【鮭釣り】アキアジ用ショックリーダーおすすめ5選!結び方や必要性も解説!

現代の釣りでは、メインラインにショックリーダーを結束するラインシステムはもはや当たり前になり、それは鮭釣りでも同じです。

特にアキアジのように大型の魚を狙う場合、ショックリーダーの役割はより大きいでしょう。

そこで今回は、ショックリーダーの基礎知識から、鮭釣りにおすすめのショックリーダーまでご紹介します。

執筆者
塩谷純一郎
  • 釣り歴15年
  • 釣り具の販売経験あり
  • 全国10都道府県へ遠征

北国生まれのアマチュア釣り師。前職では量販店で釣り具の販売、企画も担当。釣った魚を調理して食べるのも大好きで、美味しい魚のためならフィールド問わずアクティブに挑戦します。

鮭釣りにおけるショックリーダーの必要性

近年主流のPEラインは伸びが少ないのでアワセやすく、アタリも取りやすいのですが、擦れで摩耗しやすく、突然の負荷に弱いというデメリットがあります。

それを補うため、擦れに耐え、クッションとしても機能するのが、メインラインの先端に結束するショックリーダーです。

アキアジの口は堅いため、力強くアワセるうえに海底の根ズレもよくあるので、PEラインを使うタックルの場合、ショックリーダーは必須と言っても良いでしょう。

ショックリーダーの結び方

いくら強度のあるラインを使っても、しっかりと結べていなければそこから破断してしまうので、適した結び方を覚えておきましょう。

様々な結び方がありますが、筆者のおすすめは「SFノット」と「SCノット」です。

SFノットは、PEラインにありがちなすっぽ抜けが防止できるので、メインの結束方法としてもいいでしょう。

SCノットも、同様にすっぽ抜けが防止でき、かつ釣り場で素早く結束できるため、よく使われている結び方です。

人それぞれやりやすい結び方は変わるので、様々な結束方法を試してみることをおすすめします。

《鮭釣り》アキアジ用ショックリーダーおすすめ5選

数あるラインの中から、鮭釣りでの使用を前提におすすめのショックリーダーをご紹介します。

なお号数については参考値ですので、使用する仕掛けなどに合わせて必要な強度に合わせて選んでください。

【YAMATOYO】フロロショックリーダー 20m 6号/22lb

なにより低価格なのが魅力のショックリーダー用ラインです。

ショックリーダーは通常使用でも消耗が激しく、頻繁に交換するため、コスパの良さは見逃せない魅力になるでしょう。

ショックリーダーとして特筆する性能こそありませんが、ウキ下に結束する場合なら問題なく使えるスペックを有しています。

【SHIMANO】ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5号(20lb)

ショックリーダーのために設計された、高コスパなラインです。

フロロカーボンラインはコシが強く、結び目が緩くなりがちですが、エクスセンスEXは二層構造で、しなやかさがあるので結びやすくなっています。

釣り上級者の方はもちろん、結束に不慣れな初心者の方にこそおすすめの商品と言えるでしょう。

SHIMANO
ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 5号 20lb

【DUEL】TB CARBON ショックリーダー30m ナチュラルクリア 25Lbs.(7号)

ショックリーダーは消耗品なので、釣行中に交換することもあるでしょう。

交換に備えてリーダーを巻いたまま持ち歩くこともありますが、この商品は持ち歩きケースが非常に優れています。

取り出しやすく仕舞いやすい設計で、ライン性能はもちろんのこと、ケースにも魅かれてリピートする方もいるほどの人気商品です。

DUEL
TB CARBON ショックリーダー30m ナチュラルクリア 25Lbs. 7号

【KUREHA】シーガー プレミアムマックスショックリーダー 30m 6号

筆者が使った中では、フロロカーボンのショックリーダーの決定版と言ってもいいほどの出来の良い商品です。

ナイロンのようなしなやかさがありつつ、吸水性が低いので劣化が遅い、まさに理想的なラインと言えます。

価格はやや高いですが、希少なアキアジを逃さないためにはわずかな投資と言っても良いでしょう。

KUREHA
シーガー プレミアムマックスショックリーダー 30m 6号

【DUEL】HARDCORE カーボナイロンライン POWERLEADER 20Lbs(5号)

