高級ネイティブトラウトロッドおすすめ10選!最高峰の上級者向け釣り竿を紹介!

まだ雪が残る渓流や、桜シーズンの本流など綺麗な自然の中、最高の一匹を狙うネイティブトラウトはアングラーを熱くさせます。

綺麗なトラウトを狙うロッドも、最高峰になるほど、性能は勿論のこと、外見も美しく、見ているだけでも惚れ惚れします。

今回は、上級者も唸る最高峰の高級ロッドをご紹介させて頂きます。

武者将由
執筆者
  • 釣り歴25年
  • 年間釣行150日超え
  • 大会出場経験あり

新潟県下越地区出身。クリスマスや誕生日のプレゼントも釣り道具が第一希望でした。 最近では、特にソルトでのルアーゲームを主に、シーバス、ヒラメ、マダイなどショアから狙えるビッグゲームを楽しんでいます。 今後も季節ごとに釣れる魚を狙いつつ、まだ釣ったことのないシーバスのメーターオーバーが目標です。

最高峰の高級ネイティブトラウトロッドはこんな人におすすめ

やり込むほどに自分が使いたいレングスやテーパー、グリップなどが固まってきます。

もっと感度が欲しい、もっとこんなロッドが欲しいと探していく中で行き着くのは、最高峰の高級ロッドでは無いでしょうか。

高級ロッドは、ただ高いわけではなく実力が伴った素晴らしいロッドです。

やり込んでいって自分のスタイルが確立した時、所有感も満たしてくれる最高峰の高級ロッドを手にする事で、新たな発見を見つけられ、益々トラウトフィッシングにのめり込むと思います。

高級ネイティブトラウトロッドの価格帯

ネイティブトラウトロッドは、近年は特に技術の進歩が素晴らしく、以前はエントリーモデルほどの価格帯だったロッドでも、びっくりするほど素晴らしいロッドが増えています。

手に取りやすく外見も機能も満足するのは二万円台までのロッドではないでしょうか。

高級ロッドは、一線を超えた所有感すらも満たしてくれる外観も魅力です。

三万円台から五万円台程のロッドは、正に機能も外観も備えた、才色兼備な高級ロッドと言えるでしょう。

最高峰の高級ネイティブトラウトロッドを使うメリット 

感度が高い

値段の高さは、なんと言ってもブランクスといっても良いほど、カーボンの質で変わってきます。

最高峰のロッドは、カーボンの質にこだわり、感度の良い超高弾性カーボンやしなやかさのある中弾性カーボンをロッドのパーツによって使い分け一本のロッドが構成されます。

勿論、感度は抜群でアクションも自由自在に付けられ、魚からのバイトが手元にシッカリと伝わります。

感度は釣果を大きく左右する重要な要素です。

軽い

感度と軽さはとても関係性があります。

質の良いカーボンは、カーボン比率が非常に高いため、ロッド全体が非常に軽く仕上がります。

軽いロッドは、小さな振動でも反響しやすく感度も向上します。

軽いロッドばかりが良いわけでは有りませんが、軽さは、長時間の釣行でも疲れにくいなど、感度以外でも大きなメリットをもたらしてくれます。

操作感が良い

最高級のロッドには、万能ロッドというのは非常に少なく、何かに特化したロッドが多いです。

ネイティブトラウトロッドは、積極的にトゥイッチなどルアーを動かしてトラウトを誘うため、アクションを付けやすいように作り込まれています。

ハリがあるが良く曲がる、柔らかいのにアクションを付けやすいなど、操作性を重視して生み出されています。

自分に合ったロッドは、まさに鬼に金棒と言えるほど、最高の一本となります。

所有欲を満たせる

最高峰のロッドは、なんといってもこの所有欲を満たさせる事が大きなメリットではないでしょうか。

トラウトを釣るだけなら、なにも最高峰のロッドを買う必要はなく、エントリーモデルでも十分に釣りが可能です。

ただし、所有欲だけは最高峰のロッドでしか満たせないものがあります。

外見、素材感と見ているだけでワクワクさせてくれる、見惚れてしまう。

そんなロッドは最高峰のロッド以外では体感できません。

最高峰の高級ネイティブトラウトロッドを使うデメリット

雑に扱えない

「ロッドを雑に扱う方には、最高級ロッドは勿体ない」とは一概には言い切れません。

岩などが多くロッドを安全に置く場所がないので、傷つけてしまう場合もありますし、最初にロッドの置き方や扱い方をしっかり教えてもらえなかった方など様々いらっしゃると思います。

