シーバス釣りにフロロは向いていない?メリット・デメリットを解説!太さ(号数)は何号が最適?

シーバス釣りでフロロカーボンラインといえば、リーダーとしての使用が主流となっています。

フロロカーボンは素材が硬く、障害物に対する耐摩耗性に優れているのが特徴です。

その特徴を活かし、メインラインとして使用することも可能です。

キャストするルアーやフィールドにあわせて太さ(号数)を使い分けることがポイントとなります。

今回は、シーバス釣りにオススメのフロロラインと、使用しやすい太さは何号なのかを解説していきます。

執筆者
九野栄才
  • 釣り歴20年
  • 年間釣行300日超え
  • 大会出場歴あり

和歌山県をホームに、ほぼ毎日ルアーフィッシングを楽しんでおります。 バスフィッシングを中学生から始め、ルアーで釣れた時の感動が忘れられず、今では釣りは日課となっています。 現在はシーバス・エギングなどのルアーで狙えるターゲットは幅広く釣っています。インスタグラムもやっています。

シーバス釣りにフロロは使えないのか?

現在のシーバス釣りでは、PEラインが主流となっており、フロロラインはリーダーとして使われることが多いです。

しかし、フロロラインのみでシーバス釣りを行うこともできるんです。

フロロカーボンは硬い素材で、耐摩耗性に優れているのが特徴となっています。

素材の自重が重く、水に沈むので、潮流や風に流されにくいメリットがあります。

しかし、状況によっては、メリットがデメリットに反転してしまうのもフロロカーボンの特徴です。

特性を理解し、PE・ナイロンと適切に使い分けることが大切です。

シーバス釣りでフロロカーボンラインを使うメリット・デメリット

メリット

耐摩耗性が高い(根ズレに強い)

フロロカーボンラインは、素材に硬さがあり、ナイロンやPEラインにくらべて根ズレに強い特性があります。

テトラ帯・防波堤・橋脚といったコンクリートストラクチャーから、磯の岩礁帯など、ナイロンやPEではあっさり切れてしまうポイントでも、フロロカーボンラインなら攻めることが可能になります。

また、魚のエラや歯による傷も入りにくくなっています。

潮の流れが速い場所や風が強い日は特徴が活きる(ラインが重い)

フロロカーボンは、素材の比重がナイロン・PEよりも重く、水に沈む特性があります。

潮の流れが早いエリアでは、ラインが浮いてしまうとルアーが流されすぎてしっかりトレースできないことがあります。

風の強い状況でも同じく、ラインがあおられてしまってルアーが泳がないことがあります。

比重の重いフロロカーボンラインなら、こういったストレスを軽減できますよ。

 デメリット

飛距離が出ない(ラインが重い)

フロロカーボンは比重が重く、メリットでもある反面、重さがある分飛距離が落ちてしまうデメリットがあります。

大規模河川・サーフなどの広大なエリアでの釣りや、軽量ルアーをキャストしたい状況では、飛距離が物足りなく感じるアングラーもいるはずです。

トップウォーターやフローティングミノーのように、浮力があるルアーを使用する際に、本来の浮力が出ないといったことがあります。

巻き癖が付きやすい

フロロラインの硬さは、巻きグセが付きやすいデメリットがあります。

太い号数、もしくはスプール径の小さいリールに巻くほどクセがキツくなり、ラインの放出が悪くなってしまいます。

軽量な小型ルアーをキャストする場合、ラインのクセはアクションにも影響があり、ストレスに感じてしまうことがあります。

対策として、「長期間巻きっぱなしにしない」、「最初のキャストでテンションをかけて回収する」といった手段があります。

シーバス釣りで使えるフロロの太さ(号数)は?

