ソリッドティップのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットも解説!

ロッドには、チューブラティップのものとソリッドティップのものがあります。

エギングではチューブラティップが主流ですが、ソリッドティップにはソリッドティップの魅力があり、ソリッドティップしか使わないという人もいる程です。

今回は、そんなソリッドティップのメリット・デメリットから、おすすめのソリッドティップのエギングロッドを8商品紹介します。

この記事を読むことであなたもきっとソリッドティップのエギングロッドを使ってみたくなるでしょう。

ソリッドティップのメリット・デメリット

まずはソリッドティップのメリットとデメリットについて紹介します。

メリット・デメリットを知って、あなたの釣りのスタイルに合っているのかどうか判断してみてください。

メリット

ソリッドティップのもっとも大きなメリットとなるのが、食い込みが良いため渋いイカも掛けることができる点です。

イカは大きくなればなるほどアタリが小さくなり、なかなか食い込んでくれないことが多いため、大物を狙っている方にとってソリッドティップは強い武器になります。

また、夜間や潮流が速いときでも明確にアタリを感じとれるようになります。

とにかく小さなアタリをしっかりと掛けていく釣りをしたい方や、夜間の釣行が多い方は圧倒的にソリッドティップがおすすめです。

デメリット

続いて、ソリッドティップの大きなデメリットとなるのが折れやすいということです。

ソリッドティップは芯まで詰まった素材であるため、ネジレや急な変形に弱いという特徴をもっています。

そのため、ティップを使ってキャストをしている方や、激しくジャークさせたい方には少し不向きになります。

また、食い込みが良いため根がかりしやすくなるというデメリットもあります。

ソリッドティップのエギングロッドおすすめ8選

【ダイワ】
エメラルダスMX (86M-S・E)

エメラルダスMXはダイワが販売しているエギングシリーズ、エメラルダスの中堅機種にあたるロッドです。

軽さや感度などが追求されており、扱いやすさがトップクラスのロッドになります。

86M-Sにはソリッドティップのデメリットである耐久性をカバーする、メガトップというダイワ独自のソリッドティップが採用されています。

ソリッドティップのデメリットを解決した扱いやすいロッドが欲しい方にピッタリのロッドです。

【ダイワ】
エメラルダスAIRAGS (88M-S)

エメラルダスAIRAGSは、同じくエメラルダスシリーズの上位機種にあたる最高峰ロッドです。

AGSガイドというカーボン製のガイドを使用していることが特徴で、圧倒的な軽さと感度を誇ります。

また、エメラルダスMXと同様にソリッドティップとしてはトップクラスの耐久性と感度を誇るメガトップが採用されています。

ダイワ最高峰ロッドのソリッドティップモデルを体験してみたい方はぜひ購入することをおすすめします。

【シマノ】
セフィアSS (S86M-S)

セフィアSSはシマノから販売されているエギングシリーズ、セフィアの高コストパフォーマンスモデルです。

ソリッドティップモデルであるS86M-Sには、ティップ部分が白色で見やすいタフテックαが採用されています。

小さなアタリを取りやすいこのモデルは、大物イカを追い求めている方や夜間の釣行が多い方にとって強い味方になること間違いありません。

価格も3万円をきっているため、初心者の方にもおすすめできるロッドです。

【シマノ】
セフィアCI4+ (S806M-S)

セフィアCI4+は、同じくセフィアシリーズのSSの上位モデルになります。

CI4+というシマノが誇る素材を使っていることが特徴で、軽さと感度が大きな武器となっているロッドです。

S806M-Sは発売されたばかりの新モデルとなっており、タフテックαなどの最新技術が使用されています。

タフテックαを搭載した最新式のソリッドティップは、波や風によるラインテンションの乱れを吸収しやすく、悪天候の際に力を発揮します。

セフィアシリーズで唯一コルクが使用されたリールシートのデザインも魅力的で、快適さだけでなく所有感も満たしてくれるロッドです。

【がまかつ】
イージーダブルアール (S79M-solid)

