オモリグ用エギおすすめ12選!カラーやサイズを解説!

近年のイカメタルロッドやスッテには「オモリグ専用」という文字を見ることが多くなり、その注目度の高さには目をみはるものがあります。

エギについてもオモリグ専用設計のものがたくさんあり、ツツイカ用に最適化したカラーや動きにチューニングされています。

今回の記事では、オモリグ用エギの「カラー」や「サイズ」などの選び方や、特徴について解説していきます。

おすすめのエギについても紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

執筆者
本間信成
  • 釣り歴20年
  • 大会上位入賞経験あり

東北の豊かな海で主に根魚やイカメタルに没頭しています。 内陸住みなので海までは車で1時間半。それでも毎週ドラマを求めて通い続けています。 坊主上等で納得できる釣りを追い求めるストイックアングラーです。 最近マダイ釣りにハマるなど新たなジャンルの釣りにも挑戦中! 夢は自分の船を持って誰も知らないポイントを開拓することです。

オモリグで使うエギの特徴

ポイント

・小さめサイズのエギをメインとして使う

・グローやケイムラといったアピール力の高いものを使うことが多い

オモリグで使うエギの特徴としては、小さめサイズのエギが使われる点があげられます。

アオリイカなどで使う大型のものをそのまま転用すると、潮の流れを受けすぎてしまったり、イカが抱ききらなかったりしますので注意しましょう。

また、グローやケイムラといった発光してアピールするタイプのエギを使うのも特徴です。

とはいっても、その日の状況次第や時間帯によって、サイズやカラーに対する反応は異なります。

何種類が用意して、その日の「あたりサイズ」や「あたりカラー」を見つけることもオモリグゲームの醍醐味といえるでしょう。

あるいは、同船者の使うエギを真似してみるのも立派な戦略です。

オモリグに適したエギの選び方

オモリグに適したエギの選び方について紹介します。

ポイント

・2.5号サイズを中心に1.5~3号から選ぶ

・光の反射の強弱やアピール力で選ぶ

・「絶対にこれ」という決まりは無いので、現場であたりのエギを見つける

サイズ

オモリグに使われるエギのサイズは1.5~3号で、メインとして2.5号を使うことが多いです。

潮の流れが早い時、もしくはイカが小さい時には小さめのものを使います。

反対に、潮が緩い時やイカが大きい時は、大きめのものを使って潮受けを良くしたほうが反応することもあります。

基本的には、「このサイズが一番良い」ということはありませんので、何種類が用意して現地で最適なものを探すと良いでしょう。

カラー(色)

イカは色盲なので光り方で判断していると言われます。

光の感じ方は、例えば、白系が「光が強い」、黄桃系が「ぼやっと光る」、緑青系が「光らない」というように大まかに3種類に別れています。

そのため、初めてエギを用意する人はその3種類をまず用意して、その後は間を埋めるように追加していくのがおすすめです。

グローやケイムラといった光の強いものもあり、グローは日没後、ケイムラは紫外線の残る日没前に強いアピールができます。

数多くのカラーがあって悩むところですが、「これが絶対釣れる」というものは無いので、お気に入りのカラーを数種類揃えてその日の状況にアジャストしていきましょう。

ラトルの有無

ラトルの有無については賛否両論ありますが、イカメタル仕掛けでラトル有りとノンラトルの両方を付けて試してみた結果、明らかにどちらかに釣果が集中する時がありました。

そのため、ラトルの有無についても注目して使い分けすると、より奥行きのあるオモリグゲームが展開できるでしょう。

オモリグ用エギおすすめ12選

オモリグ用のエギをピックアップしましたので紹介していきます!

