ラージアーバーフライリールおすすめ8選!選び方を紹介!軽量なリールも!

フライフィッシングで使用するフライリールはラージアーバーと呼ばれるタイプが主流となり、市場にたくさん出回っています。

ラージアーバーでしか出せないパフォーマンスも多く、その機能性はストレスなく快適に釣りをする上で必要な要素をいくつも備えています。

今回はその基本性能と選び方のお話しも交えて、軽量かつコスパも良いおすすめのラージアーバーフライリールを8種ご紹介します。

ラージアーバーとは

シンプルに説明するとスプール径(直径)が従来のクラシックタイプよりも大きく作られているリールをラージアーバーといいます。

スプール径が大きいのでバッキングライン(下巻き)の量が少なくて済みます。

そして巻き癖も付きづらいのでライントラブルも少ないうえ、1回転あたりの巻取り量が多いので、スピーディーかつスムーズにラインを回収できます。

また、スプール径が大きいことで使用するパーツの量が少ないため、従来のクラシックタイプよりも軽量です。

ラージアーバーフライリールの選び方

番手とラインキャパシティ

特殊なセッティングでの使用を除いてはロッドやラインと同じ番手のリールを選んでください。

またフライリールにはWF6F+120m(20lb.)といった表記があり、WF6Fラインを巻く時は20lbのバッキングライン120mで収まるという目安です。

これをラインキャパシティといいます。

ですのでご自身が使う予定のラインが、欲しいリールのキャパシティに収まるのかどうかも必ず確認してから選んでください。

ドラグの機能性

ご存知の方も多いとは思いますが、ドラグとは実際に魚がかかって走られた時などにその勢いに対してブレーキをかけるシステムのことです。

ラージアーバーの殆どはディスクドラグが採用されていますが、特に対象魚が大きい場合はしっかりとドラグが機能する製品かどうかを確認して選んでください。

ラージアーバーフライリールおすすめ8選

【エム マキシマムキャッチ】
マックスキャッチ ECO(3/4wtほか)

豊富なフライフィッシングアイテムを海外の工場で製造しているメーカーからリリースのラージアーバーです。

番手は1/2wtから7/8wtまでの5種類で、カラーラインナップはシルバー、ブラック、ニジマス、ブラウントラウトの4色です。

ラージアーバー入門には最適でコスパのよいフライリールです。

【リバーピーク】
ネイチャー LA(RP-NA-LA-FG24ほか)

フライとテンカラの製品を豊富に扱っている兵庫県にあるメーカーからリリースされているラージアーバーです。

番手は#2/4と#4/6の2種類で、カラーリングはフォレストグリーン、スカイブルー、ガンメタ、ブラックの4色です。

ワンウェイベアリング搭載でシビアなドラグ調整が可能なリールに仕上がっています。

【ダイワ】
ロッホモア-SLA(SLA 3/4)

国内外問わず様々なジャンルのアングラーを魅了する製品を生み出し続けている老舗メーカーDAIWAからリリースのラージアーバーです。

番手は#3/4と#5/6の2種類で、DT3からWF6まで対応するラインキャパですが、バッキング量を調節すればSHラインでの使用も可能です。

釣具は昔からDAIWAが好きだという方、フライリールもリリースしてます。

【アキスコ】
AR ブレスライト フライリール(ARBR-2/3ほか)

フライやルアーのギアやツールまで様々なアイテムを取り扱っているアキスコからリリースのラージアーバーです。

このリールはディスクドラグ搭載にも関わらず、2/3モデルで61g、4/5モデルで70gという軽量化に成功しました。

高性能ドラグ、強度、軽量と3拍子そろったコスパ最強のリールです。

【ティムコ】
オラクル VLA-R フライリール(VLA-R IVほか)

高い技術力と豊富な知識で沢山のフィッシングアイテムをリリースしているティムコ/オラクルからリリースのラージアーバーです。

スプールの軽量化、高性能ディスクドラグを搭載し、実用性のあるラージアーバーとしてシンプルかつ使いやすい設計。

替えスプールもラインナップされているので状況により取替えての使用も可能。

【シマノ】
アスキス(3・4ほか)

ロードバイクのパーツなども手掛ける老舗の釣具メーカーSHIMANOからリリースされているラージアーバーです。

ルースニングの第一人者でもある里見栄正さんが監修し、使用している事でも知られていて、ラインナップは3・4と7・8の2種類。

世界にも通用する技術をもつSHIMANOクオリティはお値段以上のパフォーマンスを誇ります。

【ループ】
Q フライリール(4/6 QR46-Rほか)