勿論、高級ロッドは、値段も値段なので雑には扱う事は出来ません。

逆に、価格帯の安いロッドでも雑に扱わず、大切に使用する事で長く使用する事が出来ます。

ロッドは、釣りに最も必要な道具ですので、価格に関わらず大切に扱うようにしましょう。

ゆとりのある釣りが、大人のルアーフィッシングではないでしょうか。

折れた時のダメージが大きい

ロッドが折れた時のダメージは、絶望感を抱くほど辛い出来事です。

ロッドが折れる場合には、大きく分けて2つ有ります。

まずは、自分のミスです。

1箇所に負荷が掛かるような曲がりをさせてしまうと、ロッドは値段に関わらず、簡単に折れてしまいます。

なるべく1箇所に負荷を掛かるような曲げ方はせず、ロッド全体を曲がるイメージを意識すると、ロッドの破損は著しく無くなります。

二つ目は、傷による破損です。

ロッドを置いた時、もしくは製造段階、新品の状態でも、その日に折れてしまったなんて事も有ります。

傷が入っている状態で、急激な衝撃を与えるとこちらも結構簡単に折れてしまいます。

是非、釣行後にロッドのお手入れをする際は、傷など無いかチェックしてあげてください。

場合によっては保証で安くお直しできるので、保証書も意外に大切ですよ。

ネイティブトラウトロッドの選び方

一言にネイティブトラウトと言っても、魚種によってメインとなるフィールドが変わってきます。

イワナやヤマメ、アマゴを狙う渓流、サクラマスやアメマスを狙う本流、ニジマスやレイクトラウトを狙う湖など、状況に合わせたロッドを使うのも醍醐味の一つです。

最高峰のロッドは、狙うトラウトによってテイスト、レングスが変わってきます。

渓流用のロッド選び

渓流は、川幅が狭く木や草が水面にかかるなどキャストするスペースも限られてきます。

その為、4ftから5ftと短いレングスで、ティップが柔らかいロッドがキャストもしやすくおすすめです。

また、ポイントまで山道を歩くか、川沿いに登っていく必要があるため、コンパクトになるロッドを選びましょう。

両手があくリュックなどに収まるサイズは、移動時の安全も確保できる為おすすめです。

本流用のロッド選び

川幅も広く、雪解け水などで水量、水流も早くなる本流では、ルアーウェイトも上がりますので、メインで使用するルアーウェイトに合わせたロッドを選びましょう。

6ftや7ftが汎用性も高く、取り回しよく使いやすいですが、流れの強い河川では8ftのロッドレングスが取り回しも良く、ロングキャストも可能です。

強い流れの中掛けたトラウトを、強引に寄せる様なパワーのあるロッドではバラしやすくなりますので、曲がりと粘りのあるロッドテーパーがおすすめです。

湖用のロッド選び

広大な湖では、トラウトの回遊するポイントを探し、広範囲を探る性能が求められます。

ミノーやスプーンなど重量のあるルアーから、小型のミノーなど幅広く使用する為、8ftから9ft台のロッドが使いやすくおすすめです。

湖では、渓流、本流では狙えない大型のウェイトのあるニジマスやレイクトラウトを狙う事ができますので、しっかりとトラウトを寄せるバットパワーも必要となります。

最高峰の高級ネイティブトラウトロッドおすすめ10選

【テンリュウ】
レイズ スペクトラ(RZS51LL)

