上級者向けの高級シーバスリールおすすめ12選!ハイエンドな高いリールを紹介!

釣りを長く続けていると、だんだんと釣りのレベルが上がっていき、ハイエンドと言われる上級者向けのタックルが欲しくなってくると思います。

高級なハイエンドモデルは、中級・初心者向けのモデルよりも、さらに使い心地がよく、釣果アップへと繋がります。

今回は、オススメのハイエンドシーバスリールの紹介と、高いリールと安いリールは何が違うのか解説していきます。

九野栄才
執筆者
  • 釣り歴20年
  • 年間釣行300日超え
  • 大会出場歴あり

和歌山県をホームに、ほぼ毎日ルアーフィッシングを楽しんでおります。 バスフィッシングを中学生から始め、ルアーで釣れた時の感動が忘れられず、今では釣りは日課となっています。 現在はシーバス・エギングなどのルアーで狙えるターゲットは幅広く釣っています。インスタグラムもやっています。

高級シーバスリールはこんな人におすすめ

初心者の最初の1台、ビギナーからのステップアップ、エキスパートアングラーの相棒として、高級シーバスリールはどんなアングラーにもオススメです。

高級なハイグレードモデルは、巻き心地・感度・剛性など、リールとしての性能が高く、アングラーの技術をさらに飛躍させてくれます。

初心者であれば、「アタリが分からない、ドラグ調整が難しい」といった悩みがあるでしょう。

エキスパートであれば、「もっと遠くにルアーを飛ばしたい、より繊細なアタリをとる感度が欲しい」など、より高度な性能が欲しくなりますよね。

それぞれの技術を、リールの基本性能がサポートしてくれるのが高級リールと呼ばれるハイグレードモデルなんです。

上級者向けの高級シーバスリールの価格帯

高級リールというと、フラッグシップモデル・ハイエンドモデルと呼ばれるグレードのものがそう呼ばれます。

シーバスで使用されるリールの価格帯だと、シマノやダイワだと定価8万円〜5万円台のモデルアブガルシアは定価4万円後半テイルウォークだと定価2万円台がハイエンドモデルです。

一般的に「高級機種」と認識される価格は定価5万円あたりからでしょう。

高級リールは、使用される素材・技術・開発の時間など、全てにおいてコストがかけられているため、価格も高くなります。

使い心地・実釣性能・所有感、下位グレードとは比べものにならない性能が特徴です。

ハイエンドな高級シーバスリールは何が違う?

耐久性

ハイエンドモデルの特徴として、壊れにくいことが挙げられます。

ハイエンドモデルを使用するユーザーの多くは釣行頻度の多いエキスパートアングラーです、1回の釣行時間が長いアングラーもいるので、どうしてもハードユースになってきます。

加えて、上級者ほど、数・サイズ共にたくさんのシーバスを釣ります、そういった理由から、シーバスのパワーでも壊れない耐久性を持たせる必要があるんです。

技術(テクノロジー)

高級なハイエンドモデルと、中・低価格帯モデルの違いは使われている技術(テクノロジー)が変わってきます。

ハイエンドモデルには、メーカーの最先端技術が注ぎ込まれ、技術特性・パーツ・組み上げに至るまで、時間や費用のコストをかけて製作されています。

ハイエンドモデルをベースとし、パーツや採用する技術などのコストカットをして制作されるのが中・低価格帯のリールなんです。

例えば、ハイエンドモデルでは金属パーツが使われている部分が、下のグレードだと樹脂製パーツになっていたり、ベアリングの数が少なくなっていたり、といった仕様変更がありますね。

