エギ用チューニングシンカーおすすめ6選!重りの使い方(付け方)も紹介!自作はできるのか?

エギングを始めて慣れてくると、シンカーの重さや飛距離などに不満を感じてしまうことがあります。

そんな時に活躍するのがエギ用チューニングシンカーと呼ばれる、シンカーに取り付けるタイプのオモリです。

そこで今回は、エギを自分好みにできるエギ用チューニングシンカーの使い方や付け方、おすすめ商品6選まで詳しく紹介!

エギ用チューニングシンカーを自作できるのかどうかも解説します。

エギ用チューニングシンカーの使い方(付け方)

まずはエギ用チューニングシンカーを使うべき状況と、具体的なエギへの使い方(付け方)を紹介します。

使うべき状況

エギ用チューニングシンカーを使うべき状況の代表的なものが、潮の流れが速すぎて自分の思い通りにエギを操れない時です。

そのような時にエギ用チューニングシンカーを使うことで重量が増すため、速い潮の中でも動かしやすくなります。

他にも、水深が深いポイントの底付近を重点的に攻めたい時や、ノーマルタイプのエギでは到底届かないポイントまでエギを飛ばしたい時に活躍するでしょう。

エギ用チューニングシンカーの付け方

エギ用チューニングシンカーは一般的に、エギのシンカー部分に被せるようにして取り付けるものが多くなっています。

そのため、パッケージなどに書かれている装着可能なエギのサイズをしっかりと確認し、外れないように取り付けなければいけません。

また、シンカーに取り付けるタイプではなくオモリをラインアイに結び付けるといったタイプのエギ用チューニングシンカーも用意されています。

エギ用チューニングシンカーは自作できる?

まず結論から申し上げますと、エギ用チューニングシンカーを自作することは不可能ではありませんが、買った方が圧倒的にお手軽です。

それはなぜかというと、本格的なエギ用チューニングシンカーを作るためにはエギの型をとって、それに合うオモリを自分で鋳造しなければいけないからです。

その過程では鉛を溶かすなどの作業が必要になり、専用の道具が必要になってしまいます。

それらの道具をすでに持っているという方は自分で作ってみてみるのも、アリかもしれませんが、多くの人には市販のものを買うことを強くおすすめします。

他のシンカーを代用する

エギ用チューニングシンカーを一から自作することは少し難しいですが、他のシンカーをエギ用チューニングシンカーとして使うことは可能です。

具体的には、適切な重さのナス型オモリをスプリットリングで取り付けたり、シール型の板重りを貼り付けたりすることで代用が可能。

誰でも簡単に代用できますので、エギ用チューニングシンカーを持っていない時には試してみてください。

エギ用チューニングシンカーおすすめ6選

ここからは実際におすすめできる、エギ用チューニングシンカーを6商品紹介します。

シンカーに被せるタイプのものから貼り付けるものまで、さまざまなタイプのチューニングシンカーを紹介しています。

【ダイワ】TGアゴリグシンカー

TGアゴリグシンカーはダイワが販売しているエギ用チューニングシンカーで、スナップを使ってエギに取り付けるタイプのものです。

このオモリに使われているタングステンという金属は比重が大きく、一般的なシンカーに比べてサイズを小さくできるという特徴があります。

このことによりエギのアクションを邪魔することなく重量を増すことが可能になり、食い渋ったイカに対して力を発揮するでしょう。

エギ用チューニングシンカーを使ってエギの動きが変わってしまうのが嫌な方、手軽に使えるチューニングシンカーを求めている方におすすめです。

【ダイワ】餌木プラスシンカーZn

餌木プラスシンカーZnは同じくダイワが販売している、シンカーを挟み込む形で取り付けるエギ用チューニングシンカーです。

1/1.5gと2/3gの軽めのラインナップとなっているため、おかっパリでのエギングにおけるシンカー調節に最適。

さらにZnという名前にもある通り、素材には環境への影響が少ないとされる亜鉛が使われています。

重さが変わりすぎるチューニングシンカーではなく微調整程度のチューニングシンカーが欲しい方、環境にも配慮された釣具を使いたい方におすすめのエギ用チューニングシンカーです。

