ネコリグ用シンカーおすすめ10選!重さや素材の選び方も紹介!ネジで代用可能なのか?

ネコリグを行う時の必須アイテムとなるネコリグ用のシンカーは、数多くの種類が出されていますが、見た目が似ていることから、購入する時に悩んでしまうアングラーが多いです。

実際にネコリグを使用する時には、シンカーの重さはもちろん、細かな形状も考慮して選ぶことが大切です。

今回はそんなネコリグ用のシンカーに関して、一般的なネジで代用できるかと、ネコリグにおすすめのシンカーをご紹介します。

落合宗一
執筆者
  • バス釣り歴20年
  • 年間釣行100日超え

中部地方出身のバス釣りアングラー。小学生から地元河川を中心に釣りを初め、バス釣りの面白さにどんどんのめり込んでいきました。今ではワクワクするような非日常を感じる事が出来るような釣りが大好きで、新規フィールドの開拓にもチャレンジしています。

ネコリグ用シンカーの選び方

素材(鉛/タングステン)の選び方

タングステンシンカーは希少金属となるため、鉛のシンカーよりも高価になりますが、鉛よりも比重が大きく同じ重量でもコンパクトに出来上がっています。

このため、フォールスピードが速くなり、ワームにセットを行った状態でもシンカー部分が少なくて済むため、シンカーによる動きの制限がなく、よりナチュラルになります。

鉛はその逆となっており、コストパフォーマンスにする点が魅力です。

また、若干フォールスピードは鉛の方がゆっくりになるので、ナチュラルフォールを重視したい方や、ネイルリグ自体をカットしてその場で重量調整を行えるのも鉛の特徴です。

重さの選び方

ネコリグのシンカーの重量は使用する水深によって決めることを覚えておきましょう。

ネコリグの基本的なアクションはボトムについた状態を維持してシェイクを行いますので、アングラー側がしっかりとボトムを感じ取れることが非常に大切なポイントです。

シンカーを重たくする程、水深のあるエリアでもボトムを感じ取りやすくなりますが、シンカーが大きくなるため、動きのナチュラルさが無くなったり根掛かり発生のリスクが上昇します。

ネコリグシンカーの重量を選ぶ時には自分がボトムを感じ取れる重量を基本とすることがおすすめです。

ネコリグ用シンカーおすすめ10選

【ボレアス】
アノストシンカー

琵琶湖を中心にネコリグワームとして非常に高い人気を誇っているワームであるアノストレートの使用を代表として作られたシンカーです。

このシンカーはネジ型の形状での差し込みとなっているので、キャスト時にシンカーのみがすっぽ抜けることがありません。

また、ネジの頭部分は露出している状態になるので、通常の埋め込み型よりボトム感知能力に長けている特徴も持っています。

ネコリグシンカーとしては重ための2.5g-11gの展開となっています。

【ジャッカル】
ネイルシンカー

ジャッカルから出されているタングステンのネイルシンカーです。

アングラーが意図したポイントへズレることなくネイルシンカーを入れ込むために、ネイルシンカーの先端が極細で、長い形状となっているのが特徴です。

また、他にない独特の形状を持つことによって、ワームへのホールド力が非常に高く作られています。

ラインナップは0.3g-2.2gとなっており、軽量な重量ラインナップとなっているので、ライトなネコリグを行う方におすすめです。

【ザップ】
ネイルショット

高価なタングステン素材のネイルシンカーをより安価で使用できる様に改良されたスペースメタルが使用されているシンカーです。

丸形の形状で、しっかりとエッジが聞いているリブが付けられているので、使用するワームを選ぶことなく万能に使うことが出来るネイルシンカーです。

他のタングステンシンカーと比較しても購入しやすい価格設定でありながら、タングステンシンカーのメリットを受け継いでいるものであり、コストパフォーマンスが高いことで人気のあるネイルシンカーです。

【ダイワ】
バザーズワームシンカーTG ネイル

ダイワから出されているタングステン素材のネイルリグです。

一見するとオーソドックスな形状をしているシンカーとなっていますが、シンカーの表面に絶妙な凹凸を複数つけることで、ネイルシンカーを差し込みやすく、又、ワームへの保持力も強くなるように作られています。

このダイワから出されているバザーズワームシンカーTGは増量パックが販売されており、コストパフォーマンスを重視したいアングラーからも高い評価を受けているシンカーとなっています。

【Reins】
TGネイルシンカー

ネコリグで使用するネイルシンカーを同一の種類で幅広く重量を揃えたいアングラーにおすすめなのが、TGネイルシンカーです。

TGネイルシンカーの重量ラインナップは0.3g-5.3gとなっており、非常に細かく重量が分けられて販売されているので、あらゆるワームやフィールドに適応することが出来るシンカーとなっています。

