3000番のシーバスリールおすすめ6選!3000番を使うメリット・デメリットは?

シーバスはアクセスがいいポイントで釣れることもあり、手軽に狙うことができる人気のターゲットです。

シーバス釣りでは状況によってタックルを変える必要がありますが、リールに関しては3000番台が最も汎用性が高くおすすめの番手となります。

特殊な状況やポイントでシーバスを狙う時以外は3000番台のリールが活躍する場面が多く、これからシーバス釣りを始めるアングラーにはまず3000番のリールを用意することをおすすめします。

執筆者
山下洋太
  • 釣り歴18年
  • 年間釣行300日超え
  • 調理師資格あり

神奈川県在住。三浦半島、真鶴半島、伊豆半島の地磯がメインフィールド。ターゲットは主にロックフィッシュで、アカハタやオオモンハタ、メバルを狙っています。家の近くにも海があり、時間があまりない日は近所でシーバス釣りやチニング、アジングなどを楽しんでいます。また調理師資格を持っており、釣り魚を使った料理も得意です。

シーバス釣りで3000番リールが活躍する状況

シーバス釣りのメインフィールドとして堤防や漁港、港湾部、干潟、磯が挙げられます。

磯以外でシーバスを狙う場合はメインラインをPE1号200m巻くことができればいいため3000番台で対応できます。

磯でヒラスズキを含めたシーバスを狙う時には3000番台だとややパワー不足で、メインラインはPE1.5号を200m使用することが多いためラインキャパシティも足りなくなります。

したがって磯では3000番台のリールよりも大きい4000番のリールを使用することが多くなります。

そのため磯でシーバスを狙う予定がないアングラーはまず3000番台のリールを用意すれば間違い無いでしょう。

シーバス釣りで3000番リールを使うメリット・デメリット

シーバス釣りで3000番のリールを使用するメリット・デメリットについて解説します。

メリット

3000番のリールはドラグ力、ラインキャパシティともにシーバス釣りには十分で、かつサイズが大きすぎないため軽量であることがメリットです。

4000番台のリールをシーバス釣りに使用するアングラーも多いですが、3000番台に比べると重量があり、アクションを加え続けるような釣りでは疲労が溜まります。

特にマイクロベイトが多い時期はトゥイッチしないと反応がないことが多く、毎投トゥイッチを繰り返す必要があります。

そのような時には軽量なコンパクト3000番や3000番のリールに分があると言えるでしょう。

その他のメリットとして、3000番のリールは他のターゲットを狙う時にも使用できることが挙げられます。

1台持っておくとロックフィッシュやチニング、フラットフィッシュを狙う時にも使用できるため、非常に便利な大きさと言えます。

デメリット

3000番台のリールを使用するデメリットは特にありませんが、強いて挙げるとすればロッドとの組み合わせに注意が必要になることです。

近年リールの進化は目覚ましく、次々に軽量なリールが各社からリリースされています。

リールが軽量になると、ロッドとの相性が悪くなる場合があります。

具体的には古い設計のロッドだと、軽量なリールとのバランスが悪くなることがあるので注意が必要です。

バランスが悪いとタックル自体が軽量になっても疲労につながり、長時間の釣りでは集中力が持続できなくなる可能性があります。

3000番のシーバスリールおすすめ6選

【シマノ】21ツインパワー XD C3000XG

シマノのツインパワーXDは非常に人気が高いリールです。

2021年にリニューアルされた新製品で、前作よりも軽量でおすすめのリールとなっています。

巻き出しが非常に軽く、アクションを多用して釣りをするアングラーにはぴったりのリールです。

またハンドルノブがラウンドノブで大型シーバスとのやりとりも楽にできます。

シマノ
21ツインパワー XD C3000XG

【シマノ】エクスセンス ci4+ 3000MHG

シマノのエクスセンスシリーズではシーバス専用モデルにカスタムされたリールがあります。

こちらのリールはボディがマットブラックになっていてカラーリングがかっこいいおすすめのリールです。

日中にシーバスを狙うときにリールが日光を反射するとシーバスが嫌がることがあるようで、そのような場面でこの反射しにくいカラーリングが釣果につながる可能性もあります。

