釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴミ入れを紹介!

釣りではラインを結んだ後に出る糸くずが付き物ですよね。

そんな糸くずですが、皆さんはどのように処理していますか?

ポケットにそのまま詰め込んでしまう人やボックスの中にルアーと一緒に入れる人、バッグに直接しまう方もいるかもしれません。

しかしそのどれもが面倒くさかったり、タックルボックスを取る時の妨げになったりなどあまり良い処理方法とは言えませんよね。

そんな時に糸くず入れを用意しておくとスピーディーかつ邪魔にならないので大変便利です。

近年ではものすごくコンパクトで工夫させているものが多いので今回はそんな糸くず入れのおすすめを紹介していきたいと思います。

ラインの切れ端だけでなく、使えなくなったワームやゴミも入れることができるモデルもあるのでぜひご覧ください。

執筆者
木村
  • バス釣り歴10年程
  • 様々なリールやロッドの使用経験

茨城県の野池、霞ヶ浦を中心に活動しているバスフィッシング大好きマンです。主にサイトフィッシング、巻物の釣りを得意としています。今後は打ち物や底物の釣りのレベルアップが目標です。リールやロッドも大好きでこれまで多くのモデルを使ってきました。

糸くず入れの必要性!使うメリットとは

釣りで出てくる糸くずですが人それぞれの処理方法があると思います。

中には面倒くさいという理由からフィールドに捨てて行ってしまう方もいるかもしれません。

しかしそんな方にこそ糸くず入れは必要不可欠と言えるでしょう。

糸くず入れを使うことによってワンタッチで糸くずをしまうことができるので面倒くさいという感情に駆られることがありません。

また、ポケットやバッグの中に糸くずを入れるという方も多いと思いますが、段々とラインの切れ端が溜まり、バッグからタックルボックスが取りにくくなったり、一度入れたのは良いけれどぽろっと落ちてしまうことも多々ありますよね。

そんな悩みを持っている方にも非常にオススメできると言えるでしょう。

今日では釣り人のゴミ問題が多く取り上げられています。

フィールドを借りて釣りをさせてもらっている以上自分のゴミは自分で持ち帰ることを徹底して自分たちのフィールドを守っていきましょう。

糸くず入れおすすめ10選

【第一精工】糸くずワインダー

糸くずワインダーはワインダーをクルクル回すだけで簡単にラインが収納できるという便利アイテムです。

大きさも手のひらサイズで非常にコンパクトかつ値段は400円程度と気軽に購入できると思います。

カラビナを付けてスピーディーに取り出すことができるようにしておくと良いでしょう。

【第一精工】切れ端×糸クズワインダー

「糸くずワインダー」よりも小さな切れ端も簡単に回収できる製品になります。

短い切れ端を収納するため、こぼれ落ちを防ぐためシャッターを完備し、こぼれ落ちる不安もありません。

また、まとめた糸くずも広くなった開口部から回収できるため、スピーディーな準備を行うあなたにオススメできます。

第一精工
切れ端×糸クズワインダー

【椿研究所】ラインクルーラー

ラインクルーラーは糸くずを投入口に入れてつまみを回すだけで簡単にラインをしまうことができる優れものです。

性能はもちろんのことデザインも非常にかっこよく、外見だけでは糸くず入れには全く見えません。

【ラパラ】ディスポーザル コンテナ RDC

たとえ糸くず入れでも、オシャレなツールを持っていたいあなたにオススメできるのが、ラパラのディスポーザル コンテナ RDCになります。

直径約8cm程度のコンパクトサイズで持ち運びに便利であるのはもちろん、タオルホルダーとしても使用できる応用力はランガンの釣りにおいてとても有効でしょう。

ラパラ
ディスポーザル コンテナ RDC

【モンベル】GOMIポーチMP

こちらはモンベルの簡易ゴミポーチです。

コンパクトなのが特徴で折り畳み財布くらいの大きさになっています。

内部はマジックテープのような素材になっているためラインの切れ端がくっつきやすいように工夫が施されています。

また少量であれば使い終えたワームなども入れることができるでしょう。

【ダイワ】マナーケース(MC-90R)

ダイワがリリースするコンパクトな糸くず入れです。

丈夫な蓋が付いているもののワンタッチで開閉ができるのでスピーディーに糸くずを入れることができます。

またライン意外にも小さめのごみなら問題なく入れることができるでしょう。

ケースの底面に水抜きの穴が付いているのもおすすめのポイントです。

【シマノ】マナーケース(SC-052K)

こちらはシマノからリリースされている糸くず入れです。

形状的には先ほど紹介したいダイワのものと似ているのですが、フラッシュサーフェイス形状になっているので違和感なく腰辺りに付けたとしてもフィットしてくれます。

またタバコの吸い殻入れとして活用する方も多く、多様な使い方ができる優れものです

【第一精工】ジャンクポケット #130

片手で簡単にゴミを回収したいあなたにオススメできるのが、ジャンクポケット#130になります。

回転式のシャッターでスピーディーにゴミを入れられたり、R形状のハンガーやカラビナへの装着ができます。

大容量なのに携帯性に優れたゴミ箱を求めているなら是非ともチェックしましょう。

第一精工
ジャンクポケット #130

【第一精工】ジャンクポケット #65

痛み始めたワームや切り端のラインなど、ジャンクなゴミを邪魔にならず携帯しておきたいのなら、こちらのジャンクポケット#65は欠かせません。

上記の#130よりもサイズが小さくなった分、釣行時でも邪魔にならず、ベルトなどのバックにも馴染ませて携帯することができます。

サイズが小さくなっても、不意ゴミ箱の開きを防止するため強い作りになっているため、初めてのゴミ箱の購入は是非ともオススメできるでしょう。

【DUO】テトラワークス クリーンケース

今までのゴミ入れとは少し違ったもので、ゴミ袋を収納して携帯できるものとなっております。

環境省から「プラスチック・スマート」公認商品となっています。

あなた自身が出した釣行時のゴミはもちろん、お気に入りのフィールドに落ちているゴミも拾うのが苦にならないくらい、物欲をそそるデザインとなっております。

ゴミ袋を携帯しマナーの守れるアングラーを目指したいあなたにオススメできる製品です。

DUO
DUO テトラワークス クリーンケース

まとめ

今回は糸くず入れについていろいろなタイプのものを紹介してみました。

どれもコンパクトでスピーディーにゴミを捨てるという点に特化しているため面倒くさがりの方にもオススメできるものになっています。

糸くずは自然にとっても魚にとっても良いものと言えません。

みんなで協力して少しでも釣り場のゴミを減らしていきましょう。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. 釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴミ入れを紹介!釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴミ入れを紹介!