重量が軽い傾向

ハイエンドモデルは、最先端の製造技術、テクノロジーが注ぎ込まれ、軽量で剛性の高いリールへと仕上がっています。

軽い力で巻けることにより、巻いた時の手感度が抜群に高く、下位グレードのそれとは比べものになりません。

一方、あえて重厚な金属感を出し、重さがあることによって剛性を高め、道具としての所有欲を満たしてくれるのが高級機種の魅力でもあります。

「軽さ」だけが高級リールの特徴ではないことを忘れてはいけません。

巻き心地が良い

ハイグレードモデルの特徴の1つとして、巻き心地が滑らかで、巻いた時の感度が上がります。

中・低価格帯のリールは、素材や製法のコストカットをする関係上、ハイエンドモデルよりも歪みやノイズが発生しやすくなります。

ハイエンドモデルはリーリングをした時のガタつきがなく、シーバスを釣った際にもボディがたわみにくい設計となっています。

ギアの組み上げも、歪み・すき間がなく、精密な組み上げが施されています。

滑らかな巻き心地は余計なノイズを拾うことなく、ルアーやラインから伝わる情報を鮮明に伝えてくれます。

上級者向けの高級シーバスリールおすすめ10選

【シマノ】
ステラ

シマノを代表する、最高峰フラッグシップモデルです。

冷間鍛造による強靭なギア・ボディを精密に組み上げ、雑音のない滑らかな巻き心地を実現しています。

「ロングストロークスプール」「Xシップ」「サイレントドライブ」などの、シマノ最先端の技術が注ぎこまれ、他のリールとは一線をかくす仕上がりとなっています。

4000MHGは、4000番ボディに、深すぎず浅すぎずのミディアムスプール、ちょうど良い巻き取りスピードのギア比「HG」と、まさにシーバスゲームのど真ん中と言えるモデルです。

