コスパ最強!太刀魚用ジギングロッドおすすめ22選!安いけど人気な太刀魚釣りの竿はどれ?

オフショアで大ブレーク中の太刀魚ジギング!ビギナーでも比較的釣りやすく、なにより数釣りが醍醐味の近年注目度No.1の釣りです。

時期やポイントによっては「ドラゴン級」と呼ばれる大型太刀魚が釣れてしまうなんてことも楽しみの一つとなっています。

近年、釣り人も増加傾向で各メーカー太刀魚チューンの様々な商品が続々と登場しており、盛り上がりが過熱する一方、幅広い選択肢からタックル選びで困っている方が多いことかと思います。

ここでは、タックルの中枢を担う「ロッド」について、コスパ重視で安い価格を中心におすすめの太刀魚ジギングロッドを紹介します。

タチウオ用ジギングロッドの選び方

まず、選び方の基準となる「長さ」「硬さ」「重さ」の3点について説明します。

おすすめの長さ

タチウオジギングロッドの長さは6.3ft前後のロッドが基準です。

数釣りが主であるため、取り回し性が重要となりビギナーから一般の方向きに6.3ft前後をおすすめします。

また、ワンピッチジャークや通常フォールにて食いが渋い状況にロングフォール(フリーフォール時のラインスラッグを多く出す誘い方)を交えたいという方には7ft台のロッドという選択肢もあります。

おすすめの硬さと調子

タチウオジギングロッドに必要な基本性能として、繊細なバイトに追従するためのティップの柔軟性と抜き上げるために必要となるバッドパワーが求められます。

このような乗せる釣りに特化した調子としては「レギュラーファーストテーパー」がおすすめです。

硬さについては、硬すぎない「L~ML」を基準に選択すると良いと思います。

実用基準となるジグウェイト60~180gを扱えるかがロッド選びの指標となります。

ロッド自重の重要性

タチウオの群れを追っては落としを繰り返すタチウオジギング。

半日ロッドを煽り続けると体力も消耗します。

少しでも体の負担を軽減するためにロッド自重が軽いものを選ぶようにしましょう。

どのメーカーも約100g前後~150gほどであり、その中でも軽い物を選ぶことで快適な釣行にできると思います。

特に女性の方は軽いロッドを選ぶことをおすすめします。

タチウオ用ジギングロッドおすすめ22選

価格帯25000円以下にて、安いものからミドルクラスを中心に様々な用途のロッドを厳選致しました。

【メジャークラフト】
ソルパラ (SPXJ-B60M)

メジャークラフト「Newソルパラシリーズ」より、適用ジグ80-150gと50~80m程の水深域で120g前後を主に使用する際に重宝されます。

太刀魚ジギングモデルでのラインナップではないですが調子もRFであり、不意な青物にも負けないバッドパワーがあり、なにより1万円を切る価格設定に驚きです。

これから始める方の最初の一本として如何でしょうか。

全長 6.0ft
継数 2ピース
ルアーウェイト 80~150g
適正ライン(PE) 1.5~3号
アクション レギュラーファースト

【メジャークラフト】
ソルパラ (SPXJ-B60MH)

こちらもメジャークラフト「Newソルパラシリーズ」より、適用ジグ100-180gと80~150m程の水深域で150g前後を主に使用する際に重宝されます。

硬さはMHでありますが調子もRFであり、スロージグやロングジグを操作することに長けているロッドとなります。

こちらも1万円を切る価格設定となっており、浅場と深場での使い分けをするためにもう一本欲しいと考えている方、2本目の選択に如何でしょうか。

全長 6.0ft
継数 2ピース
ルアーウェイト 100~180g
適正ライン(PE) 2~4号
アクション レギュラーファースト

【アブガルシア】
オーシャンフィールド (OFSC-632M/150)

