SLJロッドは代用可能!スーパーライトジギングロッドの流用条件とは?

スーパーライトジギング(SLJ)は従来のジギングと違って重いジグを激しく操作する事が無いので体力を必要としません。

初心者や女性、お子様でも手軽にジギングの楽しみを味わえるのが人気の理由です。

気になっていた方も多いと思いますが一歩踏み出せないのは専用ロッドを持っていないという壁があるからだと思います。

そこで今回はスーパーライトジギングロッドの代用に使えるロッドの条件や代用にお勧めのロッドをご紹介させて頂きます。

他の専用ロッドなら持っているので代用できるか悩んでいた方の参考になれば幸いです。

執筆者
柏崎隆之
  • 釣り歴20年
  • 釣り大会の出場経験あり

静岡県在住。 小学生のころ、父とサビキ釣りをきっかけに釣りに熱中するようになりました。 ルアー釣りがメインですが、餌での上物釣りや底物釣りまで幅広いジャンルを楽しんでいます。 魚は釣るのも食うのも大好きで釣りバカ人生まっしぐらです。 釣り方や魚への拘りが強く数釣りよりも理想の釣りを求めています。 現在の目標はイシダイ70㎝オーバーです。 離島まで足を運んでもなかなか出会えない王者の魅力に憑りつかれてしまいました。

スーパーライトジギングロッド(SLJロッド)とは?

