釣り用レインウェアおすすめ8選!後悔しないコスパの良い雨具の選び方を紹介!

基本的に屋外スポーツである釣りは天気の影響を非常に受けやすいアウトドアです。

急な天候の変化で雨や雪などが降ってきたという経験も釣り好きであればほとんどの人が経験していることでしょう。

急な雨でも釣りを継続するにはレインウェアの携帯が必須です。

そこで今回は正しい雨具の選び方やコスパの良いおすすめレインウェアをご紹介いたします。

レインウェアの種類は大きく分けて3種類

レインスーツ

バス釣りでのメインに考えると、上着とズボンに分かれたセパレートタイプが主流になってきます。

上着とズボンが別になっていることで、動きを妨げないような作りになっています。

また、釣り具メーカーのレインスーツであれば、サスペンダーの付いた防水性の高いチェストハイ仕様になっているものもありますので、雨などの水が浸入しづらい作りになっています。

レインコート

日常の買い物や自転車通勤などでよく使われるタイプになります。

丈が長く、簡単に羽織るタイプのレインウェアですので、手軽さがメリットになります。

ただし、ズボンが付属していないため、足元が濡れてしまうので長靴などで足元の濡れをガードする必要があります。

レインポンチョ

レインコートより手軽なかぶるタイプのレインウェアで、主にレジャーやフェスなどで雨風をしのぐために使ったりします。

使わないときはコンパクトに持ち運ぶことができますので、携帯性に優れたレインウェアと言えるでしょう。

動くことが多いおかっぱりや、大雨などには向きません。

レインウェアを選ぶポイント

バス釣り用のレインウェア選びのポイントは全部で4つになります。

特におかっぱりでは機動力が物を言いますので、動きやすさがとても重要になります。

その他には長時間の雨に耐えうる撥水性や、汗などを外部に逃がす透湿性なども重要になってきますので一つずつ解説していきたいと思います。

①サイズ

動きやすさを求めるためにも、自分の身体に合ったサイズを必ず選びましょう。

重ね着をしない夏場などはジャストサイズのものを選び、冬場などインナーに着込む場合はワンサイズ上のサイズを選んでおくと動きやすくなります。

②撥水性

生地の表面で水を弾くことを撥水性と言います。

生地全体にシリコン樹脂やフッ素樹脂でコーティングし、水分を吸収させないよう施しています。

例え生地をコーティングしたとしても、空気や汗などの蒸気は通しますので、通気性に優れている利点があります。

使用に伴い撥水効果が薄れてきますが、市販の撥水スプレーをすることで撥水力を復活させることができます。

なお、よく間違えやすいのが「撥水性」と「防水性」という言葉の違いです。

個々に意味合いが違いますので併せて覚えておきましょう。

●撥水性・・・水を弾く加工。
●防水性・・・水を通さない加工。

③透湿性

透湿性とは、レインウェア内に溜まった水蒸気を生地の外へ出す度合いのことを言います。

製品表示には1日(24時間)に何グラム水分を外に出すかという意味で「透湿性8,000g/㎡」といったように数値で表しています。

この透湿性があることで、長時間の風雨を防ぎつつ、水蒸気となった汗を外部に放出してくれる役目を果たします。

バス釣り用のレインウェアを選ぶ上では、運動量が多いため最低でも8,000g/㎡は必要だと感じました。

欲を言えば、10,000~20,000 g/㎡あればおかっぱりでも快適に過ごすことができます。

④耐水圧

耐水圧とは、生地に水が染みこまないように抑制する性能のことで、耐水圧の数値が高ければ高いほど浸水しにくい生地になります。

バス釣りに使用する場合は、大雨での釣りを想定して選ぶ必要がありますので、10,000mm以上あると安心です。

下記に使用する条件の目安をご紹介します。

●一般的な傘・・・250mm程度
●小雨での釣り…2,000~5,000mm程度
●大雨での釣り…10,000~20,000mm以上

釣り用レインウェアおすすめ8選

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
シマノ

DSアドバンススーツ

¥12,258

シマノから発売されたDSアドバンススーツは、コスパに優れた高機能レインウエアです。

表地はシマノが独自開発した防水透湿性素材「ドライシールド」を採用しています。

雨を防ぐ防水性能、汗による水蒸気を外部へ放出してくれる透湿性能が備わっていますので、雨の中の釣りでも快適に過ごすことが可能です。

止水ファスナー、二重袖口と細部にまで雨対策が施されている点も見逃せません。

腕周りはアップスウィングパターンを採用していますので、キャスト時の動きやすさにも配慮されています。

最新のレインウエアが気になる方はDSアドバンススーツをまず試着しに行きましょう。

1
  • 0
  • 1
ダイワ

DR-12009J

¥44,486

ダイワからはハイスペックレインウエアをご紹介したいと思います。

カラーはブラックとアーバングレイの2種類のみとなりますが、ゴアテックスの新裏地構造(ゴアテックス C-Knit™バッカーテクノロジー)を採用した贅沢な仕上がりとなっています。