イージーダブルアールは、がまかつのソルトルアーブランドであるラグゼから販売されているエギング専用ロッドです。

ブランクス全層のメインマテリアルには、トレカT1100Gという性能の高い素材が使われており、シマノやダイワの上位機種を並ぶスペックとなっています。

S79M-solidは、ミディアムクラスのロッドとしては短めであり、より小さなアタリをダイレクトに感じとることが可能です。

素材にこだわられた、がまかつらしさのある良いロッドです。

【がまかつ】
イージーエックス (S86ML-solid)

イージーエックスは、同じくがまかつが販売しているエギング専用ロッドで、イージーダブルアールの上位機種にあたります。

軽さを徹底的に追及するために、全てのガイドがオールチタニウムとなっています。

S86ML-solidはMLクラスの柔らかいロッドであり、激しいジャークをするよりは、エギにテンションを掛けたままで操作する釣りに向いています。

また、余分なラインスラックを出すことなくシャクリができる点もメリットです。

【テイルウォーク】
SSD L-EGING (86ML/SL)

SSD L-EGINGは、テイルウォークが販売しているエギング専用ロッドです。

ライトフィーリングのショアエギングロッドというのをコンセプトとしており、軽量感とバランスの良さが際立っています。

86ML/SLは少し柔らかめのベーシックなソリッドティップロッドで、小さなイカのアタリを違和感なく捕らえることが可能です。

自然なシャクリを生み出してくれるこのロッドは、渋い季節の大きなイカにも力を発揮することは間違いありません。

価格もそれほど高くなく、扱いやすいため初心者の方にもおすすめのロッドです。

【ブラックライオン】
ラーテル77

ラーテル77は、ブラックライオンというマイナーながらも熱い支持者を持つロッドメーカーが販売しているエギングロッドです。

価値ある1匹のアオリイカとのファイトを楽しむことを目的に開発されており、ソフトでありながら粘りとパワーを持つことが特徴です。

小さなアタリを明確にし、海の中を察知する能力を高めるために搭載されたソリッドティップは初心者だけでなく上級者にもピッタリ。

まだまだ歴史の浅いロッドではありますが、これから話題になること間違いありません。

まとめ

以上ここまで、ソリッドティップのメリットデメリットからおすすめのソリッドティップロッドまで詳しく解説してきました。

チューブラティップが主流のエギングロッドですが、ソリッドティップのメリットからもこれから注目されてくることは間違いありません。

特に今回紹介したソリッドティップロッドは全て、扱いやすくデメリットも解消されたモデルでもあるので、ぜひ参考にしてみてください!

紹介アイテム一覧

ソリッドティップエギングロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
エメラルダスMX (86M-S・E)
ダイワ
エメラルダスAIRAGS (88M-S)
シマノ
セフィアSS (S86M-S)
シマノ
セフィアCI4+ (S806M-S)
がまかつ
イージーダブルアール (S79M-solid)
がまかつ
イージーエックス (S86ML-solid)
テイルウォーク
SSD L-EGING (86ML/SL)
ブラックライオン
ラーテル77
ソリッドティップエギングロッド
さらに探したい方