アブガルシア「OCEAN FIELDシリーズ」より、適用ジグ180g対応のライトパワー、RFテーパーロッドとなっております。

180gまでのジグの中で比較的100g前後のジグの操作に適しているロッドとなります。

独自のXカーボンテープラッピング技術により、ロッドトルク向上、ねじれ防止の強化が施されています。

中型青物にも負けないロッドパワーを有しており、太刀魚ジギング以外でも活躍すること間違いなしです。

全長 1.91m
継数 2ピース
仕舞寸法 99.0cm
自重 127g
先径/元径 1.6/9.7mm
ルアーウェイト MAX 180g
適正ライン(PE) MAX 2号

【アブガルシア】
オーシャンフィールド (OFSC-64M/150)

適用ジグ180g対応のミディアムパワー、RFテーパーロッドとなっております。

ミディアムパワーを有しているため、150g前後の重めのジグをしっかり水中で動かすことができ、100m~の深場エリアの攻略に適しております。

また長さも多少増えており、ミディアムパワーと相まりスロージグの弾き量も増えてより大きなアクションが可能となっています。

全長 1.93m
継数 2ピース
仕舞寸法 144cm
自重 124g
先径/元径 1.5/9.7mm
ルアーウェイト MAX 180g
適正ライン(PE) MAX 2号

【ダイワ】
鏡牙X (63B-1.5)

ダイワ、太刀魚ジギングのエントリーモデル「鏡牙X」より、鏡牙X (63B-1.5)。

水深100mまでのエリアを適用ジグ60-160gの動きを抑えたワンピッチジャークにて誘うことに特化したモデルとなります。

ロッド自重が102gと非常に軽く、2ピースロッドで仕舞寸法も短いため持ち運びも便利です。

バットセクションも強化されており、ロッド操作時のパワーロスを生む「ねじれ」に対しても強化されています。

この価格帯でのスペック比較では鏡牙Xシリーズは最強コスパと言っても過言でないと思います。

全長 1.91m
継数 2ピース
仕舞寸法 100cm
自重 102g
先径/元径 1.3/8.4mm
ルアーウェイト 60~160g
適正ライン(PE) 0.6~1.0号

【ダイワ】
鏡牙X (63B-2)

上記最強コスパシリーズの鏡牙Xより、2番パワーの鏡牙X (63B-2)。

適用ジグ60-180gは実用的な範囲を網羅しており、水深150m程までのエリアを幅広く探ることができる万能スペックとなっています。

浅場から150mの範囲をこの一本で対応できるので、はじめの一本に選んでみては如何でしょうか。

全長 1.91m
継数 2ピース
仕舞寸法 100cm
自重 105g
先径/元径 1.4/8.9mm
ルアーウェイト 60~180g
適正ライン(PE) 0.6~1.2号

【ダイワ】
鏡牙X (63B-3)

上記最強コスパシリーズの鏡牙Xより、鏡牙X (63B-3)。

適用ジグ80-200gの点と少し硬めのレギュラースローテーパーであり、張りのあるティップを有しているので150m以上深場で重めのジグを操作することができます。

また、水深はないが潮が速く重めのジグを使わなければならない状況に対応するときにも重宝されます。

また大型太刀魚にも対応できるバットパワーがあるため、不意な青物などにも臆せず使用することができます。

全長 1.91m
継数 2ピース
仕舞寸法 100cm
自重 105g
先径/元径 1.6/9.4mm
ルアーウェイト 80~200g
適正ライン(PE) 0.6~1.5号

【バレーヒル】
ドラゴンスティック (DSC-65UL/TJ)

バレーヒル「ドラゴンスティックシリーズ」より、適用ジグMax165gの160gまでのウェイトを快適にジグ操作できるスペックとなっています。

ULと柔軟なロッド設計となっており、スローな誘い込みに特化しているのでフォールアクションでバイトを誘発することに長けているロッドと言えます。

またグリップ部が太めに設計されているので握りやすい仕様となっていますので安心してファイトに集中できます。

全長 6.5ft
継数 2ピース
仕舞寸法 102cm
自重 127g
先径/元径 1.4/7.6mm
ルアーウェイト MAX 165g
適正ライン(PE) MAX 1.2号