【ヤマシタ】エギ王K 

どんなにハイプレッシャーなコンディションでも結果を出すために開発されたエギ。

風や波によるブレを最小限にとどめ、安定したフォール姿勢を保つ「ハイドロフィン」を搭載し、控えめなダートアクションでイカにアピールします。

【シマノ】セフィア スイスイドロッパー

思わずイライラしてしまうほどのスローフォールで、じっくりイカに魅せられるエギ。

タフなコンディションのイカ攻略が得意で、厳しい状況になるほど威力を発揮します。

全身に夜光塗料が塗り込まれているため、夜焚きのオモリグゲームではアピール力抜群です。

【シマノ】セフィア クリンチブースト

体内に埋め込まれたミラープレートが揺れ動いて、自発的にアピールするエギ。

フラッシング効果によってイカを集め、切れの良いダートアクションでしっかり抱かせます。

ローテーションの一つとして所有していると、選択肢の幅を広げることが可能です。

【エコギア】エギリー ダートマックス オモリグスペシャル

アオリイカ用のダートマックスをオモリグ専用としてチューニングしたエギ。

シンカー部分が軽量化され、水平からやや前傾姿勢でスローフォールするバランスに設計。

上下の誘いにも対応できるようにバランスも見直されました。

グローカラーを採用してアピール力も高めた点もポイントです。

【キーストン】モンローエギ 夜焚きチューン

オモリグのみならず、イカメタルでも使用可能なエギ。

縦の動きを意識して設計されたモデルで、軽いシャクリでもしっかりと跳ね上がり、安定したフォールを実現します。

大剣にも対応できるよう、4号相当の強度を持つ傘針を採用してカンナの曲がりを防ぎ、バラシを軽減できる点も魅力です。

【ヤマシタ】エギ王 LIVE 

軽快なダートアクションが特徴的なアピール力の高いエギ。

移動距離を抑えた上方向へのダートアクションが得意で、オモリグにはうってつけです。

目玉の周りにはイカが見やすいとされる「409GLOW」を塗色し、バイトマーカーとしてイカを誘惑します。

【ダイワ】エメラルダス イカメタルドロッパーエギタイプ

50mを超える水深でもしっかりとアピール可能なエギ。

水深の深い状況では釣り人のシャクリは思ったほどリグに伝わらず、ほとんどアクションしませんが、このエギは軽い力でも鋭いダートアクションが可能です。

前傾姿勢を維持してフォールし、イカが抱く「間」を作り出します。

【ブリーデン】エギマル シャロータイプ

2002年の誕生から長期にわたって釣り人に愛される「釣れるエギ」の代名詞。

2.5号のシャロータイプはデットスローのフォーリングでイカを魅了します。

硬質発泡ソリッドボディで通常のプラスチック製のものより違和感が無く、絶妙な水平姿勢を維持できる点が魅力です。

【メジャークラフト】ビッグアイ オモリグエギ

エギの胴体に大きく描かれた「ビッグアイ」を持つエギ。

艶かしく発光する胴体と発行しない「ビッグアイ」のシルエットでバイトマーカーとしてすべてのイカに強烈にアピールします。

水平姿勢を保ち、警戒心の強い大型のイカに対してもしっかりアピール可能です。

【ヨーヅリ】アオリーQ

緩やかな安定フォールが特徴の定番エギ。

胸の逆毛のカラーでボディー特性が判定可能な「鳥毛仕様」を採用しています。

緑が夜光ボディ、青がブルー夜光ボディ、紫がケイムラボディというように、それぞれ区別されており、同系色が多くなっても特性が分からなくなる心配はありません。

【ヤマシタ】水平ドロッパー

食い渋りに強い漂うタイプのイカメタル用ドロッパー。

潮が早い時、イカの乗りが悪い時に効果的で、オモリグでも使うことが可能です。

75サイズと95サイズがあるため、イカの大きさによって使い分けができる点も魅力のひとつ。

基本的には75サイズを使うと良いでしょう。

【ヤマシタ】餌木ドロッパー

竿を操作したときのレスポンスが良く、クイックな動きでイカにアピールするエギ。

細かくシャクった時でもしっかり首を振ってアピールします。

1.8~2.5号までラインナップされ、状況に応じて使い分けできるのも魅力です。

まとめ

今回の記事では、オモリグ用エギの選び方やおすすめ商品について紹介してきました。

エギによって特徴が異なりますので、使ってみて信頼のおけるものを探すのもイカメタルゲームの楽しみだと思います。

ぜひたくさん使って、「自信を持って投入できるエギ」を見つけてください。

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
釣りの日焼け対策と防止グッズおすすめ20選!顔や…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…