PEライン8本撚りおすすめ10選!編み数による遠投性や強度の違いを解説!

ソルトルアーゲームでは必須となるPEライン、編み数や種類がたくさんあってどれを選べば良いか迷ってしまいますよね?

PEラインは、編み数によってメリット・デメリットがあり、遠投性能や強度も変わってきます。

数多くあるPEラインの中でも、遠投性能・強度のバランスにすぐれているのが8本撚りのPEラインなんです。

今回は、8本撚りPEラインの解説とおすすめアイテムのご紹介です。

九野栄才
執筆者
  • 釣り歴20年
  • 年間釣行300日超え
  • 大会出場歴あり

和歌山県をホームに、ほぼ毎日ルアーフィッシングを楽しんでおります。 バスフィッシングを中学生から始め、ルアーで釣れた時の感動が忘れられず、今では釣りは日課となっています。 現在はシーバス・エギングなどのルアーで狙えるターゲットは幅広く釣っています。インスタグラムもやっています。

PEライン8本撚りの遠投性能や強度は4本、12本と何が違う?

PEラインは、細い原糸を編み込んで1本のラインにしています。

編み込む原糸の本数が4本であれば4本撚り、8本であれば8本撚りのPEラインとなります。

編み込み本数が多いラインほど滑らかな仕上がりとなり、ガイドへの摩擦抵抗が少なくなって遠投性能を高めることができ、糸鳴りも軽減できます。

また、PEラインは編み込み本数が多いほど、号数が細くなるほど高価になっていきます。

4本撚りのPEラインは、原糸の本数が少ないので、原糸1本1本が太く、根ズレなどで傷がついても切れにくくなります。

12本撚りのPEラインはとても滑らかで、糸鳴りもほとんどしませんが、とても高価でコストパフォーマンスがよいとは言えません。

8本撚りのPEラインは、滑らかさ・遠投性能・強度のバランスがよく、価格もリーズナブルな物から高価な物まで幅広いので、PEラインで迷ってしまう方は8本撚りをオススメします。