【バレーヒル】
ドラゴンスティック (DSC-63LX/TJ)

上記バレーヒル「ドラゴンスティックシリーズ」より、適用ジグMax200gであり、Lパワーとジグウェイトに対し柔軟なロッド設計でありますが、ロッド長がULと比較し2インチ短く設計されております。

また、160gまでのジグをメリハリアクションにて操作が可能となり、深場や潮流が速いエリアにて重めのジグを快適に操作したいというときに重宝されます。

全長 6.3ft
継数 2ピース
仕舞寸法 100cm
自重 131g
先径/元径 1.7/7.7mm
ルアーウェイト MAX 200g
適正ライン(PE) MAX 1.5号

【シマノ】
サーベルチューンBB (B66L)

シマノ「サーベルチューンシリーズ」より、エントリーモデルのBBが追加されました。

BBシリーズでシマノ独自のクロスカーボン補強技術「ハイパワーX」を標準採用されており、ねじれ防止、バットパワーの強化が施されており上位機種にも遜色ないスペックとなっている適用ジグ30~130gのLパワーモデルです。

ジグの適用範囲が広く、超浅場~のエリアで80g前後程のジグを漂わせる動きに適しています。浅場スペシャルのコスパ最強ロッドの一つです。

全長 1.98m
継数 2ピース
仕舞寸法 150cm
自重 110g
ルアーウェイト 30~130g
適正ライン(PE) MAX 1.5号

【シマノ】
サーベルチューンBB (B66ML)

上記シマノ「サーベルチューンシリーズ」より、適用ジグ40~150gのMLパワーモデルとなります。

幅広いジグウェイトであり、水深80m程のエリアで100g前後のジグを弾き過ぎない適切なアクションを再現できます。

ティップの柔らかさとベリー、バットのブランク設計により、初心者であっても余分な力を竿が吸収してくれるためアクションの再現性に優れています。

浅場寄りの地域において、最強の万能エントリーモデルロッドだと思います。

全長 1.98m
継数 2ピース
仕舞寸法 150cm
自重 112g
ルアーウェイト 40~150g
適正ライン(PE) MAX 1.5号

【シマノ】
サーベルチューンBB (B66M)

上記シマノ「サーベルチューンシリーズ」より、適用ジグ60~180gのMパワーモデルとなります。

水深100m程で120g前後のジグを使用する場合に最適なロッドスペックとなっています。

浅場~100m弱のエリアが主なポイントでは、この一本で完結してしまう万能ロッドと言えます。

深場の大物にも対応できるバットパワーも有しているので、不意な大物にも完璧に対応可能です。

全長 1.98m
継数 2ピース
仕舞寸法 150cm
自重 114g
ルアーウェイト 60~180g
適正ライン(PE) MAX 2号

【シマノ】
サーベルチューンBB (B66MH)

上記シマノ「サーベルチューンシリーズ」より、適用ジグ80~210gのMHパワーモデルとなります。

水深120m程で150g前後のジグを使用する場合に最適なロッドスペックとなります。

深場でゆっくりしたジグアクションでバイトを誘発させたいとき、このモデルの柔らかいティップが効力を発揮します。

MHパワー+ハイパワーXによるネジレ軽減やバット強化により深場の大型のタチウオ狙いに対応できます。

全体的に柔らかい設計のため、巻き上げ時の身切れや急な魚の動きに良く追従しバラシ率の低減にも一役買っています。

全長 1.98m
継数 2ピース
仕舞寸法 150cm
自重 117g
ルアーウェイト 80~210g
適正ライン(PE) MAX 2号

【ジャッカル】
GSW (C66UL)

