シーバス用ジャークベイトおすすめ8選!最強に釣れるカラー(色)やアクションを紹介!

バスフィッシングでは定番のジャークベイトですが、シーバス釣りではあまり使用されていません。

しかし、シーバス釣りにも効果的で、タフコンディションで最強になり得るルアーです。

今回は、シーバス釣りに使用できるおすすめジャークベイトの紹介と、効果的なカラー(色)・アクション(使い方)についての解説です。

執筆者
九野栄才
  • 釣り歴20年
  • 年間釣行300日超え
  • 大会出場歴あり

和歌山県をホームに、ほぼ毎日ルアーフィッシングを楽しんでおります。 バスフィッシングを中学生から始め、ルアーで釣れた時の感動が忘れられず、今では釣りは日課となっています。 現在はシーバス・エギングなどのルアーで狙えるターゲットは幅広く釣っています。インスタグラムもやっています。

シーバス釣りでジャークベイトが活躍する状況とは

シーバス釣りでルアーを使用する場合、基本的にアクションはつけないただ巻きで、ほとんどのアングラーがただ巻きをしていると思います。

しかし、アングラーが多いハイプレッシャーフィールドや、潮が流れず、水が動いていない状況では、ただ巻きだけで魚を釣るのは難しいのが現実です。

そんな時には、ロッドを動かし、ルアーをダートさせる「ジャーキング」が効果的となります。

ルアーが不規則に動き、水を押すことで、反射的に魚を反応させることができます。

普通なら釣れないと感じるような「タフコンディション」でこそジャーキングは効果を発揮します。

シーバスに適したジャークベイトの選び方や使い分け

タイプ

フローティングタイプ

フローティングタイプのルアーは浮力が高いので、泳ぐレンジが浅くなります。

表層から1メートル以内の水深を探りたい場合に最適であり、魚のレンジが浅い状況やナイトゲームにオススメです。

また、浮力があることで水中での水押しが強くなります、雨あとで濁った水質の時、魚にしっかりとアピールしたい場合にもフローティングタイプは効果的です。

サスペンドタイプ

サスペンドタイプは、リトリーブで任意の水深まで送り込めば、沈まず・浮かずの状態をキープし、中層で止めて誘うことができます。

ジャーキングの繰り返しではテンポが早く、シーバスが追いつけない時には止めてあげることでバイトさせることができます。

また、中層をキープしたまま流れに乗せて、狙いのポイントまでルアーを送り込むといったテクニックにも使えます。

シンキングタイプ

シーバスルアーでもっとも多いのがシンキングタイプです。

リトリーブを止めると沈んでいき、任意の水深を泳がせることができます。

シンキングタイプはフローティング・サスペンドモデルよりもウェイトが重いので、より飛距離が出ます。

魚のレンジが深い時、遠くのポイントまでルアーをとどかせたいときなどにシンキングタイプを使いましょう。

浮力が無い分、アクションがタイトになるのもシンキングタイプの特徴です。

重心システム

ルアーには、内部のウェイトが動かない「固定重心」タイプと、キャストの際にウェイトが移動する「重心移動」タイプの2種類があります。

固定重心

固定重心のメリットは、動き出しが早く、着水してすぐに泳ぎ始めます。

アングラーのロッドワークに反応しやすく、キビキビとアクションさせたい場合には固定重心がオススメです。

デメリットとしては、重心移動タイプに比べて飛距離がでないことです。

風が強い状況や、遠くのポイントにキャストしたいときには使いにくいと感じることがあります。

重心移動

重心移動タイプのメリットは、キャスト時に内部のウェイトが移動して後方重心となり、飛距離を伸ばすことができます。

風が強いときにも安定したキャストで狙ったポイントにルアーをアプローチ可能です。

大規模なフィールドで広範囲に探っていきたいときには重心移動タイプがオススメです。

デメリットは、着水したときにウェイトが元の位置に戻らず、泳ぎ出しが悪くなってしまうことがあります。

しかし、重心移動システムは各メーカーで様々な種類があり、こういったデメリットがほぼ起こらないようなルアーもたくさんあります。

色(カラー)

