コスパ良し!スロージギング用ベイトリールおすすめ10選!入門や初心者に適した安いリールも紹介!

近年人気のあるスロージギングは、初心者でも手軽に楽しめるソルトウォーターゲームです。

使用する道具は、ルアーロッド、リール、そしてメタルジグというシンプルなタックルです。

ターゲットは青物や根魚まで多種多様ですので、さまざまな魚に出会うことができます。

本記事では、スロージギング入門者でも手に取りやすい、コスパ重視のベイトリールを中心にご紹介していきたいと思います。

「これからスロージギングをはじめたい!」という方は、是非とも参考にしてください!

スロージギングにおすすめなベイトリールの選び方とは?

スロージギングとは、ロッドの反発とリールの巻取りを利用して、メタルジグをフォールで食わせる釣りのことをいいます。

高反発で胴調子のロッドを使用するとで、メタルジグをヒラヒラとスライドさせることができます。

スロージギングに最適なリールの選ぶ際は、狙う魚やフィールドで検討することに加え、スローピッチジャークのしやすいベイトリールを選びましょう。

近海の青物狙いや、深海で狙うアカムツやキンメダイなど、ターゲットによってリールを使い分けると良いでしょう。

具体的なリール選びは、次の項でご紹介します。

ラインキャパシティ

比較的水深の浅い近海であれば、ジギング用のリールや、ボートシーバスで使用するようなリールでも代用できます。

水深100mまでの青物や根魚をメインターゲットにする場合は、PE1.5号~2号を300m程度巻けるベイトリールを選びましょう。

しかし、水深300m前後の中深海でアカムツやキンメダイを狙う釣りともなると、PE1.5号~2号を600m程度巻けるラインキャパシティが必要です。

中深海以上ともなると、電動リールも視野に入ってきますので、本記事では主に近海~中深海の釣り場をメインとしたリール選びをご紹介します。

ギア比

水深100m~300mの深場を攻略するためには、ハンドル1回転あたりの巻き量が多いリールが最適です。

スロージギングでは、リールの巻き取りでスローピッチジャークするため、初速の早いハイギアモデルが必要不可欠です。

深場を素早く攻略することは、手数を増やして釣果を伸ばすための重要な要素なのです。

大型魚とのやり取りはトルクのあるローギアが有利ですが、スロージギング用のリールは質実剛健なモデルが多いので、安心してファイトに持ち込むことができます。

スロージギング用ベイトリールおすすめ10選

ここからは、筆者がおすすめするスロージギング用ベイトリールをご紹介します。

本格的なスロージギングモデルから、コスパ重視の入門者向けのリールまでラインナップしています。

「長く使いたい」「とりあえずはじめてみたい」といった方々の参考になれば幸いです。

【ダイワ】キャタリナ(15H-SJ)

スロージギングに最適な大型ノブとロングハンドルを採用することで、深場で掛けた魚をしっかりとランディングまで持ち込みます。

また、ATDを搭載することでラインの滑り出しが良くなり、細いラインでも安心して扱えます。

ラインキャパシティはPE1.5号を600m巻けますので、このリール一つで近海~中深海まで広範囲に攻略できます。

全身ブラックで統一された洗練されたデザインも見逃せません。

【ダイワ】ソルティガ(10H)

ソルトウォーターゲームを語る上で外せないのが、ダイワのソルティガシリーズです。

ソルティガ 10Hは、ハイパーデジギヤやマグシールドボールベアリングを搭載した、質実剛健のジギングベイトリールです。

深場で掛けた大型魚に負けないトルクフルなパワーは、ソルトウォーター界のキングオブベイトリールといっても過言ではありません。

フィールドテストを幾度となく行っているため、操作性やパーミングのしやすさまで計算し尽くされています。

【シマノ】オシアジガー(1500HG)