ナイロンとフロロカーボンの良いとこ取りを目指した、「カーボンナイロンライン」と呼ばれる商品です。

ナイロンの強さやしなやかさを残しつつ、カーボンの感度や低吸水性を付与しています。

長く水に浸け、突然食い付いて走られることのある、ぶっこみ釣りや浮きフカセ釣りなどでは、特にメリットのある商品でしょう。

まとめ

近年PEラインが標準になったことで、ショックリーダーは必須のラインシステムとなりました。

特にシビアな釣りになりがちな鮭釣りでは、こだわってしかるべきポイントの一つでしょう。

結束では結び方も重要になるので、しっかりとした商品と結び方を組み合わせて、掛けたアキアジを確実に釣れる仕掛けを作り上げましょう。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. ヒラスズキ用ショックリーダーおすすめ10選!長さや太さ(号数)、結び方を解説!ヒラスズキ用ショックリーダーおすすめ10選!長さや太さ(号数)、結び方を解説!
  2. ショアジギング用ショックリーダーおすすめ10選!長さや太さ(号数)、結び方を解説!ショアジギング用ショックリーダーおすすめ10選!長さや太さ(号数)、結び方を解説!
  3. ロックフィッシュ用リーダーおすすめ8選!太さ(号数)の選び方!結び方(ノット)も紹介!ロックフィッシュ用リーダーおすすめ8選!太さ(号数)の選び方!結び方(ノット)も紹介!
  4. 【アキアジ】鮭釣りで使うウキおすすめ5選!浮きフカセのフロートの自作可能?【アキアジ】鮭釣りで使うウキおすすめ5選!浮きフカセのフロートの自作可能?
  5. 【アキアジ】鮭釣りで便利な竿立ておすすめ8選!ぶっこみ釣りでも使えるロッドスタンドを紹介!【アキアジ】鮭釣りで便利な竿立ておすすめ8選!ぶっこみ釣りでも使えるロッドスタンドを紹介!
  6. 【アキアジ】鮭釣りに適したフックおすすめ10選!適切な針サイズの選び方も紹介!【アキアジ】鮭釣りに適したフックおすすめ10選!適切な針サイズの選び方も紹介!
  7. 【鮭釣り】アキアジ用ミノーおすすめ10選!釣れる色(カラー)の選び方も紹介!【鮭釣り】アキアジ用ミノーおすすめ10選!釣れる色(カラー)の選び方も紹介!
  8. 【鮭釣り】アキアジ用スプーンおすすめ12選!釣れる色(カラー)の選び方を紹介!【鮭釣り】アキアジ用スプーンおすすめ12選!釣れる色(カラー)の選び方を紹介!
  9. アキアジ用タモおすすめ10選!鮭釣りに適したランディングネットを紹介!アキアジ用タモおすすめ10選!鮭釣りに適したランディングネットを紹介!
  10. アキアジ用クーラーボックスおすすめ10選!鮭釣りに適したサイズ(容量)を紹介!アキアジ用クーラーボックスおすすめ10選!鮭釣りに適したサイズ(容量)を紹介!
  11. 【鮭釣り】アキアジ用タコベイトおすすめ8選!色(カラー)の選び方を紹介!自作はできるのか?【鮭釣り】アキアジ用タコベイトおすすめ8選!色(カラー)の選び方を紹介!自作はできるのか?
  12. これで爆釣!アキアジ釣りルアーおすすめ12選!鮭釣りで人気な浮きルアーも紹介!これで爆釣!アキアジ釣りルアーおすすめ12選!鮭釣りで人気な浮きルアーも紹介!
  13. 【鮭釣り】アキアジ対応PEラインおすすめ8選!ぶっこみや浮きルアーに適した太さの釣り糸を紹介!【鮭釣り】アキアジ対応PEラインおすすめ8選!ぶっこみや浮きルアーに適した太さの釣り糸を紹介!
  14. 【鮭釣り】12ft・13ft台のアキアジ用ロッドおすすめ8選!長さ別でサーモン竿を紹介!【鮭釣り】12ft・13ft台のアキアジ用ロッドおすすめ8選!長さ別でサーモン竿を紹介!
  15. 【鮭釣り】アキアジ用リールおすすめ8選!ぶっこみや浮きルアー対応の安いサーモンリールも紹介!【鮭釣り】アキアジ用リールおすすめ8選!ぶっこみや浮きルアー対応の安いサーモンリールも紹介!
  16. 【鮭釣り】アキアジ用ロッドおすすめ12選!コスパが良い安いサーモンロッドも紹介!【鮭釣り】アキアジ用ロッドおすすめ12選!コスパが良い安いサーモンロッドも紹介!