カラーは大きく分けて、アピール系・ナチュラル系の2タイプがあります。

ギラギラとフラッシングを発生させるカラーや、チャート・レッドなどのシルエットがはっきりとするカラーはアピール系になります。

ジャーキングは魚を反射的にバイトさせるテクニックなので、最初はこういったアピール系のカラーから始めるのが効果的でしょう。

水質がクリアであったり、魚からの反応が薄い時などはナチュラルカラーへローテーションしていくのがオススメです。

シーバス用ジャークベイトの使い方やアクション

ジャークベイトの主な使い方は、ジャーク・トゥイッチ・ただ巻きの3つがあります。

ジャーク

ジャークは最も最適な使い方で、ロッドを動かしてルアーをダートさせ、大きく派手なアクションで魚にアピールをします。

トゥイッチ

トゥイッチは、ジャークよりも短い移動距離で小刻みに動かすアクションになります。

ジャークでは動きが強すぎる時や、移動距離を抑えてピンポイントで探りたいときに有効なテクニックです。

ただ巻き

ジャークやトゥイッチに反応がない時にはただ巻きも効果的です。

不規則なアクションには反応しない魚も、ただ巻きの安定したアクションにバイトすることはたくさんあります。

しかし、ジャークベイトの中には、ジャークに特化して作られているモデルもあるので注意が必要です。

ジャーク専用モデルはただ巻きでは安定して泳がないことがあるので、手持ちのジャークベイトがどんな泳ぎをするのかチェックしておきましょう。

シーバス用ジャークベイトおすすめ8選

【ダイワ】ダーティンZ 140S

通常のシーバスミノーはただ巻きをメインに設計されていますが、ダーティンZはジャーキングに特化して専用設計されたアイテムです。

一定リズムで軽くロッド をアクションするだけで、キレのあるダートアクションを行います。

ヘビーウェイト設計による抜群の飛距離で、広範囲をスピーディーに探ってくることが可能です。

流行のサワラゲームにもピッタリのルアーです。

【シマノ】サイレントアサシン

シマノを代表する人気ロングセラーミノーシリーズです。

重心移動システム「AR−C」によって、他のミノーでは到底届かないであろう遠距離ポイントへのキャストが可能です。

サイズ展開の豊富さと、フローティング・サスペンド・シンキングのタイプ別ラインナップがあるので、どんなフィールドにも対応ができます。

ジャーキングでも水面から飛び出すことなく、安定したアクションを発生させます。

【シマノ】バンタム ワールドミノー115SP

シマノ独自の「フラッシュブースト」機構によって、止めている時にも内部の反射版が動き続け、フラッシングを行い、魚にアピールします。

重心移動システム「AR−C」によって、向かい風の中でも安定した姿勢で抜群の飛距離を出せます。

太い糸でもアクションを損なわず、流れの中でもしっかりとしたアクションを行います。

【ウォーターランド】ジャークソニック

世界中の魚をターゲットとした、超人気マルチジャークベイトです。

固定重心最大のメリットであるアクションの良さを、さらに高次元にまとめられています。

動きが悪くなりがちなヘビーウェイトミノーですが、ただ巻きでもしっかりとアクションを行い、フォーリング時にもユラユラとボディを揺らしながら魚にアピールします。

【デュオ】レアリスジャークベイト130SP

バランスが良く、ビッグサイズミノーでありながら、アングラーのアクションにレスポンス良く反応するルアーです。

重心移動システム搭載で、風の中でも安定した飛距離をだすことができ、フラットボディから発生される強いフラッシングでシーバスを引き寄せます。

日本国内だけでなく、世界中であらゆるターゲットを狙えるスタンダードミノーです。

【ラッキークラフト】ビーフリーズ78S ESG

日本だけでなく、海外でも定番とされているミノーです。

ただ巻き、トゥイッチ、ジャーク、どんなアクションにもレスポンス良くアクションをしてくれます。

絶妙なサイズ感によって、セイゴクラスの数釣りからランカーまで釣ることができます。

ルアー選びに迷ったら、まずはこのルアーをオススメします。

【OSP】ルドラ130S

低重心の超軽量ボディ設計によって、従来のビッグサイズミノーにくらべ、基本性能が大幅に向上しています。

ナチュラルでハイアピールな唯一無二のアクションは、「寄せる力」と「喰わせる力」を高次元で両立させています。

ジャーキングが苦手なアングラーでも簡単にアクションさせることができ、ただ巻きでも十分な実績があるミノーです。

【メガバス】ビジョンワンテン

110cmサイズのジャークベイトを代表する、大人気ルアーです。

ジャーキングによって細身で長いボディが左右にキレのあるダートを生み出します。

ただ巻きには反応しない、スレたシーバスにも反射的に喰わせることが可能です。

状況に応じて、ただ巻きとジャーキングを組み合わせることで多彩な演出ができ、ハイプレッシャーフィールドで強い味方になってくれます。

まとめ