【ヤマシタ】エギ王TRシンカー

エギ王TRシンカーは愛用者も多いエギメーカー、ヤマシタが販売しているエギ用チューニングシンカーです。

この商品はエギの顔にマスクのように取り付けるタイプのもので、チューニングシンカーの中でも重いことが特徴。

おかっパリからの使用というよりかは、ティップランエギングなどでの使用に適しています。

マスク型であるためルアーのアクションを妨げることなく、重量を調節可能です。

おかっパリから使うノーマルタイプのエギを、ティップランにも使える重さのエギに変えたい方におすすめしたい商品となっています。

【ナカジマ】ティップランシンカー

ティップランシンカーはナカジマというメーカーが販売している、マスクタイプのエギ用チューニングシンカーです。

このチューニングシンカーも上記のエギ王TRシンカーと同様にティップランに適したものであり、速い潮や深いポイントでの使用におすすめ。

価格も500円前後とお求めやすく、比較的幅広いエギに対応しているなどコストパフォーマンスが高い商品となっています。

また、この商品にはシリコンバンドが備わっているため、釣りをしている最中にシンカーが取れてしまうといったトラブルもありません。

【ナカジマ】ヘッドシンカー

ヘッドシンカーは同じくナカジマが販売しているエギ用チューニングシンカーの、スナップでラインアイに取り付けるタイプのものです。

この商品はシンカー自体にスナップが取り付けられているため、簡単にエギに取り付けることが可能になっています。

また、重さも1gから20gまでと幅広く、ティップランなどのボートエギングはもちろん、おかっパリからの使用でも大活躍してくれるでしょう。

これまでエギをチューニングしたことが無い方で、まずは手軽にチューニングを試してみたいという方にもおすすめできます。

【第一精工】チューニングシンカー

第一精工のチューニングシンカーは、エギ専用のチューニングシンカーではないのですがエギ用チューニングシンカーとして使用している方も多い便利なシンカーです。

このシンカーは鉛を糸状にしたシンカーであり、エギなどに巻き付けることで細かな重量調整ができます。

1g以下の細かな微調整から、ティップランなどに使うための重量にするなど幅広く対応できることがこの商品の魅力。

さらに、夜になると光るグロー加工がされたものもラインナップされているため、夜釣りでのエギングにもピッタリの、優秀な商品です。

まとめ

チューニングシンカーは釣りをさらに快適にするために役に立つ、非常に便利なアイテムです。

一般的にチューニングというと何か難しい印象を受ける方も多いと思いますが、エギのチューニングは非常に簡単で誰でも行うことができます。

適切な状況でチューニングされたエギを使えば、これまで以上にたくさんのイカを釣ることができるでしょう。

また、自作することは少し難しいですが、簡単に安くチューニングできる商品がたくさん市販されていますので、ぜひ今回の記事を参考に選んでみてください。

もちろん、どれも素晴らしい商品であり、初心者の方でも問題なく利用することが可能です。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. エギング用ロングロッドおすすめ8選!9ft・10ftの長い竿を使うメリットデメリットは?エギング用ロングロッドおすすめ8選!9ft・10ftの長い竿を使うメリットデメリットは?
  2. エギ回収機おすすめ12選!エギの根掛かりに適した回収機を紹介!自作方法や使い方も!エギ回収機おすすめ12選!エギの根掛かりに適した回収機を紹介!自作方法や使い方も!
  3. エギング用ショルダーバッグおすすめ8選!使いやすいバッグを紹介!エギング用ショルダーバッグおすすめ8選!使いやすいバッグを紹介!
  4. エギングバッグおすすめ18選!ランガンに適した最強バッグも紹介!エギングバッグおすすめ18選!ランガンに適した最強バッグも紹介!
  5. エギング釣りに適したヘッドライトおすすめ8選!選び方も紹介!エギング釣りに適したヘッドライトおすすめ8選!選び方も紹介!
  6. 【エギング】夜釣りに最強なエギおすすめ12選!ナイトエギングで釣れるエギは?【エギング】夜釣りに最強なエギおすすめ12選!ナイトエギングで釣れるエギは?
  7. エギングに最適なレッグバッグおすすめ10選!太ももに付ける製品を一挙紹介!エギングに最適なレッグバッグおすすめ10選!太ももに付ける製品を一挙紹介!
  8. コスパ最強!安いエギおすすめ20選!激安だけど釣れるエギルアーを紹介!コスパ最強!安いエギおすすめ20選!激安だけど釣れるエギルアーを紹介!
  9. ソリッドティップのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットも解説!ソリッドティップのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットも解説!
  10. エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!
  11. エギケースおすすめ15選!使いやすい収納ケースは?大容量で安い入れ物も紹介!エギケースおすすめ15選!使いやすい収納ケースは?大容量で安い入れ物も紹介!
  12. コスパ最強!エギング用クーラーボックスおすすめ16選!安いけど使える!ランガンに適した容量や大きさは?コスパ最強!エギング用クーラーボックスおすすめ16選!安いけど使える!ランガンに適した容量や大きさは?

みんなが使っている
便利アイテム特集

USEFUL ITEMS

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!バス釣りに最適!高級ブランド品との違いは?
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて便利なフックホルダー!付け方も紹介!(ルアーキーパー)
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安いけど人気なフィッシング腕時計!タイドグラフが便利!
釣りに最適な電熱ベストおすすめ12選!極寒にも耐えられるヒーターベストを紹介!(電熱ウェア)
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選!バス釣りやアジングで便利!
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!スピナーベイトが72個も保管できる大容量の入れ物も!
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベイトはもういらない?1,000円でお釣りがくる格安ルアーまとめ!
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣りにベストなフックケース選び
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイドタイプやステッカーも紹介!
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10選!防水機能や充電式タイプも!ゼクサスやブリーデンが人気?
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを防止するOリングやストッパー等を紹介!
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い方を紹介!ダイソー等の100均で自作できる?
釣り用ヒップバッグおすすめ18選!大容量で防水機能に優れたウエストバッグはどれ?便利なロッドホルダー付きも!
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10選!防水機能やプライヤーホルダー付きで便利なバッグも!
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミーンやタカ産業のリール型ストリンガーも紹介!
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでスマートにロッドを収納!
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたたみフィッシングチェアも紹介!あぐら座椅子も!
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの研ぎ方等の使い方も紹介!
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!便利で使えるロッドスタンドを紹介!
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり回収機でルアーを救出しよう!
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える紫外線ライトを紹介!
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ12選!便利な竿立てを紹介!