ジャッカルよりオフショア用バーサタイルロッド「GSWシリーズ」から、適用ジグ130gのライトジギング寄りモデルとなります。

太刀魚専用チューンのロッドではないですが、一本のロッドでタイラバなども含めた様々な魚種に利用することもできる設計となっています。

スムーズな曲がり調子により、太刀魚ジグを弾き過ぎないスローな誘いに最適です。

ジグウェイトもMax130gと水深100mまでの浅場で活躍できる魚種問わない万能ロッドです。

全長 1.98m
継数 2ピース
ルアーウェイト 130g
適正ライン(PE) 0.6~1.5号

【ジャッカル】
アンチョビドライバーLJ (ADC-LJ63L)

太刀魚を含むライトジギング向けシリーズより、ジグの操作性に設計の重きを置いたモデルとなっています。

適用ジグ80~160gと実用範囲をカバーしており、同社ジグ商品のアンチョビメタルシリーズを使用する際に、相性は抜群でリフト&フォールの操作性がピカイチなロッドです。

また太めのグリップを採用していることでリールの握りによる疲れが軽減するよう設計されており、扱いやすいことからエントリーモデルとしてオススメの一本です。

全長 6.3ft
継数 1ピース
ルアーウェイト 80~160g
適正ライン(PE) MAX 1.5号

【メジャークラフト】
ジャイアントキリング(GXJ-B65ML/TJ)

ジャイアントキリングのライトゲームシリーズを4軸カーボン+独自のクロスフォース製法でバット部を強化した太刀魚ジギングモデルです。

適用ジグ60~150gで実用範囲をカバーしており、120g前後のジグをワンピッチやスローアクションで操作することに長けています。

乗りの良いRF調子のティップと強化されたバットによるアワセ性能が特徴です。

全長 6.5ft
ルアーウェイト 60~150g
適正ライン(PE) 0.6~1.5号
アクション レギュラーファースト

【メジャークラフト】
ジャイアントキリング(GXJ-B65M/TJ)

ジャイアントキリングのライトゲームシリーズを4軸カーボン+独自のクロスフォース製法でバット部を強化した太刀魚ジギングモデルのMパワーモデルです。

適用ジグ80~200gで水深50m以上のエリアや潮流の早いポイントでワンピッチやスローアクションで快適に重めのジグを操作する状況で重宝されます。

全長 6.5ft
ルアーウェイト 80~200g
適正ライン(PE) 0.8~2.0号
アクション レギュラーファースト

【パームス】
メタルウィッチクエストα (MTTC-632T)

PALMSよりライトジギングゲーム用シリーズが2ピース化し持ち運びが便利なモデル「メタルウィッチクエストα」として登場。

適用ジグ60~150gで100gを中心としたジグを様々なアクションで操作することに長けているモデルです。

車移動の際に仕舞寸法に問題を抱えている方、ご検討されては如何でしょうか。

全長 6.3ft
継数 2ピース
自重 131g
ルアーウェイト 60~150g
適正ライン(PE) 0.6~1.5号

【パームス】
メタルウィッチクエストα (MTTC-633T)

2ピース化により持ち運び性に優れており、主にディープエリアにて200gまでのジグ操作が必要な状況に適用ジグ80~200gの範囲が重宝されます。

ロッド設計がスローアクションテイストで荷重が掛かった時、ロッド手元から全体的に曲がる特性があるため、スロー系ジグ、巻きによる誘いを得意としています。

カーボンシートをX状に巻き上げ補強されておりネジレに対する剛性アップが施されているので大型のタチウオとのファイトにも対応出来ます。

全長 6.3ft
継数 2ピース
自重 141g
ルアーウェイト 80~200g
適正ライン(PE) 0.8~2.0号

【ダイワ】
鏡牙 (63B-1.5)

廉価版のエントリーモデル「鏡牙X」に対しブランクスのカーボン含有率も上がっており、オールSICのKガイドが搭載したことにより、ライン通りも改善され、SICリング化の恩恵でラインとの間で生じる摩擦熱による摩耗も軽減されている。

