【2022年】MCワークスのショアジギングロッド全シリーズ解説!評価やおすすめも!

近年、釣りがブームになり多くの釣り人が防波堤などで見られる様になりました。

サビキ釣りなどで気軽に楽しむ方もいれば、地磯や沖磯などの過酷な環境に身を置き、ブリやヒラマサ、カンパチなどの夢の大物を追い求めているアングラーもいます。

今回は、そんな夢の大物を釣り上げるためのアングラーに2022年にぜひとも使っていただきたい、MCワークスのショアジギングロッドをご紹介します。

評価やおすすめのモデルなどもご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

MCワークスとは

MCワークスは福岡県福岡市に本社を構える釣り具メーカーで、ロッドやルアー、ウェアなどを販売しています。

MCワークスのロッドはどれも高額なものばかりとなっており、初心者の方が最初の一本に気軽に購入するという用途ではおすすめが出来ないメーカーとなっています。

しかし、ガチンコのショアジギングを楽しんでいるアングラーからは絶大な人気を得ており、高い価格帯であっても欲しいというアングラーが数多くいます。

夢の大物を獲るためのロッドが多数ラインナップされているので、夢を追い求めるアングラーにとってはベストマッチなメーカーといえます。

初心者の方も、いずれはMCワークスのロッドを使いたいと思っていただける事間違いありません。

MCワークスのショアジギングロッドの特徴や評価、比較

MCワークスのショアジギングロッドは本格的なロッドばかりとなっており、どのロッドもMCワークスの本気を感じられるスペックとなっています。

価格帯も高く、他社のハイエンドロッドと同等の価格となっているため、そう簡単に購入出来るものではありません。

MCワークスのロッドにはスタンダードモデル、スペシャルモデル、カスタムモデルなど、同じ番手でも様々な選択肢がある事が特徴的となっています。

そのため、アングラーのこだわりに応じたものを選ぶ事が出来るので、とことん性能を追求したいという方には最高のメーカーといえます。

もちろん、その分価格は大きく跳ね上がってきますので、予算を大きく超えない様に注意が必要となります。

MCワークスのショアジギングロッド全シリーズ一覧

MCワークスには全部で5つのシリーズが用意されており、どれも非常に個性的となっています。

種類が非常に多いためお気に入りの一本を見つけるのは中々難しいですが、ぜひこれだと思える一本を見つけてください。

TRIDENT

本ロッドは、3ピース仕様になっているため地磯での磯歩きや飛行機への持ち込みなど、持ち運びに特化したシリーズとなっています。

もちろん、持ち運びに特化しているだけではなく、想定外の大物が掛かったとしてもキャッチする事が出来るパワーを秘めているのでご安心ください。

3ピースで強度面を心配されるかもしれませんが、MCワークス独自の技術で問題をきちんと解決しています。

過酷な磯歩きをするアングラー、飛行機に乗って遠征をされる方にはぴったりのロッドなので、ぜひ夢をレコード級の大物をキャッチしてください。

番手も豊富に用意されているので、きっとお気に入りの一本が見つかります。

番手一覧

全部で8つの番手がラインナップされています。

  • BC116SH3-TRIDENT
  • WB106HSX-TRIDENT
  • RB103XF-TRIDENT
  • RB103XR-TRIDENT
  • RB100XS-TRIDENT
  • RB95XZ-TRIDENT
  • RB93XZ-TRIDENT
  • BC116SH3/B-TRIDENT

おすすめモデル

WB106HSX-TRIDENT

本ロッドは、ブリやヒラマサ、カンパチなどの大型青物をしっかりとキャッチ出来る性能を秘めた一本となっています。

大型青物だけでなくヒラスズキも狙う事が出来るので、非常におすすめの一本となっています。

BC116SH3/B-TRIDENT

本ロッドは、数ある番手の中で唯一のベイトモデルとなっているので、パワーゲームを展開したい方におすすめとなっています。

11.6フィートのレングスがあるので、遠投もばっちり決められるのは非常に嬉しいポイントです。

BLACK & CHROME

本ロッドは、地磯や沖磯から狙うヒラスズキゲームに特化したロッドとなっていますが、青物を獲るパワーもしっかりと備えています。

長いレングスが特徴的なロッドとなっているので、遠投が必要なシーンでは大活躍する事間違いなしとなっています。

キャスト出来るルアーウエイトはどの番手も40gまでとなっていますが、軽量なメタルジグやプラグルアーを使ったテクニカルな攻めを楽しみたいアングラーには非常におすすめとなっています。

