スケーター向け半ズボンおすすめ10選!動きやすいハーフパンツはこれ!

スケーターの皆様は、スケートボードをするときの服装にこだわりを持っておりますでしょうか。

今回はスケートボード時に適したハーフパンツについて解説及びご紹介をさせていただきたいと思います。

「スケボーするときに短パンを履こうか迷っている」「半ズボンでスケボーしても大丈夫なの?」そのようなお悩みも本記事を一読いただければスッキリと解決することでしょう。

スケーター向け半ズボンとは

本記事で解説させていただく「スケーター向け半ズボン」とは、スケートボードをするときに適しているハーフパンツのことを指します。

ハーフパンツはファッション性に優れたものや、柔らかな素材で履き心地の良いものなどさまざまなハーフパンツが存在します。

特に夏場や南国の地でスケートボードをする際などにハーフパンツが活躍します。

また、さまざまなメリットがある反面、悩ましいデメリットも存在しますのでそれらについてもこの後詳しく説明をさせていただきます。

スケーター向け半ズボンを使うメリット

暑い時でも涼しく快適に滑ることができる

ハーフパンツの最大のメリットとしましては、やはり夏場など暑い季節でも涼しく滑り続けることができる点でしょう。

スケートボードは非常に汗をかきやすいので、夏場にジーンズや長い丈のパンツを履いていると暑く蒸れがひどく、とてもではありませんがスケートボードに集中できるような状態ではなくなってしまいます。

ですが、そのようなときにハーフパンツを履いていればどうでしょうか。

蒸れや暑さを全く気にすることなく、スケートボードだけに集中して快適に滑り続けることができます。

猛暑日に長い丈のパンツを履いてスケートパークに行った際、暑くて暑くて仕方がなく休憩をしているときにハーフパンツのスケーターを目にすると「短パン履いて来ればよかった…」となります。

そうならないように、スケートボードをするとき用のハーフパンツを用意しておきましょう。

足が動かしやすくなる

ハーフパンツは長い丈のパンツより圧倒的に足を動かしやすいです。

もちろん長い丈のパンツでも伸縮性に優れたものもありますが、やはりハーフパンツには敵わないでしょう。

なぜかと言いますと、スケートボードでは屈伸運動が頻発されますが、ハーフパンツを履いていると膝のつっぱりがなくスムーズな動きとなります。

特に膝上丈のハーフパンツですと、なおその効果を実感することができるでしょう。

そのため、季節にもよりますがスケートボードをする際にはハーフパンツを履いて練習することを強くお勧めします。

また、長い丈のパンツはデッキテープに擦れて穴が開いてしまうこともありますが、ハーフパンツであればそのような心配もありません。

ファッション性に優れている

スケーターファッションはさまざまなタイプが存在しますが、ハーフパンツもその中のワンポイントアイテムとなります。

例えば上から「バケットハット」「オーバーサイズTシャツ」「ハーフパンツ」「ハイソックス」「ローテクスニーカー」などのコーディネートがスケーターファッションのひとつでしょう。