適用ジグ60~160gで用途も「鏡牙X」63B-1.5と同じですが、エントリーモデルでワンランク上のものがほしいという方におすすめです。

全長 1.91m
継数 2ピース
仕舞寸法 144cm
自重 110g
先径/元径 1.5/9.4mm
ルアーウェイト 60~160g
適正ライン(PE) 0.6~1.0号

【ダイワ】
鏡牙 (63B-2)

「鏡牙X」B63B-2と用途、適用ジグ60~180gは同じですが、オールSICのKガイドの搭載や、リールシートに鏡牙シリーズのブランドカラー「パープル」をワンポイントであしらっており、ワンランク上のオールラウンドエントリーモデルを求めている方におすすめです。

全長 1.91m
継数 2ピース
仕舞寸法 145cm
自重 115g
先径/元径 1.5/9.4mm
ルアーウェイト 60~180g
適正ライン(PE) 0.6~1.2号

【メジャークラフト】
エヌピージャック (NJB-63M/TJ)

メジャークラフトよりブランクスにNEWマテリアル「NANO」が配合され抜群の強度とねばりを実現した最強ロッドシリーズ「NP-JACK]がデビューしました。

ライントラブルを避けるKRガイド搭載、ナノパワー・テクノロジーによる最強の剛性と軽量性を兼ね備えています。

このモデルは、抜群なロッド性能により、適用ジグ80~200gの150g前後から200gの重めのジグを使用してもトルクのあるブランクスで思い通りに操作することが可能なハイスペックロッドとなっています。

高性能モデルを低コストでほしいという方におすすめです。

全長 6.3ft
継数 1ピース
ルアーウェイト 80~200g
適正ライン(PE) 0.8~2.0号
アクション レギュラーファースト

まとめ

今回はコストパフォーマンスに優れたタチウオ用のジギングロッドを紹介いたしました。

上記の選び方の基準である「長さ」「硬さ」「重さ」を重視して、自分自身にあったロッド選びの参考になれれば幸いです。

また、自身の使用するエリアや使い方で使用するロッドのにも違いがあると思われますので、様々なシチュエーションとロッドの特性をマッチさせながら、より良い製品に出会えればと思います。

紹介アイテム一覧

太刀魚ジギングロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

メジャークラフト
ソルパラ (SPXJ-B60M)
メジャークラフト
ソルパラ (SPXJ-B60MH)
アブガルシア
オーシャンフィールド (OFSC-632M/150)
アブガルシア
オーシャンフィールド (OFSC-64M/150)
ダイワ
鏡牙X (63B-1.5)
ダイワ
鏡牙X (63B-2)
ダイワ
鏡牙X (63B-3)
バレーヒル
ドラゴンスティック (DSC-65UL/TJ)
バレーヒル
ドラゴンスティック (DSC-63LX/TJ)
シマノ
サーベルチューンBB (B66L)
シマノ
サーベルチューンBB (B66ML)
シマノ
サーベルチューンBB (B66M)
シマノ
サーベルチューンBB (B66MH)
ジャッカル
GSW (C66UL)
ジャッカル
アンチョビドライバーLJ (ADC-LJ63L)
メジャークラフト
ジャイアントキリング(GXJ-B65ML/TJ)
メジャークラフト
ジャイアントキリング(GXJ-B65M/TJ)
パームス
メタルウィッチクエストα (MTTC-632T)
パームス
メタルウィッチクエストα (MTTC-633T)
ダイワ
鏡牙 (63B-1.5)
ダイワ
鏡牙 (63B-2)
メジャークラフト
エヌピージャック (NJB-63M/TJ)

