8000番のスピニングリールおすすめ12選!用途や対象魚を紹介!シマノやダイワの安い機種もあり!

大型魚向けゲームにおいてPE4号クラスのラインが300m巻ける8000番サイズのスピニングリールは、近海の殆どのシーンをカバーすることが出来、最も汎用性の高い番手と言えます。

ブリやヒラマサ、カンパチ等の大型回遊魚はもちろんキハダマグロや近年人気急上昇中のビンチョウマグロジギング等にも最適です。

対大型魚への設計となっている為、リール自重が重い点もありますが、近年では専用設計により従来より軽量になっているモデルもあります。

ここでは国内リールメーカー2社のシマノ、ダイワを主体に8000番クラスのスピニングリールのおすすめをご紹介していきます。

遠山直樹
執筆者
  • 元釣具屋店員
  • 釣り歴21年
  • 大会出場経験あり

物心付いた頃から釣りを始め、基本的にルアーでターゲットとなる魚は、淡水、ソルトに関わらず狙っています。年間を通して釣れる魚を日々追って、長期連休時は遠征釣行も行っています。当面の目標は100㎏オーバーのクロマグロ、キングサーモンを釣り上げる事です。

8000番のスピニングリールの用途や使い道、対象魚は?

大型魚向けショアジギング、フカセ、泳がせ釣り

8000番サイズは基本PE4号:300m巻けるラインキャパシティがある為、磯場での青物ショアキャスティングゲームやフカセ釣り、泳がせ釣りに最適なモデルです。

リールの巻き取りパワーや剛性が6000番以下のリールと比較し、各段に上がっている他、ドラグ値も大幅にアップしておりカンパチやヒラマサ等の根に向かって走る魚をドラグを締めたガチンコファイトで止めることもできます。

ジギングなどにはHG(ハイギア)をフカセや泳がせ釣りにはPG(パワーギア)が扱い易いのでおすすめです。

オフショアジギング

青物をターゲットとした近海のオフショアジギングにおいて、8000番サイズのリールは最も汎用性が高く非常に出番が多いです。

特に船を風と潮流に任せるドテラ流しでの釣りでは、ベイトリールと比較しメタルジグを操作し易く、幅が広い釣りを展開出来ます。

ブリやカンパチ、ヒラマサを始めキハダマグロやビンチョウマグロ等にも最適で300g程の重いメタルジグや100m以上のディープジギングでも巻き取りパワーからしっかりとシャクることが出来る為、オフショアジギングゲームではなくてはならない番手と言っても過言ではありません。

【シマノ】8000番のスピニングリールおすすめ4選

【シマノ】
スフェロスSW(8000PG)

シマノが販売するエントリーモデルのスピニングリールです。

エントリーモデルでありながら大型青物とのファイトに必要な高い剛性やIPX8相当の防水性能がある為、充分に使用できる性能があります。

ブリ等の大型魚とのファイトでも安心してやり取りできる剛性があり、コスパが高いモデルとなりますが、他のリールと比較してリール自重が重い点もあり、体力に自信のない方や女性の方には扱いに慣れが必要かもしれません。

しかしながらオフショア向けの最初の1台としては、コスパが高く非常にオススメです。

【シマノ】
ストラディックSW(8000HG)

シマノのオフショア向けスピニングリールの中でも、ミドルクラスに位置するモデルです。

実売価格2万円台でありながら、最上位機種のステラSWに搭載されている「インフィニティドライブ」や「サイレントドライブ」を搭載し、リールに負荷が掛かった状態でも力強い巻き上げ力を可能にしています。

また磯から26㎏オーバーのカンパチを釣りあげているアングラーもいる為、剛性やドラグ性能の実績も充分です。

大型魚青物等の魚をターゲットとして、本気で狙いたい場合はストラディックSW以上のモデルを選択した方がより釣りがし易くなります。

【シマノ】
ツインパワーSW(8000HG)

