サバングロッドおすすめ5選!ジギング対応のサバ釣りロッドを紹介!

サバングはルアーを用いたサバ釣りで、近年人気を博しています。

気軽に楽しめるので、ライトなジギング用タックルなどを流用する方も多いでしょう。

しかしサバングを深く楽しむには、サバング用にロッドを用意するのもおすすめです。

そこで今回は、サバングロッドの選び方と、初心者から上級者まで必見のおすすめモデルを紹介します。

塩谷純一郎
執筆者
  • 釣り歴15年
  • 釣り具の販売経験あり
  • 全国10都道府県へ遠征

北国生まれのアマチュア釣り師。前職では量販店で釣り具の販売、企画も担当。釣った魚を調理して食べるのも大好きで、美味しい魚のためならフィールド問わずアクティブに挑戦します。

サバング用ロッドの選び方

サバングは様々なロッドで楽しむことができますが、サバング向きのロッドを用意するに越したことはありません。

しかしサバング専用品を見つけるのは困難で、性能からロッドを選ばなければいけません。

まずはサバの持つ気質から、サバングに適したロッドの特性を考えてみましょう

スピニングロッドがおすすめ

近年ベイトリールも様々な釣りに使用されるようになりました。

サバングもベイトリールで楽しむことはできますが、おすすめはスピニングリールです。

理由は、軽量ルアーを使いやすく、遠投しやすいことが挙げられます。

大サバとのやり取りはベイトリールに分があるので、時期によっては選択肢に入れてもいいでしょう。

適合ルアーウエイトが幅広いもの

サバングは、様々なルアーで楽しむことができるのも魅力の一つです。

その魅力を存分に楽しむために注目したいのが、適合ルアーウエイトです。

簡単に言えば、そのロッドがキャストできるルアーの重さの基準です。

適合ウエイトの幅が広ければ、使えるルアーの選択肢が広がるので、サバングをより堪能できるでしょう。

汎用性重視ならスーパーライトショアジギングタックル

サバングは、スーパーライトショアジギングのロッドで楽しむこともできます。

30gまで軽いジグを使用した釣りのジャンルのことで、サバもターゲットになっています。

ジグに最適化することでルアーの選択肢は犠牲になりますが、根魚釣りなどにも転用しやすいので、コスパのいい選択肢と言えるでしょう。

《サバング》サバ釣りロッドおすすめ5選

上記したようなポイントを元に、サバングにおすすめのロッドを厳選してご紹介します。

サバを前提に設計されていないものもありますが、サバングの特性に合わせてチョイスしました。

【シマノ】
ルアーマチック(S60M)

様々な釣りに対応するマルチなルアーロッドですが、特性をみるとサバング用と言ってもいいほどマッチするロッドです。

ルアーウエイトも7~28gまで対応するので、サバングにぴったりのロッドと言っていいでしょう。

ライトパワーですがカーボン含有率が低めで、ティップにコシがあり、ジグの操作感も良好です。

この価格帯のロッドの中では、最もサバングに向いていると言っても過言ではありません。

【メジャークラフト】
トリプルクロス (TCX-T882MH)

サバングに代用できる専用ロッドとして、特に適しているのがメバリングロッドでしょう。

このモデルは尺メバルに合わせて重いルアーも対象にしているので、重いジグも遠投しやすく、サバングにも十分なスペックを有しています

それでいてティップが柔軟なので、小サバのバイトをはじきにくく、大サバとのやり取りもしやすいので、オールシーズン使えるロッドと言えるでしょう。

【ダイワ】
リバティクラブ エギング(832ML)

サバング用ロッドとして、エギングロッドを推す声も多いです。

その理由は、適合ルアーウエイトがマッチすること、頑丈であることが挙げられます。

リバティクラブ エギングは、低価格でありながらエギングに対応する剛性があり、硬めで振り出しやすい特徴があります。

特に大サバとのやり取りで威力を発揮するので、地元で大サバが上がる地域の方は注目のロッドと言えるでしょう。

【アブガルシア】
クロスフィールド(XRFS-864ML-TE)

近年、車以外での釣行も増え、テレスコロッドを選ぶ方も増えています。

デメリットはバットパワーが劣ることですが、サバングではバットパワーが影響する場面も少ないので、テレスコロッドも視野に入れてみましょう

XRFS-864ML-TEは、ルアーウエイトが5~28gと幅広く、様々なルアーを使いたいサバングにぴったりです。

汎用性も高いので、サバング以外の釣りにも流用したい方にもおすすめです。

【ゼスタ】
ランウェイSLS バーサタイルシューター(S84)

青物の入門としてサバングを検討している方には、スーパーライトショアジギング向きのロッドがおすすめです。

スーパーライトショアジギングの先駆け的メーカーであるXESTAが開発したランウエイ SLSは、まさにうってつけのロッドです。

ジグで狙える魚種に幅広く対応するマルチな設計は、もちろんサバにもマッチします。

扱いやすさもピカイチで、サバングのみならず強い味方になってくれるでしょう。

まとめ

サバングはまだまだ発展途上のジャンルなので、専用ロッドを探すのは難しいです。

今持っているライトロッドで楽しむこともできますが、やはりサバング用にタックルを選べば、サバングの魅力が一層大きくなるでしょう。

今回紹介したようなポイントを元に、サバング釣行の良き相棒となる最適な一本を探し当ててください。

紹介アイテム一覧

サバングロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

シマノ
ルアーマチック(S60M)
メジャークラフト
トリプルクロス (TCX-T882MH)
ダイワ
リバティクラブ エギング(832ML)
アブガルシア
クロスフィールド(XRFS-864ML-TE)
ゼスタ
ランウェイSLS バーサタイルシューター(S84)

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. サバングワームおすすめ8選!使い分け方やアクション方法を解説!サバングワームおすすめ8選!使い分け方やアクション方法を解説!
  2. サバング対応ミノーおすすめ5選!釣れるアクションや種類も紹介!サバング対応ミノーおすすめ5選!釣れるアクションや種類も紹介!
  3. サバ釣りジグヘッドおすすめ6選!サバングで最適なジグヘッドを紹介!サバ釣りジグヘッドおすすめ6選!サバングで最適なジグヘッドを紹介!
  4. サバングに最適なメタルジグおすすめ8選!サバ釣りジギングジグの選び方も紹介!サバングに最適なメタルジグおすすめ8選!サバ釣りジギングジグの選び方も紹介!
  5. 【サバング】サバ釣り用ルアーおすすめ10選!夜釣りに効果的なルアーの選び方も紹介!小サバ・大サバを釣って楽しもう!【サバング】サバ釣り用ルアーおすすめ10選!夜釣りに効果的なルアーの選び方も紹介!小サバ・大サバを釣って楽しもう!