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. キハダ用ジギングロッドおすすめ10選!スロージギングでも使える竿も紹介!キハダ用ジギングロッドおすすめ10選!スロージギングでも使える竿も紹介!
  2. 太刀魚用ジグヘッドおすすめ8選!ワインド釣法に適したジグヘッドも紹介!最適な重さの選び方とは?太刀魚用ジグヘッドおすすめ8選!ワインド釣法に適したジグヘッドも紹介!最適な重さの選び方とは?
  3. タチウオ用ワインドワームおすすめ10選!選び方や釣る方を紹介!タチウオ用ワインドワームおすすめ10選!選び方や釣る方を紹介!
  4. 太刀魚ワインドリールおすすめ10選!最適な番手やギア比も紹介!太刀魚ワインドリールおすすめ10選!最適な番手やギア比も紹介!
  5. 【サバング】サバ釣り用ルアーおすすめ10選!夜釣りに効果的なルアーの選び方も紹介!小サバ・大サバを釣って楽しもう!【サバング】サバ釣り用ルアーおすすめ10選!夜釣りに効果的なルアーの選び方も紹介!小サバ・大サバを釣って楽しもう!
  6. 太刀魚ワインドロッドおすすめ10選!ワインド釣法竿の選び方も紹介!太刀魚ワインドロッドおすすめ10選!ワインド釣法竿の選び方も紹介!
  7. 太刀魚テンヤリールおすすめ12選!電動と手巻きリールの選び方も紹介!太刀魚テンヤリールおすすめ12選!電動と手巻きリールの選び方も紹介!
  8. 太刀魚テンヤロッドおすすめ14選!堤防でも使えるコスパ重視ロッドも紹介!太刀魚テンヤロッドおすすめ14選!堤防でも使えるコスパ重視ロッドも紹介!
  9. コスパ最強!オフショアジギングリールおすすめ12選!安いけど実用的な初心者リールは?番手やギア比の選び方も!コスパ最強!オフショアジギングリールおすすめ12選!安いけど実用的な初心者リールは?番手やギア比の選び方も!
  10. タチウオ用ジギングリールおすすめ14選!最適なベイトリールとスピニングリールを紹介!タチウオ用ジギングリールおすすめ14選!最適なベイトリールとスピニングリールを紹介!
  11. コスパ最強!オフショアジギングロッドおすすめ12選!安いけど実用的な初心者にも適したロッドは?コスパ最強!オフショアジギングロッドおすすめ12選!安いけど実用的な初心者にも適したロッドは?
  12. 【タチウオ】テンヤ収納ケースおすすめ12選!保管に最適なボックスを紹介!【タチウオ】テンヤ収納ケースおすすめ12選!保管に最適なボックスを紹介!
  13. タチウオ釣りに適したミノーおすすめ15選!釣れるアクションも解説!タチウオ釣りに適したミノーおすすめ15選!釣れるアクションも解説!
  14. タチウオ用メタルジグおすすめ16選!最強に使える安い太刀魚ジグはある?タチウオ用メタルジグおすすめ16選!最強に使える安い太刀魚ジグはある?
  15. 【SLJ】PEラインおすすめ8選!スーパーライトジギングに適したラインの太さを紹介!【SLJ】PEラインおすすめ8選!スーパーライトジギングに適したラインの太さを紹介!
  16. SLJ用ジグ&フックおすすめ15選!スーパーライトジギングの安いジグも!SLJ用ジグ&フックおすすめ15選!スーパーライトジギングの安いジグも!
  17. スーパーライトジギング用ベイトリールおすすめ10選!SLJに適したベイトリールの選び方も紹介!スーパーライトジギング用ベイトリールおすすめ10選!SLJに適したベイトリールの選び方も紹介!
  18. 【SLJ】スーパーライトジギングリールおすすめ10選!安いけど使えるリールとは?【SLJ】スーパーライトジギングリールおすすめ10選!安いけど使えるリールとは?
  19. 【SLJ】スーパーライトジギングロッドおすすめ10選!安いけど使えるコスパ最強のロッドはどれ?【SLJ】スーパーライトジギングロッドおすすめ10選!安いけど使えるコスパ最強のロッドはどれ?