スロージギングだけでなく、近海のライトルアーゲームにもおすすめなのが、シマノのオシアジガー 1500HGです。

繊細なマイクロモジュールギアを搭載することで、動力を伝達するスピードが早く、巻き心地が非常に滑らかです。

回転抵抗が極限まで減らされているので、手返し良く深場を攻略することができます。

「耐久性」「操作性」「価格」ともにバランスの取れた、コストパフォーマンス重視のベイトリールです。

【シマノ】トリウム(1500HG)

「まずは安いリールからはじめたい」「スロージギングやってみたいけど予算が・・・」という方々には、シマノのトリウム 1500HGをおすすめします。

4~5万円はくだらないジギングリールの相場の中、2万円弱で手に入れることができるため、スロージギング入門にはうってつけです。

リーズナブルでありながら、PE2号を500mも巻ける本格派モデルです。

耐久性、防水機能もしっかりした、コスパ最強モデルといえるでしょう。

【シマノ】オシアカルカッタ(200HG)

オシアカルカッタ 200HGは、今回紹介する商品の中では、比較的浅瀬の近海での使用に向いているリールです。

軽量ジグやタイラバの扱いが得意な小型リールですので、スロージギング入門者が手に取りやすいモデルといえるでしょう。

シマノ独自のナロースプールを採用することで、ラインとラインガイドの放出角をなだらかにして、ラインの摩擦を軽減しています。

【エバーグリーン】オケアノス 

スロージギングリールの最高峰機種ともいえるオケアノスは、エバーグリーンの技術が集結したハイスペックリールです。

オリジナルラインガードを採用することで、フォール中の糸ふけをコントロールしやすい設計になっています。

さらに、ハンドル1回転で1m巻き取れるハイギア仕様で、スローピッチジャークや高速リトリーブに特化したギアセッティングです。

ドラグセッティングにもこだわりのチューンが施されており、アングラーの感覚に合わせた絶妙なドラグ調整が手元で可能になっています。

【シマノ】オシアコンクエスト(300HG)

オシアコンクエス 300HGは、「耐久性」「操作性」どれをとっても最高な使用感で、アングラーの心を満たしてくれるリールです。

シマノのテクノロジーを注ぎ込んだオフショア専用リールですので、スロージギングやタイラバまでカバーする汎用性の高い設計に仕上がっています。

リール一つでさまざまな釣りに対応できますので、バーサタイルなベイトリールを探している人にぴったりです。

マイクロモジュールギア、重厚なギア、高耐久クラッチなど、細部までスキのないタフネスさを追及したリールを体感してください。

シマノ
オシアコンクエスト 300HG

【シマノ】オシアコンクエスト リミテッド(200HG)

リミテッドの名の通り、オシアコンクエストにフォール機能、レベルワインドの連動機能を追加した限定モデルのリールです。

スロージギングでの操作性が快適になり、より攻め込んだ釣りを展開できるようになりました。

追加されたフォールレバーを使用すれば、ジグを喰わせるパターンを広げることができます。

さらに、レベルワインドに連動機能を持たせることで、ライトラインでのソルトウォーターゲームも安心して楽しめます。

シマノ
オシアコンクエスト リミテッド 200HG

【スタジオオーシャンマーク】ブルーヘブン(L50Hi)

スタジオオーシャンマークのブルーヘブン L50Hiは、世界中のスロージギングファンに支持されている本格派モデルです。

PE1.5号を1200m、3号を650mという余裕のあるラインキャパシティですので、近海~中深海の大物狙いや、深海に潜む魚もターゲットに入れることができます。

太軸に設計されたハンドル軸やスプール軸は、抜群の耐久性を誇りますので、モンスタークラスのカンパチやアコウ狙いに最適です。

スタジオオーシャンマーク
ブルーヘブン L50Hi

【シマノ】グラップラー(CT 150XG)

