キジハタロッドおすすめ16選!アコウ用ベイトロッドも紹介!

身近な所で狙える大人気ターゲットのキジハタ(アコウ)

力強くパワフルなファイトは一度体験したら病みつきになります。

近年では各メーカーからキジハタ専用に作られたロッドなども登場するほどの大人気ターゲット。

どんなロッドを選択するかで、キジハタの釣り方も大きく変わってきます。

今回は釣り場のシュチュエーションも交え、おすすめのロッドをご紹介致します。

武者将由
執筆者
  • 釣り歴25年
  • 年間釣行150日超え
  • 大会出場経験あり

新潟県下越地区出身。クリスマスや誕生日のプレゼントも釣り道具が第一希望でした。 最近では、特にソルトでのルアーゲームを主に、シーバス、ヒラメ、マダイなどショアから狙えるビッグゲームを楽しんでいます。 今後も季節ごとに釣れる魚を狙いつつ、まだ釣ったことのないシーバスのメーターオーバーが目標です。

キジハタ釣りに使うロッドの特徴

ロックフィッシュのなかで特に人気のキジハタは、高いゲーム性から専用ロッドが出るほどです。

パワーと張りのあるブランクスが特徴で、根に潜ろうとするキジハタを一気に引き上げる力が求められます。

そのため巻き上げる力が強いベイトロッドが好まれますが、遠投が必要なフィールドではスピニングロッドが欠かせません。

また普段は根に潜むキジハタも浅場へと出てくることが多々あり、そんな時は広範囲を探れるロッドが適しています。

柔らかいロッドは大型サイズに対応できないため、硬めでスローテーパーなものを選びましょう。

キジハタ(アコウ)釣りロッドの選び方

種類

ロッドはスピニングとベイトの2タイプがあり、それぞれ異なった特徴を持っています。

スピニングロッド

高いキャスティング性能を活かし、遠投が必要なフィールドで使いたいのがスピニングロッドです。

ベイトロッドでは届かないポイントへルアーを運ぶことが可能で、広範囲を探るのに適しています。

また扱いやすく操作性に優れており、初心者でもライントラブルがほとんど起きません。

エントリーモデルが多いことも、スピニングロッドの特徴です。

ベイトロッド

大型のキジハタとのやり取りは、スピニングロッドよりベイトロッドの方が適しています。

ロッドにパワーがあるため、根に潜るキジハタを一気に巻き上げることが可能です。

バックラッシュが最大のデメリットですが、最近はバックラッシュを低減するベイトリールのおかげで初心者でも扱いやすくなりました。

大物狙いでパワーを求めるなら、ベイトロッドが断然有利です。

長さ 

キジハタ(アコウ)は、磯やテトラポッドなど起伏の激しいポイントや、身近な漁港の足元や岩の影にも身を潜めています

狙うポイントに合わせたロッドを選ぶことが重要になります。

漁港や堤防など、より近い所を的確に狙うのに適しているのは、7ft〜7.8ft程の長さのロッドが扱いやすくオススメです。

足場の高い堤防やテトラポッド、磯などには、8ft〜9ft程のパワーのあるロングロッドがオススメです。

硬さ

力強く物陰へ逃げ込むキジハタを潜らせないよう一気に引き寄せるパワーがロッドに必要です。

最近人気のフィネス(柔らかめの)ロッドで狙う釣り方には、L(ライト)〜M(ミディアム)までが軽いルアーをキャストしやすくオススメです。

大型のキジハタを狙う方や、根の荒いポイントには、MH(ミディアムヘビー)〜XH(エクストラヘビー)までの非常に強くて硬さのあるロッドがオススメです。

重さ

ロッドの軽さは長時間の釣行でも、疲れにくいなどメリットに加え、ルアーを操る際の感度も良くなります。

5g〜14gまでのシンカーを使った釣りがメインとなる為、軽めのシンカーの存在感を感じ取るためにもロッドの軽さは重要になります。

様々な技術で各メーカー非常にロッドが軽量に作られています。

是非ロッド選びの一つとして重要な、持った感触を比べてみてください。

メーカー

2大メーカーのダイワやシマノは、レベルに合わせ豊富なラインナップから最適な1本を探せます。

選び方の選択肢が多く、エントリーからハイエンドまで好みのロッドが見つかるでしょう。

また2大メーカー並みの品揃えのアブガルシアは、軽さとデザイン性ではトップクラスです。

他にもパームスやテンリュウなどのメーカーが、キジハタに適したロックフィッシュロッドをリリースしています。

価格幅

キジハタを狙うロックフィッシュロッドは、エントリーモデルからハイエンドまで品揃えが豊富です。

それゆえ価格の幅が広く、5,000円を切る汎用ロッドから50,000円を超える専用ロッドまでリリース中。

キジハタ専用ロッドは汎用ロッドよりも高めの価格設定ですが、なかにはリーズナブルに購入できるモデルもあります。

性能と予算を見極めて、最適なキジハタロッドを選んでください。

キジハタ用スピニングロッドおすすめ8選

【アブガルシア】
ソルティースタイル ロックフィッシュ(STRS-782LH-F-KR)