上級者を唸らせる名ロッドのスペストラは、性能も勿論のこと所有感も満たしてくれる最高のロッドです。

最先端技術のブランクスと感度に優れ、糸抜けのいいトルザイトリングが使われています。

ウッドパーツには花梨が使われ、独特の木目が美しいグリップです。

考えられる全ての性能と外見を併せ持っています。

全長 1.55m
継数 2ピース
仕舞寸法 79.5cm
自重 66g
ルアーウェイト 1~8g
適合ライン 1~5lb

【スミス】
トラウティンスピン ラグレスボロン(TLB-49DT)

源流域など、草木が生い茂る狭いポイントで活躍する4.9ftのショートロッドです。

ガイド軽が小さい為、キャスト性能に優れ、素早くルアーにアクションを加える事が出来ます。

不意の大物にも負けないブランクスで安心感も有ります。

全長 4.9ft
仕舞寸法 75cm
自重 81g
ルアーウェイト MAX 8g
適合ライン MAX 5lb

【フィッシュマン】
Beams blancsierra 3.9UL Limited

キャストスペースの限られる源流域や渓流で、フリップキャストで的確にキャストできる3.9ftのショートロッドです。

フィッシュマン独自の柔らかいティップは、手首だけで綺麗に曲り最小限の動きでキャストする事ができます

キャスト性能に優れたベイトタックルで、ストレスなく渓流を楽しむ時代がやってきました。

全長 1.19m
継数 3ピース
仕舞寸法 42.5cm
自重 133g
ルアーウェイト 2~7g
適合ライン 3~6lb

【スミス】
SS4-Custom 51UL 本山博之モデル

渓流ベイトフィネスの最高峰ロッドです。

持ち運びに優れた4ピース使用で、全てウッドで作られたグリップは見事です。

曲がりやすいグラファイト素材とカーボンを合わせる事で、復元力とキャスト性能を実現しています。

ヘビーシンキングミノーも快適に扱える為、水流の早い渓流でも難なく扱えます。

全長 5.1ft
継数 4ピース
仕舞寸法 44.5cm
自重 85g
ルアーウェイト 1~7g
適合ライン 2~6lb

【オリムピック】
’18 SUPER BELLEZZA(GSBS-602XUL)

