鉄板バイブレーションおすすめ12選!シーバス等に最適!

ブラックバス用のルアーとして1960年代に開発された鉄板バイブレーション。

以降、鉄板バイブレーションは低活性時のブラックバスの特効ルアーとして多くのアングラーに支持されてきました。

歴史は紡がれ現在では、鉄板バイブレーションは性能の高さからソルトゲームにも進出。

シーバスやクロダイ、マゴチをはじめ青物用としても使用される万能ルアーとして存在感を増しています。

本稿では鉄板バイブレーションの解説とおススメを厳選しご紹介します。

武居巧介
執筆者
  • 海外遠征経験あり
  • 釣り歴30年
  • 年間釣行100日程

千葉県在住の中年アングラー。 幼少期はブラックバスやブルーギル釣りを嗜む。 現在は、国内外を旅をしながら釣り歩くのがライフワーク。 ルアーやヘチ釣りのような隙間時間にふらっと行ける釣りを好む。 海外遠征経験は、中国、モンゴル、タイ、台湾、ミャンマー、ラオス、韓国等。

鉄板バイブレーションとは

鉄板バイブレーションは、メタルバイブ、鉄板などと多数の呼称で呼ばれているルアーの種類で、その名の通り金属板を加工して作られています。

水の抵抗を受け振動(バイブレーション)を発生させながら泳ぎ、魚へのアピール力が強いのが特徴。

鉄板の金属光沢と振動から、デイゲームや低活性時に魚に反応させるリアクションバイトも誘発できる強みを持つルアーです。

鉄板バイブレーションを使うメリット・デメリット

メリット 

レンジ(深さ)を選べる

金属板を加工されている鉄板バイブレーションは、沈下速度が速いです。

また、リールを巻くとほぼ同時のタイミングでルアーにアクションが付きます。

この2つの特徴を生かし、ゆっくり巻いて底スレスレを走らせたり、早く巻いて表層の活性の高い魚を狙い撃ちにする使い方など多岐に渡ります。

この汎用性から魚の反応があるレンジを探るサーチベイトとして非常に優秀です。

良く飛ぶ

鉄板バイブレーションは、薄い金属板という形状特性から風の影響を受けにくいため飛距離が稼げます。

特に海や河口などの広いポイントでは、この飛距離が有効でシーバスや青物がイワシなどを追い回す時に発生するナブラを狙い撃ちする事も可能です。

また、ルアーが風に流されるような強風吹きすさぶような日には、「鉄板バイブレーションしか投げられない」なんてこともありますので頼りになります。

対象魚種が多彩

飛距離とレンジが選べる多彩な鉄板バイブレーションは、多種多様な魚種が対象魚になります。

例えば表層でイワシなどの小魚を追い回すシーバスや青物などの魚はもちろん、底に張り付いて目の前に魚が通った時に捕食するマゴチやヒラメなど多岐に渡ります。

また底を這っているカニなどを捕食するクロダイも釣れます。

ポイントに存在するフィッシュイーター全てが対象魚と言っても過言ではありません。

デメリット

根掛り

鉄板バイブレーションは根掛りしやすいのがデメリットとして挙げられます。

沈下速度が速すぎて、底に障害物が沈んでいる場合、引っ掛かってしまうことが多く頭を悩ませられることもしばしば。

これを回避するには、何度もポイントに足を運んで干潮時や水が澄んでいる時に底を観察してみましょう。

また、フックをシングルやダブルフックに変更するのも有効です。

ボディに細工がされていない

一枚の鉄板を切り出して作られている鉄板バイブレーションは、ボディにラトルなどの機能が付けられません。

また、プラスチック製のルアーよりもシルエットが小さくなりますので、対象魚がボラなど大型の魚を積極的に捕食しているシーズンにはプラスチック製のルアーよりもアピール力が劣ります。