堤防など障害物が少ない場所で軽いルアーを扱うのに最適なロッドです。

軽いジグヘッドも軽快に扱え、7.8ftと遠投もでき、一本でなんでもこなせます。

ロッドのパワーを補うためにも、PEラインを使うと不意の大物にも対応できます。

よく曲がるのでサイズ問わず楽しめるロッドです。

全長 2.37m
継数 ピース
仕舞寸法 120.5cm
自重 159g
先径/元径 1.5/13.7mm
ルアーウェイト 2~28g
適正ライン(PE) 0.8~1.5号

【アブガルシア】
ソルティーステージ ロックフィッシュ(SXRS-862MH-LA-KR)

より大型のキジハタを狙う方におすすめのロッド。

8.6ftのロングレングスは、足場の高い堤防や磯など、大型が潜んでいそうなポイントで大活躍します。

MH(ミディアムヘビー)と非常にパワーがあるので、沖で掛けた魚もしっかりと引き寄せる事ができます。

テキサスリグなどは勿論、重めのジグヘッドを使ったスイミングにも最適です。

全長 2.59m
継数 2ピース
仕舞寸法 132.8cm
自重 175g
ルアーウェイト 10~28g
適正ライン 8~24lb

【ダイワ】
HRF(710MS)

7ft後半の少し長めのロッドですが、非常に軽く、投げれるウェイトも30gまでと一本で何でも出来る万能な一本です。

漁港などの小場所から、磯、堤防までシチュエーションを選ばないロッド。

5gなどの軽めのテキサスリグや14gなどのジグヘッドでのスイミングでも操作性抜群です。

全長 2.39m
継数 2ピース
仕舞寸法 124cm
自重 132g
先径/元径 1.5/11.9mm
ルアーウェイト 5~30g
適正ライン(PE) 0.6~2.0号

【ダイワ】
HRF(810MHS)

8ft後半のロングロッドで有りながら、139gと非常に軽量なロッド

ロッドレングスとMH(ミディアムヘビー)のパワーを生かして、沖のストラクチャーをロングキャストで狙う事が出来ます

警戒心が強く岸にやっていない大型を、ロングキャストで攻略できます。

ロングキャストした先、でもしっかりとルアーの存在感を感じ取れる感度も素晴らしい一本。

全長 2.69m
継数 2ピース
仕舞寸法 139cm
自重 150g
先径/元径 1.9/14.8mm
ルアーウェイト 5~35g
適正ライン 10~24lb

【シマノ】
ハードロッカー(S76M)

ロックフィッシュを狙うロッドとして最もスタンダードなロッドレングス

非常に軽く、シャキッと張りのあるロッドはキャストもしやすく、ルアー操作も快適です。

漁港や足場の低い堤防などで最も使いやすい一本となります。

全長 2.29m
継数 2ピース
仕舞寸法 118.2cm
自重 107g
ルアーウェイト 6~24g
適正ライン 5~10lb

【シマノ】
ハードロッカー BB(S83MH)

HARD ROKERシリーズよりもリーズナブルですが、非常に軽く力強いロッド。

リーズナブルなロッドですが、感度も操作性も申し分ないスペックで、とてもコスパに優れたロッドです。

足場の高い堤防や磯など、ロングキャストで狙うスイミングの釣りにも最適です。

全長 2.51m
継数 2ピース
仕舞寸法 129.2cm
自重 127g
ルアーウェイト 8~32g
適正ライン 6~12lb

【タカミヤ】
REALMETHOD ロックフィッシュGR-Ⅱ(S88H)

引用:Amazon

強靭なパワーとロングレングスを活かし、磯から大型のキジハタを狙えるスピニングロッドです。

感度、パワー、操作性を高次元で融合した高性能モデルですが、リーズナブルに購入できるためお得感があります。

アタリを敏感に捉えしなやかに曲がり込むベリーは、キジハタに最適と言えるでしょう。

初めてのロックフィッシュロッドとしてもおすすめです。

【パームス】
ラークシューター(LSGS-711H+)

