シーバス用レバーブレーキリールおすすめ6選!必要性やメリット・デメリットを紹介!

シーバスではあまり使用されてこなかったレバーブレーキリール、しかし、ラインを瞬時に送り出すことができるこのリールに、シーバスゲームでの必要性を感じて使用するアングラーもいます。

レバーブレーキリールを使いこなせば、シーバスの動きをいなし、今までよりもバラシを減らすことができますよ。

今回は、シーバスでレバーブレーキリールを使うメリット・デメリットと、オススメリールの解説です。

九野栄才
執筆者
  • 釣り歴20年
  • 年間釣行300日超え
  • 大会出場歴あり

和歌山県をホームに、ほぼ毎日ルアーフィッシングを楽しんでおります。 バスフィッシングを中学生から始め、ルアーで釣れた時の感動が忘れられず、今では釣りは日課となっています。 現在はシーバス・エギングなどのルアーで狙えるターゲットは幅広く釣っています。インスタグラムもやっています。

シーバス用レバーブレーキリールのメリット・デメリット

メリット

レバーブレーキリールのメリットは、ラインテンションのコントロールがしやすくいことにあります。

シーバスは口の皮が柔らかいうえに、よく暴れる魚なので、身切れすることがよくあります。

ラインテンションをコントロールして、エラ洗いをさせずに寄せてこられれば、バラシを軽減することが可能です。

また、小さいフックのルアーで大きな魚を掛けた際にも、力を逃し、フックを伸ばすことなく取り込めます。

ヒット地点が近距離であったり、足場が高いポイントでの釣りにおいても、すぐさまラインを送り出し、シーバスのツッコミに対応できるのも、レバーブレーキリールのメリットと言えます。

デメリット

レバーブレーキリールのデメリットとしては、自重が重いことにあります。

通常のスピニングリール構造に加えて、レバー分の重さが加わることによって、どうしても重たくなってしまいます。

自重が重い分、バランス設計に配慮がされており、ロッドに取り付けた際の全体バランスがよくなり、重いからといって使い心地が悪い印象はありません。

もう一つデメリットを挙げるとすれば、価格が高くなってしまうことでしょう。

レバーでの回転オン・オフ機構は、製造にコストがかかってしまうためです。

シーバス用レバーブレーキリールおすすめ6選

【ダイワ】
モアザンLBD 2510PE-SH

ダイワシーバスブランド「モアザン」のフラッグシップモデルです。

磯釣りリールを流用することが多かったレバーブレーキリールですが、このモデルはシーバス専用に設計されています。

レバーブレーキリールの弱点であった耐久性を向上させ、「マグシールド」によって防水性能も高めています。

レーバーのオン・オフを絶妙に行える精密な設計で、ドリフトでの釣果アップが期待できます。

【ダイワ】
スイッチヒッターLBD SH-LBD

比較的購入しやすい価格帯で、コストパフォーマンスが悪くなりがちなレバーブレーキリールのデメリットを解消してくれるモデルです。

回転が軽快な「エアローター」搭載で、フリー状態でのハンドルの逆回転がスムーズに行えます。

レバーをショートにすることでキャスティングの邪魔をせず、レバーブレーキに慣れていないアングラーにも使いやすい仕様となっています。

まさに、レバーブレーキリールの入門機と言えるアイテムです。

【ダイワ】
インパルトLBD 3000SH-LBD

設計上、小口径スプールモデルが多くなるレバーブレーキリールですが、その中でも大きめの3000番スプールのモデルです。

上位機種に搭載されている「BITURBOブレーキ」が搭載されており、回転を軽い力で止められるので、シーバスの動きをいなしながらのファイトがやりやすくなっています。

