アイナメ釣り用ジグヘッドおすすめ10選!重さ等の選び方も紹介!

根魚の一角を担うアイナメはロックフィッシュアングラーの間でも人気のターゲットです。

カサゴやソイと同じくジグヘッドを使用した釣りがメインとなっていますが、重さやサイズなど種類の豊富さから選ぶだけで大変ですよね。

今回は選定ポイントも交えながらおすすめジグヘッド10選を紹介していきますので、参考にしてみてください。

三村貴広
執筆者
  • 釣り歴20年
  • 年間釣行100日程

父親と叔父の影響で幼少から魚釣りの世界へ。社会人となったタイミングで魚釣りから離れたが、日本海に面する地域へ転勤となったことをきっかけに復帰。気ままに魚釣りを楽しんでいる。今後は海の近くに住居を構えることを目標に日々奮闘している。

アイナメ釣り用ジグヘッドの重さ等の選び方

重さ

ウエイトの重さはエリアコンディションやアクションによって使い分ける必要があります。

目安としては3〜14g(1/8〜1/2oz)あたりを揃えておくと良いでしょう。

重さの違いによる特性は以下となっています。

シンカーが軽い場合

ボトム付近をスイミングさせる際に扱いやすく、潮流を利用することで弱ったベイト演出が可能。

潮流の影響を受けやすいので潮流の速いエリアでは慣れが必要。

シンカーが重い場合

遠投しやすく潮流の影響を受けにくいので、安定してボトムの感覚を掴むことができる。

ややワームの動きに不自然さが出るためハイプレッシャーなエリアでは見切られる可能性がある。

ウエイト形状

ロックフィッシュ全般に言えることですがストラクチャー付近のボトムを探ることがメインとなるので、根がかりしにくくロストしてもダメージの少ない価格帯がベストです。

まずはコストパフォーマンスに優れる丸型と根がかり回避性能の高い根魚用ジグヘッドを揃えておくと良いでしょう。

アイナメ釣り用ジグヘッドおすすめ10選

【メジャークラフト】
ジグパラヘッド ブンタ 根魚タイプ

独特なウエイト形状によりボトムでワームが斜めの状態をキープ。

クロー系のワームと組み合わせることで強いアピールが可能となっています。

ウエイトは3.5g〜40gと幅広くラインナップされており、選択肢が多いのも強みのひとつです。

【タカミヤ】
FALKEN R ラウンドジグヘッド

安定したスイミングを可能とするラウンドヘッド、ワームキーパー装備で5本入り300円台とコストパフォーマンスは抜群となっています。

複雑なロッドワークなしでアピール可能かつ、低コストな性能は初心者の方にもおすすめできるジグヘッドです。

【ハヤブサ】
底まっすぐ

ビッグアイ搭載によりラインの締結ガシやすく、根魚専用ヘッドによってズル引き時の転がりや根がかりを防止しています。

またワームをまっすぐにセットできる機能も備わっているので、ワームセットの苦手な方でも安心なジグヘッドです。

【イッセイ海太郎】
根魚玉

ウエイトとフックをリングで繋いだ特殊構造とオフセットフック使用により、高い根がかり回避性能を備えています。

また潮流による横流れにも強く、攻めたいエリアをピンポイントで狙うことが可能です。

根がかりの多いエリアを果敢に攻めたい時に頼りになるジグヘッドとなってくれるでしょう。

【ジャングルジム】
スリーパーマッチョ

ウエイトに対してフックが約45度の角度で取り付けされているため、着底時ではワームが立ち上がるような姿勢になり、テールでのアピールが可能となっています。

また「マッチョ」の名に恥じないフックの強靭さも兼ね備えていることから、30cmを超えるポン級がヒットしても安心なジグヘッドです。

【ジャングルジム】
スリーパーマッチョDX

前述の「スリーパーマッチョ」の進化版となっており、よりヘビーなウエイトがラインナップされています。

ウエイト下部にアイが追加されているので、トレブルフックやブレードを追加したりと攻めのバリエーションを広げてくれるジグヘッドです。

【がまかつ】
レンジスイマー タイプリバーシブル