高い剛性やドラグ性能を兼ね備えた実績も充分のハイクラスモデルです。

2021年にフルモデルチェンジを行い、前作で評判の高かった高い剛性やドラグ性能、巻き取りパワーはそのままに「インフィニティドライブ」や「サイレントドライブ」を搭載したことにより、更にパワーアップされています。

また前作では充分な性能がありながらも、質素なデザインにより好みが分かれていましたが、今作はシルバーを基調としたシャープなデザインに変更されよりカッコよく仕上がっています。

ショア、オフショアに問わず近海でのゲームでは、ツインパワーSWの性能で殆どをカバーできる為、記録級の魚を狙いたい方にもおすすめの1台です。

【シマノ】
ステラSW(8000HG)

プロアングラーの中でも性能、使用感共に最高峰のリールとして知られているシマノが誇るハイエンドのモデルです。

圧倒的な巻き取りパワーはもちろん、魚の引きに追従した滑らかなドラグ性能を始め、各性能が非常に高い次元で設計されています。

10㎏クラスのカンパチやヒラマサをヒットさせ、ゴリ巻きしても全く不安感が無くファイトできる為、使用していてもさすがと感じる程です。

使用感や所有感を満たす、正に最上級のリールの為、とことん釣りを極めたい方におすすめです。

【ダイワ】8000番のスピニングリールおすすめ4選

【ダイワ】
ヴァデル(4500)

ダイワが販売するオフショア向けスピニングリールのエントリーモデルです。

ダイワ独自の防水技術である「マグシールド」を採用し、オフショアや磯場などの波を被るシーンでもボディ内部に水が入らず、安心して長く使用出来ます。

パワーギアモデルであり「エアローター」と相まって、非常に立ち上がりの軽い巻き取りが可能です。

ドラグに関しては「UTD(アルティメットトーナメントドラグ)」を採用している為、アングラーの設定値に反応するレスポンスの良い性能を実感できます。

ジギング等のルアーフィッシング以外にもフカセ釣りや泳がせ釣りにも最適な一台です。

【ダイワ】
ブラスト(4500H)

ヴァデルのワンランク上のモデルのミドルクラススピニングリールです。

ヴァデルと異なっている点として、ドラグに「ATD(アルティメットトーナメントドラグ)」を採用したことにより、フッキング時はドラグを出さないことでフッキングが決まり易く、ファイト時は魚の引きに追従した滑らかにドラグが作動してくれます。

大型魚とのファイトに必要な剛性についても、スーパーメタルボディの採用によりぶれることなく、力強さを実感できます。

釣りに慣れたアングラーを始め、初心者の方にも扱い易いおすすめの1台です。

【ダイワ】
セルテートSW(8000-H)

キャタリナの後継機種として発表され、シマノのツインパワーSWと並び2021年のオフショア向けスピニングリールの大注目のハイクラスモデルです。

「モノコックボディ」の採用により通常リールより大型のドライブギアを搭載したことにより、巻き取りパワーが大幅にアップしている他、「ザイオンローター」の採用によりオフショア向けスピニングリールとは思えない軽快な巻き始めを実現されています。

実際に触ってみて非常に感動したリールですので、幅広いアングラーに非常におすすめです。

【ダイワ】
ソルティガ(8000-H)

ダイワのオフショア向けスピニングリールの最高峰に位置するモデルです。

リールの基本性能は凄まじく、突出すべきは巻き取りパワーで前作の2015年モデルと比較すると圧倒的な巻き取りパワーがあります。

また剛性についても「アルミエアロ―ター」を採用したことで、ブレが一切ない為、記録級の大型がヒットしてもリールを信頼した思い切ったファイトが可能です。

ジギングや泳がせ釣りでも20㎏オーバーのヒラマサ、カンパチを狙いたい方やベテランアングラーにも非常におすすめの最強の武器と言えます。

【その他】8000番のスピニングリールおすすめ4選

【ペン】
バトルⅡ(6000)

海外釣り具メーカーであるペン社が販売するスピニングリールです。

オフショア向けリールの中では、低価格でありながらドラグ性能が剛性が非常に高くシマノ、ダイワの2社が圧倒的に人気の日本国内でも使用しているアングラーは少なくないです。

