ソリッドティップのメバリングロッドおすすめ8選!メリット・デメリットを解説!

メバリングで使用するロッドには、チューブラティップのモデルとソリッドティップのモデルが存在。

これらにはそれぞれ一長一短あり、使用すべき状況やルアーなどが少し異なってきます。

今回はその中でもソリッドティップのメバリングロッドに焦点を当てて、そのメリット・デメリットの解説からおすすめ商品8選まで詳しく紹介!

しっかりとメリットやデメリットを知った上で使用することができれば、かなり強い武器となるロッドですのでぜひ参考にしてみてください。

飯田光大郎
執筆者
  • 釣り歴15年
  • 様々なジャンルの経験

兵庫県出身愛媛県在住。5歳頃から釣りを始め、今も毎週釣りに通うほどの釣り好き。得意な釣りはメバリングやエギングですが、ショアジギングやバスフィッシングなど、ほぼすべてのルアーフィッシングを経験しています。釣りの世間イメージを「充実した趣味」にすることが夢です。

メバリングでソリッドティップロッドを使うメリット・デメリット

まずはメバリングソリッドティップを使うメリット・デメリットについて解説します。

メリット

メバリングでソリッドティップを使うメリットとして挙げられるのは「食い込みが良くなる」ことと「アタリが目で見やすくなる」ことの2つ。

それぞれについて詳しく解説していきます。

食い込みが良くなる

ソリッドティップはチューブラティップに比べてしなやかで柔らかく、メバルがワームを加えた時に違和感をあまり感じません。

そのため、一度アタックしてきたメバルをヒットに持ち込める確率が高いです。

これを食い込みが良くなると呼び、釣り人が多く警戒心を高めているメバルに対して大きな力を発揮。

チューブラティップのロッドでは咥えた瞬間にワームを吐き出してしまうメバルも、ソリッドティップであれば釣れるようになります。

アタリが目で見やすくなる

ソリッドティップはチューブラティップよりも柔らかいため、アタリがあった際にはチューブラティップよりも大きく動いてくれます。

そのため同じようなアタリであってもソリッドティップの方が目視しやすいです。

このメリットは特に昼間の釣りで活躍し、手では感じ取れないような小さなアタリにも気付くことができるでしょう。

大型のメバルほど繊細なアタリが多いため、ソリッドティップは大型のメバルを狙う方にもおすすめです。

デメリット

続いてデメリットとしては「キャストにコツが必要」なことと「積極的に掛けにくい」ことが挙げられます。

キャストにコツが必要

ソリッドティップは柔らかい故に、チューブラティップのような反発力を活かしたキャストがしにくくなってしまいます。

そのため遠投をするにはコツが必要で、ソリッドティップの扱いに慣れていない方は使いにくいと感じるかもしれません。

そのような観点から、ソリッドティップのロッドは遠投を必要とするプラグやフロートリグなどの釣りよりも、比較的近距離を繊細なテクニックで狙うジグ単での釣りに適しています。

積極的に掛けにくい

柔らかいことによるデメリットには、アタリを感じて自ら掛けにいくといった釣りがしにくいことが挙げられます。

小さなアタリが目で見やすくなるのは良いのですが、それを掛けに行こうとすると柔らかいティップが勢いを吸収。

しっかりとメバルの口に針が刺さらず、ばれてしまう可能性が高くなっています。

そのため、ソリッドティップで釣りをする際には自ら掛けにいくのではなく、食い込みの良さをうまく利用して掛かってくれるのを待つことが大切です。

ソリッドティップのメバリングロッドおすすめ8選

それでは、数あるソリッドティップのメバリングロッドの中でもこれはおすすめだという商品を8種類ピックアップしました。

実際に購入を検討する際にはぜひ参考にしてみてください。

【メジャークラフト】
三代目クロステージライトゲーム(S762UL)

三代目クロステージライトゲームはメジャークラフトが販売している約1万円の高コストパフォーマンスなメバリングロッドです。

そのシリーズの中でもS762ULは最もバーサタイルなソリッドティップモデルであり、長すぎず短すぎずの適度な長さがどのようなポイントでも使いやすくなっています。

乗りの良いソリッドティップはメバルに警戒心を与えにくく、初心者にもおすすめのソリッドティップロッドです。

【がまかつ】
ラグゼ 宵姫 爽(S63UL-solid)

