【宮城県利府町】加瀬沼公園のバス釣りポイント!釣れるサイズや釣り方、釣り禁止エリアの紹介!

仙台近郊にありアクセスもしやすく人気もある、バス釣りのフィールド加瀬沼公園は広大でそれ故にプレッシャーも高く中々バスを釣ることは難しいでしょう。

そんな中でも釣り上げた実績のあるポイントや釣り方、注意点などをこの記事で紹介していきたいと思います。

榎本祐太
執筆者

    高校時代友人と釣りをしてから本格的にルアー釣りにハマり、主にシーバスをメインとしています。他にもフラットフィッシュやロックフィッシュ、バス釣りなど様々な釣りを経験しています。 最近はメーター越えのランカーシーバスを釣り魚拓にすることを目標にして取り組んでいます。

    加瀬沼公園の特徴や注意点

    まず加瀬沼公園は仙台市近くの利府町にある公園であり、朝8時から夕方18時までは駐車場も利用が出来ますし、トイレもあるので非常にアクセスしやすくサクッと釣りをするにはとても便利なフィールドです。

    家族連れの人も多く岸際でも小さなお子さんなどが遊んでいることも多いのでトラブル等にはならないように気を付けてください。

    駐車場利用に関しては18時を過ぎるとアナウンスと共に公園は閉門されるので注意が必要です。

    加瀬沼公園の奥にフィールドがあり岸沿いに獣道ができておりそれに沿ってフィールドのさらに奥に進むことが出来ますが高さもあり道も細く足場は悪いので過去には水難事故も起きています

    ですので、十分に注意しライフジャケットをしっかりと着用し釣りを楽しんでください。

    加瀬沼公園で釣れるブラックバスのサイズやおすすめの釣り方

    皆さんが気になるブラックバスの釣れるサイズや釣り方、詳しいポイントですが、まず加瀬沼公園ではアベレージサイズは10cm~45cm程で過去には60cmの釣果も聞く程のポテンシャルを誇っています。

    それ故にスポーニングのシーズン等、朝まずめから夕まずめまで入れ替わりに人が入ってくるのでかなりのプレッシャーがかかっています、正直ハードルアーでは中々釣り上げるのは難しいでしょう。

    私自身も何度もハードルアーで挑戦して来ましたが中々思ったように釣果をあげるのはとても難しかったです。

    夏にはこのフィールドは大量の水草で覆われるのでトップでの釣りで羽根物やポッパーを使用するのはかなり厳しいと感じました。

    春や秋口などの季節で私がオススメするのはノーシンカーでのシャードテールや、グラブ系ワームでの底ずる引き等ブラックバスにプレッシャーを与えずらいワームでの釣りを中心に行った方がこのフィールドでは他の人に比べて有利に釣りをすることが出来ると思います。

    私の知人も加瀬沼公園でよく釣りをしていますがやはりワームの方が釣果が上がると話題になります。

    加瀬沼公園のおすすめの釣りポイント

    では私が釣果をあげた詳しいポイントを紹介していきます!

    釣りポイント1

    このポイントは大型のバスが回遊してくるポイントでありシャッドテールで攻めてみるには是非おすすめをしたいポイントです。

    ただし、取水塔上部は鎖が張ってあり立ち入り禁止なので塔の上からの釣りはお控えください。

    このポイントは人気のポイントでもあるので場を荒らされるとかなり厳しいので朝一に早く攻めるのをおすすめします!

    釣りポイント2

    このポイントは岸がコンクリートで整備されており歩きやすく家族連れでも安全に釣りが出来るポイントです。

    特に子バスが多く釣れるポイントでもあるのでお子さんと一緒に釣りをするなど釣り初心者に体験させるにはおすすめのポイントです。

    ただ、前述で紹介した通り加瀬沼公園は夏になると大量の水草に覆われこのポイントは特に水草が多い場所なので夏にバス釣りをするには厳しい場所です。

    釣りポイント3

    このポイントはポイント2を左側に進んでいくと細い獣道があり岸沿いに進んでいくとたどり着くことが出来るポイントです。

    深さもそれなりにありスポーニングのポイントになる場所なので時期によっては大型が狙えるポイントです。

    手前側は岩になってる部分もあるのでボトムを探りすぎると根掛かりの危険性もあるので慎重に探ってください。

    この場所に向かう場合、必ずライフジャケットを付けるようにお願いします。

    釣りポイント4

    このポイントは加瀬沼公園ではかなり有名なスポーニングポイントであり数々の大型のバスの釣果を聞きます。

    ただし、このポイントはポイント3から更に道が険しくなり危険も増すので、ライフジャケットを身に着けた上で、十分に注意してポイントに向かってください

    私もこのポイントでは49cmのブリブリのバスを釣りました。

    まとめ

    以上で私が加瀬沼公園でおすすめしたいポイントの紹介でした。

    加瀬沼公園はかなり広大で奥に進むにつれて道も良いとは言えない場所ではありますが、それに伴った大きなポテンシャルを秘めていますので安全に配慮して釣りを楽しみましょう。

    水難事故や岸沿いには釣り人のゴミが多く散らかっているポイントもあり釣りが禁止になる可能性もありますので十分に配慮してください。

    利府町には加瀬沼公園の近くに惣の関ダムなどかなりの大型を狙えるフィールドも存在しますので加瀬沼公園を攻めた後はそこに立ち寄ってみるのもありかもしれません。

    是非皆さんが良型のバスが釣れることを願っています。

    この記事を見たあなたにおすすめ

    1. 【福島×宮城】阿武隈川の釣りポイント!釣り禁止エリアやおすすめルアーも紹介!【福島×宮城】阿武隈川の釣りポイント!釣り禁止エリアやおすすめルアーも紹介!
    2. 【宮城県名取市】樽水ダムのバス釣りポイント!熊や釣り禁止エリアに注意!【宮城県名取市】樽水ダムのバス釣りポイント!熊や釣り禁止エリアに注意!
    3. 【宮城県】惣の関ダムのバス釣りポイント紹介!仙台市近郊で50アップの実績がある釣り場【宮城県】惣の関ダムのバス釣りポイント紹介!仙台市近郊で50アップの実績がある釣り場