巻き心地等は国内リールと比較すると劣る点もありますが、気にしない方には魅力的なリールと言えます。

【ペン】
スラマーⅢ(6500)

バトルシリーズの上記機種です。

より高い剛性があり、工具の様なツールとして圧倒的な剛性、頑丈さがあります。

トレードオフとして巻き心地やリール自重は目を瞑る必要がありますが、国内リールのミドルクラスの価格帯でハイスペックモデル並みの剛性が得られる為、コアなファンも多いです。

【テイルウォーク】
KUROSHIO PGX(43PGX)

国内ロッドメーカーであるテイルウォークが販売するオフショア向けスピニングリールです。

ドラグ性能、耐久性、防水性能など対青物ゲームに必要な基本性能が高い次元で備わっており、また手に入れ易い価格帯と言うことも相まって年々人気上昇しています。

パワーギアモデルの為、ディープエリアでのジギングや泳がせ釣り、フカセ釣りにおすすめです。

【テイルウォーク】
KUROSHIO HGX(HGX43)

KUROSHIOシリーズのハイギアモデルです。

一巻き当たりの巻き取り量が必要なショアジギングやオフショアジギング等で活躍するモデルとなり、ブリやカンパチ、ヒラマサを狙うシーンで扱い易く、ルアーフィッシングにおいては最も汎用性が高いモデルと言えます。

まとめ

基本的にルアーフィッシングにおいては、ハイギアモデルの方が扱い易く、泳がせ釣りやフカセ釣りなどのエサ釣りでは動かす必要が無い為、巻き取りパワーがあるパワーギアモデルの方がおすすめです。

扱い易いモデルを見つけて大物を狙ってみて下さい。

紹介アイテム一覧

8000番のスピニングリールの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

シマノ
スフェロスSW(8000PG)
シマノ
ストラディックSW(8000HG)
シマノ
ツインパワーSW(8000HG)
シマノ
ステラSW(8000HG)
ダイワ
ヴァデル(4500)
ダイワ
ブラスト(4500H)
ダイワ
セルテートSW(8000-H)
ダイワ
ソルティガ(8000-H)
ペン
バトルⅡ(6000)
ペン
スラマーⅢ(6500)
テイルウォーク
KUROSHIO PGX(43PGX)
テイルウォーク
KUROSHIO HGX(HGX43)

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. 中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ12選!ミドルクラスで脱初心者に!中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ12選!ミドルクラスで脱初心者に!
  2. キハダマグロ釣り用リールおすすめ12選!人気な電動と手巻きを紹介!スピニングリールも!キハダマグロ釣り用リールおすすめ12選!人気な電動と手巻きを紹介!スピニングリールも!
  3. 6000番のスピニングリールおすすめ12選!用途や対象魚を紹介!シマノやダイワの安い機種もあり!6000番のスピニングリールおすすめ12選!用途や対象魚を紹介!シマノやダイワの安い機種もあり!
  4. 5000番のスピニングリールおすすめ15選!シマノやダイワのコスパの良い安い機種も紹介!5000番のスピニングリールおすすめ15選!シマノやダイワのコスパの良い安い機種も紹介!
  5. コスパ良し!3000番のスピニングリールおすすめ15選!シマノやダイワの安い機種も紹介!コスパ良し!3000番のスピニングリールおすすめ15選!シマノやダイワの安い機種も紹介!
  6. コスパ良し!4000番のスピニングリールおすすめ15選!シマノやダイワの安いハイギア機種も紹介!コスパ良し!4000番のスピニングリールおすすめ15選!シマノやダイワの安いハイギア機種も紹介!
  7. コスパ良し!1000番のスピニングリールおすすめ12選!軽いがメリット?トラウトやアジングに最適!コスパ良し!1000番のスピニングリールおすすめ12選!軽いがメリット?トラウトやアジングに最適!
  8. 2000番のスピニングリールおすすめ12選!シマノやダイワのコスパの良い安い機種も紹介!2000番のスピニングリールおすすめ12選!シマノやダイワのコスパの良い安い機種も紹介!