魚がどうしても口を使わない時は、金属光沢を利用したフラッシングや、早巻きなどで対策を練るのをおススメします。

鉄板バイブレーションの選び方

ブレードの有無

より強いアピール力を求めるならルアー後方のリア部にブレードが付いている鉄板バイブレーションは有効です。

特に増水時の汽水域の流れ込みや堰などのポイントにおいては高い効果を発揮します。

水流に左右されにくい鉄板バイブレーションの基本性能とキラキラ光るブレードの相乗効果で入れ食いも夢じゃありません。

重さ

重さは良く行くポイントの水深に合わせて選定するのがおススメ。

水深5mくらいまでの浅いエリアでは、沈下速度が遅くなる軽めの10g~20gの鉄板バイブレーションが使い易いでしょう。

逆に水深が10m以上の水深があるエリアでは30g以上の重めの鉄板バイブレーションが威力を発揮します。

素早く底に沈めてルアーを巻き上げる事で、底面から表層までの縦の動きを意識した誘い方が可能となり幅広い魚種にアピールできます。

ラインアイの数

鉄板バイブレーションはラインアイが複数用意されているモデルが多いです。

前方にあるラインアイを使用すると振動が細かくなり、逆に後方に行くほどに緩やかな振動になります。

このように複数のラインアイが使用できるモデルは、魚の活性や対象魚種によって戦略を変えられるので心強いです。

カラー

フラッシング効果によるリアクションバイトを誘発するには光沢が強いメタリックカラー。

イワシやアジなどベイトを食べている魚を狙う場合は、魚の色に寄せたブルーやグリーン。

濁りが強い日や対象魚が積極的に甲殻類を捕食している時は、グロー系のカラー。

それぞれ条件や天候、対象魚の食性によってヒットカラーが変わりますので、カラーバリエーションは多いほどゲームが有利になるでしょう。

鉄板バイブレーションおすすめ12選

【ColorGo】
メタルバイブレーション ルアー

引用:Amazon

13g~30gまで選んで購入できる5個セットの鉄板バイブレーション。

良く動きよく飛び良く釣れて5個セット1600円以下で購入できるコスパの良さは、多くのリピーターがいるのが頷けます。

更にラインアイが3つありアクションにバリエーションが付けられる盤石な性能を誇ります。

【ColorGo 】
メタルバイブ ルアー メタルバイブレーション フェザー付き

引用:Amazon

リアフックのフェザーが振動を弱め自然な魚の動きに近いアクションを生み出すのが特徴の鉄板バイブレーション。

自然に沈むフェザー付きのリアフックがアクセントとなるので、アクションはロッドを上下に動かしルアーに上下の動きを持たせるリフト&フォールが有効です。

5個入りとコスパが良いのも嬉しいですよね。

【ColorGo】
メタルバイブレーション  

引用:Amazon

リアフックにブレードが装備されているタイプの鉄板バイブレーションですので、ただ巻きで十分にアピールできる初心者でも釣果が出やすいモデル。

ラインアイが4つついているので、本体の振動速度を選択しブレードの揺らめきで魚を誘えます。

リトリーブスピードとラインアイの位置の組み合わせが多岐に及ぶので奥が深いルアーです。

【DAIWA)】
シーバス メタルバイブ モアザン リアルスティール

引用:Amazon

ダイワ社の技術が集約されている高性能鉄板バイブレーションです。

特にヘッドに装備されているタングステン「タッチダウンセンサー」の性能は秀逸で着底の瞬間が手元に伝わりますので根掛防止に役立ちます。

また、リアアイの後ろにマルチリアアイが穿たれておりフェザーやブレードなどを搭載するチューニングの余地を残している所がニクイです。

【Valleyhill】
邪道 冷音(レイン)

