タチウオ用テンヤワームおすすめ8選!選び方や釣る方を紹介!

タチウオのテンヤゲームいえば、主に船から針に餌を巻き付けて誘う釣りです。

しかし近年、餌の代わりにワームをつけるいわゆる「テンヤワーム」が大流行。

臭いなどの点から餌よりも扱いやすく、また時には餌よりも好サイズが期待できる!?ということで人気のようです。

またオカッパリからでもただ巻きで狙える点も人気となったポイントではないでしょうか?

今回はテンヤで使うワームの選ぶポイント、また筆者がおすすめと思うテンヤワーム8選を紹介致します。

タチウオ用テンヤワームの選び方

大きさと形状

大きさは4インチ〜5インチぐらい、形状はピンテールかシャッドテールを選びましょう。

基本的にはワインドで使用できるワームであれば問題ありません。

ただワームは餌と比べ臭いでの集魚力が落ちてしまいますので、アピール力高めなシャッドタイプの方がよりおすすめです。

その他

筆者的に、次の2つの要素があるとより良いと考えています。

  1. フォーミュラ配合などによる臭い付き
  2. グローカラー

フォーミュラ配合などによる臭い付きはかなり釣果が渋いときほど重要になってきます。

最近ではワームに臭いをつけるフォーミュラ単品であるので、好きなワームをカスタマイズするのも良いでしょう。

グローカラーですが、こちらは必須だとで、発光によってアピール力が高まります。

ただ時には逆に発光によって魚が警戒心を強める場面もありますので、グロー以外のカラーも1つは準備しておくと状況に対応できるのではないでしょうか。

タチウオ用テンヤワームおすすめ8選

【コーモラン】
スパークテール

ワインドでもおなじみのスパークテールです。

シャッドテールタイプの中でも、ボディのくびれ、大きめのテールになっていますので、ワイドなウォブリングアクションが特徴的です。

また、スローにただ巻きで食わす場合にも非常に扱いやすいワームになりますので、テンヤでも間違いなく活躍します。

【エコギア】
パワーシャッド

こちらもシャッドテールタイプになります。

このワームはテールだけでなくボディ自体もウォブリングアクションする設計になっています。

テンヤの場合はあまりその利点を感じる機会は少ないかもしれませんが、ボディ重心が後方部にあるため、飛距離も出やすくなります

オカッパリからのテンヤワームの時には強い味方になりそうですね。

おすすめのカラーはミッドナイトグロー、パールグローあたりです。

【エコギア】
パワーダートミノー

パワーシャッドのピンテールタイプです。

こちらもワインドで使用する機会が多いワームになります。

テンヤワームにはシャッドテールがおすすめですが、魚が警戒して食わないこともしばしば。

ダートミノーはただ巻きでもピンテールが細かく震えますのでパワーシャッドで食わない場合の次の一手として準備しておくと良いでしょう。

【コアマン】
バイブレーションジグヘッド(VJ-16)