軽さ、強度、防水・防風性能はレインウエアの中でもトップクラスと言えるでしょう。

フードにはダイレクトダイヤルシステムを搭載していますので、お好きなフィット感に素早く調整することができます。

スリムフィットなシルエットですが、フルキャストもストレスなくこなせる立体パターンを採用しています。

1分1秒を争うトーナメンターには欠かせないアイテムと言えるでしょう。

2
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
ダイワ

レインマックス DR-3606

¥8,675

先程のDR-12009Jより手頃な価格で狙えるのがレインマックスシリーズです。

透湿防水素材のレインマックス(R)2層素材を採用し、雨をはじくことはもちろん、汗などのべたつきを抑えたコストパフォーマンスに優れたレインウエアです。

裏地はメッシュとなっているので着心地も良く、着脱がしやすいようフロントファスナー付きとなっています。

ダイワフリークだけでなく、ベテランアングラーも御用達ですので、レインウエア選びに悩んだらレインマックスで間違いなしです。

3
  • 0
  • 1
  • 2
ワークマン

R-008/3レイヤー透湿レインジャケットSTRETC

¥5,800

SNSでも話題になった、ワークマンから販売されているレインウエアにも注目してみましょう。

値段が手ごろながら防水性、透湿性、伸縮性の三拍子揃ったアウトドアジャケットとなります。

腕を上げても突っ張らない伸縮性能は釣りをする上で大きなメリットとなります。

水が入りづらいようにポケットにカバーが付いている点はワークマンの妥協しない物作り気質が感じられます。

藪漕ぎや泥汚れを気にせずにガシガシ使いたいという方はおすすめの一品です。

4
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
ワークマン

R-006 透湿レインスーツSTRETCH

¥4,900

R-008に引き続きワークマンブランドのレインウエアをご紹介します。

先程と同様に防水性、透湿性、伸縮性を装備していることはもちろんですが、R-006は「FIT STYLE」という細身のシルエットになっています。

ここ最近のトレンドにもしっかりと対応しているあたりが、ワークマンが話題になる秘訣だと感じます。

釣りだけでなく、自転車での通勤・通学にも使いたいという方にも是非ともこのストレッチ性能を体感していただきたいです。

釣りを始めたばかりの初心者におすすめです。

5
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
ノースフェイス

レインテックスエアロ

¥21,060

登山やトレッキングで愛用している方も多い、ノースフェイスのレインテックスエアロも見逃せないアイテムです。

ハイベントという素材は手頃な価格ながらしなやかな質感で、長時間の釣りにもストレスなく着ることができます。

3層生地になっているハイベントは防水・透湿性能に優れていますので、雨の中でも集中して釣りができます。

使わない時はコンパクトに収納できるスタッフバック付きですので、おかっぱりアングラーは必見です。

「雨の日の釣りもおしゃれに着こなしたい」「リーズナブルに高品質なレインウエアを使用したい」という方に特におすすめです。

6
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
ノースフェイス

レインテックスクラウド

¥34,765

続いてはノースフェイスのレインテックシリーズから、レインテックスクラウドをご紹介いたします。

「軽い」「丈夫」が大きな特徴で、おかっぱりで藪漕ぎなどをするシチュエーションでも安心して使うことができます。

素材はGORE-TEXPaclite2.5層構造を採用していますので、防水性・耐久性・透湿性能を兼ね備えた仕様となっています。

レインテックスエアロと比べてゆとりのあるシルエットとなっていますので、冬の防寒着を着た状態でも上から羽織ることができます。

重ね着しても窮屈感がないので、「細身のシルエットが苦手」「お腹周りが気になる」といったお父さん方に是非とも着ていただきたいです。

7
  • 0
  • 1
  • 2
マムート

ゴアテックス® クライメイトレインスーツ

¥38,394

登山家御用達!本格的にこだわる人にはコレ!

「レインウエアも本格的にこだわりたい」という方は、マムートのクライメイトレインスーツがおすすめです。

登山家御用達のこのレインウエアは、GORE-TEX 2.5Layer素材を採用した軽量で撥水性能が優れた商品です。

雨の中でも水の侵入を防ぐ、2Way止水ファスナーをフロント部とサイドポケットにも採用しています。

フードの調整も3方向に調整が可能となっていますので、雨の中でも集中して釣りをすることができます。

道なき道を進む、秘境開拓アングラーのあなたにいかがでしょうか?

8

みんなが使っている
便利アイテム特集

USEFUL ITEMS

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!バス釣りに最適!高級ブランド品との違いは?
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて便利なフックホルダー!付け方も紹介!(ルアーキーパー)
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安いけど人気なフィッシング腕時計!タイドグラフが便利!
釣りに最適な電熱ベストおすすめ12選!極寒にも耐えられるヒーターベストを紹介!(電熱ウェア)
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選!バス釣りやアジングで便利!
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!スピナーベイトが72個も保管できる大容量の入れ物も!
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベイトはもういらない?1,000円でお釣りがくる格安ルアーまとめ!
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣りにベストなフックケース選び
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイドタイプやステッカーも紹介!
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10選!防水機能や充電式タイプも!ゼクサスやブリーデンが人気?
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを防止するOリングやストッパー等を紹介!
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い方を紹介!ダイソー等の100均で自作できる?
釣り用ヒップバッグおすすめ18選!大容量で防水機能に優れたウエストバッグはどれ?便利なロッドホルダー付きも!
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10選!防水機能やプライヤーホルダー付きで便利なバッグも!
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミーンやタカ産業のリール型ストリンガーも紹介!
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでスマートにロッドを収納!
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたたみフィッシングチェアも紹介!あぐら座椅子も!
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの研ぎ方等の使い方も紹介!
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!便利で使えるロッドスタンドを紹介!
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり回収機でルアーを救出しよう!
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える紫外線ライトを紹介!
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ12選!便利な竿立てを紹介!