ウエイト上下にアイが取り付けられており、ボトムから中層まで幅広くアプローチが可能となっています。

シンプルながら「高耐久」「高品質」をしっかりと体現しており、多くのアングラーからも支持されているジグヘッドです。

【オーシャンルーラー】
クレイジグ波動DEEP

角ばった三角形状のウエイトによりスロースイミングさせた際に波動を発生させる、一風変わったジグヘッドとなっています。

低活性時のアイナメは側線という波動を感知するセンサーを使って餌を探すので、反応が薄い時用に頼れるジグヘッドです。

【オーナー】
ボトムショット(JH-80)

弾丸形状のウエイトによりストラクチャーに接触しても乗り越える様に回避する性能をもっており、特にゴロ石周りで威力を発揮するジグヘッドとなっています。

またウエイトのみならず、針軸にも蛍光塗装を施しているのでワームを内部から発光させて強烈にアピールすることが可能です。

【ルーディーズ】
根魚狩り

根魚用ジグヘッドの中でも珍しいヘッド形状をしており、スイミングとフォールのアクションに強みを持ったジグヘッドです。

また、ワームキーパーと特殊なフック角度により根がかりも激減してくれる優れものとなっています。

スイミング、フォールを多用するボートロックメインの方は持っておいて損はない1本です。

まとめ

ロックフィッシュゲームの人気加速に伴って、今後もジグヘッドのバリエーションは豊富になっていくと思われます。

今回紹介したジグヘッドをきっかけに、新しいスタイルを見つけていただけたら幸いです。

紹介アイテム一覧

アイナメ釣りのジグヘッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

メジャークラフト
ジグパラヘッド ブンタ 根魚タイプ
タカミヤ
FALKEN R ラウンドジグヘッド
ハヤブサ
底まっすぐ
イッセイ海太郎
根魚玉
ジャングルジム
スリーパーマッチョ
ジャングルジム
スリーパーマッチョDX
がまかつ
レンジスイマー タイプリバーシブル
オーシャンルーラー
クレイジグ波動DEEP
オーナー
ボトムショット(JH-80)
ルーディーズ
根魚狩り

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. ジグヘッドワッキー用フックおすすめ6選!重さの選び方や刺し方のコツを紹介!ジグヘッドワッキー用フックおすすめ6選!重さの選び方や刺し方のコツを紹介!
  2. 釣り用ソリッドリングおすすめ8選!溶接リングのサイズの選び方や結び方を紹介!徳用製品も!釣り用ソリッドリングおすすめ8選!溶接リングのサイズの選び方や結び方を紹介!徳用製品も!
  3. ライトロックフィッシュ用ジグヘッドおすすめ10選!重さの選び方を解説!ライトロックフィッシュ用ジグヘッドおすすめ10選!重さの選び方を解説!
  4. ネッドリグとは?おすすめジグヘッドやワームを紹介!釣れる使い方も解説!ネッドリグとは?おすすめジグヘッドやワームを紹介!釣れる使い方も解説!
  5. サーフヒラメ釣り用ジグヘッドおすすめ12選!重さの選び方を解説!コスパ重視の安い製品あり!サーフヒラメ釣り用ジグヘッドおすすめ12選!重さの選び方を解説!コスパ重視の安い製品あり!
  6. アイナメロッドおすすめ10選!ベイトとスピニングの使い分けは?アイナメロッドおすすめ10選!ベイトとスピニングの使い分けは?
  7. アジング用ジグヘッド収納ケースおすすめ8選!両面収納や薄いタイプも紹介!アジング用ジグヘッド収納ケースおすすめ8選!両面収納や薄いタイプも紹介!
  8. 豆アジ対応ジグヘッドおすすめ8選!最適な重さやフッキング向上のコツを紹介!(アジング)豆アジ対応ジグヘッドおすすめ8選!最適な重さやフッキング向上のコツを紹介!(アジング)
  9. アイナメ最強ワームおすすめ12選!釣れるカラー(色)やアクションも解説!アイナメ最強ワームおすすめ12選!釣れるカラー(色)やアクションも解説!