カジュアルな雰囲気を演出しつつも、リネン生地のハーフパンツを履くことによってオトナな印象を与えることもできます。

また、膝上のハーフパンツを履けばスポーティーで爽やかな雰囲気を醸し出すことができるでしょう。

そのように、ハーフパンツはさまざまなシーンで活躍するファッションアイテムのひとつとして今や老若男女に愛されています。

スケーター向け半ズボンを使うデメリット

怪我しやすい

ハーフパンツは足の大半が露出されている状態となります。

そうすると、もし転倒したりデッキが膝下に直撃したり、レールに脛を当て込んだときなど、衣服で守られている部分が少ないため大きな怪我につながる危険性もあるのです。

そのような危険を回避するためには「プロテクター」を装着しましょう。

プロテクターについては別の記事で「スケボーのプロテクターおすすめ16選」をご紹介させていただいておりますので、是非そちらの記事を参考にしてみてください。

決してホールオブミートに載るような怪我をしないように気をつけてスケートボードを楽しんでください。

日焼けしやすい

気にされない方は気にしないかもしれませんが、ハーフパンツは肌の露出面積が多いため、やはり長い丈のパンツよりかは日焼けしやすいことがデメリットとして挙げられます。

対策としては日焼け止めを塗ったり、レギンスを履くなどの方法もあります。

もしくは、屋内スケートパークにて練習するというのもひとつですね。

ですが、せっかくのスケートボードなので太陽の下で開放的に行う方がより楽しめるかと思います。

是非上記でご説明させていただいた対策法なども参考にしていただきながらピーカンスケートボード日和を楽しんでください。

スケボーしているときに破けたり汚れたりする

これはハーフパンツに限った話ではないですが、スケートボードブランドのハーフパンツは値段が高いものが多いです。

普段履きとして使用する分には全く問題ありませんが、スケートボードの時にも履くとなると少し悩む点でもあります。

それは「スケボーで転んだときに破けたり汚れたりするから」です。

その点についても承知の上で履いている、という方も中にはいらっしゃいますが、せっかくのお気に入りブランドのファッションアイテムは大切に使っていきたいですよね。

そのため、スケートボードの時に着る服は高価なものを避けて着用した方が良いです。

スケーター向け半ズボンの選び方

値段で選ぶ

先ほどもご説明をさせていただきました通り、スケートボードは転倒することが多く、着用している服が汚れたり破れたりすることもあります。

そのため、「スケボーの時に着る服は消耗品だ」という考えを持って、ハーフパンツを選んでいただいた方が良いかと思われます。

そうするとやはり、高価なものよりかは安めのハーフパンツを選んでいくことになるかと思います。

安いと品質に不安が出る方もいらっしゃるかもしれませんが、今日手に入るファッションアイテムにつきましては安く量産されていても品質が高いものが多いですので、その点につきましてはご安心ください。

ブランドやデザインで選ぶ

上記とは逆となりますが、「せっかくのファッションアイテムだから、値段など気にせずお気に入りのブランドやデザインで選ぶ」というのもひとつです。

お気に入りの服を着てスケボーに乗ると、テンションもモチベーションも上がりますし、撮影時には非常に映える被写体となります。

そのため、楽しくスケートボードに乗りスキルの上達スピードも早まるかもしれません。

ハーフパンツはスケートボードブランドだけではなく、ワークブランドやハイブランドからも多く販売されております。

また、デザインに関しても柄物や単色系、ロゴが装飾されているものなどさまざまですので、是非ご自身が気に入ったブランド及びデザインのハーフパンツを選んでみてください。

生地で選ぶ

生地については非常に重要なポイントとなります。

スケートボードをするときに気をつけたいポイントは「動きやすさ」と「耐久性」です。

動きやすさに関しては、ストレッチ性のあるポリウレタン生地のものが代表的です。

また、耐久性につきましてはキャンバス生地やデニム生地が優れております。

他にもさまざまな生地が存在し、それぞれ異なった特徴を持ち合わせておりますので、ご自身のニーズに合った生地で作られているハーフパンツを選んでみてください。

スケーター向け半ズボンおすすめ10選

【ディッキーズ】
ショートパンツメンズ(42283)

引用:Amazon

ディッキーズのショートパンツはワークブランド発祥で、65%ポリエステル、35%コットンという生地構成となっており、非常に耐久性の高いパンツです。

また、ファッションアイテムとしても非常に評価が高いオシャレなハーフパンツとなっております。

スケートボードの時にも汚れや破れを気にせずガンガン使っていけるハーフパンツをお探しの方は是非ディッキーズのショートパンツを選んでみてください。

【BEN DAVIS】
ハーフパンツ

引用:Amazon

BEN DAVISもワークブランド発祥となっており、耐久性の高さで評価され続けています。

生地は100%綿となっており、耐久性だけではなく履き心地も良いハーフパンツとなっております。

また、紐でウエストを調整出来る仕様となっているため、どのような体型の方でも履きやすい一品です。

【プーマ】
teamGOAL23 Casuals(656981)

老舗スポーツブランド「プーマ」のハーフパンツはスポーツブランドらしく履き心地の良い生地構成となっております。

68%コットン、32%ポリエステルのスウェット生地となっており、激しい動きが多いスケートボードの際にもストレスなく履き続けることができます。

また、お値段も非常に安いため、替えのハーフパンツとして複数枚購入するのもアリですね。

【NIKE】
ショートパンツ(CJ2008-068)