カーボン、ガイド、グリップに最高級品を使った、豪華な高スペックロッドです。

バールウッドのグリップに、ゴールドのリング、最高級のコルクととても豪華な外見です。

繊細なティップとパワーのあるバットで、テクニカルにアプローチできます。

小型のミノーやスプーンなど軽量ルアーを多用する方におすすめです。

全長 1.83m
仕舞寸法 93.7cm
自重 61g
ルアーウェイト 0.4~3.5g
適合ライン 1~3lb

【ソウルズ】
EXPLORER TF-E50ULS-2P-TZ 

ダムのバックウォーターや渓流を釣り登るアングラーにおすすめなワンピースロッドです。

感度に優れたワンピースタイプで、キャスト性能、アクション、曲りがスムーズなのが特徴です。

尺越えの大型のイワナやヤマメに負けないロッドパワーがあり、流心など流れの強い中からでも魚を引き上げます。

【ソウルズ】
EXPLORER TF-E92HS-TZ

雪解け水で増水する河川で、サクラマスを狙う為に生み出されたロッドです。

アングラーが熱を帯びるサクラマスシーズンは、如何に他のアングラーが攻めれないポイントを狙うかが釣果の分かれ道となります。

9ftとロングロッドの特徴を活かし、遠投し攻められていないポイントを狙う事が出来ます。

ロングロッドとは思えないシャープさが特徴です。

【シマノ】
トラウトロッド カーディフ モンスターリミテッド 

大型のネイティブトラウトに的を絞った、シマの渾身のトラウトロッドです。

本流域のサクラマスやアメマス、湖のレインボーやレイクトラウトの力強いファイトに負けないパワーを秘めています。

ブレのないキャスト性能と抜群の感度、ルアーの操作性と、アングラーの思うがままに使用できます。

レインボーに塗装されたブランクスやウッド、コルクのグリップなど造形美も所有感を満たしてくれます。

【ヤマガブランクス】
Lupus77

ソルトルアーゲームで培ったノウハウを活かし、ネイティブトラウト用に作り込まれたロッドです。

川幅の狭い河川や湖で、サクラマスやニジマス、大型のヤマメ、イワナを狙うのに適した短からず長すぎない絶妙なレングスです。

しなやかに曲がり込むため、かかりが浅い場合でもバラしを軽減してくれます。

軽快なキャストフィールは、キャストを何回と繰り返すトラウトゲームで大きなメリットとなります。

全長 2.31m
継数 2ピース
仕舞寸法 117.5cm
自重 126g
ルアーウェイト 4~25g
適合ライン 6~20lb

【ティムコ】
エンハンサーカスタム アグレッシブプラッガー(EHC-HS96)

雪解け水で増水した河川や川幅の広い河川、湖で活躍するロングレングスの最高峰トラウトロッドです。

しなやかに曲るブランクスが魚に負荷をかける事で、サクラマスを始めとした、大型のトラウトを浮かせ寄せる事が出来ます。

アクションも思いのまま付けられ、感度も抜群ですが、ティップはバイトを弾かず素直に曲がり込みしっかりとフッキングします。

ロングキャストや手前の流木をかわすなど、ロングロッドならではの攻略が可能です。

全長 9.6ft
自重 160g
ルアーウェイト 10.5~28g
適合ライン 8~16lb

まとめ

自然を感じ、透き通る綺麗な川で狙うネイティブトラウトは、一匹との出会いも格別です。

自慢のタックルで釣り上げたトラウトを写真に残すのも醍醐味の一つではないでしょうか。

ネイティブトラウトならではの美しさは、釣り人の心を掴んで離しません。

是非、最高峰のタックルで最高の一匹と出会ってください。

喜びも思い出も倍増すること間違いありません。

紹介アイテム一覧

最高峰の高級ネイティブトラウトロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

テンリュウ
レイズ スペクトラ(RZS51LL)
スミス
トラウティンスピン ラグレスボロン(TLB-49DT)
フィッシュマン
Beams blancsierra 3.9UL Limited
スミス
SS4-Custom 51UL 本山博之モデル
オリムピック
’18 SUPER BELLEZZA(GSBS-602XUL)
ソウルズ
EXPLORER TF-E50ULS-2P-TZ 
ソウルズ
EXPLORER TF-E92HS-TZ
シマノ
トラウトロッド カーディフ モンスターリミテッド 
ヤマガブランクス
Lupus77
ティムコ
エンハンサーカスタム アグレッシブプラッガー(EHC-HS96)
最高峰の高級ネイティブトラウトロッド
さらに探したい方

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. オニカサゴ釣り竿おすすめ10選!調子等の選び方も紹介!代用できるロッドはある?オニカサゴ釣り竿おすすめ10選!調子等の選び方も紹介!代用できるロッドはある?
  2. レイクトラウトロッドおすすめ8選!中禅寺湖に適した長さ等の選び方を紹介!レイクトラウトロッドおすすめ8選!中禅寺湖に適した長さ等の選び方を紹介!
  3. 4ft台のトラウトロッドおすすめ10選!特徴やメリットデメリットを解説!4ft台のトラウトロッドおすすめ10選!特徴やメリットデメリットを解説!
  4. マイクロスプーンおすすめ12選!管釣り(エリアトラウト)で効果的な使い分け方を紹介!マイクロスプーンおすすめ12選!管釣り(エリアトラウト)で効果的な使い分け方を紹介!
  5. 渓流トラウト用ショートロッドおすすめ8選!短いベイトロッドも紹介!渓流トラウト用ショートロッドおすすめ8選!短いベイトロッドも紹介!
  6. 上級者必携!最高峰のエリアトラウトロッドおすすめ12選!ハイエンドな高級ロッドを紹介!上級者必携!最高峰のエリアトラウトロッドおすすめ12選!ハイエンドな高級ロッドを紹介!
  7. 【コスパ良し】安いトラウトロッドおすすめ13選!初心者にベストな激安ロッドはどれ?【コスパ良し】安いトラウトロッドおすすめ13選!初心者にベストな激安ロッドはどれ?