タチウオジギング用アシストフックおすすめ8選!大きさ等の選び方も!

数釣りが楽しめることが魅力で、多くの釣り人から人気が高いタチウオジギング。

タチウオジギングは名前の通り、ジギングでタチウオを狙う釣りで、近年注目を集めています。

そんなタチウオジギングではアシストフック選びが重要で、こだわって選んでいる人も多いはず。

そこで今回は、タチウオジギングにおすすめのアシストフックを紹介します。

フックの大きさなどの選び方についても詳しく解説するので、ぜひご参考にしてください。

山下洋太
執筆者
  • 釣り歴18年
  • 年間釣行300日超え
  • 調理師資格あり

三浦半島、真鶴半島、伊豆半島の地磯がメインフィールド。ターゲットは主にロックフィッシュで、アカハタやオオモンハタ、メバルを狙っています。家の近くにも海があり、時間があまりない日は近所でシーバス釣りやチニング、アジングなどを楽しんでいます。また調理師資格を持っており、釣り魚を使った料理も得意です。

タチウオジギングでアシストフックにこだわるメリット

数釣りできる可能性をアップ

アシストフックにこだわる最大のメリットは、数釣りできる可能性を高められることです。

タチウオジギングに限らず、どんな釣りにおいてもフックは重要。

フックの良し悪しで釣果が上がったり、下がったりします。

タチウオジギングではアシストフックにこだわると、キャッチ率、フッキング率のいずれもがアップし、数釣りがしやすくなります。

ジグの泳ぎに悪影響を与えない

ジグにアシストフックをつけるということは、海藻のようなゴミがついた状態に近く、少なからずジグの泳ぎに影響を与えます。

そのことを踏まえてアシストフックを選ぶと、よりジグの動きをナチュラルに演出できるようになります。

ジグの動きを最大限活かせると、タチウオがジグに反応しやすくなり、釣れる可能性がより高くなりますよ。

タチウオジギング用アシストフックの選び方

フックのタイプ

タチウオジギングのアシストフックには、トレブルフック、4本針、ジギング用アシストフックのいずれもが使用可能です。

いずれの場合でも細軸で、バーブレスのフックを使用することをおすすめします。

バーブレスフックとは、返しのないフックのこと。

細軸かつバーブレス仕様のフックは、針がかりが良い特徴があります。

タチウオは噛みついて捕食する、いわゆる噛みつき系バイトです。

その噛みつき系バイトをフッキングに持ち込むには、針がかりしやすい細軸かつバーブレス仕様のフックが最適。

細軸、バーブレス仕様のフックをタチウオ専用として販売しているメーカーが多いので、専用の商品を購入すれば間違いありません。

フックセッティング

フックセッティングはタチウオジギングで釣果を上げるために重要です。

大まかに3種類のセッティングが基本となるので、覚えておきましょう。

まずはフロント、リアともにトレブルフックか4本針を使用するセッティング。

このセッティングがタチウオジギングでは基本で、高いフッキング率が利点となります。

2つ目はフロントにアシストフック、リアにトレブルフックか4本針をセットする方法。

バラしにくい利点があるので、タチウオの活性が高く、アタリが多いときにおすすめです。

3つ目はフロント、リアともにアシストフックを装着するセッティング。

フッキング率はやや悪いものの、ジグの動きを最大限活かせる利点があります。

フックのサイズ

フックサイズはジグの動きやすさ、フッキング率に関わる重要な要素です。

スレがかりを狙うには大きめのフックが良いのではと思う人が多いかもしれませんが、大きすぎるとジグの動きを邪魔することも。

そのため、針の大きさにもこだわって選ぶことをおすすめします。

特に重要になるのが、フロントにつけるフックの大きさ。

フロントに大きいフックをつけるとジグの泳ぎが悪くなりやすいです。

そのため、トレブルフックでも、4本針でも、アシストフックでも、リアよりも小さいフックをフロントに装着しましょう。

そうすることで泳ぎに悪影響を与えにくく、タチウオが違和感なくジグにバイトしやすくなります。

アシストライン

タチウオは歯が鋭い魚なので、アシストフックを選ぶときには、使用しているアシストラインにも注視しましょう。

アシストラインはタチウオの歯で切られないように、ワイヤー入りが必須。

ワイヤーが入ったアシストラインのアシストフックを使用すると、タチウオがアシストラインを噛んでも切れる心配はありません。

またワイヤー以外ではザイロンノットと呼ばれるラインもタチウオジギングに対応できます。