引用:Amazon

こちらも老舗スポーツブランドの「NIKE」から出されているショートパンツです。

100%ポリエステルの生地構成は動きやすさはもちろん、透湿性にも優れているため、蒸れにくく洗濯後も乾きやすいというメリットを持ち合わせております。

また、シンプルなデザイン性のため、どのようなファッションにも合わせやすく、特にNIKE SBのスケシューを履いている方におすすめできるショートパンツです。

【チャンピオン】
スウェットハーフパンツ(C3-D526)

引用:Amazon

有名ブランドチャンピオンのスウェットハーフパンツは綿100%の生地構成となっており、履きやすさはもちろん、柔らかな印象を与える質感となっております。

また、価格も比較的安めなので、スケートボードでガンガン履いていくことができますね。

カラーも複数展開されているため、コーディネートにも合わせやすい一品となっております。

【ADIDAS】
フォイルショーツ

引用:Amazon

老舗スポーツブランド、ADIDASのヘビーウェイトショーツは綿100%のフリース素材となっており、透湿性となめらかな肌触りが特徴的です。

また、素材上軽量なパンツとなっており、スケートボード時にも下半身の動きを制限することなくストレスフリーな滑走を実現します。

ADIDASのスケシューと合わせて履くとオシャレポイントが上がりますね。

【HUF】
ハーフパンツ チノパン(PTO0123)

引用:Amazon

トレンドに敏感なファッショニスタ御用達のブランドHUFのチノパンハーフパンツです。

ボリューム感のあるワイドなシルエットのハーフパンツは100%綿の生地構成となっており、太い繊維を格子状に縫い込むことで、引き裂きに対する強度を高めております。

また、フィット感に優れたウエストゴムとドローコード付きで裾口から吹き抜ける風は暑い季節でも快適な履き心地を維持します。

他スケーターとファッションで差をつけたい方などにもおすすめできる一品です。

【DC SHOE】
APBS PRAPHIC SHORT(dws222002-M-BKP)

引用:Amazon

こちらのDCのショートパンツはポリエステル100%の生地構成となっており、吸汗速乾性能はもちろん、伸縮性にも優れております。

また、ウエストのドローコードでサイズ調節も簡単なため、どのような体型の方にも合うショートパンツです。

さらに、デザイン性にも優れているため、スケートボードの時はもちろんですが、普段履きとしてもおすすめできる一品となっております。

【Independent】
バスケットボールショーツ

引用:Amazon

老舗トラックメーカー、Independentのバスケットボールショーツは100%ポリエステルの生地構成となっております。

そのため、透湿性に優れており、スケートボードなどの激しい動きにも対応するストレッチ性も兼ね備えております。

また、ワンポイントのロゴパッチがオシャレポイントを引き立たせ、ファッションアイテムとしても高く評価できる一品となっております。

【VOLCOM】
SIDE PIECE EW SHORT

引用:Amazon

スケートボードだけではなく、さまざまなエクストリームスポーツシーンで活躍するVOLCOMのハーフパンツは、コットン100%の生地構成となっております。

なめらか履きやすさと柔らかな印象を放つこのハーフパンツは、デザイン性にも優れており、膝上の丈は爽やかでスポーティーな雰囲気を醸し出すことができるでしょう。

激しい動きにも耐えうるこのハーフパンツを履いて、心地の良いスケートボードを体験してみてください。

まとめ

スケートボードにおいてハーフパンツは、その動きやすさが大きなメリットとなっております。

また、ファッションアイテムとしても活躍するため、デザイン性の良いもので選ぶのも良いでしょう。

さらに、ポリエステル生地のハーフパンツですと、蒸れを抑えることもできますし、洗濯後の乾きも早いので、スケートボードという激しい運動に適している素材です。

今回ご紹介させていただいたハーフパンツも参考にしていただきながら、ご自身のニーズに合った一品を選んでみてください。

きっと快適なスケートボードライフとなることでしょう!

紹介アイテム一覧

スケーター向け半ズボンの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ディッキーズ
ショートパンツメンズ(42283)
BEN DAVIS
ハーフパンツ
プーマ
teamGOAL23 Casuals(656981)
NIKE
ショートパンツ(CJ2008-068)
チャンピオン
スウェットハーフパンツ(C3-D526)
ADIDAS
フォイルショーツ
HUF
ハーフパンツ チノパン(PTO0123)
DC SHOE
APBS PRAPHIC SHORT(dws222002-M-BKP)
Independent
バスケットボールショーツ
VOLCOM
SIDE PIECE EW SHORT