シーバス釣りでは、まだまだ使用されていないジャークベイトですが、通常のリトリーブでは反応しない魚を釣ることができます。

水の色が悪かったり、潮がゆるい状況など、釣りにくいコンディションだと感じたら、1度試してみてください。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  2. 【シーバス】バチ抜けワームおすすめ6選!最強バチワームはどれ?選び方や使い方も紹介!【シーバス】バチ抜けワームおすすめ6選!最強バチワームはどれ?選び方や使い方も紹介!
  3. 上級者向けの高級シーバスリールおすすめ6選!ハイエンドな高いリールを紹介!上級者向けの高級シーバスリールおすすめ6選!ハイエンドな高いリールを紹介!
  4. シーバス釣り用ウェーダーおすすめ5選!ソール等の選び方を紹介!シーバス釣り用ウェーダーおすすめ5選!ソール等の選び方を紹介!
  5. シーバス釣り用ウェーディングロッドおすすめ5選!長さ等の選び方を紹介!シーバス釣り用ウェーディングロッドおすすめ5選!長さ等の選び方を紹介!
  6. シーバス釣り用ウェーディングネットおすすめ5選!便利なタモの選び方を紹介!シーバス釣り用ウェーディングネットおすすめ5選!便利なタモの選び方を紹介!
  7. シーバス用スピニングリールの番手の選び方を解説!目的や状況に合った番手を選ぼう!シーバス用スピニングリールの番手の選び方を解説!目的や状況に合った番手を選ぼう!
  8. シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!
  9. シーバスも狙えるバスロッドおすすめ8選!違いは何?兼用して両方で楽しもう!ベイトも紹介!シーバスも狙えるバスロッドおすすめ8選!違いは何?兼用して両方で楽しもう!ベイトも紹介!
  10. コスパ最強!シーバス用ミノーおすすめ12選!釣れる使い方やサイズや重さ等を解説!安いミノーも!コスパ最強!シーバス用ミノーおすすめ12選!釣れる使い方やサイズや重さ等を解説!安いミノーも!
  11. シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!
  12. シーバス用サスペンドミノーおすすめ5選!使い方やメリット・デメリットを紹介!シーバス用サスペンドミノーおすすめ5選!使い方やメリット・デメリットを紹介!
  13. 【バス釣り】サーチベイト用ルアー&ワームおすすめ10選!意味や種類を紹介!【バス釣り】サーチベイト用ルアー&ワームおすすめ10選!意味や種類を紹介!
  14. シーバス用フローティングミノーおすすめ8選!アクション等の使い方を紹介!シーバス用フローティングミノーおすすめ8選!アクション等の使い方を紹介!
  15. シーバス用ジャークベイトおすすめ8選!最強に釣れるカラー(色)やアクションを紹介!シーバス用ジャークベイトおすすめ8選!最強に釣れるカラー(色)やアクションを紹介!
  16. スピナーベイトでシーバス釣り!使い方やおすすめ製品を紹介!スピナーベイトでシーバス釣り!使い方やおすすめ製品を紹介!
  17. シーバス用シンキングミノーおすすめ8選!シンキングはいらない?必要性や使い方を紹介!シーバス用シンキングミノーおすすめ8選!シンキングはいらない?必要性や使い方を紹介!
  18. ロックフィッシュ用ハードルアーおすすめ15選!プラグ(ミノーやクランク)やスピナーベイト等を厳選!ロックフィッシュ用ハードルアーおすすめ15選!プラグ(ミノーやクランク)やスピナーベイト等を厳選!
  19. 3ピースのシーバスロッドおすすめ10選!シマノやダイワ等のロッドを厳選!3ピースのシーバスロッドおすすめ10選!シマノやダイワ等のロッドを厳選!
  20. 青物やタイラバに!カウンター付きリールおすすめ10選!コスパが良い安いベイトリールも紹介!青物やタイラバに!カウンター付きリールおすすめ10選!コスパが良い安いベイトリールも紹介!
  21. ベイトフィネスで使いたいスモラバおすすめ6選!使い方や重さの使い分けを紹介!ベイトフィネスで使いたいスモラバおすすめ6選!使い方や重さの使い分けを紹介!
  22. シーバス用フィッシュグリップおすすめ8選!コスパが良い安いものも紹介!シーバス用フィッシュグリップおすすめ8選!コスパが良い安いものも紹介!
  23. シーバス用ジョイントルアーおすすめ8選!ソルト(海)で使えるジョイントベイトを紹介!シーバス用ジョイントルアーおすすめ8選!ソルト(海)で使えるジョイントベイトを紹介!
  24. 【シーバス釣り】ベイトタイプのパックロッドおすすめ8選!携帯性に優れたモバイルベイトロッドを紹介!【シーバス釣り】ベイトタイプのパックロッドおすすめ8選!携帯性に優れたモバイルベイトロッドを紹介!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ5選!釣り糸のゴミ…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…