ザイロンノットは最強のアシストラインとも表されるラインで、引っ張り強度はもちろん、耐切創性にも優れています。

タチウオジギング用アシストフックおすすめ8選

【メジャークラフト】
タチジギ道場 アシストフック

引用:Amazon

コスパアイテムを販売し、入門者を中心に絶大な人気を誇るメジャークラフトの低価格なアシストフックです。

2本のフックが段差になっているタンデム、2本のフックが平行の位置にあるデュアルの2種類が販売されています。

アシストラインにはワイヤーが使用されていて、ヒットしたタチウオに噛み切られることなくキャッチできます。

【メジャークラフト】
タチジギ道場 4本針

メジャークラフトが販売する4本針で、フッキングしやすいオリジナル形状に仕上がったおすすめの商品です。

フックのシャンクは夜光仕様になっていて、ディープエリアでも光ってアピールし、タチウオのヒットを狙えます。

600円ほどで購入できる低価格にも関わらず、日本製のフックを使用していて、刺さりやすさも抜群です。

【オーナーばり】
ワイヤーコア太刀3本

釣り針で絶大な信頼があるオーナーばりが販売するタチウオジギング用のリアフックです。

ライトタックルを使用したタチウオジギングに最適で、針がかりが抜群に良い特徴があります。

ジグはもちろんアシストラインを噛んでも、フォール中でも、ジャーク中でもフッキングできます。

とにかく針がかりが良いフックを探している人には、特におすすめです。

【オーナーばり】
太刀魚ジグチラシ

ごく細く、鋭い針先のフックを使用し、フォール中でもタチウオにフッキングするおすすめのアシストフックです。

アタリがあってもフッキングしないミスバイトが多い状況でも、タチウオにしっかりと針がかりするのを狙えます。

またクロススナップを採用しているので、ジグに素早く着脱ができ、タイムロスを軽減できる点も魅力的です。

【オーナーばり】
太刀フック4本バーブレス

引用:Amazon

オーナーばりが販売する4本針で、ジグにじゃれつくようなバイトも絡め取れるおすすめの商品です。

ショートバイト連発でなかなかフッキングに持ち込めない、そんな状況では4本針の本商品を使用してみましょう。

またスレがかりが多いときにも最適で、食いが渋い状況下でもタチウオに針がかりし、数釣りを狙えます。

【オーナーばり】
忍アシスト太刀シワリ

金属音をゼロにしてフックがあることによる違和感を極限まで軽減したおすすめのアシストフックです。

スナップには音が消えるチューブを搭載し、リングやジグに干渉することで発生する音を軽減できます。

アシストラインには存在感の少ない透明のフロロカーボンで、タチウオの歯に切られにくい太い号数を使用しています。

【がまかつ】
アシストフック サーベルフォース

引用:Amazon

がまかつが販売する4本針のアシストフックは、細軸で針先がかなり鋭い一方で、強度の高さも魅力的。

大型のタチウオがヒットしても針が折られることなくキャッチに持ち込めます。

またフックは独特なラウンド形状をしていて、バラシが軽減できる点も見逃せません。

リアにもフロントにも使用できるので、持っておくとさまざまな場面で役立ちます。

【ヴァンフック】
サーベルフッカー

引用:Amazon

タチウオジギング専用に開発されたアシストフックで、針がかりの良さが抜群のおすすめ商品です。

ごく細かつ鋭いフックポイントで、タチウオがジグにじゃれつくようなアタリでもフッキングに持ち込めます。

フックの表面にシルバーメッキ加工を施してあるので、防錆性能に優れていて、耐久性も備わっています。

まとめ

タチウオジギングは近年大人気のルアーフィッシングで、専用の道具が増えています。

アシストフックのそのひとつで、数多くの商品がラインナップされています。

そのなかから状況や好みに合ったフックを使用し、数釣りにチャレンジしましょう。

紹介アイテム一覧

タチウオジギング用アシストフックの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

メジャークラフト
タチジギ道場 アシストフック
メジャークラフト
タチジギ道場 4本針
オーナーばり
ワイヤーコア太刀3本
オーナーばり
太刀魚ジグチラシ
オーナーばり
太刀フック4本バーブレス
オーナーばり
忍アシスト太刀シワリ
がまかつ
アシストフック サーベルフォース
ヴァンフック
サーベルフッカー
タチウオジギング用アシストフック
さらに探したい方