【2022年】オリムピックのショアジギングロッド全解説&おすすめ!評価はどう?

近年は釣りが流行っており、多くの方が堤防や漁港で釣りを楽しむ姿が見られる様になりました。

中でも、多くの釣り人が熱狂する釣りがショアジギングです。

本記事では、オリムピックのショアジギングロッドを一挙ご紹介します。

2022年に使いたいショアジギングロッドがきっと見つかるだけでなく、評価やおすすめも紹介していますので、ぜひチェックしてください。

オリムピックとは

オリムピックは大阪府大阪市に本社を構える釣り具メーカーで、ロッドをメインに製造、販売しています。

オリムピックのロッドはあまり知らない方も多いかもしれませんが、ロッドの性能は非常に高くなっており、コアなファンが数多くいます。

コストパフォーマンスに優れたロッドもありますが、中には定価で10万円以上するロッドまであるので、多くのアングラーに合った一本を見つける事が出来ます。

オリムピックのショアジギングロッドは高価格帯のロッドではありませんが、比較的手が出しやすい価格設定になっているのが特徴的です。

もちろん、性能は競合他社に負けないほどの性能を秘めているのでご安心ください。

オリムピックのショアジギングロッドの特徴や評価、比較

オリムピックのショアジギングロッドは、知名度が高いかと言われればそこまで高くないかもしれません。

釣具店であまり見かける事もないため仕方ないかもしれませんが、オリムピックのロッドは隠れた名店の様なロッドだと思っていただけると分かりやすいです。

コアな根強いファンが多数いるのも頷けるほどの性能になっているので、ベテランの方ほど良さが分かります。

ただ、やはり他社と比べて実際に手に取って確認するという事が出来ないのは惜しいポイントになるので、気になる方は取り寄せが出来るかを確認してみましょう。

ちなみにオリムピックのショアジギングロッドはメイドインジャパンなので、そういった意味では他社よりもレベルが高いといえます。

オリムピックのショアジギングロッド全シリーズ一覧

オリムピックのショアジギングロッドはシンプルなモデルが2種類となっており、初心者の方でも選びやすくなっています。

ヴェント

ヴェントは、ライトショアジギング用に作られたショアジギングロッドで、ライトな作りで体力的にも楽に扱う事が出来ます。

そのため、体力に自信にない方だけでなく、女性の方でも扱いやすいのが大きな特徴といえます。

主に小型、中型の青物などがターゲットにはなりますが、不意に大物が掛かったとしてもしっかりとブランクスが追従して曲がる様になっているので、しっかりと魚の引きをいなしてくれます。

ライトショアジギングロッドの強みは楽というだけでなく、重すぎないメタルジグやプラグルアーを主軸として使用するため、身近な堤防や漁港でもメインに扱う事が出来る点にもあります。

ガチンコ仕様のショアジギングロッドは場所を選ぶため、ライトショアジギングロッドは最初の一本として非常におすすめです。

番手一覧

  • GENTS-902M

 おすすめモデル

GENTS-902M

本ロッドは、9フィートのレングスとMクラスの硬さによって、高い遠投性能と軽いメタルジグをキャスト出来るパワーを持っています。

軽いメタルジグだけでなく、MAX60gまでメタルジグをキャスト出来るので、深場にも対応出来ます。

リモート

リモートは、ヴェントよりもヘビーなショアジギングロッドという位置付けになっているショアジギングロッドです。

対象魚は中型から大型の青物やロックフィッシュなどで、強靭なバットパワーが自慢となっています。

ただ硬いという様な作りではなく、しっかりとメタルジグをキャスト出来る様なしなやかさ、大物が掛かっても追従していく柔軟な曲がりなど、器用さを兼ね備えた一本になっています。

ラインナップも4種類あり、お好みの一本を選ぶ事が出来るので、フィールドや対象魚に合わせて選ぶ楽しさがあります。

価格がほんの少しお高めではありますが、性能面を考えるとお得と感じられます。

番手一覧

  • GORMS-973MH
  • GORMS-9103H
  • GORMS-1003M
  • GORMS-1003MH

おすすめモデル

本ロッドには4種類の魅力的な番手が揃っていますが、初心者の方にはどれが自分に適したロッドなのか選びにくいです。

そこで、おすすめのロッドを2本厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。

GORMS-9103H

本ロッドは他の番手に比べて最もパワーがあるため、激流のポイントや水深のあるポイントなどで活躍する一本です。

9.1フィートの長さのため振り抜きも楽になっているのが、アングラーにとって嬉しいポイントです。

GORMS-1003M

本ロッドは他の番手に比べて最もパワーがないロッドではありますが、10フィートというレングスによる遠投性能が魅力的となっています。

3ピースなので10フィートであっても、持ち運びに困る事がないのも嬉しいポイントです。

まとめ

オリムピックのショアジギングロッドは基本性能が高く、ベテランも納得の一本に仕上がっています。

初心者の方が使っても扱いやすいスペックに仕上がっているので、ぜひお気に入りの一本を選んでくださいね。