コスパ重視!穴釣り用ベイトリール&両軸おすすめ10選!使い方や安い機種も!

初心者でも簡単に楽しめる穴釣りは、釣りデビューに最適です。

初心者の方は、できるだけ初期投資を抑えて釣りを楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、コスパ重視で選んだ安い両軸リール&ベイトリールのおすすめ10選をご紹介します。

また、初心者が迷いやすいリールの選び方や使い方についても詳しく解説しているので、ぜひ本記事を参考にして、コスパ最高なリールで穴釣りを楽しんでみてください!

小原康生
執筆者
  • 釣り歴14年

広島県出身、好きな釣りはメバリング・エギング・ジギング・穴釣り。瀬戸内海に浮かぶ小さな島で育ち、物心つく頃には釣り好きに。高校の友達の影響で本格的に釣りに目覚め、登下校中に釣りをする日々を送ってました。今後の目標は、ボートを購入し、オフショアからいろんな魚を狙うことです。

穴釣りに適した両軸&ベイトリールの選び方

種類

ベイトリール

ベイトリールは、巻き上げる力が強く手返しが良いという特徴があります。

穴釣りは魚とのやり取りが少ないため、力強く巻き上げれるベイトリールが適しています。

また、足元のテトラや岩場を広範囲にわたって探る穴釣りでは手返しの良さも重要です。

ベイトリールはスピニングリールと違ってベールが無いため手返しが良く、穴釣りに適しています。

ベイトリールは比較的値段が高いものが多いですが、その分スペックにこだわれます。

最近では、リーズナブルなベイトリールも発売されてきたので、コスパ重視の方はチェックしてみてください。

両軸リール

ベイトリール同様、形状の似ている両軸リールも穴釣りには適しています。

両軸リールは、主に船釣りで使用されるリールで糸をたくさん巻き取れる大型モデルが多いのが特徴です。

穴釣りで両軸リールを使用する際は、ワカサギや小物釣り用の小型の両軸リールを選ぶとよいでしょう。

小回りが利く小型の両軸リールは、穴釣りでも快適に使用できます。

小型の両軸リールはベイトリールに比べて値段もリーズナブルです。

初心者の方で気軽に釣りを始めたいなら、両軸リールを検討してみてもいいでしょう。

大きさ・重さ

一般的な釣りとは違い、短いロッドを使用する穴釣りでは、リールのサイズ選びも重要です。

穴釣りでのリール選びでは、ロッドとのバランスを保つために小型かつ軽量のモデルを選びましょう。

穴釣りは基本的に縦に探る釣りのため、上下運動がメインとなってきます。

タックルが軽量であれば、長時間の釣行でも腕が疲れません。

サイズの基準としては、ベイトであれば100番程度、両軸であればワカサギなどの小物釣り用のモデルを選びましょう。

ギア比

足元のテトラや岩場の隙間を狙う穴釣りではキャスティングを行う必要がないため、ギア比を気にする必要はありません。

また、対象魚も小型で巻き上げる力も必要ないため、ギアにはこだわらなくても大丈夫です。

穴釣りのメインターゲット根魚は、フッキングと同時に岩場などの障害物に潜る習性があり、一度潜られると引きずり出すのに時間がかかります。

障害物から魚を引き剝がしやすいという点では、ハイギアのリールが有利でしょう。

レベルワインダーの有無

穴釣り専用でリールを購入するのであれば、レベルワインダーは必要ありません。

レベルワインダーとは、ラインがスプールに均等に巻かれるように調節する機能です。

ラインの長さが必要ない穴釣りでは、リールに巻けるラインの量も少なくなります。

ラインが少なければ巻き具合にも偏りが出にくいため、レベルワインダーが無くても十分リールとして機能します。

ラインの偏りがどうしても気になる方はレベルワインダー付きのリールを選ぶとよいでしょう。

右巻き/左巻き