引用:Amazon

圧倒的なパワーで、強烈なヒキで暴れるキジハタを一瞬で黙らせる実力の持ち主です。

Hクラスのブランクスパワーに目が行きがちですが、小さなバイトをフッキングに持ち込む繊細なティップも大きな特徴と言えるでしょう。

7ftのショートレングスは抜群の操作性で、ボートからのロックフィッシュ狙いも可能なコスパに優れたスピニングロッドです。

キジハタ用ベイトロッドおすすめ8選

【アブガルシア】
ソルティースタイル ロックフィッシュ(STRC-762M+BF-KR)

近年大注目のベイトフィネスの中でもパワーのあるロッドです。

堤防や漁港などの手軽に狙えるポイントに向いたモデル。

ティップが柔らかいので、食い込みも良く、軽いテキサスリグを扱うのに適しています

ガイドが小さめなので、ラインも細めののものを選ぶと良いです。

全長 2.28m
継数 2ピース
仕舞寸法 118cm
自重 147g
先径/元径 1.4/12.9mm
ルアーウェイト 3~18g
適正ライン(PE) 0.8~1.5号

【アブガルシア】
ソルティーステージ ロックフィッシュ(SXRC-712H-KR)

より大型のキジハタを狙う方におすすめのパワーモデル。

磯やテトラ周りなど、強引に魚を引き寄せなければいけないポイントにおすすめです。

14g程のテキサスリグや、ジグヘッドを使ったスイミングなど重めのシンカーを使う釣りに威力を発揮します。

全長 2.16m
継数 2ピース
仕舞寸法 110.8cm
自重 137g
ルアーウェイト 10~36g
適正ライン 10~28lb

【ダイワ】
HRF(73MH HB)

最も万能に使えるバーサタイルなロッドがこちらです。

M(ミディアム)な使用感ですが、バットパワーはH(ヘビー)と魚に主導権を与えず引き寄せられます。

7.3ftと長さも程よく、ポイントを選ばず使えるのロッドです。

全長 2.21m
継数 2ピース
仕舞寸法 115cm
自重 135g
先径/元径 1.9/12.9mm
ルアーウェイト 5~35g
適正ライン 10~24lb

【ダイワ】
HRF(81HB)

40〜50センチと大型を狙う方にぴったりなロッドです。

ロングキャストしやすいロッドレングスで、足場の高い磯場や大きなテトラポットなど、モンスターサイズが潜んでいそうなポイントを狙える一本です。

20gを超えるシンカーを使ったテキサスリグやメタルバイブレーションなどの巻物を使った釣りにもぴったりです。

全長 2.46m
継数 2ピース
仕舞寸法 127cm
自重 160g
先径/元径 2.4/13.9mm
ルアーウェイト 10~40g
適正ライン 10~24lb

【シマノ】
ハードロッカー BB(B76M)

コストパフォーマンスに優れたロッドがこちらです。

7.6ftと使いやすい長さのため、ロングキャストも、近距離の釣りも万能にこなせる一本です。

M(ミディアム)のロッドですがしっかりとハリがあり、不意の大物でもしっかりと引き寄せられるパワーがあります。

最初に始められる方に、是非使っていただきたいロッドです。

全長 2.29m
継数 2ピース
仕舞寸法 118.2cm
自重 135g
ルアーウェイト 8~32g
適正ライン 8~16lb

【シマノ】
ハードロッカー(B810MH+)

より大型のキジハタを狙うモンスターハンターに贈るロッドです。

しっかりとしたバットパワーと、全体的にシャッキリとしたハリがあるロッドです。

レングスもほぼ9ftに近いロングロッドですが、非常に軽いので長時間の釣行でも疲れません

足場の高いポイントや磯場、磯とサーフが隣接し、ベイトについたキジハタをスイミングで狙うなど、ロッドの長さ、パワーを生かした釣り方が出来るロッドです。

全長 2.69m
継数 2ピース
仕舞寸法 138.2cm
自重 140g
ルアーウェイト 12~48g
適正ライン 12~25lb

【テンリュウ】
ロックアイ ヴォルテックス(RV85B-HH)

引用:Amazon

スピニングに迫る遠投性能を備え、大型のキジハタとのパワーゲームを楽しめるベイトロッドです。

根に潜られる前に一気に浮き上がらせるパワーを備え、ランカークラスも全く苦にしません。

タフな環境でも主導権を渡さず、長さを活かして根をかわすことも可能です。

足場の高い堤防や磯などで活躍する、8.5ftのハイエンドモデルです。

【テイルウォーク】
ノーザンロックVⅡ(C72MH)

