ヘラブナ用ロッドケースおすすめ8選!人気な竿収納を厳選!

ヘラブナ釣りは、あらゆる釣りの中でも奥の深い釣りとして人気です。

専用タックルの品数が豊富で、特にロッドに関しては1万円前後のものから10万円を超える高級竿まで様々なモデルが発売されています。

ヘラブナ用ロッドは延べ竿と呼ばれ、繊細であるがゆえにしっかりと保護したいもの。

そこで今回は、ヘラブナ釣りに最適なロッドケースを厳選して紹介いたします。

これからヘラブナ釣りにチャレンジする方は、ぜひ参考にしてください。

野村裕紀
執筆者
  • 釣り歴21年
  • 年間釣行50日以上

愛知県在住で休日はもっぱら釣りのことばかり。20年前、友人に誘わて行った根魚釣りに魅了され自らタックルを揃えるように。今はエギングとジギングメインで、地元愛知や三重を中心に、福井や富山にも遠征します。デカイカをこよなく愛する3児(0~7歳)の父で、いつか一緒に釣り出来る日を夢見て日々奮闘中。

ヘラブナ用ロッドケースの選び方

保護性能の高い製品を選ぶ

ヘラ竿は穂先に直接道糸を結びしなりとパワーでヘラブナを釣るため、竿自体が一般的なルアーロッドと比較してとても繊細です。

また高価格ロッドが傷付くのを防ぐため、できる限り保護性能の高い専用ロッドケースを選びましょう。

ヘラブナ用ロッドケースは竿の形状に合わせたテーパー設計になっており、安心して収納し持ち運びができます。

収納性で選ぶ

ヘラブナ釣りでは、複数の竿を釣り場へ持っていくのが一般的です。

そのため複数セットを収納できるロッドケースがおすすめで、中には延べ竿を10セット以上収納できるケースも発売されています。

またヘラブナ狙いはウキや仕掛けなどの小物が多く、これらも合わせて収納できるとさらに便利でしょう。

ヘラケースは価格が高いと言われますが、収納性が高いモデルはコスパも優れています。

機能性で選ぶ

ヘラブナ用ロッドケースは機能性が高いモデルが多く、釣り場での使い勝手が抜群です。

粉末エサを使うことが専らのため、裏生地は汚れが目立たないものが適しています。

ケースによっては2~3層構造となっており、ヘラ竿を効率よく収納できるでしょう。

またパラソルホルダー付きや防水性能の高いものを選ぶと、より快適性を高めることが可能です。

ヘラブナ用ロッドケースおすすめ8選

【ダイワ】
へらロッドケースLT130-2P(C)

引用:Amazon

軽量かつシンプル設計の2層式で、竿を収納するスペースとウキなど小物の収納スペースを6:4の効率的に配置したロッドケースです。

ヘラブナ釣りの生命線でもあるウキは2段収納が可能になりました。

大型パッド付幅広ショルダーベルトは、アングラーへの負荷をしっかり軽減してくれるでしょう。

PVC素材で、高いメンテナンス性を備えています。

【ダイワ】
へらロッドケース(F)

スタイリッシュなデザインと機能性を両立し、効率的収納が可能な3層構造のロッドケースです。

ポリウレタン素材を使っているため水や汚れに強く、お手入れが簡単に行えるでしょう。

ケース内部はボードやクッション材が装備され、大切な竿をしっかり保護できます。

本体に多用途ポケットを多数配置し、ウキなどの小物を機能的に収納できます。

【ダイワ】
SLロッドケース(B)

引用:Amazon

大事な竿を1~3本収納するのに便利なスーパーライトタイプで、仕舞い寸法の異なる7種類から選べます。

特に52Sモデルは機内持ち込みに対応するため、短尺竿での遠征に使用可能です。

軽量化とともに保護性を徹底的に追及し、高剛性のハードボードが内蔵されました。

ロッド固定ベルトが装備され、機能性に優れたコスパモデルです。

【シマノ】
ムーブベース へらロッドケース(RC-023Q)

ヘラ用並継竿を11セット収納可能な、本格的スペックを備えた人気のヘラブナ用ロッドケースです。

防水性に優れたPVC生地を採用し、水や汚れに強くお手入れを楽に行えます。

ケース内側を明るめにすることで、見やすさが備わりました。

着脱式ショルダーベルトは取付け位置の変更が可能になり、より背負いやすくスムーズな移動をサポートします。

【シマノ】
へらロッドケースXT(RC-012Q)

大容量収納とヘラブナ釣りに必要な機能性を兼ね備えた、便利で使い勝手のよいロッドケースです。

竿は短尺から長尺まで混ぜて収納できるため、様々なヘラ竿を釣り場に持っていくことができます。

滑り止め付きのショルダーベルトは背負いやすく、荷物が多くても肩から滑り落ちることがありません。

PUレザー素材は、見た目の高級感に優れています。

【プロマリン】
ヘラロッドケース2層式(AHA020)

ヘラブナ釣行で機能的に使える2層式のロッドケースで、ヘラ竿とヘラウキなどの小物を分けて収納することが可能です。

3層式では持て余すという方に適しており、2層式モデルのなかではリーズナブルに購入できます。

専用ケースならではの機能が充実し、持ち運びのしやすさも問題ありません。

初めての方でも安心して使えるおすすめモデルです。

【XSELL】
ヘラロッドケース2層(SP-959)

引用:Amazon

大切なへら竿を収納するのに適した2層タイプで、釣り場へ複数セットを持ち込める収納性に優れたモデルです。

ケースの内側にポケットが付いており、ウキケースや仕掛けを相当量入れて置くことができます。

機能的で基本性能に優れながら、リーズナブルなコスパ価格を実現しました。

初心者からベテランまで、幅広く愛用される人気モデルです。

【kakuma】
ロッドケース

引用:Amazon

最大8本までロッド収納が可能で、ルアー用からヘラブナ用まであらゆる竿に対応する汎用モデルです。

スリムかつシンプル設計のケースは、スタイリッシュに持ち運びできます。

PVC素材は水や汚れに強く、ハードタイプのため外部からの衝撃に対する耐久性はトップクラスの実力と言えるでしょう。

これ1台で様々な釣りに使える実力派のケースです。

まとめ

ヘラ竿に適したロッドケースは、竿の保護性能に優れて機能的に使えるものがおすすめです。

またロッドをたくさん釣り場へ持ち込む人は、収納性の高いケースが適しています。

使い勝手の良いヘラロッドケースで、大切な竿をしっかり保護してください。

紹介アイテム一覧

ヘラブナ用ロッドケースの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
へらロッドケースLT130-2P(C)
ダイワ
へらロッドケース(F)
ダイワ
SLロッドケース(B)
シマノ
ムーブベース へらロッドケース(RC-023Q)
シマノ
へらロッドケースXT(RC-012Q)
プロマリン
ヘラロッドケース2層式(AHA020)
XSELL
ヘラロッドケース2層(SP-959)
kakuma
ロッドケース