テナガエビ捕りカゴおすすめ5選!使いやすい製品を厳選!

テナガエビは釣りだけではなく、カゴを使った罠でも捕まえることができます。

カゴをつかったテナガエビの捕獲は珍しいと思われる方も多いですが、宮崎県ではテナガエビ漁が伝統漁として行われているほどです。

一般的には釣りで狙うことがポピュラーなテナガエビですが、釣りよりも一回に多くのテナガエビを捕まえることができるところがポイントです。

今回はテナガエビ捕りに適したカゴの選び方とおすすめのカゴ5選を紹介していきます。

テナガエビ捕りに適したカゴの選び方

形状

まずカゴの形状ですが大きく分けてプラスチックでできた筒状のカゴと、おさかなキラーと呼ばれる、網状のものでできたものがあります。

筒状のかごとおさかなキラーの特徴などについて説明していきます

筒状のカゴ

筒状のかごはよくウナギ捕りなどで使用されることが多いので見たことのある方もいるでしょう。

この形状のものはかなり大きいものが多く、持ち運びも不便です。

しかし、水流の抵抗を受けにくいので流れのある場所では流されにくくなるのでこちらのほうが優れています。

比較的きれいなテナガエビは水の流れがある水質がきれいな川にいるので、流れのある川でカゴを仕掛けたい方はこちらの形状がおすすめです。

おさかなキラー

比較的緩やかな流れの川や、川のよどみなどでカゴを仕掛ける場合は水流の抵抗を受けづらいため、おさかなキラーを選ばれることをオススメします。

また持ち運びのしやすさを重視される方は、折りたためるおさかなキラーのほうを選ぶとよいでしょう。

おさかなキラーのなかでも円柱の形をしているものや四角形のものなど様々な形状のおさかなキラーがあります。

どのタイプでもよいですが、個人的には四角形のものが使い勝手が良くておすすめです。

円柱型のものは少しの水流で流されてしまうので、なるべく安定するものを選びましょう。

大きさ

テナガエビはそれほど大きくないので小さめのサイズのもののほうが使い勝手もよいです。

入口の穴のサイズはなるべく狭いもののほうが天敵である大型の魚が侵入してきてテナガエビが食べられる可能性が低くなります。

なのでなるべく入口が狭いものを選ぶとよいです。

また、筒状のものを使う場合もなるべく水流の抵抗を受けないように小さめのサイズにするとよいでしょう。

価格

カゴは一般の人向けに作られているものと漁師さんが漁で使う用のものがあります。

なので本格的な漁師向けのものは作りが頑丈に作られていたりするため、価格がものすごく高いものがあります。

普通にテナガエビ捕りされる方がほとんどだと思うので、安めのおさかなキラーやプラスチック製の罠で十分です。

罠の価格によって大きく収獲量が変わることはないのでコスパを意識した商品選びが重要となります。

テナガエビ捕りカゴおすすめ5選

【アズキホーム】
魚とり 網かご

引用:Amazon

こちらの商品はおさかなキラータイプの形状で、とてもメジャーなタイプの形状をしています。

値段も安く、3個セットなので1カゴあたり400円しません。

コンパクトに折り畳みができるので持ち運びも便利です。

初めてテナガエビ捕りをされる方はこの商品を購入されると間違いないでしょう。

【Ladruph】
漁網 ネット

引用:Amazon

この商品も先ほどとの商品とほぼ同じ形状をしています。

なんといってもコスパが良く、Amazonでのレビューもよい商品です。

先ほどのアヅキホームの製品よりも一回りほど小さいサイズなので注意して購入しましょう。

こちらは2個セットでの販売となっています。

【morningplace】
大型八角網 92cm

引用:Amazon

この商品はかなり大型のカゴでおさかなキラーのものと違い何口もの穴があります。

そのため多方面からテナガエビを捕獲することができ、一回での捕獲量も多くなります。

先ほどまでの商品より大きめですが、価格もそこまで高くなく2000円でおつりが来てしまいます。

大漁のテナガエビを捕りたい方にはとてもオススメです。

【LIOOBO】
魚とり折りたたみかご6穴

引用:Amazon

こちらの商品も多くの穴がついている商品で、上記の紹介した商品よりもリーズナブルな価格で手に入れることができます。

小さく折り畳みができることが特徴で、組み立てる時はロープ一本引っ張るだけで網が開く優れものです。

さらにメーカー独自の保証制度までついており、安心して購入できるのもよいですね。

【イーサン】
ウナギ捕獲かご

引用:Amazon

こちらの商品はウナギ用のカゴとなっていて筒状のものになります。

おさかなキラータイプのものよりも壊れにくいので少々値段が高いですが、川でのテナガエビ捕りにはとても向いているので、購入されてみてはいかがでしょうか。

テナガエビ以外にもウナギ捕りができるので、ウナギ捕りもしてみたい方にとっては一石二鳥で安く済む商品ですよ。

まとめ

テナガエビ捕りに使うカゴの選び方について紹介いたしました。

釣りよりも効率的にテナガエビを捕獲できるので気になる人はぜひお試しください。

地域によってはこのような罠の使用が禁止されていることがあるので、十分調べてから楽しんでください。

紹介アイテム一覧

テナガエビ捕りカゴの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

アズキホーム
魚とり 網かご
Ladruph
漁網 ネット
morningplace
大型八角網 92cm
LIOOBO
魚とり折りたたみかご6穴
イーサン
ウナギ捕獲かご