海サクラマス用スプーンおすすめ5選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!

海サクラマスで使われるルアーと言えば、ミノー・ジグミノー・メタルジグなどが人気ですが、湖のトラウトゲームではスプーンも実績があり人気です。

そのスプーンの優位性を知っている方の中には、海サクラマスに流用し釣果を上げ、知る人ぞ知る爆釣ルアーとして密かに人気です。

しかしスプーンと言っても海サクラマス専用はなく、どれでも使える訳ではないので注意が必要です。

今回は海サクラマスに使えるおすすめスプーンと一緒に色(カラー)や重さの選び方を紹介していきます。

佐藤智哉
執筆者
  • 大会出場経験あり
  • ハンドメイドルアー販売

北海道札幌市在中。ロックフィッシュを中心に北海道のルアーゲーム全般を楽しんでいます。 北海道の島で産まれ育ち父の影響で餌釣りで釣りに出会い、成人し札幌へ出てからルアーフィッシングにハマり現在に至ります。 今ではメタルジグやジグミノーなどを製作し販売しており、ハンドメイドビルダーとして独立する事を夢に頑張っています。 またロックフィッシュトーナメントで上位入賞も目標の一つです。

海サクラマスに適したスプーンの選び方や使い分け

色(カラー)の選び方

スプーンはソルトルアーに無い魅力的なカラーがいっぱいありますが、あり過ぎてどれを選んで良いのか分からない方も多いと思います。

基本的にはミノーやメタルジグなどと選び方は同じで、天候・水質・ベイトに合わせて選ぶことをおすすめします。

主にシルバーベースが多いと思いますが、水質が濁っている時は「ゴールド」をベースにしたカラーを選択しましょう。

また定番の「赤金」や実績が多く密かに人気の「グリーン」が入っているカラーの他に、ベイトに合わせた「鮭稚魚」カラーや天然の輝きのある「アワビ(シェル)」を使ったカラーは必須カラーと言えます。

重さの選び方

回遊が遠い時や風が強い時などを想定すると、やはりラインナップの中でも重めのスプーンを選択するのがベストです。

少しアクションは犠牲になりますが、遠投性能重視なら20g以上を選びましょう。

アクションや遠投性などのバランスが良く使い勝手が良いのは18g辺りで、アクションがしっかり出るので魚が近い時にはおすすめです。

しかし潮流で浮き上がり易くなってしまうので、軽くし過ぎには注意しましょう。

海サクラマス用ミノーの使い方(アクション)

ただ巻き

スプーンの使い方は「ただ巻き」が基本で、まずは余計なアクションは付けずレンジとアクションのキープを意識しましょう。

ルアー自体がただ巻きに特化した形状なので、巻くだけでスプーンの生み出す波動やフラッシングで魚にアピールしてくれます。

慣れてきたら巻きスピードやレンジを変えたり、たまにストップを入れてあげるのも効果的です。

トゥイッチ

フレッシュウォーターでのトラウトゲームではただ巻きに次いで基本的なアクションで、海サクラマスゲームにおいても有効なアクションです。

ただ巻きで一定のアクションをキープしてる合間にトゥイッチを入れ、一瞬だけ入る不規則な動きで魚のリアクションバイトを得るイメージでアクションしましょう。

またアクションを強めに入れ、メタルジグの様なショートジャークアクションで魚のスイッチを入れる方法もおすすめです。

海サクラマス用スプーンおすすめ5選

【ノーザンライツ】
マスゲク(18g)

北海道のトラウトのメッカである道東発のルアーメーカー、トラウトでの確かな実績を重ねスプーンとしての基本性能が高く、海サクラマスにも人気のルアーです。

また釣り人をも魅了するカラーラインナップも人気の秘訣で、特にシェルカラーに使われるアワビ模様は天然から出る発色、魚に警戒されないナチュラルなアピールをしてくれます。

【フィールドハンター】
シーミッション(28g)

いわゆる「ジグスプーン」と言われるジャンルのルアーで、ジグの遠投性能とスプーンのアクションを兼ね備えたルアーです。

ただ巻きで強めのローリングアクション、トゥイッチを入れる事で平打ちを演出できます。

海サクラマス・海アメマス専用設計なので海での基本性能は抜群、カラーラインナップも

【アイビーライン】
ギーガ(23g)

細長いボディと後方重心により飛行姿勢が良く、飛距離の出ずらいスプーンの中でも安定した飛距離を出してくれます。

着水後はただ巻きでしっかりアクション、ストップでヒラヒラフォールやトゥイッチで生命感のある動きへと、抜群の操作性がありどんな状況にでも対応できる万能スプーンです。

【イトウクラフト】
R-CROSS(18g)

雪代により流れの強くなった渓流でも安定したアクションを追求し作られたスプーンです。

浮き上がりや回転を抑え込みキレのあるウォブンロールは、悪天の多いシーズン序盤にも活躍してくれます。

低いレンジのキープや足元の最後までしっかり引いてこれるので、チャンスを逃さず攻める幅が広がります。

【ダイワ】
チヌークS(25g)

細身のシルエットに肉厚形状で飛距離は抜群で、沈下速度も早いのでソルトフィッシングでの深場にも対応できます。

潮流の速いポイントや早巻きにもしっかり対応しますので、海サクラマスの釣りに活躍するスプーンとして人気のルアーです。

またパーマークの入ったヤマメカラーは鮭稚魚パターンにおすすめです。

まとめ

海サクラマスの花形ルアーと言えばミノーやメタルジグですが、使いこなせば他のルアーにも負けない実力を秘めてるルアーです。

特に「ミノーだとシルエットやアピールが強すぎて」や「メタルジグだと展開が速すぎてしっかり魅せれない」などのシチュエーションではスプーンが有利にもなります。

スローな展開が得意なスプーンはシビアな状況下でもしっかりと魚にアピール出来るので、状況を見極めテクニカルな海サクラマスゲームを楽しんで下さい。

紹介アイテム一覧

海サクラマスのスプーンの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ノーザンライツ
マスゲク(18g)
フィールドハンター
シーミッション(28g)
アイビーライン
ギーガ(23g)
イトウクラフト
R-CROSS(18g)
ダイワ
チヌークS(25g)

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. 海サクラマス用ミノーおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方や使い方を紹介!海サクラマス用ミノーおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方や使い方を紹介!
  2. 完全攻略!海サクラマスの釣り方や時期を解説!必要なタックルや道具も紹介!完全攻略!海サクラマスの釣り方や時期を解説!必要なタックルや道具も紹介!
  3. 海サクラマス用バイブレーションおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス用バイブレーションおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  4. 海サクラマスに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)等の選び方も解説!海サクラマスに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)等の選び方も解説!
  5. 海サクラマス用ジグミノーおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス用ジグミノーおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  6. 海サクラマス用メタルジグおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス用メタルジグおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  7. 海サクラマス最強ルアーおすすめ40選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス最強ルアーおすすめ40選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  8. 海サクラマス用リールおすすめ8選!番手やギア比などの選び方を紹介!海サクラマス用リールおすすめ8選!番手やギア比などの選び方を紹介!
  9. サクラマス釣り用ベイトロッドおすすめ8選!選び方を解説!サクラマス釣り用ベイトロッドおすすめ8選!選び方を解説!
  10. 海サクラマス用ロッドおすすめ14選!専用ロッドも!長さや硬さ等の選び方を解説!海サクラマス用ロッドおすすめ14選!専用ロッドも!長さや硬さ等の選び方を解説!