スーパーライトジギングロッドは30~80gの軽いジグを使うために開発された専用ロッドです。

僅かなアタリもしっかり捉える感度重視のティップと大物が掛かって浮かせるバットパワーが特徴です。

6~7fのロッドが多く竿全体が細くて軽く作られており大半のロッドがカーボン素材で作られています。

ティップはソリッド、チューブラーの2種類に分けられ釣りのスタイルによって使い分けるのが一般的です。

従来のジギングロッドをライトタックルに改良したイメージを持っていただければ判り易いと思います。

使い心地はジギングロッドよりもイカ釣りで使用するティップランロッドに近い感じです。

最近では、製造技術の進化によりフルソリッドのロッドも使用されるようになってきました。

スーパーライトジギングロッドに代用できるロッドの条件

感度が優れている事

スーパーライトジギングは釣り場に居る魚全てをターゲットにすることが出来ます。

大アジやイサキ、ホウボウの様に繊細なアタリを掛けにいくこともありますから感度が高いロッドの方が有利です。

また、刻々と変化する沖の潮をしっかり感じられる事、ジグの動きが手元に伝わることも重要です。

ロッド全体にハリがあり手元にしっかり変化を伝えてくれるロッドなら代用する事が出来ます。

バットパワーが強い事

スーパーライトジギングでは従来のジギングの様に大きな青物や真鯛が掛かることがあります。

その為、掛けた魚をしっかり浮かせることが出来る強いバットパワーが必要となります。

特にハタの仲間やカサゴの仲間が多い釣り場ではパワー不足だと根に潜られてしまうのでチャンスロスに繋がります。

魚を掛けた瞬間に主導権を釣り人が握れるようなロッドが代用に適しています。

長さが6~7fである事

釣り場は小さい船の上であることが多いので7f以上のロッドは取り回しが悪く邪魔になって釣りになりません。

軽くて小さなジグに繊細な動きを与える釣りという観点からも短いロッドの方が適しています。

魚を狭い船上に取り込む時も短いロッドの方がタモ入れも楽になり目前でのバラしも軽減出来ます。

逆に短すぎるロッドは飛距離が出ないのでナブラを見つけても届かず悔しい思いをすることがあるのでお勧めしません。

ソリッドティップが使われている事

スーパーライトジギングで釣れるのは青物の様にジグに果敢にバイトしてくる魚ばかりではありません。

アジの様に吸い込みが弱くアタリが小さい魚もターゲットになるので食い込みの良いティップの方が有利です。

チューブラーティップですと感度が高くなりますがバイトを弾くことも多くなるのでソリッドティップをお勧めします。

ロッド全体に柔軟性がある事

ロッドの硬さは竿全体に柔軟性のあるフルソリッドロッドのようにしなやかで柔らかいロッドが適しています。

柔らかいロッドは吸い込みの弱いアジやイサキでもバイトを弾くことがありませんし口切れの心配もありません。

ロッド全体が衝撃を吸収してくれるので不意に掛かる青物や真鯛とのやり取りも楽になります。

また、ジャークで誘いをかける事が多いので竿のしなりを利用して自然なアクションが付けやすくなります。

30~100gのジグを操作出来る事

スーパーライトジギングでは主に30~100gのジグをキャストしたりジャークして使用します。

その為、アジングロッドのように軽いルアーしかキャスト出来ないようなロッドは破損に繋がるのでお勧めできません。

1日中、ロッドに負担を掛ける釣りになりますからロッドに記されているルアー重量を必ずチェックするようにして下さい。

ズバリ代用できるロッドの結論

上記の条件を満たすロッドはタイラバロッドやボートシーバスロッド、イカ釣りで使用するティップランロッドが挙げられます。

中でも商品数が多く幅広い価格帯から選べる点も含めてお勧めなのはティップランロッドです。

そこで今回はスーパーライトジギングに代用できるロッドとしてティップランロッドに絞っておすすめの商品をご紹介させて頂きます。

スーパーライトジギングロッドの代用竿8選

【ダイワ】エメラルダス X BOAT 70MLS-S

キャスティングとティップランを兼用できるロッドですからナブラ撃ちにも使えます。

バット部分にカーボンテープが巻かれておりジグを操作する際のねじれを抑えてくれます。

操作性が向上するだけで無くバットパワーの向上にも繋がっているので大物を掛けてもやり取りが簡単です。

様々な釣りに代用できるオールマイティさと価格以上の価値が味わえる魅力的なロッドです。

【メジャークラフト】エヌワン ティップラン NSE-S602EH-TR

ソリッドティップが採用させているので僅かなバイトも弾かずにフッキングさせる事の出来るティップランロッドです。

大物真鯛も浮かせるパワーを持っていますから大型の根魚や青物を掛けても安心してファイトが楽しめます。

価格も手ごろでスーパーライトジギング以外の釣りにも代用しやすいロッドですから様々な釣りを楽しみたい人にお勧めです。

メジャークラフト
エヌワン ティップラン NSE-S602EH-TR

【メジャークラフト】「三代目」クロステージティップラン CRXJ-S682ML-TE

竿全体にしっかりジグの重みを乗せてキャスティング出来るので軽いジグでも遠投しやすいロッドです。

イカの噴射による急な衝撃もしっかり吸収してくれるロッドですから大物を掛けても粘りのあるファイトが楽しめます。

コスパ重視でスーパーライトジギングに使用出来るしっかりしたロッドを探していた人にお勧めの商品です。

メジャークラフト
三代目 クロステージティップラン CRXJ-S682ML-TE

【テールウォーク】Tipbang TZ SH65ML/SL

エギをハードに操作して繊細なアタリを感じながら掛けにいく設計のティップランロッドです。

連続でジャークを入れてもびくともしない剛性と高い感度が特徴でスーパーライトジギングに最適なロッドです。

ソリッド部分が長いチタンソリッドティップが採用されているので食い込みも抜群ですから小物が多い釣り場にも最適です。

【ヤマガブランクス】BattleWhip TR 63/N Type-N / No Look

手に使わる手感度が素晴らしいロッドで僅かなバイトだけでなく潮の変化もしっかり感じ取ることが出来るティップランロッドです

繊細なアタリを感じながら掛けにいく攻めのスーパーライトジギングにピッタリです。

アクションを入れてもティップのブレが少ないのでジグに余計な振動が伝わることは有りません。

全体的にハリもあるので軽いジグの操作性も高くストレス無いジギングが楽しめます。

【バレーヒル】レトロマティック RMS-64S (N&D MODEL)

初心者からベテランまで納得できる性能を備えたコスパの良いティップランロッドです。

傾斜ガイドが採用されているので風の強い日に軽いジグをフルキャストしてもライントラブルを起こしません。

リールシートがラバーコーティングされているので手が滑りにくく繊細なジグ操作が可能です。

本体とティップ側のスレッドを色分けされており目でアタリを楽しみながら掛けにいく釣りも楽しめます。

【シマノ】セフィア BB ティップエギング S66ML-S

上位機種のノウハウを惜しげも無く投入して設計されたティップランロッドです。

しっかりとエギをジャークさせる性能持ったロッドですからジグを激しくジャークさせても破損することは有りません。

ティップへのラインの絡みも少ないのでスーパーライトジギングにも最適なロッドです。

非常に粘り強く竿全体がしなるので大物を掛けてもロッドが衝撃を吸収してドラグ操作の間を与えてくれます。

【プロックス】スキッドゲームエアーK.  SGAK65C

価格重視でスーパーライトジギング専用ロッドの代用品を探している人にお勧めのティップランロッドです。

食い込み重視のソリッドティップ、PEラインにも対応したKガイドを搭載したモデルです。

アジやイサキのようなに吸い込みの弱い魚もしっかりフッキング出来ますし真鯛や青物などの強い引きにも対応出来ます。

軽いジグでもキャスティングし易いロッドですから広範囲を広く探るジギングにお勧めです。

まとめ

釣りはどんな釣りでも専用ロッドでなくては楽しめないという事はありません。

知恵を絞って代用ロッドを探し出し自分なりの工夫で専用ロッドとの差を埋めるのも釣りの楽しみです。

手持ちの竿で様々なジャンルの釣りをすれば出会える魚の数も増えますから良い思い出作りが出来ると思います。

スーパーライトジギングロッドの流用条件
さらに探したい方