シーバス釣りにフロロカーボンラインを使用する場合、2号から4号がオススメです。

フロロラインは重さがあり、太くなるほど重さは増していきます。

また、太い号数ほど硬くなり、巻きグセが付きやすくなってしまいます。

ラインの自重、巻きグセを考慮し、ある程度の汎用性を持たせるなら2号から4号の範囲で使い分けるようにしましょう。

ベイトタックルでビッグベイトを使用するなど、重量級ルアーに特化させたヘビータックルを使用するなら、5号以上の太いラインを使用することをオススメします。

シーバス釣りで使えるフロロラインおすすめ5選

【クレハ】シーガー フロロマイスター

価格が高いものが多いフロロラインですが、ボビン巻き320mをリーズナブルな価格で購入できます。

価格からは想像できない高品質な仕上がりで、しなやかさ・強度のバランスが良く、快適な操作感があります。

号数ラインナップが豊富にあるので、フィールドや釣りのスタイルに合わせて使い分けることができます。

クレハ シーガー
フロロマイスター

【クレハ】シーガー R18 フロロリミテッド

あらゆるルアーゲームに使用でき、多くのアングラーから指示されています。

同クラスラインに比べて、結束強度・直線強度・耐摩耗性などの基本性能が高いラインです。

硬い素材のフロロカーボンの中でも、抜き出たしなやかさを持ち、トラブルが起きにくくなっています。

フロロカーボンに慣れていないアングラーにもオススメの定番ラインです。

クレハ
シーガー R18 フロロリミテッド

【バークレイ】バニッシュレボリューション

低伸度・高感度・耐摩耗性といった基本性能を極限まで高めたストロングフロロラインです。

トータルバランスに優れており、10ポンド前後の細い番手でも高い強度と操作性をキープしています。

強靭な耐摩耗性は、岩礁帯・テトラ・橋脚といったハードストラクチャーを果敢に攻めていくことができます。

シーバスをはじめ、ブラックバスやロックフィッシュでも人気のラインです。

バークレイ
バニッシュレボリューション

【サンライン】シューター FCスナイパー

あらゆるルアー・リグに使用できる汎用性の高さで、長年にわたり支持されるスタンダードフロロラインです。

リニューアルを繰り返しながら、より使いやすさと強度がアップしています。

ミノープラグなどを軽快に操る操作性と、ストラクチャーへの耐摩耗性の高さで、どんなフィールドでも使用できます。

コストパフォーマンスのよい300m巻きのラインナップも嬉しいポイントです。

サンライン
シューター FCスナイパー

【ダイワ】モンスターブレイブZ

とことんまで、強度にこだわって作り込まれた、ダイワ最高峰のフロロラインです。

根ズレやストラクチャーに擦れても傷が入りにくいコーティングがされており、フロロ特有の白くなってしまう現象が起こりにくいラインです。

コストを抑えるための160m・400mの大容量巻きになっており、アングラー目線での気遣いが嬉しいアイテムです。

まとめ

素材が硬いフロロカーボンは、強度が高く、耐摩耗性に優れています。

自重が重く、風や潮流に流されにくいメリットがあります。

メリット・デメリットを理解して、普段とは違ったアプローチをしてみましょう。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. シーバス用の小型ルアーおすすめ8選!小さめのミノー等のメリット・デメリット!シーバス用の小型ルアーおすすめ8選!小さめのミノー等のメリット・デメリット!
  2. シーバスのナイトゲーム用ルアー&ワームおすすめ12選!夜釣りのカラーの選び方!シーバスのナイトゲーム用ルアー&ワームおすすめ12選!夜釣りのカラーの選び方!
  3. 【デイシーバス】デイゲーム用ルアー&ワームおすすめ10選!昼間でも釣れる!春夏秋冬の使い方!【デイシーバス】デイゲーム用ルアー&ワームおすすめ10選!昼間でも釣れる!春夏秋冬の使い方!
  4. Lクラスのシーバスロッドおすすめ8選!ライトロッドの使い道やメリットデメリットを解説!Lクラスのシーバスロッドおすすめ8選!ライトロッドの使い道やメリットデメリットを解説!
  5. シーバス釣り用フィッシングプライヤーおすすめ6選!コスパ最強の針外しプライヤーも紹介!シーバス釣り用フィッシングプライヤーおすすめ6選!コスパ最強の針外しプライヤーも紹介!
  6. シーバス用ワームおすすめ10選!色(カラー)の選び方!アクション等の使い方も!シーバス用ワームおすすめ10選!色(カラー)の選び方!アクション等の使い方も!
  7. シーバス釣り用パイロットルアーおすすめ8選!人気なサーチルアーを厳選!シーバス釣り用パイロットルアーおすすめ8選!人気なサーチルアーを厳選!
  8. 3000番のシーバスリールおすすめ6選!3000番を使うメリット・デメリットは?3000番のシーバスリールおすすめ6選!3000番を使うメリット・デメリットは?
  9. シーバス釣り用クーラーボックスおすすめ8選!サイズ(容量)や保冷力等の選び方を紹介!シーバス釣り用クーラーボックスおすすめ8選!サイズ(容量)や保冷力等の選び方を紹介!
  10. シーバス釣り用ウエストバッグおすすめ12選!おかっぱりをランガンできるヒップバッグを厳選!シーバス釣り用ウエストバッグおすすめ12選!おかっぱりをランガンできるヒップバッグを厳選!