リール選びにおいて、迷いやすいのがハンドルの方向です。

穴釣りにおいてはあまり気にする必要はなく、自分の使いやすい方向を選ぶことをおすすめします。

リールを巻きやすくしたいのであればハンドルを利き手に、ロッドの操作性を上げたいのであればハンドルを利き手とは反対の手にすると良いでしょう。

慣れてくれば両方使用できるようになるので、そこまで神経質に考える必要はありません。

どうしても不安であれば、左右両方使えるモデルがおすすめです。

穴釣り両軸&ベイトリールおすすめ10選

【ダイワ】
ダイワ コロネットⅡ

高い人気を誇る2大穴釣りリールの1つを担うのが、ダイワのコロネットⅡです。

3~4千円台とリーズナブルでありながら、左右両用かつ糸噛み防止機構など快適に使用するうえで欠かせない機能を搭載しています。

重さは110ℊで手のひらサイズと非常にコンパクトでありながら、巻上げが早いHiギア仕様で根魚にも負けないパワーが魅力です。

【シマノ】
クラブデミ10RL

先述したコロネットの対をなすのが、シマノのクラブデミです。

リーズナブルな価格が魅力的で3,000円前後で購入できます。

コロネット同様、機能性にも優れており左右両用可能で、糸噛み防止機構なども搭載されています。

重さはなんと90ℊで超軽量、ギア比も高いため魚を素早く引き出すのにも最適です。

【TAKAMIYA】
パワーミニットⅡ(CM-389)

パワーミニットⅡは穴釣りやワカサギ釣りに適した超小型両軸リールです。

価格はなんと1,000円以下と超お手頃。

なおかつ重量はたったの80ℊと超軽量で、必要最低限の機能も搭載されているため費用対効果抜群です。

ハンドルも左右両用に対応しています。

気軽に穴釣りを始めるならこちらのリールで間違いないでしょう。

【シマノ】
バスライズ

バスライズはバス用のベイトリールですが、海水使用も可能です。

ベイトリールの中では値段が安く、5,000円前後とお手頃価格で購入できます。

重量も200ℊと軽めで、巻き上げる力も申し分ない性能です。

ベイトリールはキャスティング性能にも優れているため、穴釣りだけでなくいろんな釣りを楽しみたいという方にもおすすめ。

海釣りで使用するのであれば、使用後のシャワー洗浄で錆や腐食を防止しましょう。

【アブガルシア】
BULACK MAX(BMAX3)

アブガルシアから出ているコンパクトでリーズナブルなブラックバス用のベイトリールです。

重量は202ℊと軽量で穴釣りでも腕が疲れることなく使用できます。

ブレーキシステム搭載でバックラッシュしにくく、キャスティング性能にも優れているため、沖のテトラや岩場を探るのにも最適です。

ブラックバスをはじめ、幅広い魚種に対応しており、根魚とのファイトにも十分対応できるスペックを搭載しています。

【プロックス】
キワベイト50(KIB50)

プロックスから発売されている、波止やテトラのキワを攻めるのに適した小型両軸リールです。

コンパクトでパーミングしやすく、L型クラッチレバーによって親指で簡単にクラッチを操作できます。

手返しよく操作したい穴釣りに適した小型両軸リールです。

価格は3,000円以下と非常にリーズナブルで、コストパフォーマンスも十分。

ハンドルは右のみ対応のため、チェックが必要です。

【TAKAMIYA】
ベイトリール(KB-185)

TAKAMIYAから発売されているルアーフィッシングや小物釣りに対応したソルト仕様のベイトリールです。

価格は4,000円以下と非常にリーズナブル。

本体はコンパクトで片手でも操作しやすく、穴釣りでも腕の疲れを心配する必要がありません。

長いハンドルが特徴的で、大型魚が掛かっても安心して対応可能です。

【ゴチュール】
ベイトリール ダブルブレーキ(Reel-BC002-L)

