海サクラマス用ミノーおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方や使い方を紹介!

食べても美味しく釣り味も美味しく、シーズンになるとルアーマン達がこぞって狙いに行く海サクラマス。

一昔前までは釣りあげるのが難しく敷居が高い釣りとされていましたが、近年では人気が爆発し海サクラマスを狙うアングラーが増えました。

その理由の一つとして「ミノー」を使った狙い方の定着です。

コツさえつかめば誰にでも可能性を上げれる事から釣りの人気ジャンルとして飛躍しましたが、闇雲に使っていても魚に余計なプレッシャーを与えかねません。

そこで今回は海サクラマスにおすすめのミノーを、重さや色(カラー)の選び方から使い方まで紹介していきます。

執筆者
佐藤智哉
  • 大会出場経験あり
  • ハンドメイドルアー販売

北海道札幌市在中。ロックフィッシュを中心に北海道のルアーゲーム全般を楽しんでいます。 北海道の島で産まれ育ち父の影響で餌釣りで釣りに出会い、成人し札幌へ出てからルアーフィッシングにハマり現在に至ります。 今ではメタルジグやジグミノーなどを製作し販売しており、ハンドメイドビルダーとして独立する事を夢に頑張っています。 またロックフィッシュトーナメントで上位入賞も目標の一つです。

海サクラマスに適したミノーの選び方や使い分け

色(カラー)の選び方

ルアーカラーの選び方として水質・光量など天候系からベイトなどの状況に合わせて選択する事がベストです。

水質が澄んでいたり天候が晴れて光量が多い時は魚に違和感をあたえない「ナチュラルカラー」を選択しましょう。

曇天時や水質が濁っている時は「チャートカラー」や「ゴールドカラー」が水中でアピールを損なわずおすすめです。

またベイトの情報をキャッチした時はすかさずベイトカラーを選択しましょう。

主に「カタクチカラー」「オオナゴカラー」「鮭稚魚カラー」は鉄板となりますので必須とも言えます。

重さの選び方

海サクラマスの釣りは飛距離が大きなアドバンテージとなり、特にサーフゲームでは回遊ルートが射程範囲かで差が出ます。

また風などの影響を受けやすいルアーでもあり、その為ある程度の重さは必要となります。

重さが20g前後、サイズが10〜17cm辺りのミノーが海サクラマスには最適です。

海サクラマス用ミノーの使い方(アクション)

ただ巻き

その名の通りキャストしてただ巻くだけの「ただ巻き」アクションです。

誰にでも簡単に実践する事が出来て1番疲労が少なく、ひたすら投げ続ける海サクラマスの釣りには基本となります。

またシンプルに巻くだけでも釣れますが、「ストップ&ゴー」や「トゥイッチ」などのアクションとの組み合わせる事で、アクションレパートリーを増やすことが出来ます。

ストップ&ゴー

ただ巻き中に一瞬ストップを入れる事で食わせの間を演出させるアクションです。

こちらも比較的簡単なアクションで、ストップ中にバイトが集中するので分かりやすくおすすめです。

アクションの中ではナチュラル寄りですが、巻きスピードを変える事で低活性・高活性に合わせる事が出来ます。

トゥイッチ

ただ巻き中にロッドティップ(竿先)で軽くアクションを入れる事で、規則性のある泳ぎのルアーに「ビュッ」っとアクションを入れるアクションです。

繰り返しトゥイッチを入れる事でルアーを小刻みに動かし、逃げ惑う・弱ったベイトフィッシュを演出したりと、アクションの入れ方次第でパターンにバリエーションが出ます。

しかしダラっとしてしまいがちなアクションなのでキビキビとしたロッドワークを意識しましょう。

ジャーキング

トゥイッチより大きく鋭いロッドアクションで、ルアーを大きく激しく動かすアクション。

最初はタイミングが難しく綺麗に泳がせれないかもしれませんが、アクションが決まるとルアーが左右にダートし魚にハイアピールしてくれます。

回遊して来たばかりのフレッシュな海サクラマスに効果は絶大で、多少スレてもジャーキングでスイッチを入れることも出来ます。

しかしやり過ぎは魚を散らすとも言われているので、状況に合わせてアクション選択しましょう。

海サクラマス用ミノーおすすめ10選

【ジャクソン】アスリート(12ss)

圧倒的な人気で北海道の海サクラマス釣りで最も使われるミノーと言っても過言ではないミノーです。

タングステンウエイト内蔵で飛距離も良く、それでいてアピール力抜群で安定した泳ぎは使い勝手も良くおすすめです。

特に人気の「カタクチカラー」は1本である程度の状況に対応できるため、用意しておきたいカラーと言えます。

【デュオ】タイドミノーランス(140S)

北海道の海サクラマス・海アメマスをターゲットに作られ、「ランス」の名の通り逆風でも風を切り裂き安定した飛距離が魅力です。

特に天候の荒れやすいシーズン序盤は遠投性能で釣果の差が出やすいのでおすすめです。

またアクションはベイトフィッシュを意識したナチュラルアクションのため、ただ巻きするだけでリアルを再現出来る万能ミノーです。

デュオ
タイドミノーランス 140S

【シマノ】サイレントアサシン(140S)

