電動エビングリールおすすめ8選!人気な機種を厳選!

エビング釣法といえばスピニングリールを使用しての釣り方が主流でしたが、最近は電動リールを使用するアングラーが増えています。

電動エビングでは回収時の速さや一定速度でのアクションができるなど、多くのメリットがあり多用されるようになっています。

デメリットとしてはコスト面での高騰や、アクションの際のタックル重量などです。

電動エビングリールのメリットやデメリットも含めた解説をさせていただきます。

電動エビングリールの特徴

「電動エビングリール」として専用機種を発売している釣り具メーカーは現在のところありませんが、「電動ジギング」対応のリールは多くなっていますのでこちらの機種をメインに検討することをおすすめします。

おすすめ理由は、ジギングとエビングは操作性やアクションがほぼ同じことを要求しますので、違和感なく使用できる操作性を持ち合わせています。

電動エビングリールの選び方

操作性で選ぶ

速度調整が片手でできる「ワンハンド」でのレバー調整機能付きをおすすめします。

タックル持ち手でのワンハンド調整はジャーク中はもちろん、ヒット後のやり取り時にも巻き上げ速度を調整できますので、急な「突込み」にも速度を落とすなどの対応が素早くできます。

クラッチも片手で操作することで素早く「タナ」を狙うことが可能です。

重量やサイズで選ぶ

電動リールの内部には、モーターや駆動の際のパーツが手巻きリールよりも数段入用により重量面でのアングラーにかかる疲労が多くなります。

ターゲットや釣行先の状況によりますが、タックル持ち手で操作ができるサイズ感とできるだけ軽量の電動リールをおすすめします。

最近の電動エビングのアクション方法は、船べりにセットしたロッドホルダーにタックルをセットしまま片手でアクションさせる方法も多くなりましたので、電動リールの重量はそれほど気にしなくてもよいかもしれません。

糸巻き量で選ぶ

ターゲットや釣行先ポイントによりますが、メインラインを300mは用意することをおすすめします。

不必要に多く巻けるタイプですと、その分サイズが大きくなり操作性も悪くなります。

重量にも影響されますので、アクションが必要なエビングではアングラーの疲労度が増します。

電動エビングリールおすすめ8選

【ダイワ】
シーボーグ(G300J)

引用:Amazon

軽く抜群の耐久性は信頼のブランド「ダイワ」が作る最高峰のジギング対応電動リールです。

ワンハンドでの「ジョグパワーレバー」での巻き上げやクラッチ操作は快適な操作性です。

自重:575g 最大巻上力:49kg 糸巻量:PE3号=400m

【ダイワ】
シーボーグ(200J-DH)

引用:Amazon

「G300J」同様の機能を備えたワンランク小型のダブルハンドルタイプです。

ダブルハンドルの操作性の良さは、ベイトリールを使用したアングラーならご存じの通りです。

ダイワの電動リール200タイプなので、糸巻き量などをご確認の上ご検討ください。

自重:485g 最大巻上力:28kg 糸巻量:PE3号=200m

【ダイワ】
レオブリッツ(200J)

引用:Amazon

ダイワ電動リールの中で上位機種の特性を持ち合わせた、リーズナブルなタイプです。

ワンハンド操作機能はもちろん、オートマチックドラグシステムを搭載することで電動エビングに十分な機能を持ち合わせています。

自重:460g 最大巻上力:35kg 糸巻量:PE3号=200m

【ダイワ】
レオブリッツ(S500J)

引用:Amazon

リーズナブルな価格ですが、十分な糸巻量とパワーを兼ねた機種です。

手持ちでも置きタイプでもどちらのスタイルにも対応するワンハンドでの操作可能な「JOGパワーレバー」を搭載。

自重:795g 最大巻上力:65kg 糸巻量:PE4号=500m

【シマノ】
フォースマスター1000 

引用:Amazon

シマノ独自技術の「MUTEKI MOTOR」による圧倒的な巻上力と瞬発力によりアングラーの負担を軽減してくれます。

ワンハンドでの操作は「NEWタッチドライブ」により快適な操作性を実現しました。

自重:680g 最大ドラグ力:15.0kg 糸巻量:PE3号=400m

【シマノ】
フォースマスター800

引用:Amazon

「フォーマスター1000」のワンサイズ小型のタイプです。

同様の機能はもちろん搭載し、サイズ感では片手になじみやすい大きさなので、手持ちでのスタイルにも対応します。

自重:540g 最大ドラグ力:11.5kg 糸巻量:PE3号=300m

【シマノ】
プレイズ800

引用:Amazon

シマノ電動リールでのリーズナブル機種です。

コンパクトなサイズ感ですが、上位機種の「MUTEKI MOTOR」を搭載し、パワーとスピード感は抜群です。

親指でクラッチ操作可能な「クイックリターンクラッチ」を採用し、ゲーム後はシャワーでのメンテナンスを可能にしたシーリングを施しています。

自重:615g 最大ドラグ力:10kg 糸巻量:PE3号=300m

【シマノ】
ビーストマスター(1000EJ)

引用:Amazon

シマノ最高峰電動リールを、大型青物を相手にするには是非ご検討ください。

「GIGA-MAX MOTOR」を採用したことで、ハイパワー・ハイスピードを実現し、強力ギアシステムで大型青物とも対等に対峙できる性能を得ました。

「NEWタッチ&ドライブ」と「スピードクラッチ」を搭載することで、ヒット後のファイトはアングラーを優位にさせてくれます。

自重:700g 最大ドラグ力:15kg 糸巻量:PE3号=400m

まとめ

電動エビングで使用する電動リールは、エビング釣りを十分理解したうえで検討されることをおすすめします。

検討の際には

  • 操作性
  • サイズや重量
  • 糸巻量

などを参考にしていただき、釣行先のターゲットやポイントなどにより検討することをおすすめします。

エサ釣りやルアーでも反応がない時などに、エビングでの爆釣も十分にありますので、釣行の際には電動リールでのエビングも用意して行くことをおすすめします。

紹介アイテム一覧

電動エビングリールの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
シーボーグ(G300J)
ダイワ
シーボーグ(200J-DH)
ダイワ
レオブリッツ(200J)
ダイワ
レオブリッツ(S500J)
シマノ
フォースマスター1000 
シマノ
フォースマスター800
シマノ
プレイズ800
シマノ
ビーストマスター(1000EJ)