  11. バス釣り用フロッグおすすめ22選!使える季節や有効な使い方を完全解説!カバー攻略!バス釣り用フロッグおすすめ22選!使える季節や有効な使い方を完全解説!カバー攻略!
  12. コスパ良し!シーバス用バイブレーションおすすめ10選!アクション等の使い方!重さやカラーの選び方も!コスパ良し!シーバス用バイブレーションおすすめ10選!アクション等の使い方!重さやカラーの選び方も!
  13. シーバスはチャターベイトで釣れる?使い方やおすすめ製品を紹介!シーバスはチャターベイトで釣れる?使い方やおすすめ製品を紹介!
  14. シーバス釣り用ナイロンラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方!3号(12lb)がベスト?シーバス釣り用ナイロンラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方!3号(12lb)がベスト?
  15. シーバス用スピンテールジグおすすめ6選!アクション等の使い方を紹介!シーバス用スピンテールジグおすすめ6選!アクション等の使い方を紹介!
  16. シーバス用シャッドプラグおすすめ6選!ルアーアクション等の使い方を紹介!シーバス用シャッドプラグおすすめ6選!ルアーアクション等の使い方を紹介!
  17. シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  18. 【シーバス】バチ抜けタックルの選び方!適したPEラインやリーダー等も紹介!【シーバス】バチ抜けタックルの選び方!適したPEラインやリーダー等も紹介!
  19. シーバス用クランクベイトおすすめ6選!アクション等の使い方!ディープクランクも紹介!シーバス用クランクベイトおすすめ6選!アクション等の使い方!ディープクランクも紹介!
  20. 【シーバス】ベイトリールに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)は何号が最適?【シーバス】ベイトリールに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)は何号が最適?
  21. 釣れないを解決!シーバス用メタルジグおすすめ10選!ただ巻き等のアクションを紹介!重さや色の選び方も!釣れないを解決!シーバス用メタルジグおすすめ10選!ただ巻き等のアクションを紹介!重さや色の選び方も!
  22. シーバス用メタルバイブおすすめ10選!鉄板ルアーの使い方や重さ・カラーの選び方も!シーバス用メタルバイブおすすめ10選!鉄板ルアーの使い方や重さ・カラーの選び方も!
  23. 【シーバス】バチ抜けとは?時期を解説!釣り方のポイントやコツを紹介!【シーバス】バチ抜けとは?時期を解説!釣り方のポイントやコツを紹介!
  24. シーバス用フローティングペンシルおすすめ8選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用フローティングペンシルおすすめ8選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  25. シーバス用スプーンおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用スプーンおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  26. シーバスのマイクロベイトパターン攻略ルアー&ワーム8選!おすすめを紹介!シーバスのマイクロベイトパターン攻略ルアー&ワーム8選!おすすめを紹介!
  27. シーバスリールでダブルハンドルを使うメリットとは?おすすめハンドルも紹介!シーバスリールでダブルハンドルを使うメリットとは?おすすめハンドルも紹介!
  28. シーバス用ビッグペンシルベイトおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用ビッグペンシルベイトおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  29. シーバス用シンキングペンシルおすすめ8選!シンペンのアクション等の使い方を紹介!シーバス用シンキングペンシルおすすめ8選!シンペンのアクション等の使い方を紹介!
  30. シーバス用レバーブレーキリールおすすめ6選!必要性やメリット・デメリットを紹介!シーバス用レバーブレーキリールおすすめ6選!必要性やメリット・デメリットを紹介!
  31. 尺メバル用ラインおすすめ6選!PEとフロロどっちが最適?太さ等も紹介!尺メバル用ラインおすすめ6選!PEとフロロどっちが最適?太さ等も紹介!
  32. ライトロックフィッシュ用ラインおすすめ8選!PEやフロロの人気の釣り糸を紹介!ライトロックフィッシュ用ラインおすすめ8選!PEやフロロの人気の釣り糸を紹介!
  33. ヘチ釣り(落とし込み)ラインおすすめ10選!最適な太さ(号数)や長さ、種類(PE・フロロ・ナイロン)を解説!ヘチ釣り(落とし込み)ラインおすすめ10選!最適な太さ(号数)や長さ、種類(PE・フロロ・ナイロン)を解説!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…