レバーブレーキのオン・オフが即座に切り替えられ、レバーブレーキ初心者にも簡単に操作できます。

ハンドル1回転の巻き上げが102cmのスーパーハイギアは、ハイスピードな釣りを展開するのにオススメです。

【ダイワ】
シグナスLBD 2500H-LBD

「BITURBOブレーキシステム」と「ZAION」製レバーブレーキによって、軽い力で即座にラインテンションをコントロールすることができます。

コンパクトな2500番サイズは、小型ルアーの扱いがしやすく、ジャーキングなど、テクニカルにルアーを操る釣りに使いやすいでしょう。

巻き取りが早すぎないギア比によって、微妙な流れの変化に気づきやすく、シビアな状況でもシーバスの居場所をサーチできます。

【シマノ】
エクスセンスLB C3000MXG

シマノシーバスブランド「エクスセンス」シリーズのフラッグシップモデルです。

「EXSブレーキ」「専用ストレートレバー」などシーバスに特化して製作され、滑らかなブレーキがかかり、急ブレーキによるラインブレイクを防ぎます。

レバーブレーキリールで懸念される耐久性を、「HAGANEギア」「HAGANEボディ」によって高め、ランカーハンティングにも不安はありません。

オールシーズン、どんなフィールドでも使用できる、まさに専用モデルに仕上がっています。

【シマノ】
BB−X デスピナ C3000DXG

レバーブレーキリールには少ない、深溝スプールが搭載された3000番リールです。

コンパクトボディながらラインキャパシティが多く、太いラインを使用してランカー狙いにも適しています。

優れた防水性能と「HAGANEコンセプト」によって、高い耐久性を誇り、ハードユースにも安心です。

レバーブレーキリールの中では比較的購入しやすい価格帯になっており、1度試してみたいと考えているアングラーにオススメのモデルです。

まとめ

主に磯釣りで使用されてきたレバーブレーキリール、ラインの送り出しと巻き上げを瞬時に行えることから、シーバスでもアドバンテージとなります。

近年では、購入しやすい価格のモデルも増えてきているので、気になっているアングラーは1度使ってみてください。

紹介アイテム一覧

シーバスのレバーブレーキリールの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
モアザンLBD 2510PE-SH
ダイワ
スイッチヒッターLBD SH-LBD
ダイワ
インパルトLBD 3000SH-LBD
ダイワ
シグナスLBD 2500H-LBD
シマノ
エクスセンスLB C3000MXG
シマノ
BB−X デスピナ C3000DXG
シーバスのレバーブレーキリール
さらに探したい方