既に使用しているユーザーからも、自分のフィールドで使用したいと思っていたウェイトを確実に揃えることが出来る使い勝手の良さが高い評価となっているシンカーです。

【カンジインターナショナル】
ネイルシンカーCP

ネイルシンカーの長さと太さが研究されて他のネイルシンカーよりコンパクトに仕上げられたシンカーです。

ウェイト自体がネコリグに最適な低重心設計となっており、コンパクトな形状と相まってワーム自体の動きを最大限に活かすことが出来るシンカーとなっています。

タングステンシンカーとなっており、シンカーの表面に刻印もされているので、シンカーボックスへ収納した時でもシンカーの重量が一目でわかるようになっているのも嬉しいポイントとなっています。

【デコイ】
デコイシンカー タイプネイル DS-10

デコイから出されている鉛タイプのネイルシンカーです。

鉛のシンカーですが、高比重の鉛が使用されているシンカーとなっているので、タングステンシンカーに迫るコンパクトな形状を持っています。

また、シンカー自体が四角錐の段差が付けられたフォルムをしており、ワームへの保持力が高められている他、釣り場でシンカーをカットして扱いやすいようになっています。

ネコリグはもちろん、スイムベイトなどの細かい重量調整が必要なルアーに最適です。

【アクティブ】
ミサイルシンカー

ネイルシンカーを釣りの消耗品と捉えて、出来る限りコストパフォーマンスを重視したいアングラーにおすすめのシンカーです。

アクティブから出されているミサイルシンカーは鉛のネイルシンカーとなっており、大容量で低価格に設定されているのが魅力です。

タングステンシンカーと比較をすると、長さや太さが大きくなっているので、小型のワームには向きませんが、太いワームや長さのあるワームであれば、動きを損なうことなく使用可能です。

【バレーヒル】
TG ネイルシンカー RB

バレーヒルから出されている独自の円柱形状のタングステンネイルシンカーとなっています。

ネイルリグをワームに挿入する時に持ちやすい形状となっているので、手元がブレることなく、狙った部分へ的確にネイルリグを入れ込むことが出来るようになっています。

ネイルシンカー自体に重量記載がされている他、0.5g-2.3gのラインナップでネコリグで使用するオーソドックスな重量が中心となっているのもネコリグで多用される理由の一つとなっています。

【フィッシュアロー】
FA タングステン ネイルシンカー

フィッシュアローから出されているネイルシンカーは非常にピッチの細かい段差が付けられているタングステンシンカーとなっています。

出来るだけストレートで、ワームがズレない最小限の段差とすることで、ワームへの刺しやすさが追及されているシンカーとなっているので、ネコリグを始め、スイムベイトやフォール姿勢を重視したいワームに最適となっています。

FECO認定されており、トーナメントでも使用することが出来るネイルシンカーです。

ネコリグ用シンカーはネジで代用可能なのか?

ネコリグ用のシンカーを一般的なネジでも代用することは可能です。

しかしながら、一般的なネジは釣り用のシンカーよりも比重の軽いものが多く、ネジ頭のサイズがワームにフィットしない場合が出てくることを覚えておきましょう。

まとめ

食わせの武器であるネコリグの能力を発揮するために水深やワームの形状を考えたシンカーをチョイスすることで、今まで以上の釣果を期待することが出来ます。

ロッドやラインを含めて最適なネコリグ用シンカーを使用することで、年々タフ化するフィールドにアジャストしてみてくださいね。

紹介アイテム一覧

ネコリグ用シンカーの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ボレアス
アノストシンカー
ジャッカル
ネイルシンカー
ザップ
ネイルショット
ダイワ
バザーズワームシンカーTG ネイル
Reins
TGネイルシンカー
カンジインターナショナル
ネイルシンカーCP
デコイ
デコイシンカー タイプネイル DS-10
アクティブ
ミサイルシンカー
バレーヒル
TG ネイルシンカー RB
フィッシュアロー
FA タングステン ネイルシンカー

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. テキサスリグ用バレットシンカーおすすめ10選!重さやストッパー(固定)の使い分け方を紹介!テキサスリグ用バレットシンカーおすすめ10選!重さやストッパー(固定)の使い分け方を紹介!
  2. ダウンショットシンカーおすすめ10選!重さの使い分け方や安いタングステンシンカーを紹介!ダウンショットシンカーおすすめ10選!重さの使い分け方や安いタングステンシンカーを紹介!
  3. 最強に釣れるネコリグワームおすすめ12選!ベイトフィネスでも使いたい人気ワームを紹介!最強に釣れるネコリグワームおすすめ12選!ベイトフィネスでも使いたい人気ワームを紹介!
  4. ネコリグ用フックおすすめ10選!人気な針(オフセットフックやマスバリ)を紹介!ネコリグ用フックおすすめ10選!人気な針(オフセットフックやマスバリ)を紹介!
  5. ネコリグチューブおすすめ12選!ワームの身切れを防止するOリングやストッパー等を紹介!ネコリグチューブおすすめ12選!ワームの身切れを防止するOリングやストッパー等を紹介!