釣具老舗メーカーであるがまかつが開発した、とにかく軽量で高感度なことが大きな魅力のメバリングロッドです。

がまかつが開発しているソリッドティップはどのメーカーと比較しても優れたものであり、かなり小さなアタリでもしっかりと認識可能。

S63UL-solidはその中でもジグ単での釣りにピッタリなモデルであり、1g以下のジグヘッドを多く扱う方にぜひ使って頂きたいです。

【ダイワ】
20月下美人メバル(74UL-S・N)

20月下美人メバルは1万円台で購入することができるダイワが誇るライトゲームブランド、月下美人のメバリングロッドです。

74UL-S・Nはしなやかなソリッドティップを持つオールラウンドなモデルであり、メバルが自ら針掛してくれるような感覚で釣りができます。

1g前後のジグヘッドはもちろん3g前後のプラグも使用できるため、初心者の方が最初の1本として選ぶのも良いでしょう。

【シマノ】
ソアレSS(S76UL-S)

シマノが誇るしなやかで繊細な曲がり方が特徴のソリッドティップ「タフテックα」を採用したメバリングロッドです。

他にもハイパワーXやブリッジライクシートなどの感度を上げるための技術が多く採用されており、小さなアタリもしっかりと確認可能。

S76UL-Sは軽いジグヘッドをしっかりと遠投しながらも快適な操作ができるモデルであり、ソリッドティップ初心者の方にもおすすめです。

【テイルウォーク】
ライトゲーマーTZ(S66UL)

チタンフレーム&トルザイトリングというガイドの中でも最高峰のものを使用した、テイルウォークが販売しているライトゲーム専用ロッドです。

S66ULは漁港や堤防など身近な釣り場で使用するために開発されたモデルであり、ULクラスながらプラグなどのルアーにも対応。

メバル以外にもさまざまな魚種を狙うことができるでしょう。

また、デザインも洗練されたスタイリッシュなものとなっており高級感に溢れています。

【メジャークラフト】
トリプルクロスライトゲーム(S762UL)

この商品はトリプルクロスという名の通り、3本のカーボンシートをクロス上に巻き上げることによってブランクスを補強したメバリングロッドです。

S762ULはその中でもジグヘッドでの遠投を可能としたモデルであり、1g以下のジグヘッドを他の人よりも遠くへと届けられるでしょう。

また柔軟なソリッドティップを持ちながらも、大型のメバルに対して余裕のあるファイトができるパワーも備わっています。

【アブガルシア】
エラディケーターリアルフィネス(610LS-TZ)

国産100%のカーボン素材や、チタンフレーム&トルザイトリングなどが採用されたアブガルシアが販売しているフラッグシップメバリングロッドです。

軽さが大きな魅力となっており、ダイワやシマノの最上位機種をもしのぐ52gのモデルもラインナップされています。

610LS-TZも57gと60gを切る超軽量モデルであり、1g以下のジグヘッドの扱いやすさは一級品。

ソリッドティップも柔軟で食い込みに優れたものとなっています。

【ヤマガブランクス】
ブルーカレントⅢ 74

ブルーカレントⅢはヤマガブランクスが販売している純国産の高品質なメバリングロッドです。

このシリーズは非常にバランスのとれたロッドであり、どのような方が扱っても使いやすいと感じることが特徴。

74はシリーズの中でジグヘッドからプラグまで扱えるオールラウンドなモデルであり、ぜひ初心者の方に使用して頂きたいモデルとなっています。

まとめ

以上ここまでソリッドティップのメバリングロッドを使うメリットやデメリットの解説からおすすめ商品まで詳しく紹介してきました。

ソリッドティップはメバリングをする上ではかなり重要なロッドであり、ぜひ1本は持っておきたいものです。

特に、今回紹介した8本のロッドはどれも優れた商品ですので、ソリッドティップのメバリングロッドを選ぶ際にはぜひ参考にしてみてください。

紹介アイテム一覧

ソリッドティップのメバリングロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

メジャークラフト
三代目クロステージライトゲーム(S762UL)
がまかつ
ラグゼ 宵姫 爽(S63UL-solid)
ダイワ
20月下美人メバル(74UL-S・N)
シマノ
ソアレSS(S76UL-S)
テイルウォーク
ライトゲーマーTZ(S66UL)
メジャークラフト
トリプルクロスライトゲーム(S762UL)
アブガルシア
エラディケーターリアルフィネス(610LS-TZ)
ヤマガブランクス
ブルーカレントⅢ 74
ソリッドティップのメバリングロッド
さらに探したい方