陸っぱりからボートまで、活躍の場が広いロックフィッシュ用ベイトロッドです。

強烈なパワーゲームを得意としながら、技巧派として繊細な誘いもできます。

レベルを問わず操作可能なバランス設計で、7.2ftは操作ミスが少なく初心者が使用しても問題ありません。

軽さと感度に優れ、抜群のパフォーマンス力を発揮するおすすめモデルです。

まとめ

キジハタ(アコウ)は本当に身近にいるターゲットです。

バスロッドやエギングロッド、シーバスロッドなどでも勿論キジハタを狙う事が出来ます。

ですが、やはり専用に作られたロッドはよく出来ています。

ルアーを操作しやすい、しっかり魚をキャッチできるパワーなど、専用ロッドだからこそのメリットがあります。

是非、『本格的にキジハタ釣りを初めてみようかな?』と思いましたら専用ロッドをおてにしてみてください。

きっと最もキジハタ釣りが楽しくなりますよ。

紹介アイテム一覧

キジハタロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

アブガルシア
ソルティースタイル ロックフィッシュ(STRS-782LH-F-KR)
アブガルシア
ソルティーステージ ロックフィッシュ(SXRS-862MH-LA-KR)
ダイワ
HRF(710MS)
ダイワ
HRF(810MHS)
シマノ
ハードロッカー(S76M)
シマノ
ハードロッカー BB(S83MH)
タカミヤ
REALMETHOD ロックフィッシュGR-Ⅱ(S88H)
パームス
ラークシューター(LSGS-711H+)
アブガルシア
ソルティースタイル ロックフィッシュ(STRC-762M+BF-KR)
アブガルシア
ソルティーステージ ロックフィッシュ(SXRC-712H-KR)
ダイワ
HRF(73MH HB)
ダイワ
HRF(81HB)
シマノ
ハードロッカー BB(B76M)
シマノ
ハードロッカー(B810MH+)
テンリュウ
ロックアイ ヴォルテックス(RV85B-HH)
テイルウォーク
ノーザンロックVⅡ(C72MH)

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. キジハタ用ミノーおすすめ5選!釣り方やメリット・デメリット等を紹介!キジハタ用ミノーおすすめ5選!釣り方やメリット・デメリット等を紹介!
  2. キジハタ用スピナーベイトおすすめ5選!釣り方やメリット・デメリット等を紹介!キジハタ用スピナーベイトおすすめ5選!釣り方やメリット・デメリット等を紹介!
  3. 8ft台のロックフィッシュ用ベイトロッドおすすめ8選!根魚釣りで8ft台を使うメリットは?8ft台のロックフィッシュ用ベイトロッドおすすめ8選!根魚釣りで8ft台を使うメリットは?
  4. ティップラン用ベイトロッドおすすめ8選!ベイトモデルの選び方やしゃくり方のコツを紹介!ティップラン用ベイトロッドおすすめ8選!ベイトモデルの選び方やしゃくり方のコツを紹介!
  5. キジハタ爆釣ワームおすすめ12選!夜釣りに最強なアコウ用ワームを紹介!色やサイズの選び方も!キジハタ爆釣ワームおすすめ12選!夜釣りに最強なアコウ用ワームを紹介!色やサイズの選び方も!
  6. キジハタに最適なラインとリーダーおすすめ9選!扱いやすいPEとフロロカーボンを紹介!キジハタに最適なラインとリーダーおすすめ9選!扱いやすいPEとフロロカーボンを紹介!
  7. キジハタ(アコウ)釣り対応ジグヘッドおすすめ6選!重さ等の選び方も紹介!キジハタ(アコウ)釣り対応ジグヘッドおすすめ6選!重さ等の選び方も紹介!
  8. キジハタ釣りハードルアーおすすめ10選!アコウをメタルジグやクランクベイト、ミノー等のプラグで狙おう!キジハタ釣りハードルアーおすすめ10選!アコウをメタルジグやクランクベイト、ミノー等のプラグで狙おう!
  9. キジハタ(アコウ)釣りリールおすすめ12選!ベイトリールとスピニングリールを紹介!キジハタ(アコウ)釣りリールおすすめ12選!ベイトリールとスピニングリールを紹介!
  10. アイナメ最強ワームおすすめ12選!釣れるカラー(色)やアクションも解説!アイナメ最強ワームおすすめ12選!釣れるカラー(色)やアクションも解説!
  11. ボートロックフィッシュロッドおすすめ10選!スピニングロッドも紹介!ボートロックフィッシュロッドおすすめ10選!スピニングロッドも紹介!
  12. ハードロックフィッシュロッドおすすめ16選!選び方も解説!ハードロックフィッシュロッドおすすめ16選!選び方も解説!
  13. コスパ良し!ロックフィッシュ用ベイトロッド20選!安いけど万能なロッドも紹介!コスパ良し!ロックフィッシュ用ベイトロッド20選!安いけど万能なロッドも紹介!