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. コスパ最強!シーバス用バイブレーションおすすめ10選!使い方や重さ、カラー選び!コスパ最強!シーバス用バイブレーションおすすめ10選!使い方や重さ、カラー選び!
  2. シーバス釣りにフロロは向いていない?メリット・デメリットを解説!太さ(号数)は何号が最適?シーバス釣りにフロロは向いていない?メリット・デメリットを解説!太さ(号数)は何号が最適?
  3. シーバスはチャターベイトで釣れる?使い方やおすすめ製品を紹介!シーバスはチャターベイトで釣れる?使い方やおすすめ製品を紹介!
  4. シーバス釣り用ナイロンラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方!3号(12lb)がベスト?シーバス釣り用ナイロンラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方!3号(12lb)がベスト?
  5. シーバス用スピンテールジグおすすめ6選!アクション等の使い方を紹介!シーバス用スピンテールジグおすすめ6選!アクション等の使い方を紹介!
  6. シーバス用シャッドプラグおすすめ6選!ルアーアクション等の使い方を紹介!シーバス用シャッドプラグおすすめ6選!ルアーアクション等の使い方を紹介!
  7. シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  8. シーバス用クランクベイトおすすめ10選!アクション等の使い方!ディープクランクも紹介!シーバス用クランクベイトおすすめ10選!アクション等の使い方!ディープクランクも紹介!
  9. 【シーバス】ベイトリールに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)は何号が最適?【シーバス】ベイトリールに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)は何号が最適?
  10. 釣れないを解決!シーバス用メタルジグおすすめ10選!ただ巻き等のアクションを紹介!重さや色の選び方も!釣れないを解決!シーバス用メタルジグおすすめ10選!ただ巻き等のアクションを紹介!重さや色の選び方も!
  11. シーバス用メタルバイブおすすめ10選!鉄板ルアーの使い方や重さ・カラーの選び方も!シーバス用メタルバイブおすすめ10選!鉄板ルアーの使い方や重さ・カラーの選び方も!
  12. シーバス用フローティングペンシルおすすめ8選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用フローティングペンシルおすすめ8選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  13. シーバス用スプーンおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用スプーンおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  14. シーバスのマイクロベイトパターン攻略ルアー&ワーム8選!おすすめを紹介!シーバスのマイクロベイトパターン攻略ルアー&ワーム8選!おすすめを紹介!
  15. シーバスリールでダブルハンドルを使うメリットとは?おすすめハンドルも紹介!シーバスリールでダブルハンドルを使うメリットとは?おすすめハンドルも紹介!
  16. シーバス用ビッグペンシルベイトおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用ビッグペンシルベイトおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  17. シーバス用シンキングペンシルおすすめ8選!シンペンのアクション等の使い方を紹介!シーバス用シンキングペンシルおすすめ8選!シンペンのアクション等の使い方を紹介!
  18. カレイ投げ釣りリールおすすめ8選!番手やギア比等の選び方!安いリールも!カレイ投げ釣りリールおすすめ8選!番手やギア比等の選び方!安いリールも!
  19. シーバス用ポッパーおすすめ8選!釣れる使い方やメリット・デメリットを紹介!シーバス用ポッパーおすすめ8選!釣れる使い方やメリット・デメリットを紹介!
  20. 中級者向けシーバスリールおすすめ17選!ミドルクラスを使って脱初心者に!中級者向けシーバスリールおすすめ17選!ミドルクラスを使って脱初心者に!
  21. 4000番のシーバスリールおすすめ6選!4000番を使うメリット・デメリットは?4000番のシーバスリールおすすめ6選!4000番を使うメリット・デメリットは?
  22. 2500番のシーバスリールおすすめ12選!2500番を使うメリット・デメリットは?2500番のシーバスリールおすすめ12選!2500番を使うメリット・デメリットは?
  23. 上級者向けの高級シーバスリールおすすめ12選!ハイエンドな高いリールを紹介!上級者向けの高級シーバスリールおすすめ12選!ハイエンドな高いリールを紹介!
  24. ボートシーバス最強ルアーおすすめ10選!釣れるミノー等を紹介!選び方も!ボートシーバス最強ルアーおすすめ10選!釣れるミノー等を紹介!選び方も!
  25. ボートシーバス用ベイトロッドおすすめ12選!長さや硬さ等の選び方も紹介!ボートシーバス用ベイトロッドおすすめ12選!長さや硬さ等の選び方も紹介!
  26. 初心者向けシーバスロッドおすすめ8選!入門に適した竿を厳選!初心者向けシーバスロッドおすすめ8選!入門に適した竿を厳選!
  27. ボートシーバス向けビッグベイトロッドおすすめ10選!長さや硬さ等の選び方も紹介!ボートシーバス向けビッグベイトロッドおすすめ10選!長さや硬さ等の選び方も紹介!
  28. シーバス&青物(ショアジギング)兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!シーバス&青物(ショアジギング)兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!
  29. シーバス釣り用ウェーダーおすすめ5選!ソール等の選び方を紹介!シーバス釣り用ウェーダーおすすめ5選!ソール等の選び方を紹介!
  30. シーバス釣り用ウェーディングロッドおすすめ5選!長さ等の選び方を紹介!シーバス釣り用ウェーディングロッドおすすめ5選!長さ等の選び方を紹介!
  31. ウェーディングネットおすすめ5選!便利なタモの選び方を紹介!ウェーディングネットおすすめ5選!便利なタモの選び方を紹介!
  32. シーバス用スピニングリールの番手の選び方を解説!目的や状況に合った番手を選ぼう!シーバス用スピニングリールの番手の選び方を解説!目的や状況に合った番手を選ぼう!
  33. シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!
  34. シーバスも狙えるバスロッドおすすめ8選!違いは何?兼用して両方で楽しもう!ベイトも紹介!シーバスも狙えるバスロッドおすすめ8選!違いは何?兼用して両方で楽しもう!ベイトも紹介!
  35. コスパ最強!シーバス用ミノーおすすめ12選!釣れる使い方やサイズや重さ等を解説!安いミノーも!コスパ最強!シーバス用ミノーおすすめ12選!釣れる使い方やサイズや重さ等を解説!安いミノーも!
  36. シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!
  37. シーバス&青物(ショアジギング)兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!シーバス&青物(ショアジギング)兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!