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. シマノのメバリングロッドおすすめ10選!初心者に適した安い竿も紹介!シマノのメバリングロッドおすすめ10選!初心者に適した安い竿も紹介!
  2. メバリング用タモ網おすすめ8選!ランディングネットの選び方を紹介!メバリング用タモ網おすすめ8選!ランディングネットの選び方を紹介!
  3. うなぎ釣り竿おすすめ10選!適したロッドの選び方を解説!便利な竿立ても!うなぎ釣り竿おすすめ10選!適したロッドの選び方を解説!便利な竿立ても!
  4. 上級者向けの高級メバリングリールおすすめ15選!ハイエンドな高いリールを紹介!上級者向けの高級メバリングリールおすすめ15選!ハイエンドな高いリールを紹介!
  5. チューブラーのメバリングロッドおすすめ6選!メリット・デメリットを解説!チューブラーのメバリングロッドおすすめ6選!メリット・デメリットを解説!
  6. メバリング用バッカンおすすめ6選!サイズ(容量)や機能性の選び方!ランガンを快適に!メバリング用バッカンおすすめ6選!サイズ(容量)や機能性の選び方!ランガンを快適に!
  7. 遠投に向くメバリングロッドおすすめ6選!遠投のメリットや飛距離を出すコツを紹介!遠投に向くメバリングロッドおすすめ6選!遠投のメリットや飛距離を出すコツを紹介!
  8. メバリング用ジグ単ロッドおすすめ6選!最適な長さ等を解説!メバリング用ジグ単ロッドおすすめ6選!最適な長さ等を解説!
  9. メバリング用ショートロッドおすすめ8選!5ft・6ft台の短い竿のメリット・デメリットを解説!メバリング用ショートロッドおすすめ8選!5ft・6ft台の短い竿のメリット・デメリットを解説!
  10. メバリング用クーラーボックスおすすめ8選!メバル釣り向けサイズ(容量)や保冷力等の選び方を紹介!メバリング用クーラーボックスおすすめ8選!メバル釣り向けサイズ(容量)や保冷力等の選び方を紹介!
  11. コスパ重視!安いメバリング用プラグおすすめ6選!メバルのルアー釣り入門や初心者は必見!コスパ重視!安いメバリング用プラグおすすめ6選!メバルのルアー釣り入門や初心者は必見!
  12. メバリング用ロングロッドおすすめ8選!8ft・9ft台の長い竿を紹介!メバリング用ロングロッドおすすめ8選!8ft・9ft台の長い竿を紹介!
  13. メバリング用バッグおすすめ8選!ランガンできるウエストやショルダーバッグ等を紹介!メバリング用バッグおすすめ8選!ランガンできるウエストやショルダーバッグ等を紹介!
  14. メバリング用ワームケースおすすめ6選!メバル釣りで人気な保管ボックスを厳選!メバリング用ワームケースおすすめ6選!メバル釣りで人気な保管ボックスを厳選!
  15. 万能なメバリングロッドおすすめ10選!汎用性の高い様々な釣りを楽しめる竿を紹介!万能なメバリングロッドおすすめ10選!汎用性の高い様々な釣りを楽しめる竿を紹介!
  16. メバリング用プラッキングリールおすすめ5選!プラグのメバル釣りで使えるリールを厳選!メバリング用プラッキングリールおすすめ5選!プラグのメバル釣りで使えるリールを厳選!
  17. バスロッドでメバリングはできる?流用できるロッドの条件!おすすめロッドも紹介!バスロッドでメバリングはできる?流用できるロッドの条件!おすすめロッドも紹介!
  18. メバリング用プラグ収納ケースおすすめ8選!メバル釣りで人気なルアーボックスを厳選!メバリング用プラグ収納ケースおすすめ8選!メバル釣りで人気なルアーボックスを厳選!
  19. メバリング用プラッキングロッドおすすめ8選!プラグでメバルを釣る時の竿の選び方を紹介!メバリング用プラッキングロッドおすすめ8選!プラグでメバルを釣る時の竿の選び方を紹介!
  20. メバリング向けタックルボックスおすすめ8選!収納力等の選び方も紹介!メバリング向けタックルボックスおすすめ8選!収納力等の選び方も紹介!
  21. メバリング用PEラインの太さ等の選び方とおすすめ10選!最強に使える人気ラインを紹介!メバリング用PEラインの太さ等の選び方とおすすめ10選!最強に使える人気ラインを紹介!