「まずは手軽にスロージギングをはじめたい」そんなあなたにおすすめなのが、シマノのグラップラー CT 150XGです。

パーミングしやすいコンパクト設計で、女性も使いやすいライトジギング用モデルです。

近海でのライトジギング、スロージギングに使いやすいリールですので、オールラウンドに使いたい方は必見です。

耐久性抜群のHAGANEボディーとロングシングルハンドルは、不意の大物でも対峙できるトルクフルな仕上がりです。

まとめ

本記事では、スロージギングにおすすめなベイトリールを中心に解説してきました。

スロージギング本格派モデルから、安くて使いやすいコスパ重視のモデルまで、幅広く紹介しました。

「スロージギングをはじめてみたい」「より大物を釣りたい」そんな方々に今回の記事を読んでいただけたら幸いです。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. サゴシ釣りロッドおすすめ12選!最適な長さや硬さ等を紹介!ジギングやキャスティングに使えるロッドはどれ?サゴシ釣りロッドおすすめ12選!最適な長さや硬さ等を紹介!ジギングやキャスティングに使えるロッドはどれ?
  2. カンパチ対応ジギングロッドおすすめ8選!ベイトとスピニングタックル(竿)を紹介!カンパチ対応ジギングロッドおすすめ8選!ベイトとスピニングタックル(竿)を紹介!
  3. オフショアジギング用ベイトロッドおすすめ8選!人気で安いタックルはある?選び方も紹介!オフショアジギング用ベイトロッドおすすめ8選!人気で安いタックルはある?選び方も紹介!
  4. 万能なオフショアロッドおすすめ12選!人気で使えるスピニングロッドも紹介!万能なオフショアロッドおすすめ12選!人気で使えるスピニングロッドも紹介!
  5. オフショアジギング用ベイトリールおすすめ8選!人気で安いリールはある?選び方も紹介!オフショアジギング用ベイトリールおすすめ8選!人気で安いリールはある?選び方も紹介!
  6. コスパ最強!安いショアジギングロッドおすすめ10選!初心者に適した一万円以下の使える安物ロッドも紹介!コスパ最強!安いショアジギングロッドおすすめ10選!初心者に適した一万円以下の使える安物ロッドも紹介!
  7. コスパ最強!オフショアジギングリールおすすめ12選!安いけど実用的な初心者リールは?番手やギア比の選び方も!コスパ最強!オフショアジギングリールおすすめ12選!安いけど実用的な初心者リールは?番手やギア比の選び方も!
  8. 【2021年】ショアジギング用パックロッドおすすめ12選!ベイトロッドも紹介!振出タイプも!【2021年】ショアジギング用パックロッドおすすめ12選!ベイトロッドも紹介!振出タイプも!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!バス釣りに最適!高級ブランド品との違いは?
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて便利なフックホルダー!付け方も紹介!(ルアーキーパー)
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安いけど人気なフィッシング腕時計!タイドグラフが便利!
釣りに最適な電熱ベストおすすめ12選!極寒にも耐えられるヒーターベストを紹介!(電熱ウェア)
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選!バス釣りやアジングで便利!
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!スピナーベイトが72個も保管できる大容量の入れ物も!
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベイトはもういらない?1,000円でお釣りがくる格安ルアーまとめ!
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣りにベストなフックケース選び
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイドタイプやステッカーも紹介!
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10選!防水機能や充電式タイプも!ゼクサスやブリーデンが人気?
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを防止するOリングやストッパー等を紹介!
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い方を紹介!ダイソー等の100均で自作できる?
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機能に優れたウエストバッグはどれ?便利なロッドホルダー付きも!
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10選!防水機能やプライヤーホルダー付きで便利なバッグも!
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミーンやタカ産業のリール型ストリンガーも紹介!
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでスマートにロッドを収納!
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたたみフィッシングチェアも紹介!あぐら座椅子も!
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの研ぎ方等の使い方も紹介!
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!便利で使えるロッドスタンドを紹介!
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり回収機でルアーを救出しよう!
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力な紫外線ライトを紹介!
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ12選!便利な竿立てを紹介!