【マドタチ】ハニタスの特徴と使い方!特許取得のクウィングシステムが魅力的なルアー!入荷はいつ?

2020.05.15

面白いギミックと綺麗なカラーリングが特徴的な人気になりそうなルアーが登場しました。

「マドタチ」というメーカー(ブランド)から発売された「ハニタス」という小型ビッグベイトです。

恥ずかしながら、初めて「マドタチ」というブランドを知ったのですが、ネットで調べても詳しい情報は載っていませんでした…。

ハニタスについての情報はSNSやブログなどで収集できたので、まとめて紹介しようと思います。

【マドタチ】ハニタスのスペック(サイズ、重さ、フックサイズ、発売日等)

出典:https://www.instagram.com/p/B9tTwPopE8G/
メーカーマドタチ
製品名ハニタス
タイプフローティング
サイズ130mm
重さ1.5oz
カラー6種類
発売日2020年3月14日
定価4,928円
フックサイズ・標準フック:カルティバ STY-35MF #2
・他のフックは#3がおすすめ
その他テールはエラストマー素材

入荷状況:今は少量出荷で品薄!夏頃には本格的に出荷

3/22現在はマドタチのオンラインストアでのみ販売されていて、一部ショップにサンプルが届いている状況です。

あまりの反響に当初の販売予定数の倍を用意したそうですが、オンラインストアでは開始1分で売り切れだったようです。注目度の高さが現れていますね。

今年の4月末~5月頃には全国の釣具屋に出荷されるようですが少量のようで、纏まった数の出荷は夏頃になるそうです。

推奨フックサイズ

メーカー推奨のフックは「カルティバ STY-35MF #2」です。

それ以外のフックであれば「#3」のサイズが良いとの事です。

カルティバ
STY-35MF #2

ハニタスの特徴

扱いやすい重さ

ハニタスは1.5oz(42g程)と扱いやすい重さに設定されています。

MHクラスのバーサタイルロッドでも扱えるので、持ち歩けるロッドが限られるおかっぱりアングラーでも敬遠せずに使えるのも注目される理由の一つと言えるでしょう。

魅力的なカラーラインナップ

出典:https://twitter.com/madotachi_staff/status/1238269763513503744?s=20

ハニタスの初販では全6色のカラーラインナップが登場しています。

どれも魅力的でコレクションしたくなるクオリティです。

その中でも1番人気のカラーは「リアルクリアタナゴ」だそうです。

特許取得のクウィングシステム

ハニタスの最大の特徴は特許取得の「クウィングシステム」。

クウィングシステムとは、胸びれ部分のパーツを動かすことによって、アクションとレンジが3つのモードに切り替わる仕組みです。

この3つのモードを使い分けることでフィールドやシーズンを選ばずに使える汎用性の高いルアーになっています。

また、この仕組みによって今までリップレスでは難しかったレンジキープがやり易くなるそうです。

モード1

クウィングシステムを一番下に設定すると、高速リトリーブに対応したロールアクションになります。

キレのあるヒラ打ちを見せ、サーチとリアクションの釣りにベストです。

水深0.5m
アクションロールアクション

モード2

クウィングシステムを一番下に設定すると、幅広いリトリーブ速度に対応する安定感のあるウォブリングアクションになります。

低速リトリーブでも艶かしいアクションをします。

水深1m
アクションウォブリングアクション

モード3

クウィングシステムを一番上に設定すると、水を受け流しながら潜行するステルス性に優れたスラロームアクションになります。

ただし、低速リトリーブではI字です。

水深1.5m
アクションスラロームアクション(S字)

モードの変更方法

セッティングの変更方法は以下の動画で解説されていますが、すごく簡単なので釣り場で状況に合わせてすぐ変更できます。

ハニタスの使い方

ワイヤーガードチューン

ハニタスのまとめ

・クウィングシステムで3レンジ3アクションにモード切替
・フィールドやシーズンを選ばずに使える汎用性の高さ
・カラーラインナップもかなり魅力的
・重さ1.5oz。MHクラスのバーサタイルロッドでも扱える手軽さ