エギング用テレスコロッドおすすめ5選!振り出し竿の長さや硬さの選び方も紹介!

海釣りでは定番の振り出しロッド、テレスコピックロッド(テレスコロッド)とも呼ばれ、携帯性の高さがとても便利なロッドです。

近年では携帯性の高いロッドの需要が増えており、テレスコロッドが注目されています。

開発技術が進み、テレスコロッドの性能も上がり、ルアーフィッシング用のテレスコロッドがどんどん発売されています。

エギングで使用できるものも販売されていて、よりエギングがお手軽になってきました。

今回は、エギングに使用できるテレスコロッドの長さ・硬さの解説と、おすすめロッドの紹介です。

執筆者
九野栄才
  • 釣り歴20年
  • 年間釣行300日超え
  • 大会出場歴あり

和歌山県をホームに、ほぼ毎日ルアーフィッシングを楽しんでおります。 バスフィッシングを中学生から始め、ルアーで釣れた時の感動が忘れられず、今では釣りは日課となっています。 現在はシーバス・エギングなどのルアーで狙えるターゲットは幅広く釣っています。インスタグラムもやっています。

エギングでテレスコロッドを使うメリット・デメリット

メリット

テレスコロッド最大のメリットは、そのコンパクトさにあります。

釣りにおいてロッドは必需品ですが、持ち運びが不便であり、近年では配送料も高額になっていることが釣り人の悩ましいところでした。

しかし、テレスコロッドであれば仕舞寸法が1m以下まで短くなることで、バイク・電車・飛行機での釣行に気兼ねなく持っていくことができます。

バッグやトランクにすっぽりと収めることができ、ロッドケース分の手荷物を減らすこともできます。

デメリット

テレスコロッドは伸縮するように作られているため、釣りを続けていると、継ぎの部分がどうしても緩んできます。

ガイドも動くようになっているため、同じように緩みが出てしまいます。

緩んだ状態でキャストをしたり、魚がヒットすると破損につながるので、そういった部分がデメリットとして捉えられています。

もう一点、デメリットとするなら、2ピースロッドにくらべて継ぎ目が多くなる分、自重が重くなるといったことが挙げられます。

しかし、わずかな差なので、大きなデメリットというほどではありません。

エギングに適したテレスコロッドの選び方

種類(ベイト・スピニング)

エギングで使用するテレスコロッドとなると、スピニングモデルがオススメです。

テレスコロッドは圧倒的にスピニングモデルのラインナップが多く、ベイトロッドでエギングにベストといえるモデルはほぼありません。

釣りの幅を狭めないために、何より釣りを快適に行うために、テレスコロッドでのエギングはスピニングロッドを選びましょう。

長さ

長さの目安は、通常の2ピースエギングロッドと同じです。

8フィートから9フィートの間で、使用するエギとフィールドに合わせて、投げやすく・シャクリやすい長さのモデルを選ぶようにしましょう。

遠投するなら9フィートクラス、オールマイティに使用するなら8フィート中盤、鋭く軽快にシャクるなら8フィート以下といった長さがオススメです。

硬さ

硬さに関しても、通常のエギングロッドと同じ目安で大丈夫です。

2号〜3.5号のエギをオールマイティに使用するならMLクラス。

3.5号以上の重めのエギをメインに遠投もしたいならMクラス。

秋シーズンのように小型のエギをメインに使用するならLクラス。

メインに使用するエギのサイズに合わせるのがベストですよ。

仕舞寸法

エギングで使用するテレスコロッドの場合、仕舞寸法は80cm以下のモデルがほとんどとなります。

かなりコンパクトになるので、どんな車にも積み込むことができ、リュックやトランクにも余裕を持って収めることが可能です。

飛行機や電車での釣行となると、ロッドケースが荷物になってしまい、不便に感じることが多くなってしまいます。

海外釣行となるとロッドケースごと紛失することもありますが、トランクの中に収納できれば、そういったトラブルも減らすことができますよ。

エギング用テレスコロッドおすすめ5選

【ダイワ】クロスビートSW 83ML

長すぎず短すぎずの8フィート3インチレングスは、キャストからシャクリの動作までを軽快におこなえます。

扱いやすいMLパワーは、2.5号から3.5号までのエギをオールマイティにキャスト可能です。

遠征や、移動手段が限られる状況などで、ロッドを1本に絞りたい時の1本としてもオススメのロッドです

【アブガルシア】クロスフィールド XRFS-904M-TE

エギングに使用するロッドとしては長めの9フィートレングス、圧倒的な飛距離がアドバンテージとなり、誰もキャストしていない竿抜けポイントを狙い撃ちできます。

ややパワーのあるMパワーによって、最大4号サイズまでのエギがキャストできます。

春のデカイカを狙ったディープエギングや、堤防のような足場が高いエリアでのエギングがやりやすい1本でもあります。

アブガルシア
クロスフィールド XRFS-904M-TE

【メジャークラフト】ソルパラ SPXT-80ML

8フィートのショートレングスで取り回しが良く、シャクリに慣れていない初心者アングラーにも扱いやすいロッドとなっています。

MLパワーにより、2号クラスのエギも難なくキャストでき、軽快なテンポでエギを扱うことができます。

また、短いことで自重が軽く、女性やお子様アングラーにも比較的扱いやすいオススメの1本です。

メジャークラフト
ソルパラ SPXT-80ML

【メジャークラフト】ソルパラ SPXT-86M

入門にも最適なリーズナブルな価格帯で、クセがなく使いやすいマルチロッドに仕上がっています。

エギングのど真ん中とも言える8フィート6インチの長さは、フィールドを選ばず、どんなところでもエギングを楽しめます。

Mパワーがあり、ほぼ全てのサイズのエギがキャスト可能です。

初心者の最初の1本として、また、エキスパートの携帯・遠征用ロッドとしてもオススメのロッドです。

メジャークラフト
ソルパラ SPXT-86M

【シマノ】フリーゲーム S86ML-4

仕舞寸法74cm、汎用性の高い8フィート6インチ、軽い力でシャクリやすいMLパワーの、エギングバーサタイルスペックです。

最小2号サイズのエギからキャストでき、携帯性の高さと相まって、特に秋のランガン釣行にオススメしたいロッドとなっています。

もちろん3.5号のエギも問題なくキャストできるので、あらゆるエギングシーンで活躍する1本にとなっています。

まとめ

コンパクトに収納でき、携帯性が高く、実釣性能も十分にあるテレスコロッド。

車・電車・バイク・飛行機、あらゆる遠征釣行にピッタリなロッドなので、購入を迷っている方は是非、使ってみてください。

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…