アンダーハンドキャスティングに特化した製品開発でも有名なLOOPからリリースされているラージアーバーです。

サイズはWF5~WF10まで対応する4種類で、ランニングラインとヘッドの組み合わせによってはシューティングラインも使えます。

Qフライロッドとの相性が良いのはもちろん様々なロッドと組み合わせてお使いください。

【オービス】
クリアウォーターLA フライリール(LA IIほか)

老舗フライフィッシングブランドOrvisからリリースされている、新しく生まれ変わったラージアーバーです。

ラインナップの中にある”IVカセットリール”はプラスチックのカセットが2つ付属されていて、スプール交換よりもお安くライン交換ができる優れもの。

Orvisのアイデアとクオリティをリーズナブルな価格で体現できるチャンスです。

まとめ

今回は基本性能をしっかりと押さえた、おすすめのラージアーバーフライリールを8種ご紹介しました。

軽量かつスプールの大きいラージアーバーはフライフィッシングの常識をも覆し、そして大きな進化を遂げています。

その進化とともに…より快適なフライフィッシングを楽しんでください。

紹介アイテム一覧

ラージアーバーフライリールの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

エム マキシマムキャッチ
マックスキャッチ ECO(3/4wtほか)
リバーピーク
ネイチャー LA(RP-NA-LA-FG24ほか)
ダイワ
ロッホモア-SLA(SLA 3/4)
アキスコ
AR ブレスライト フライリール(ARBR-2/3ほか)
ティムコ
オラクル VLA-R フライリール(VLA-R IVほか)
シマノ
アスキス(3・4ほか)
ループ
Q フライリール(4/6 QR46-Rほか)
オービス
クリアウォーターLA フライリール(LA IIほか)

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. リールの糸巻き機おすすめ10選!便利なライン巻き替え機(リサイクラー)を紹介!リールの糸巻き機おすすめ10選!便利なライン巻き替え機(リサイクラー)を紹介!
  2. ショアプラッキングリールおすすめ6選!番手やギア比等の選び方!ショアプラッキングリールおすすめ6選!番手やギア比等の選び方!
  3. ショアジギング対応ベイトリールおすすめ8選!コスパが良い安いリールも紹介!ショアジギング対応ベイトリールおすすめ8選!コスパが良い安いリールも紹介!
  4. コスパ最強!サビキ釣りリールおすすめ10選!初心者向けの番手(大きさ)等の選び方!安いリールも!コスパ最強!サビキ釣りリールおすすめ10選!初心者向けの番手(大きさ)等の選び方!安いリールも!
  5. 中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ12選!ミドルクラスで脱初心者に!中級者向けバス釣り用スピニングリールおすすめ12選!ミドルクラスで脱初心者に!
  6. ラージアーバーフライリールおすすめ8選!選び方を紹介!軽量なリールも!ラージアーバーフライリールおすすめ8選!選び方を紹介!軽量なリールも!
  7. ライトロックフィッシュ用リールおすすめ12選!最適なスピニングの番手やギア比を紹介!ライトロックフィッシュ用リールおすすめ12選!最適なスピニングの番手やギア比を紹介!
  8. 海サクラマス用リールおすすめ8選!番手やギア比などの選び方を紹介!海サクラマス用リールおすすめ8選!番手やギア比などの選び方を紹介!
  9. リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにできるタイプも!(スピニング&ベイト)リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにできるタイプも!(スピニング&ベイト)
  10. 一つテンヤ真鯛リールおすすめ12選!人気な機種を厳選!一つテンヤ真鯛リールおすすめ12選!人気な機種を厳選!
  11. リールスタンドおすすめ16選!ダサいからいらない?付ける意味や必要性を解説!リールスタンドおすすめ16選!ダサいからいらない?付ける意味や必要性を解説!
  12. ハードタイプのリールケースおすすめ8選!複数入る大型モデルも!リールケースとして代用できるものは?ハードタイプのリールケースおすすめ8選!複数入る大型モデルも!リールケースとして代用できるものは?
  13. ラインストッパーおすすめ13選!ベイトリールでも使えるライン止めを紹介!使い方も!ラインストッパーおすすめ13選!ベイトリールでも使えるライン止めを紹介!使い方も!
  14. 【怪魚釣り】バラマンディとはどんな魚?おすすめタックル(ロッド・リール・ルアー)や釣り方を紹介!【怪魚釣り】バラマンディとはどんな魚?おすすめタックル(ロッド・リール・ルアー)や釣り方を紹介!