【ダイワ】
イグジスト

ライト&タフをコンセプトにしたLTシリーズのフラッグシップモデル。

軽量ながらモノコックボディによる高い剛性を合わせ持った、ダイワ最高峰リールです。

ダイワオリジナル防水機構「マグシールド」によって、海水の侵入を防ぎ、滑らかな巻き心地が長続きします。

自重が軽いことで、ジャーキングやトップウォーターなど、アクションをつけていく釣りでも疲れにくいメリットがあります。

長時間の釣行が多いアングラーや、ロングロッドを使用するアングラーにもオススメとなっています。

【シマノ】
エクスセンス

左右非対称の構造を持つマグナムローター搭載の機種でラインローラー、ベールの軽量化を行い巻き感度を高く仕上げたリールです。

ボディは剛性高いマグネシウム素材を使用しており負荷が掛かっても内部のギアを守ってくれます。

また、ドラグノブを少し回すだけで強弱を付けやすい設計になっているので瞬時にドラグ調整をする事が出来ます。

【シマノ】
ヴァンキッシュ

素早い巻き出しと、軽量なボディが特徴の「クイックレスポンスシリーズ」の最高峰モデルです。

最新型の「マグナムライトローター」が搭載され、軽快なリーリングが行えます。

4000XGは、自重205gの軽さは体への負担を軽減でき、1日中釣りを行うヘビーユーザーには嬉しいポイントです。

軽量リールで懸念される剛性に関しても、「HAGANEコンセプト」によって安心の仕上がりとなっています。

ジャーキング・ドリフトなど、あらゆるシーバステクニックに対応できます。

【シマノ】
ツインパワー

ハードユースや大物の引きにも負けない剛性感と、マグナムライトローターによる軽快な巻き感を融合させたモデルです。

「ロングストロークスプール」「サイレントドライブ」といったシマノ最先端技術を注ぎ込まれ、フラッグシップモデルにも劣らない仕上がりとなっています。

「リールを軽くしたいけどカッチリとした安定感も欲しい」といった理想に近づけるリールと言えます。

「HG」のギア比は、ドリフトでナチュラルなアクションを演出するのにピッタリですよ。

【ダイワ】
セルテート

高い剛性と滑らかな巻き心地が特徴のハイエンドモデルです。

剛性からくる力強い巻き上げによって、ランカーシーバスだけでなく、青物の引きもしっかりと受け止めながら引き上げることができます。

LT4000-CXHは、14cmを超えるビッグプラグやメタルジグなど、パワーが必要とされるシチュエーションが得意なモデルとなっています。

激流リバーや磯のように、時として強引なファイトが必要な釣りでも心強い、オススメリールです。

【ダイワ】
ルビアスエアリティー 

ダイワ史上、最軽量モデルとしてラインナップされているハイエンドモデルです。

LT3000S-CXHは、自重がわずか190gとなっており、トップウォーター・ミノーなどのジャーキングアクションを楽に続けることが可能です。

さらに、自重が軽いことのメリットとしてドリフト釣法などで流れを掴む際の巻き感度が高くなっています。

軽量ながら、フルメタルモノコックボディによって剛性もしっかりとキープされ、死角のない仕上がりと言えます。

マイクロベイトパターン・バチパターン時の小型プラグを繊細に扱う釣りにオススメですよ。

【アブガルシア】
ゼノン

フリクションフリーと呼ばれる特殊なメインシャフトの支持構造が採用されており巻き心地が軽く軽快なリーリングが楽しめます。

更にアブガルシアがコンピューター解析したギアデザインが使われており究極の滑らかさを実現しています。

また、ドラグ性能にも優れており広いレンジで滑らかな効きを見せるので必要以上にシーバスを刺激する事がありません。

【ダイワ】
モアザン/モアザンLBD

レバーブレーキ搭載の機種を含めた2シリーズで展開されているダイワのハイエンドモデルです。

巻き心地が滑らかなだけでなく、初動が非常に軽いのでリーリング直後から手感度を生かした釣りが楽しめます。

また、巻き糸の角度が大きいのでスプールの中でラインが食い込む事が無く、細いPEラインを使用しても傷が付きません。

【アブガルシア】
Revo MGX 3000SH

撥水コートを施したベアリングを採用したスピニングリールで塩ガミ現象を起こす事が無いので滑らかな巻き心地が続きます。

One piece X-Magと呼ばれる特殊なギアボックスが使われており軸芯がぶれないのでノイズを感じる事もありません。

ロットスプールと呼ばれる特殊形状のスプールはラインの放出に優れており、更に均一に巻き取る事でライントラブルを軽減します。

【テイルウォーク】
スピーキー 3000HGX

スピーキーはテイルウォークのフラッグシップモデルです。

最上位モデルですが、価格は2万円前後なのでシマノやダイワだと中級機種の位置付けになります。

巻き心地が滑らかで巻き感度が高く潮のヨレや前アタリを感じながら繊細な釣りを楽しむ事が出来ます。

ボディはT.S.C.Bと呼ばれる特殊なプラスチック素材で作られており非常に軽く繊細なロッドワークを妨げません。

また、ラインが引っかかる事の無い形状のベールアームは動きにメリハリがあり、しっかり戻るのでライントラブルも起こしません。

【テイルウォーク】
エラン ワイドパワープラス 71R

ギア比が高く遠投して広範囲を探る釣りに適しており、巻きの速さを生かしたデイゲームの攻略も可能です。

ベアリングは防錆仕様となっているので耐久性が高く変わることの無い滑らかな巻き心地で釣りが楽しめます。

ドラグ力が12㎏と非常に高く滑り出しもスムーズでランカークラスを掛けても安心してライト出来ます。

まとめ

釣りを続けていくと必ず欲しくなるハイエンドリール。

滑らかな巻き心地と高い剛性で、アングラーの釣りをサポートしてくれます。

釣りのレベルアップを目指すなら、ぜひ使ってみてください。

紹介アイテム一覧

上級者向けの高級シーバスリールの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

シマノ
ステラ
ダイワ
イグジスト
シマノ
エクスセンス
シマノ
ヴァンキッシュ
シマノ
ツインパワー
ダイワ
セルテート
ダイワ
ルビアスエアリティー 
アブガルシア
ゼノン
ダイワ
モアザン/モアザンLBD
アブガルシア
Revo MGX 3000SH
テイルウォーク
スピーキー 3000HGX
テイルウォーク
エラン ワイドパワープラス 71R
上級者向けの高級シーバスリール
さらに探したい方

