣行時の揺れなどで、一度収納したスピナベがグチャグチャになる心配がありませんので、中身の状態を気にすることなく、持ち運びを行うことが可能です。

収納力66個
サイズ約40×22×19cm

数が少ないならファイルケースだけでも

EGダブルジッパーパック

スピナーベイトの量が少ないのであれば、ファイルケース型に収納しておくのも非常に便利なスピナベ収納方法の一つです。

エバーグリーンから出されているダブルジッパータイプは2サイズの展開となっており、複数毎入りです。

ケース自体は底にマチが付けられているので、見た目以上の収納力があります。

ファイルケースに中身を記入欄が付けられているので、スピナベ以外にもワームの収納にも使えるようになっています。

ファイル数Mサイズ:6枚入
Lサイズ:5枚入
サイズMサイズ:195mm×142mm
Lサイズ:230mm×142mm
エバーグリーン
EGダブルジッパーパック

【メガバス】ZIPルアーケース

メガバスから出されているファイル型のルアーケースです。

取り出し口がZIPタイプとなっているので、ファイルの開閉が楽に可能です。

ファイルのプリントデザインも複数展開されており、オシャレな一品となっています。

また、一枚単位での販売となっているので、自分の必要な分のみ購入できる魅力があります。

ファイル数1枚
サイズMサイズ(130mm×165mm)
Sサイズ(80mm×135mm)

まとめ

最適なスピナベ収納ケースは見つかりましたか?

釣り道具の中でもスピナベを代表とするワイヤーベイトは、とても収納と持ち運びが難しいアイテムの一つです。

この機会に、もっと自分の釣りスタイルに合った効率のよい収納ケースを見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. メバリング用プラグ収納ケースおすすめ8選!メバル釣りで人気なルアーボックスを厳選!メバリング用プラグ収納ケースおすすめ8選!メバル釣りで人気なルアーボックスを厳選!
  2. スピナーベイトでシーバス釣り!使い方やおすすめ製品を紹介!スピナーベイトでシーバス釣り!使い方やおすすめ製品を紹介!
  3. 大型ルアー収納ケースおすすめ10選!大型プラグもしっかり保管できるボックスを紹介!大型ルアー収納ケースおすすめ10選!大型プラグもしっかり保管できるボックスを紹介!
  4. スピナーベイトに適したリールおすすめ8選!ギア比はハイギアでも大丈夫なのか?スピナーベイトに適したリールおすすめ8選!ギア比はハイギアでも大丈夫なのか?
  5. スイムベイト収納ケースおすすめ5選!クセを付けないで保管できるボックスを紹介!スイムベイト収納ケースおすすめ5選!クセを付けないで保管できるボックスを紹介!
  6. マイクロスピナーベイトおすすめ10選!超小型で軽いスピナーベイトを厳選!マイクロスピナーベイトおすすめ10選!超小型で軽いスピナーベイトを厳選!
  7. ジグヘッド収納ケースおすすめ10選!バス釣りや海釣り等で便利なケースを紹介!ジグヘッド収納ケースおすすめ10選!バス釣りや海釣り等で便利なケースを紹介!
  8. スピナーベイトロッドおすすめ12選!スピナベに最適な専用ロッドはどれ?スピナーベイトロッドおすすめ12選!スピナベに最適な専用ロッドはどれ?

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…