長いレングスとテクニカル性に溢れたスペックは、ベテランアングラーをもっと上の世界へと連れて行ってくれます。

ショアジギングもですが、ヒラスズキを主体に楽しみたい方にはベストマッチなロッドとなるので、ぜひ使ってみてください。

番手一覧

本ロッドには、番手が2つのみ用意されています。

2つある番手はどちらも長いレングスが特徴的なので、足場の悪い磯では大活躍してくれます。

  • BC110STX
  • BC120HTX

おすすめモデル

BC110STX

本ロッドは、繊細なティップを持っていながらも、ヒラスズキや青物にも負けない強靭なバットを持ったロッドです。

11フィートのレングスがあるため、ターゲットをいなしたり、遠投を決める事に長けています。

BC120HTX

本ロッドは、BC110STXを1フィート長くしてパワーアップさせたロッドとなっており、よりテクニカルな攻めを展開する事が出来ます。

12フィートのレングスは使いこなせれば、アングラーにとって非常に強力な武器となってくれます。

STRANGE BLUE

本ロッドは、大物を狙うために強靭にしすぎたロッドというよりは、適度にライトにする事でアングラーの身体的負担を軽減したロッドとなっています。

大物を獲るロッドは強靭であるが故にオーバースペックとなってしまう事が多く、重量も重くなってしまうため、どうしても体力の消耗が激しくなってしまいます。

本ロッドであれば、ブリやヒラマサ、カンパチなどをキャッチ出来る性能をきちんと備えつつも軽快に扱う事が出来るので、体力に自信がない方が選ぶなら本ロッド一択といっても過言ではありません。

軽量なルアーを使ってマッチザベイトを上手く決める事も出来るので、ライト寄りな作りだからこそ出来る食わせのテクニックも兼ね備えています。

番手一覧

全部で8つもの番手が用意されています。

  • SBL913S
  • SBL973R
  • SBL106S
  • SBL107R
  • SBL100HX
  • SBL103S
  • SBL104R
  • SBL106S/B

おすすめモデル

SBL913S

本ロッドは、数多くある番手の中で最も短いモデルとなっているので、振り抜きが非常に楽なモデルとなっています。

しゃくりによる身体的負担も少ないので、体力に自信のない方には非常におすすめな一本となっています。

SBL106S/B

本ロッドは、数多くある番手の中で唯一のベイトモデルとなっており、高い操作性が魅力の一本となっています。

ベイトタックルは総重量を軽く抑える事が出来るので、軽快にキャスティングをし続けたい方には非常におすすめとなっています。

WILD BREAKER

本ロッドは、地磯や沖磯などからレコード級の大物をキャッチするために作られたロッドとなっており、抜群のパワーと軽さが魅力的なロッドとなっています。

ブリやヒラマサ、カンパチといった大型青物やヒラスズキをメインターゲットに定めて作られているためブランクスは非常に強靭ですが、しっかりとルアーにアクションを伝えるための繊細さも兼ね備えています。

ルアーを食わせるために操作性は絶対犠牲にしてはならないので、大物を追い求めるアングラーには非常におすすめとなっています。

豊富なラインナップも魅力的となっているので、スピニングモデルかベイトモデル、どちらかからお気に入りの一本を見つけてください。

番手一覧

全部で8つの番手が用意されています。

  • WB113R
  • WB113R/S
  • WB108R/S
  • WB100SV
  • WB104HSX
  • WB102WR
  • WB113R/B
  • WB108R/B

おすすめモデル

WB104HSX

本ロッドは、メタルジグだけでなくプラグルアーの操作も軽快にこなす事が出来るロッドで、初めて行く様なポイントにもばっちり対応してくれるロッドとなっています。

迷ったらぜひとも選んでいただきたいロッドなので、ぜひ使ってみてください。

WB108R/B

本ロッドは、10.8フィートの長さを持つベイトモデルのロッドで、豪快なパワーが魅力的な一本となっています。

ガイドのウエイトが抑えられているため、10.8フィートとは思えない軽快な操作性をアングラーに提供してくれます。

RAGING BULL

本ロッドは、シリーズ中最多の番手が揃ったロッドとなっており、モンスターフィッシュをキャッチする事に長けた性能を持っています。

ブリやヒラマサ、カンパチなどの大型青物はもちろんの事、タマンやGT、マグロなども狙っていく事が出来るので、まさにモンスター専用のロッドといえます。

夢の超大物を夢見て遠征するアングラーの事を思って作られているので、ブランクスには何の心配もいりません。

アングラーとモンスターフィッシュとのガチンコバトルを繰り広げるための武器として、ぜひ使ってみてください。

まだ見ぬ超大物を追い求めている方は、きっと気に入っていただける事間違いありません。

番手一覧

全部で10個の番手が用意されています。

  • RB100XF-1
  • RB105XF-1
  • RB100XR-1
  • RB104XF-2
  • RB99RS-1
  • RB100XR-2
  • RB98XS-2
  • RB95SD
  • RB105XF-1/B
  • RB104XF-2/B

おすすめモデル

RB98XS-2

本ロッドは、モンスターフィッシュを狙う事が出来るスペックを備えており、ターゲットに対してしっかりとプレッシャーを与え続けてくれます。

アングラーだけではどうしようもない様な場面でも、ロッドがしっかりとサポートしてくれます。

RB95SD

本ロッドは、GTを相手にしたとしてもロッドがアングラーをしっかりと助けてくれる性能が嬉しいロッドとなっています。

どうせ狙うなら本気の超大物だというビッグゲーム好きな方は、ぜひ使ってみてください。

まとめ

MCワークスのショアジギングロッドは、もはやマニアの部類といえるほどに本気で作り込まれています。

本気で夢のレコード級モンスターフィッシュを狙いたい方は、ぜひお気に入りの一本で狙ってみてください。