シマノ独自のAR-C重心移動システムで飛距離はもちろん、着水後の立ち上がりの良さに定評があります。

飛行姿勢が良いので飛距離のバラつきが少なく、引き抵抗も軽めなのでとても扱いやすいのも魅力です。

また140F(フローティング)もあるので遠浅サーフなどでの使い分けも可能です。

シマノ
サイレントアサシン 140S

【ダイワ】ショアラインシャイナーZ  バーティス(140S)

飛距離や立ち上がりはもちろんの事ながら、安定したアクションやレンジキープ力が魅力のミノーです。

急流や荒波に負けず高い足場やリトリーブスピードなど、様々な状況でもアクションが安定してくれます。

磯場をメインフィールドにされている方やジャーキングメインの方におすすめです。

ダイワ
ショアラインシャイナーZ バーティス 140S

【スミス】D-コンタクト(110)

渓流ルアーフィッシングでは超定番ミノーの海アメマス・海アメマスに特化したサイズです。

固定重心システムのため重心移動システムミノーより立ち上がりが早く、ウエイトボールのガチャガチャ音が無いため余計なプレッシャーをあたえません。

またフラットサイドボディから出るフラッシングはアピール力抜群で、トゥイッチやジャーキングアクションとの相性も抜群です。

【アイマ】サスケ〈裂風〉(140S)

ブリブリ泳ぐハイアピールなアクションで、たまによろけるイレギュラーアクションがオートに食わせの間を与えてくれます。

難しい事を考えずにただ巻きでオートアピールしてくれるので、初めてのミノーにも最適です。

他メーカーの14cmサイズのミノーのと比べると少し軽めで、振り疲れが少ないのも魅力です。

【BlueBlue】ブローウィン(140S)

ただ巻きではタイトなウォブンロールアクションですが、ひとたびジャーキングアクションを入れれば左右に鋭くスライドし、魚の捕食スイッチを入れてくれます。

またトゥイッチで左右に小刻みにアクションするので、ただ巻きからのトゥイッチで追ってきた海サクラマスにリアクションバイトさせたりと使い方に幅があります。

ジャーキングメソッドが有名なミノーですが、プレッシャーのかかったエリアではただ巻きでのナチュラルアクションも演出できる万能ミノーです。

【ジャッカル】ビッグバッカー 湾岸ミノー(128S-LB)

128cmでありながら27gと遠投性能もありながら、ロングビルリップ採用で足場の高い場所でも足元までしっかりアクションしてくれます。

磯場の海サクラマスは磯周りに居着く事もあり、回収中の足元で急に現れる事も少なくありませんので、最後までしっかり泳いでくれるルアーは大きなアドバンテージとなります。

ジャッカル
ビッグバッカー 湾岸ミノー 128S-LB

【バスデイ】ログサーフ(144F)

フローティングミノーの中でも随一の飛距離を誇るミノーで、遠浅サーフでの海サクラマスゲームにおすすめです。

飛距離はシンキングタイプに負けてしまいますが、シンキングでは底を叩いてしまう遠浅サーフや磯のバラ根の多く釣り辛い状況には必須のミノーです。

アクションは非常に艶めかしいウォブンロールで、スロー・ファストどちらのリトリーブでもしっかり泳いでくれます。

【デュオ】ビーチウォーカー(110S)

ビーチウォーカーと言えばサーフヒラメのイメージが強いですが、固定重心によるレスポンスの良さなどサーフでの基本性能が高いので、サーフゲームでの海サクラマス狙いにもちろん有効です。

またヒラメ特化ならではのハイアピールカラーがラインナップされているので、雪代により濁りやすい春先の河口でも活躍してくれます。

まとめ

コツを掴めば誰にでも釣れるチャンスを与えてくれるミノーイングですが、やはり各ミノーの特性を理解しベストな使い方をしてあげる事で、チャンスから確実な釣果に繋がります。

最初はジャークやトゥイッチなどのアクションはかけるのが難しく、釣れるまでイメージが湧かなかったりと苦戦すると思いますが、一度モノにすれば安定して釣り上げる事ができて来ます。

またアクションも人によって様々で、自分だけのジャークパターンやその日の当たりアクションを探す事もミノーの楽しみ方の一つです。

ぜひミノーを極めて他のハードルアーでは味わえない、ダイレクトな海サクラマスの釣り方を楽しんでみて下さい。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. 海サクラマス用スプーンおすすめ5選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス用スプーンおすすめ5選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  2. シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  3. 完全攻略!海サクラマスの釣り方や時期を解説!必要なタックルや道具も紹介!完全攻略!海サクラマスの釣り方や時期を解説!必要なタックルや道具も紹介!
  4. 海サクラマス用バイブレーションおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス用バイブレーションおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  5. 海サクラマスに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)等の選び方も解説!海サクラマスに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)等の選び方も解説!
  6. 海サクラマス用ジグミノーおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス用ジグミノーおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  7. 海サクラマス用メタルジグおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス用メタルジグおすすめ10選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  8. 海サクラマス最強ルアーおすすめ12選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!海サクラマス最強ルアーおすすめ12選!色(カラー)や重さの選び方を紹介!
  9. 海サクラマス用リールおすすめ8選!番手やギア比などの選び方を紹介!海サクラマス用リールおすすめ8選!番手やギア比などの選び方を紹介!
  10. 海サクラマス用ロッドおすすめ14選!専用ロッドも!長さや硬さ等の選び方を解説!海サクラマス用ロッドおすすめ14選!専用ロッドも!長さや硬さ等の選び方を解説!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…