ゴチュールから発売されている、マグネットブレーキと遠心ブレーキが両方搭載されているベイトリールです。

キャスティング性能が抜群で、ちょい投げで沖にあるテトラを探りたいときでも安心してキャスティングできます。

また、ハイギアで一回転のラインの巻き取り量も多いため、手返しも良く、根魚を障害物から引き剝がすのにも適しています。

価格も5,000円以下と良心的で、高強度かつ軽量の非常にコストパフォーマンスに優れたベイトリールです。

【Piscifun】
ベイトリール Torrent

エギングを始めジギングからロックフィッシュまで幅広く対応しているベイトリールです。

価格も5,000円以下とリーズナブルで、初心者でも購入しやすい価格設定が魅力的。

軽量かつコンパクトでパーミングにも適しており、長時間の釣行でも腕が疲れにくいので穴釣りに最適です。

10段階のマグネットブレーキはバックラッシュのリスクを軽減させ、キャスティングもストレスフリーに行えます。

トラブルレスで使い勝手が良く、コスパに優れたベイトリールです。

【Zide】
ベイトリール

Zideベイトリールはベイトリールの中でも価格が安く、3,000円以下で購入でき、高いコスパを誇るのが魅力です。

ロックフィッシュはもちろん、エギングからバスフィッシングまで対応しており穴釣りでも十分な性能を発揮してくれます。

磁器ブレーキ搭載でバックラッシュしにくく、ダイアル式で簡単に調整も可能です。

リール本体には錆びにくく耐久性の高い素材が採用されており、低価格でも長く使用できるためコスパに優れています。

まとめ

初心者でも気軽に楽しめる穴釣りは、釣りデビューにおすすめです。

リールに高いスペックを必要としない穴釣りは、初期費用も安く抑えられます。

本記事を参考に、コスパの良いリールを見つけて気軽に穴釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

紹介アイテム一覧

穴釣りの両軸&ベイトリールの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
ダイワ コロネットⅡ
シマノ
クラブデミ10RL
TAKAMIYA
パワーミニットⅡ(CM-389)
シマノ
バスライズ
アブガルシア
BULACK MAX(BMAX3)
プロックス
キワベイト50(KIB50)
TAKAMIYA
ベイトリール(KB-185)
ゴチュール
ベイトリール ダブルブレーキ(Reel-BC002-L)
Piscifun
ベイトリール Torrent
Zide
ベイトリール

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. 【LSJ】ライトショアジギング用ベイトリールおすすめ8選!ギア比等の選び方を紹介!【LSJ】ライトショアジギング用ベイトリールおすすめ8選!ギア比等の選び方を紹介!
  2. コスパ重視!安いメバリング用プラグおすすめ6選!メバルのルアー釣り入門や初心者は必見!コスパ重視!安いメバリング用プラグおすすめ6選!メバルのルアー釣り入門や初心者は必見!
  3. 【シーバス】ベイトリールに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)は何号が最適?【シーバス】ベイトリールに適したPEラインおすすめ8選!太さ(号数)は何号が最適?
  4. 釣り用ソリッドリングおすすめ8選!溶接リングのサイズの選び方や結び方を紹介!徳用製品も!釣り用ソリッドリングおすすめ8選!溶接リングのサイズの選び方や結び方を紹介!徳用製品も!
  5. 穴釣り用スピニングリールおすすめ10選!番手やギア比等の選び方を紹介!穴釣り用スピニングリールおすすめ10選!番手やギア比等の選び方を紹介!
  6. 釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付きの強力でワイヤーが錆びない製品も!釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付きの強力でワイヤーが錆びない製品も!
  7. 青物やタイラバに!カウンター付きリールおすすめ10選!コスパが良い安いベイトリールも紹介!青物やタイラバに!カウンター付きリールおすすめ10選!コスパが良い安いベイトリールも紹介!
  8. ショアジギング対応ベイトリールおすすめ8選!コスパが良い安いリールも紹介!ショアジギング対応ベイトリールおすすめ8選!コスパが良い安いリールも紹介!
  9. 一つテンヤ真鯛リールおすすめ12選!人気な機種を厳選!一つテンヤ真鯛リールおすすめ12選!人気な機種を厳選!
  10. ラインストッパーおすすめ13選!ベイトリールでも使えるライン止めを紹介!使い方も!ラインストッパーおすすめ13選!ベイトリールでも使えるライン止めを紹介!使い方も!
  11. 【ヒラマサ釣り】ジギング用ベイトリールおすすめ10選!人気で扱いやすいリールを紹介!【ヒラマサ釣り】ジギング用ベイトリールおすすめ10選!人気で扱いやすいリールを紹介!