シマノ
エクスセンス ci4+ 3000MHG

【シマノ】21アルテグラ C3000XG

シマノのアルテグラは2021年に新しくなったばかりの最新リールです。

今まで上位機種に搭載されていた機能が惜しみなく使用されています。

そのため使用感は上位機種に引けを取りません。

価格が安く高性能なのでコスパに優れていておすすめです。

【ダイワ】19セルテート LT3000-CXH

ダイワのセルテートは釣行回数が多いアングラーでも長く使用できる耐久性があります。

2019年に販売されたモデルは前作より大きいギアが搭載されているため、巻きが軽く大型とのやりとりも楽に行えます。

今までのリールから上位機種に変更を検討しているアングラーには非常におすすめの一台です。

【ダイワ】21カルディア LT3000-CXH

2021年にリニューアルされたカルディアはモノコックボディが採用されて進化を遂げたおすすめのリールです。

1万円台とお求めやすい価格ながら実釣性能に優れているためコスパが高いリールと言えます。

これから始めるアングラーはまずこのリールを用意すれば間違い無いでしょう。

【ダイワ】20レブロスLT3000-CH

先ほど紹介したカルディアよりも価格が安いリールにダイワのレブロスがあります。

1万円以下で購入できるリールの中では最強で、まず安いリールを購入してシーバス釣りを始めてみたいと考えているアングラーにはおすすめのリールです。

巻き心地は中堅機種に劣ることなく、エントリーモデルとはいえしっかりとシーバス釣りに対応できます。

まとめ

シーバス釣りは手軽に行える釣りながら、時に1mを超えるような大型が釣れる魅力に溢れた釣りです。

今回紹介した3000番のリールを使用してシーバス釣りを楽しみましょう。

また3000番のリールは他の釣りにも使用できるため、愛着が湧く一台をご購入いただくことをおすすめします。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. シーバス用の小型ルアーおすすめ8選!小さめのミノー等のメリット・デメリット!シーバス用の小型ルアーおすすめ8選!小さめのミノー等のメリット・デメリット!
  2. シーバスのナイトゲーム用ルアー&ワームおすすめ12選!夜釣りのカラーの選び方!シーバスのナイトゲーム用ルアー&ワームおすすめ12選!夜釣りのカラーの選び方!
  3. 【デイシーバス】デイゲーム用ルアー&ワームおすすめ10選!昼間でも釣れる!春夏秋冬の使い方!【デイシーバス】デイゲーム用ルアー&ワームおすすめ10選!昼間でも釣れる!春夏秋冬の使い方!
  4. Lクラスのシーバスロッドおすすめ8選!ライトロッドの使い道やメリットデメリットを解説!Lクラスのシーバスロッドおすすめ8選!ライトロッドの使い道やメリットデメリットを解説!
  5. シーバス釣り用フィッシングプライヤーおすすめ6選!コスパ最強の針外しプライヤーも紹介!シーバス釣り用フィッシングプライヤーおすすめ6選!コスパ最強の針外しプライヤーも紹介!
  6. シーバス用ワームおすすめ10選!色(カラー)の選び方!アクション等の使い方も!シーバス用ワームおすすめ10選!色(カラー)の選び方!アクション等の使い方も!
  7. シーバス釣り用パイロットルアーおすすめ8選!人気なサーチルアーを厳選!シーバス釣り用パイロットルアーおすすめ8選!人気なサーチルアーを厳選!
  8. 3000番のシーバスリールおすすめ6選!3000番を使うメリット・デメリットは?3000番のシーバスリールおすすめ6選!3000番を使うメリット・デメリットは?
  9. シーバス釣り用クーラーボックスおすすめ8選!サイズ(容量)や保冷力等の選び方を紹介!シーバス釣り用クーラーボックスおすすめ8選!サイズ(容量)や保冷力等の選び方を紹介!
  10. シーバス釣り用ウエストバッグおすすめ12選!おかっぱりをランガンできるヒップバッグを厳選!シーバス釣り用ウエストバッグおすすめ12選!おかっぱりをランガンできるヒップバッグを厳選!
  11. コスパ良し!シーバス用バイブレーションおすすめ10選!アクション等の使い方!重さやカラーの選び方も!コスパ良し!シーバス用バイブレーションおすすめ10選!アクション等の使い方!重さやカラーの選び方も!
  12. シーバス釣りにフロロは向いていない?メリット・デメリットを解説!太さ(号数)は何号が最適?シーバス釣りにフロロは向いていない?メリット・デメリットを解説!太さ(号数)は何号が最適?
  13. シーバスはチャターベイトで釣れる?使い方やおすすめ製品を紹介!シーバスはチャターベイトで釣れる?使い方やおすすめ製品を紹介!
  14. シーバス釣り用ナイロンラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方!3号(12lb)がベスト?シーバス釣り用ナイロンラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方!3号(12lb)がベスト?
  15. シーバス用スピンテールジグおすすめ6選!アクション等の使い方を紹介!シーバス用スピンテールジグおすすめ6選!アクション等の使い方を紹介!
  16. シーバス用シャッドプラグおすすめ6選!ルアーアクション等の使い方を紹介!シーバス用シャッドプラグおすすめ6選!ルアーアクション等の使い方を紹介!
  17. シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用ビッグミノーおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  18. 【シーバス】バチ抜けタックルの選び方!適したPEラインやリーダー等も紹介!【シーバス】バチ抜けタックルの選び方!適したPEラインやリーダー等も紹介!
  19. シーバス用クランクベイトおすすめ6選!アクション等の使い方!ディープクランクも紹介!シーバス用クランクベイトおすすめ6選!アクション等の使い方!ディープクランクも紹介!
  20. 【シーバス】ベイトリールに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)は何号が最適?【シーバス】ベイトリールに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)は何号が最適?
  21. 釣れないを解決!シーバス用メタルジグおすすめ10選!ただ巻き等のアクションを紹介!重さや色の選び方も!釣れないを解決!シーバス用メタルジグおすすめ10選!ただ巻き等のアクションを紹介!重さや色の選び方も!
  22. シーバス用メタルバイブおすすめ10選!鉄板ルアーの使い方や重さ・カラーの選び方も!シーバス用メタルバイブおすすめ10選!鉄板ルアーの使い方や重さ・カラーの選び方も!
  23. 【シーバス】バチ抜けとは?時期を解説!釣り方のポイントやコツを紹介!【シーバス】バチ抜けとは?時期を解説!釣り方のポイントやコツを紹介!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…