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. Mクラスのエギングロッドの特徴とおすすめ8選!人気なミディアムロッドを紹介!Mクラスのエギングロッドの特徴とおすすめ8選!人気なミディアムロッドを紹介!
  2. エギ用チューニングシンカーおすすめ6選!重りの使い方(付け方)も紹介!自作はできるのか?エギ用チューニングシンカーおすすめ6選!重りの使い方(付け方)も紹介!自作はできるのか?
  3. エギング釣りに適したヘッドライトおすすめ8選!選び方も紹介!エギング釣りに適したヘッドライトおすすめ8選!選び方も紹介!
  4. 【エギング】偏光サングラスおすすめ12選!コスパが良い偏光グラスは?色(カラー)の選び方も紹介!【エギング】偏光サングラスおすすめ12選!コスパが良い偏光グラスは?色(カラー)の選び方も紹介!
  5. エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!
  6. エギング用シューズおすすめ8選!テトラや磯でも使える靴はどれ?エギング用シューズおすすめ8選!テトラや磯でも使える靴はどれ?
  7. エギングに最適なライフジャケットおすすめ8選!人気なライジャケはどれ?エギングに最適なライフジャケットおすすめ8選!人気なライジャケはどれ?
  8. エギケースおすすめ15選!使いやすい収納ケースは?大容量で安い入れ物も紹介!エギケースおすすめ15選!使いやすい収納ケースは?大容量で安い入れ物も紹介!
  9. コスパ最強!エギング用クーラーボックスおすすめ16選!安いけど使える!ランガンに適した容量や大きさは?コスパ最強!エギング用クーラーボックスおすすめ16選!安いけど使える!ランガンに適した容量や大きさは?
  10. エギングスナップおすすめ10選!最適なサイズ(大きさ)で仕掛けを作ろう!エギングスナップおすすめ10選!最適なサイズ(大きさ)で仕掛けを作ろう!
  11. エギング用ショックリーダーおすすめ15選!太さや長さ等も解説!エギング用ショックリーダーおすすめ15選!太さや長さ等も解説!
  12. エギング用ギャフおすすめ10選!アオリイカ釣り等に使える人気ギャフを紹介!エギング用ギャフおすすめ10選!アオリイカ釣り等に使える人気ギャフを紹介!
  13. MLクラスのエギングロッドおすすめ8選!何キロまで抜き上げ可能?飛距離はどのくらい?MLクラスのエギングロッドおすすめ8選!何キロまで抜き上げ可能?飛距離はどのくらい?
  14. MHクラスのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットを解説!初心者には適しているのか?MHクラスのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットを解説!初心者には適しているのか?
  15. 上級者必携!ハイエンドなエギングロッド10選!玄人も唸る最高峰ロッドはどれだ?上級者必携!ハイエンドなエギングロッド10選!玄人も唸る最高峰ロッドはどれだ?
  16. 万能エギングロッドおすすめ10選!汎用性の高いイカ釣り竿はどれ?万能エギングロッドおすすめ10選!汎用性の高いイカ釣り竿はどれ?
  17. エギング用ダブルハンドルリールおすすめ8選!シングルハンドルとの違いは?エギング用ダブルハンドルリールおすすめ8選!シングルハンドルとの違いは?
  18. ライトエギングロッドおすすめ8選!特徴や選び方を解説!ライトエギングロッドおすすめ8選!特徴や選び方を解説!
  19. コスパ最強!エギングリールおすすめ13選!安いけど使える初心者向けイカ釣りリール!ベイトリールも!コスパ最強!エギングリールおすすめ13選!安いけど使える初心者向けイカ釣りリール!ベイトリールも!
  20. コスパ最強!エギング用PEラインおすすめ12選!高比重ラインも!太さや色などの選び方を解説コスパ最強!エギング用PEラインおすすめ12選!高比重ラインも!太さや色などの選び方を解説
  21. エギング用ショートロッドの特徴とおすすめ10選!6ftや7ft等の短め竿の利点とは!エギング用ショートロッドの特徴とおすすめ10選!6ftや7ft等の短め竿の利点とは!
  22. コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!
  23. 【2022年】エギング用パックロッド20選!利便性抜群のコンパクトロッドを紹介!振り出し竿も!【2022年】エギング用パックロッド20選!利便性抜群のコンパクトロッドを紹介!振り出し竿も!
  24. 【2022年】ティップランロッドおすすめ16選!コスパ最強の安いエギング竿はどれ?【2022年】ティップランロッドおすすめ16選!コスパ最強の安いエギング竿はどれ?
  25. コスパ最強!安いエギングロッドおすすめ25選!激安・格安ロッドも紹介!コスパ最強!安いエギングロッドおすすめ25選!激安・格安ロッドも紹介!