引用:Amazon

フックと本体が絡む「エビ状態」になりにくく、バランスが良いスイム姿勢がアングラーに支持されているモデルです。

特に14gサイズを選定し遠浅のエリアや河口などの駆け上がりに、小刻みなリフト&フォールを繰り返すと爆釣につながる事もしばしば。

初心者に強くおススメしたい鉄板バイブレーションです。

【BBflavor】
メタルバイブレーションセット 

引用:Amazon

5個入って1300円前後で販売されている非常に安価な鉄板バイブレーションのセットですがよく泳ぐ高性能さは光ります。

また、ラインアイが4つあるので戦略性の高い釣りもできます。

7gから15gまでの比較的軽めのラインナップは、管理釣り場のトラウトからソルトではメバルやシーバスまで多くの魚種に効果的です。

【Jackson】
メタルバイブ 鉄板バイブ

引用:Amazon

針とボディが絡む「エビ状態」になりにくく安定した体制で泳ぐ定番の釣れる鉄板バイブレーションです。

大き目のフックが標準装備されているので、シーバスのみならず青物やヒラメの強烈な引きにも十分対応できるポテンシャルの高さは名作ならではの所以。

アクションは幅広くこなせますが、特にボトムバンプがしやすいのが魅力的です。

【メジャークラフト】
ルアー ジグパラ ブレード

引用:Amazon

細長いボディから独特の振動が生まれ、ヨタヨタとした動きが強みの鉄板バイブレーションです。

アクションは、ヨタヨタとした自然な動きを活かせるただ巻きがベスト。

リトリーブスピードに変化をつけながら、レンジを意識すると思わぬランカーサイズのシーバスやヒラメやマゴチなどの嬉しい魚が食いついてくることも。

タックボックスに一つはいれておきたい鉄板バイブレーションです。

【デュオ】
メタルガレージ プレートバイブ 15g

引用:Amazon

鉄板バイブレーションの中でも不思議とよく飛ぶモデルです。

また、姿勢も安定しているのでリフト&フォールやボトムパンプもやりやすく様々な魚種にアピールが可能です。

価格も手ごろですので幾つかカラーバリエーションをタックルボックスに入れておくをおススメします。

【ima】
バイブレーション シュナイダー 

引用:Amazon

小型ながらよく飛びラインアイが2ついているのでアクションを使い分ける事の出来る万能鉄板バイブレーションです。

スイム姿勢が安定しているので、フックとボディが絡む「エビ状態」になりにくいのも特徴。

水中での振動がもたらす波動のためなのか、特にクロダイが良く釣れます。

他の魚種も勿論釣れますが、クロダイが釣りたい人は是非購入をおススメします。

【SMITH LTD】
ハイパーブレード 30g No.10 マーブル

引用:Amazon

重心をボディ中心に集約させたセンターバランスを採用しているスイム姿勢が美しい鉄板バイブレーション。

カラーは時間帯を選ばず釣れるマーブルですので、ルアー一つで何役もこなしてほしいアングラーには向いているモデルです。

重心が安定しているので、アクションも付けやすく特にリフト&フォールに向いているでしょう。

【SHIMANO】
ソルトメタル エクスセンス サルベージプレート

引用:Amazon

糸がらみが少ないことからウェイトバランスが光る鉄板バイブレーションです。

着水時に姿勢のブレを抑え、ボトムパンプの際に手元に地形の変化を敏感に伝えてくれる〝フロントバンパー〟が釣りの幅を広げてくれます。

アクションはシンプルに〝ただ巻き〟が最も効果が高いポテンシャルの高いモデルですので切り札に持っておくと安心です。

鉄板バイブレーションの使い方

ただ巻き

鉄板バイブレーションが着底したらすぐにリールを巻き誘う釣り方。

リールを巻き上げるスピードによってルアーのアクションとレンジ(深さ)が変わります。

コツは巻き始めたら一定の速度を意識してリールを巻き上げる事です。

徐々に速度を下げていったり、上げていったりと色々リールの巻くスピードを変えてヒットする速さが見つかれば入れ食いになることもあります。

リフト&フォール

ロッドをしゃくり水中で鉄板バイブを上下させるアクション方法。

リアクションバイトを誘発したり、沈下するものを口にするシーバスやクロダイの習性によく合います。

ただ巻きで反応がない時に試すと思わぬ連続ヒットにつながる事も。

ボトムパンプ

ボトムパンプはルアーを水底に当てて魚を誘うアクション。

底にいる甲殻類を捕食しているクロダイや、海底で目の前にエサが来るのをまっているヒラメやマゴチなどの肉食魚に実績のあるアクションです。

ただ巻きやリフト&フォールで釣果が出ない時に試してみましょう。

鉄板バイブレーションのシングルフックはあり?

鉄板バイブレーションにシングルフックの着用は、障害物の多いエリアでは十分に効果がある戦略です。

鉄板バイブレーションは沈下速度の高さから水底の障害物に引っ掛かりやすくロストしやすいルアーです。

根掛り対策としてシングルフック着用は間違ってはいませんが、トレブルフックに比べるとフッキングが決まりにくいので慣れが必要でしょう。

鉄板バイブレーションはダイソー等の100均ルアーでも釣れる?

単純な作りのルアーですので100均で販売されている鉄板バイブレーションを使用しても良く泳ぎます。

ただし、標準の針はすぐに曲がり錆びやすいので注意が必要。

また、メッキが剥げやすいので長い目で見ればメーカー物の方がいいかもしれません。

釣果に関しては十分に期待できますが、安価故に壊れやすく錆びやすいのでチューニングを施すのをおススメします。

まとめ

多種多様な魚種が釣れるタックルボックスに一つ入れておくと安心なルアー〝鉄板バイブレーション〟

多彩なアクションのバリエーションに一度使うと病みつきになる泥沼のようなルアーです。

本稿を参考に鉄板バイブレーションを使用してルアーフィッシングの技術の深みにはまっていただけたら幸いです。

紹介アイテム一覧

鉄板バイブレーションの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ColorGo
メタルバイブレーション ルアー
ColorGo
メタルバイブ ルアー メタルバイブレーション フェザー付き
ColorGo
メタルバイブレーション  
DAIWA)
シーバス メタルバイブ モアザン リアルスティール
Valleyhill
邪道 冷音(レイン)
BBflavor
メタルバイブレーションセット 
Jackson
メタルバイブ 鉄板バイブ
メジャークラフト
ルアー ジグパラ ブレード
デュオ
メタルガレージ プレートバイブ 15g
ima
バイブレーション シュナイダー 
SMITH LTD
ハイパーブレード 30g No.10 マーブル
SHIMANO
ソルトメタル エクスセンス サルベージプレート