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. シーバス用シャッドプラグおすすめ6選!ルアーアクション等の使い方を紹介!シーバス用シャッドプラグおすすめ6選!ルアーアクション等の使い方を紹介!
  2. シーバス用クランクベイトおすすめ10選!アクション等の使い方!ディープクランクも紹介!シーバス用クランクベイトおすすめ10選!アクション等の使い方!ディープクランクも紹介!
  3. 釣れないを解決!シーバス用メタルジグおすすめ10選!ただ巻き等のアクションを紹介!重さや色の選び方も!釣れないを解決!シーバス用メタルジグおすすめ10選!ただ巻き等のアクションを紹介!重さや色の選び方も!
  4. シーバス用メタルバイブおすすめ10選!鉄板ルアーの使い方や重さ・カラーの選び方も!シーバス用メタルバイブおすすめ10選!鉄板ルアーの使い方や重さ・カラーの選び方も!
  5. シーバス用フローティングペンシルおすすめ8選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用フローティングペンシルおすすめ8選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  6. シーバス用スプーンおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用スプーンおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  7. シーバスのマイクロベイトパターン攻略ルアー&ワーム8選!おすすめを紹介!シーバスのマイクロベイトパターン攻略ルアー&ワーム8選!おすすめを紹介!
  8. シーバスリールでダブルハンドルを使うメリットとは?おすすめハンドルも紹介!シーバスリールでダブルハンドルを使うメリットとは?おすすめハンドルも紹介!
  9. シーバス用ビッグペンシルベイトおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!シーバス用ビッグペンシルベイトおすすめ6選!釣れるアクション等の使い方を紹介!
  10. シーバス用シンキングペンシルおすすめ8選!シンペンのアクション等の使い方を紹介!シーバス用シンキングペンシルおすすめ8選!シンペンのアクション等の使い方を紹介!
  11. カレイ投げ釣りリールおすすめ8選!番手やギア比等の選び方!安いリールも!カレイ投げ釣りリールおすすめ8選!番手やギア比等の選び方!安いリールも!
  12. シーバス用レバーブレーキリールおすすめ6選!必要性やメリット・デメリットを紹介!シーバス用レバーブレーキリールおすすめ6選!必要性やメリット・デメリットを紹介!
  13. シーバス用ポッパーおすすめ8選!釣れる使い方やメリット・デメリットを紹介!シーバス用ポッパーおすすめ8選!釣れる使い方やメリット・デメリットを紹介!
  14. 中級者向けシーバスリールおすすめ17選!ミドルクラスを使って脱初心者に!中級者向けシーバスリールおすすめ17選!ミドルクラスを使って脱初心者に!
  15. 4000番のシーバスリールおすすめ6選!4000番を使うメリット・デメリットは?4000番のシーバスリールおすすめ6選!4000番を使うメリット・デメリットは?
  16. 2500番のシーバスリールおすすめ12選!2500番を使うメリット・デメリットは?2500番のシーバスリールおすすめ12選!2500番を使うメリット・デメリットは?
  17. ボートシーバス最強ルアーおすすめ10選!釣れるミノー等を紹介!選び方も!ボートシーバス最強ルアーおすすめ10選!釣れるミノー等を紹介!選び方も!
  18. ボートシーバス用ベイトロッドおすすめ12選!長さや硬さ等の選び方も紹介!ボートシーバス用ベイトロッドおすすめ12選!長さや硬さ等の選び方も紹介!
  19. 上級者必携!高い鮎竿おすすめ5選!最高峰・最高級の竿を紹介!上級者必携!高い鮎竿おすすめ5選!最高峰・最高級の竿を紹介!
  20. 初心者向けシーバスロッドおすすめ8選!入門に適した竿を厳選!初心者向けシーバスロッドおすすめ8選!入門に適した竿を厳選!
  21. ボートシーバス向けビッグベイトロッドおすすめ10選!長さや硬さ等の選び方も紹介!ボートシーバス向けビッグベイトロッドおすすめ10選!長さや硬さ等の選び方も紹介!
  22. シーバス&青物(ショアジギング)兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!シーバス&青物(ショアジギング)兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!
  23. シーバス釣り用ウェーダーおすすめ5選!ソール等の選び方を紹介!シーバス釣り用ウェーダーおすすめ5選!ソール等の選び方を紹介!
  24. シーバス釣り用ウェーディングロッドおすすめ5選!長さ等の選び方を紹介!シーバス釣り用ウェーディングロッドおすすめ5選!長さ等の選び方を紹介!
  25. ウェーディングネットおすすめ5選!便利なタモの選び方を紹介!ウェーディングネットおすすめ5選!便利なタモの選び方を紹介!
  26. シーバス用スピニングリールの番手の選び方を解説!目的や状況に合った番手を選ぼう!シーバス用スピニングリールの番手の選び方を解説!目的や状況に合った番手を選ぼう!
  27. シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!
  28. シーバスも狙えるバスロッドおすすめ8選!違いは何?兼用して両方で楽しもう!ベイトも紹介!シーバスも狙えるバスロッドおすすめ8選!違いは何?兼用して両方で楽しもう!ベイトも紹介!
  29. コスパ最強!シーバス用ミノーおすすめ12選!釣れる使い方やサイズや重さ等を解説!安いミノーも!コスパ最強!シーバス用ミノーおすすめ12選!釣れる使い方やサイズや重さ等を解説!安いミノーも!
  30. 高級なフィッシュグリップおすすめ12選!上級者が好む高い製品を紹介!高級なフィッシュグリップおすすめ12選!上級者が好む高い製品を紹介!
  31. シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!
  32. シーバス&青物(ショアジギング)兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!シーバス&青物(ショアジギング)兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!
  33. シーバス用サスペンドミノーおすすめ5選!使い方やメリット・デメリットを紹介!シーバス用サスペンドミノーおすすめ5選!使い方やメリット・デメリットを紹介!
  34. 高感度なイカメタルロッドおすすめ8選!最高級の上級者向けロッドは感度が高い?高感度なイカメタルロッドおすすめ8選!最高級の上級者向けロッドは感度が高い?
  35. シーバス用フローティングミノーおすすめ8選!アクション等の使い方を紹介!シーバス用フローティングミノーおすすめ8選!アクション等の使い方を紹介!
  36. シーバス用ジャークベイトおすすめ8選!最強に釣れるカラー(色)やアクションを紹介!シーバス用ジャークベイトおすすめ8選!最強に釣れるカラー(色)やアクションを紹介!
  37. 高級フィッシングプライヤーおすすめ6選!上級者向け最強釣りペンチを紹介!高級フィッシングプライヤーおすすめ6選!上級者向け最強釣りペンチを紹介!