こちらはワームとジグヘッドが合わせて販売されております。

本来はシーバス専用ですが、タチウオ狙いのワインド、テンヤでも使用できます。

特徴はテールが他のシャッドテールタイプと比較し、シャープで幅が狭い点です。

これによってアピール力を抑えつつもナチュラルなウォブリングアクションが期待できます。

こちらも、他のシャッドテールで魚が警戒して食わない場合の選択肢としておすすめです。

【フィッシュアロー】
フラッシュJシャッド ルミノーバ

筆者が最もおすすめなのがこのフラッシュJシャッドルミノーバです。

テンヤワームに欲しい3要素シャッドテール、臭い付き、発光が全てそろったワームです。

ルミノーバとは長時間発光素材です。

世界最長の蓄光時間約8分を実現しており、グローカラーの常識を超えた明るさが抜群にタチウオに効きます。

特にナイトゲームでは他のアングラーと大きな釣果の差も出るぐらい効果抜群です。

【フィッシュアロー】
フラッシュJ ルミノーバ

同じフラッシュJシリーズのピンテールになります。

個人的には後ほど紹介するスプリット含め、フラッシュJシリーズ3タイプがあればほぼ問題なしだと思います。

シャッドによるアピールが強すぎる場合にぜひ使って欲しいワームになります。

【フィッシュアロー】
フラッシュJスプリット ルミノーバ

前述した2つのフラッシュJシリーズの中間ぐらいのアピール力がこのスプリットになります。

ソルトルアーでは珍しいテールが二股に別れた形状になっています。

薄く別れたテールがひらひらとアピールしますので、オカッパリからのただ巻きでも効果抜群です。

他が4カラー展開に対しスプリットだけ3カラー展開にはなりますが、こちらもぜひタチウオ狙う際には準備いただきたいワームです。

【ドミクラフト】
マーマンルミノーバ

こちらは原料を手で流し込んで制作されているワームになります。

シャッドテールが非常に大型になっていますので、アピール力はかなり強めになります。

ボディもボリューミーなのでかさが増しによるアピール力アップにつながりますね。

またこちらもルミノーバ素材ですので発光要素もグッドポイント

臭いの要素だけがない点から、筆者的にフラッシュJシャッドに次ぐおすすめテンヤワームになります。

まとめ

最近は長時間発光素材ルミノーバのワームも増えつつあり、ますますタチウオに適したワームの選択肢が広がりました。

またバス釣りなどで使用されるワームを試すのも面白いと思います。

その時の状況でどのワームがアジャストするかわかりませんので、テンヤゲームする場合は何種類かワーム準備のうえ挑戦してみましょう。

紹介アイテム一覧

タチウオテンヤワームの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

コーモラン
スパークテール
エコギア
パワーシャッド
エコギア
パワーダートミノー
コアマン
バイブレーションジグヘッド(VJ-16)
フィッシュアロー
フラッシュJシャッド ルミノーバ
フィッシュアロー
フラッシュJ ルミノーバ
フィッシュアロー
フラッシュJスプリット ルミノーバ
ドミクラフト
マーマンルミノーバ

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. タチウオ釣り用クーラーボックスおすすめ8選!サイズ(大きさ)や保冷力の選び方を紹介!タチウオ釣り用クーラーボックスおすすめ8選!サイズ(大きさ)や保冷力の選び方を紹介!
  2. 一つテンヤ真鯛リールおすすめ12選!人気な機種を厳選!一つテンヤ真鯛リールおすすめ12選!人気な機種を厳選!
  3. タチウオ釣り用の電気ウキおすすめ8選!選び方や仕掛けについて解説!タチウオ釣り用の電気ウキおすすめ8選!選び方や仕掛けについて解説!
  4. タチウオ釣り用アシストフックおすすめ8選!テンヤやジギングに適したフックを紹介!タチウオ釣り用アシストフックおすすめ8選!テンヤやジギングに適したフックを紹介!
  5. 太刀魚用ジグヘッドおすすめ8選!ワインド釣法に適したジグヘッドも紹介!最適な重さの選び方とは?太刀魚用ジグヘッドおすすめ8選!ワインド釣法に適したジグヘッドも紹介!最適な重さの選び方とは?
  6. タチウオ用ワインドワームおすすめ10選!選び方や釣る方を紹介!タチウオ用ワインドワームおすすめ10選!選び方や釣る方を紹介!
  7. 太刀魚ワインドリールおすすめ10選!最適な番手やギア比も紹介!太刀魚ワインドリールおすすめ10選!最適な番手やギア比も紹介!
  8. 太刀魚ワインドロッドおすすめ10選!ワインド釣法竿の選び方も紹介!太刀魚ワインドロッドおすすめ10選!ワインド釣法竿の選び方も紹介!
  9. 太刀魚テンヤリールおすすめ12選!電動と手巻きリールの選び方も紹介!太刀魚テンヤリールおすすめ12選!電動と手巻きリールの選び方も紹介!
  10. 太刀魚テンヤロッドおすすめ14選!堤防でも使えるコスパ重視ロッドも紹介!太刀魚テンヤロッドおすすめ14選!堤防でも使えるコスパ重視ロッドも紹介!
  11. タチウオ用ジギングリールおすすめ14選!最適なベイトリールとスピニングリールを紹介!タチウオ用ジギングリールおすすめ14選!最適なベイトリールとスピニングリールを紹介!
  12. 【タチウオ】テンヤ収納ケースおすすめ12選!保管に最適なボックスを紹介!【タチウオ】テンヤ収納ケースおすすめ12選!保管に最適なボックスを紹介!
  13. タチウオ釣りに適したミノーおすすめ15選!釣れるアクションも解説!タチウオ釣りに適したミノーおすすめ15選!釣れるアクションも解説!
  14. タチウオ用メタルジグおすすめ16選!最強に使える安い太刀魚ジグはある?タチウオ用メタルジグおすすめ16選!最強に使える安い太刀魚ジグはある?