PEライン8本撚りおすすめ10選

【メジャークラフト】
弾丸ブレイドX8

安心の日本製で、購入しやすいリーズナブルな価格が人気のPEラインです。

コーティングされていることで適度なハリがあり、ガイドの抜けがよく、初心者でもライントラブルが少ないラインとなっています。

【シマノ】
ピットブル8

柔らかく、しなやかでガイドの抜けがよい人気PEラインです。

比較的リーズナブルな価格で、ライムグリーンとスーパーブルーの2色から選ぶことができます。

高分子量ポリエチレン「IZANAS」によって強度が高く、糸鳴りも少なく、長時間の釣りにも集中できます。

【デュエル】
スーパーエックスワイヤーX8

特殊な加工で原糸を精密に編み上げ、従来のPEラインにはなかったハリとコシをもったPEラインです。

従来PEラインの2倍の耐摩耗性があり、根ズレが恐い磯などでの使用も安心です。

ハリがあることで、ベイトリールでのトラブルが軽減できます。

【シマノ】
ピットブル8+

素材に、高分子量ポリエチレン「IZANAS」が採用され、低伸度で高強度なPEラインに仕上がっています。

耐熱性に優れたヒートシンクコーティングによって摩擦に強く、大物の突っ込みによるラインブレイクを軽減してくれます。

【クレハ】
シーガーPE X8

リーズナブルな価格ながら、号数のラインナップが豊富なPEラインです。

5色に色分けされたマルチカラーで視認性がよく、手元にこないようなアタリを目で取れます。

頻繁に巻き替えを行うアングラーにオススメのラインです。

【クレハ】
シーガー R18 完全シーバス ステルスグレー

シーガーシリーズ最強の素材が採用され、強度と耐摩耗性に優れたPEラインです。

ステルスグレーのカラーリングは、デイゲームやクリアウォーターで喰い渋った魚に違和感を与えません。

シーバスゲームに限らず、クロダイ、ヒラメ、マゴチなど、様々なソルトルアーゲームにオススメです。

【東レ】
スーパーストロングPE X8

柔らかく、しなやかな仕上がりで、ガイドの抜けがスムーズなマルチPEラインです。

10メートルごとに色分けがされており、視認性が高く、ルアーの位置や魚のアタリをラインによって確認することができます。

【YGK】
エックスブレイド  アップグレードX8

独自技術によって高密度に編み上げられ、直線強度が高められたハイクオリティPEラインです。

直線強度、耐摩耗性のバランスが高次元にまとまっており、あらゆるルアーフィッシングにオススメのPEラインです。

【ダイワ】
PEデュラセンサーX8+Si2

高密度に編み込まれ、耐久性、耐摩耗性にすぐれたダイワオリジナルの「マッスルPE」ラインです。

独自のシリコンコーティング、繊維加工によって、滑りがよく、糸鳴り音の軽減もされています。

マルチカラーリングによって、棚の把握もしやすくなっています。

【バリバス】
アバニ キャスティングPE ショアマスター

耐久性、直線強度の高いキャスティングPEラインです。

視認性のよいホワイトカラーで、ナイトゲームでも見やすく、トレースコースの把握もしやすくなっています。

フッ素コーティングによる距離の出しやすさもオススメのポイントです。

まとめ

PEラインは、編み数が多くなるほど滑らかで、ガイドへの摩擦抵抗が少なくなり、距離を出せます。

しかし、編み数が少ない方が根ズレに強く、価格も手頃な傾向にあります。

PEラインで迷ってしまう場合は、遠投性能・強度・価格のバランスがよい8本撚りがオススメです。

紹介アイテム一覧

PEライン8本撚りの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

メジャークラフト
弾丸ブレイドX8
シマノ
ピットブル8
デュエル
スーパーエックスワイヤーX8
シマノ
ピットブル8+
クレハ
シーガーPE X8
クレハ
シーガー R18 完全シーバス ステルスグレー
東レ
スーパーストロングPE X8
YGK
エックスブレイド  アップグレードX8
ダイワ
PEデュラセンサーX8+Si2
バリバス
アバニ キャスティングPE ショアマスター

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. メバリング用PEラインの太さ等の選び方とおすすめ10選!最強に使える人気ラインを紹介!メバリング用PEラインの太さ等の選び方とおすすめ10選!最強に使える人気ラインを紹介!
  2. ヒラスズキ用PEラインの選び方とおすすめ8選!太さ(号数)や長さを解説!ヒラスズキ用PEラインの選び方とおすすめ8選!太さ(号数)や長さを解説!
  3. PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!やり方や代用品も紹介!PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!やり方や代用品も紹介!
  4. ブリジギング用PEラインおすすめ8選!太さ(号数)等の選び方を解説!ブリジギング用PEラインおすすめ8選!太さ(号数)等の選び方を解説!
  5. 切れ味最強!PEラインカッターおすすめ15選!爪切り型や熱で切るタイプも紹介!切れ味最強!PEラインカッターおすすめ15選!爪切り型や熱で切るタイプも紹介!
  6. ショアジギング用PEラインおすすめ12選!最適な号数(太さ)の選び方を解説!ショアジギング用PEラインおすすめ12選!最適な号数(太さ)の選び方を解説!
  7. ヒラマサ釣り用PEラインおすすめ10選!ジギングやキャスティングで使う太さ(号数)等の選び方も紹介!ヒラマサ釣り用PEラインおすすめ10選!ジギングやキャスティングで使う太さ(号数)等の選び方も紹介!
  8. PEライン12本撚りおすすめ10選!編み数による飛距離や強度の違いを解説!PEライン12本撚りおすすめ10選!編み数による飛距離や強度の違いを解説!
  9. 【バス釣り】スピニング向きPEラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方も紹介!【バス釣り】スピニング向きPEラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方も紹介!
  10. ラインストッパーおすすめ13選!ベイトリールでも使えるライン止めを紹介!使い方も!ラインストッパーおすすめ13選!ベイトリールでも使えるライン止めを紹介!使い方も!
  11. PEライン4本撚りおすすめ10選!編み数による飛距離や強度の違いを解説!PEライン4本撚りおすすめ10選!編み数による飛距離や強度の違いを解説!
  12. 【鮭釣り】アキアジ対応PEラインおすすめ8選!ぶっこみや浮きルアーに適した太さの釣り糸を紹介!【鮭釣り】アキアジ対応PEラインおすすめ8選!ぶっこみや浮きルアーに適した太さの釣り糸を紹介!