テナガエビ釣り用エアーポンプおすすめ5選!ブクブクを紹介!

テナガエビはファミリーフィッシィングのターゲットとして楽しまれています。

テナガエビ釣りをすることももちろん楽しいですが、その後持ち帰って晩御飯のおかずとしての食事も楽しみの一つです。

テナガエビは調理もカンタンですし、魚と違い下処理も難しい工程はありません。

おいしく食べるためにはやはり鮮度が良い、生きた状態で家に持ち帰りたいですよね。

そこで重要になるのが空気を送り込むブクブクといわれるエアーポンプです。

このエアーポンプのオススメについて紹介していきます。

テナガエビ釣りにエアーポンプは必要?なしでも大丈夫?

テナガエビ釣りに行って持ち帰るまでの時間が長い時や夏場など、水中の酸素が少なくなる状況ではブクブクは必須アイテムです。

家から釣り場が近い時は必要ないと思われがちですが、釣りをしている途中でテナガエビが死んでしまったりするので、食べる目的で釣る場合はエアーポンプを使ったほうが良いでしょう。

釣れたテナガエビをキープしておいて、エアーポンプで生かしておくことで、帰りに小さいサイズのものを逃がしてあげることができるのもよい点です。

必要な量だけを持ち帰ることで環境にも配慮できるのでエアーポンプは買っておいたほうが良いでしょう。

川の水が汚いところのテナガエビは食べる前に数日間の泥抜きをしたほうがいい場合もあるのでその間生かすためにもエアーポンプは必要です。

テナガエビ釣り用エアーポンプの選び方

大きさ

釣りに出かける時はなるべく荷物は少なくしたいのでサイズ選びはとても重要です。

商品によっては大きすぎて荷物がかさばることもあり得るので、きちんとサイズを見て購入しましょう。

テナガエビのサイズだと小さいポンプでも大丈夫なので小さめのものを選ぶとよいです。

また、本体の大きさだけでなくチューブなどの部品もあるので持ち運びの時にコンパクトに収納できるものだとなおよいです。

バッテリーの持ち時間

釣りをしている間はもちろんのこと持ち帰って家に着くまではブクブクが電池切れになってはいけませんので、何時間稼働できるかはとても重要になります。

また家に帰って泥抜きをさせる場合、数日間は持つ必要があるので充電式のものよりも乾電池式のものが良いです。

泥抜きまではしないという方は充電式でも大丈夫ですが充電を忘れて釣りに出かけたり、何回も充電するとバッテリーの減りが早くなったりするので乾電池式のほうが良いかもしれません。

充電式の場合はモバイルバッテリーが使用できる製品を選ぶと充電切れの心配がいらず安心できます。

ポンプの強さ

エアーポンプには様々の種類がありますが、製品によってポンプの強さはかなり変わってきます。

あまりにポンプのパワーが弱いと効果がなくてテナガエビが弱って死んでしまうこともあるので買った後に失敗しないように注意しましょう。

やはり充電式よりも電池式のほうがパワーが強い製品が多いので電池式をオススメします。

防水性

釣りをしているときはどうしてもバケツなどを水場の近くに置かなければならないので、もし水中に落としてしまったときのための防水性は大切です。

完全防水ではなくても、ちょっとの水がかかっても大丈夫な防滴性があれば十分です。

そのかわり気を付けて使用しなければならないので不安な人は防水性のある商品を選ぶと心配がないでしょう。

テナガエビ釣り用エアーポンプおすすめ5選

【ダイワ】
ジェットエアー 214 イエロー

こちらは有名メーカーであるダイワの製品なので耐久力やパワーは文句なしの製品です。

今回紹介する商品の中では一番使用可能時間が長いので電池交換をあまりしたくない人や電池切れが心配な人はこちらの商品がおすすめです。

エアー量は弱モードでも0.8L/minもあり最大80時間も持つのでとても優れた製品になっています。

【ハピソン】
乾電池式エアーポンプエアー

もっと安くてよいものが欲しい方にこちらの製品はおすすめです。

低価格の2000円台でもあり、弱モードでなんと最大150時間も使用可能なので電池の入れ替えが少なく便利になっています。

強モードでも最大50時間持つのでバッテリー問題は心配ないようです。

その代わり耐久性などが大手メーカーよりも劣る部分があるので気を付けて使用することをオススメします。

【WANKOO】
エアーポンプ

引用:Amazon

もっとコスパ良く安いものを買いたい方にはこちらがおすすめです。

このエアーポンプには安いものの付属品のチューブがそろっているので、乾電池だけ購入すれば利用することができます。

サイズが小さくて、防水収納袋も付属されていて持ち運び便利なのところが良い点です。

エアポンプに金属フックが付属されているのでバケツやボックスにもつけやすいところも特徴です。

【AMYSPORTS】
エアーポンプ

引用:Amazon

こちらの商品もコスパを求める方にオススメです。

この製品は単一電池一本でほかのエアーポンプと同等の能力を持っています。

弱モードで0.5L/minのパワーを持っていて約60時間ももつため非常に優れています。

また軽量で190gしかないためとても軽いです。

そのためサイズがこれまでのものよりひとまわり小さいため気軽に持ち運びできます。

しかし、完全な防水タイプではないので水没に気を付けて使用しなければならないというデメリットもあります。

なので持ち帰るときやいつも釣りをする人向けの予備のために非常用として車に積んでおくのもよいでしょう。

【TURELAX】
エアーポンプ

引用:Amazon

乾電池はめんどくさいので充電式のほうが欲しいという方向けにこちらの商品も紹介しておきます。

こちらは充電式にもかかわらず最大50時間も使用できる優れものです。

サイズもとても小さく持ち運びにも便利で充電はUSBでできるのでモバイルバッテリーを持っていけば充電が切れても使うことができるのでとても便利です。

充電残量を表示するメーターもついているので充電のタイミングもわかりやすくなっています。

まとめ

今回はおすすめのエアーポンプと選び方について紹介しました。

テナガエビをおいしく食べるためには鮮度の良さはとても重要です。

エアーポンプがあるだけでテナガエビの生きている時間は伸びるのでぜひこの機会に購入してみたはいかがでしょうか。

紹介アイテム一覧

テナガエビ釣り用エアーポンプの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
ジェットエアー 214 イエロー
ハピソン
乾電池式エアーポンプエアー
WANKOO
エアーポンプ
AMYSPORTS
エアーポンプ
TURELAX
エアーポンプ
テナガエビ釣り用エアーポンプ
さらに探したい方