エギングに最適なレッグバッグおすすめ10選!太ももに付ける製品を一挙紹介!

ランガンすることが多いエギングでは、動きやすいバッグを選ぶことが重要となってきます。

バッグにはショルダーバッグやヒップバッグなどさまざまなものがありますが、エギングに特におすすめなのが太ももに付けるレッグバッグです。

しかしレッグバッグはあまり普及していないため、どのようなメリットがあるのかわからない方も多くいることでしょう。

そこで今回は、エギングにおすすめのレッグバッグのメリットと、実際に使ってほしい商品を10種類紹介します。

レッグバッグを使うメリット

レッグバッグには、ほかのバッグよりも優れた以下のようなメリットがあります。

動きやすくランガンに最適

レッグバッグの最も大きなメリットとなるのが、とにかく動きやすくランガンに適しているということです。

バッグ本体が腰よりも下に来るレッグバッグは、動作の邪魔になることがほとんどありません。

そのため、キャストして移動してを繰り返すランガンが非常にやりやすくなっています。

出し入れがしやすく効率アップ

2つ目のメリットとして挙げられるのが、出し入れがしやすく釣りの効率がアップするということです。

ショルダーバッグやヒップバッグのようにルアーチェンジの際、バッグを移動させる必要がないため、素早くモノの出し入れができるようになっています。

腰よりも下で出し入れできるのも、効率アップに繋がる特徴です。

エギングに最適なレッグバッグおすすめ10選

ここからは、実際にぜひ使って頂きたいエギングに最適なレッグバッグを紹介します。

【ダイワ】
エメラルダス タクティカル サイバッグ(B)

エメラルダスタクティカルサイバッグ(B)は、ダイワが展開しているエメラルダスから販売されているレッグバッグです。

エギング専用として開発されているため、エギマット付きのフロントポケットなどエギングのための機能がたくさんあります。

また、ベルトの装着感にもこだわられており、激しい動きをしてもしっかりと太ももに密着してくれます。

エギングのために開発されて、圧倒的に使いやすいレッグバッグが欲しい方にはぜひ購入を検討して頂きたい商品の1つです。

【シマノ】
ランガンレッグバッグ

ランガンバッグは、シマノが販売しているさまざまな釣りに適応するレッグバッグです。

右足、左足とそれぞれ専用設計されており、自分が使うのはどちらなのかをしっかりと考える必要があります。

そして収納部分は取り出しやすさ、ルアーチェンジの素早さを重視した、細かく分類して収納ができる4ポケット仕様となっています。

本体も大きすぎず、太ももについていても邪魔になりにくい設計と言えるでしょう。

できるだけコンパクトなレッグバッグが欲しいという方におすすめです。

【ドレス】
タクティカルレッグバッグエアボーン

タクティカルレッグバッグエアボーンは、ドレスというメーカーが販売している携行性と機能性を兼ね備えたレッグバッグです。

ロッドホルダーやフィッシュグリップホルダーなどの機能が豊富で、釣りを効率的に行うための工夫がなされています。

フロントポケットにはエギをそのまま収納しておけるシートがついており、ルアーチェンジもかなり素早く行えるでしょう。

しっかりと容量もあるレッグバッグを求めている方におすすめの商品です。

【リーニア】
2WAYレッグバッグ

2WAYレッグバッグは、リーニアが販売しているショルダーバッグとレッグバッグ2通りの使い方ができるバッグです。

太ももと腰でバッグを固定することで、高い安定性と移動のしやすさを実現しています。

また、取り出しやすさを向上するためにバッグはワンアクションで開けることができるようになっています。

デザイン面においても、ミリタリースタイルなかっこいいデザインとなっています。

デザインと機能性のどちらも捨てられないという方にピッタリなバッグです。

【タカミヤ】
ランガンバッグ

ランガンバッグは、コストパフォーマンスの高い商品を数多く販売しているタカミヤのレッグバッグです。

ターポリン製の生地が使用されているため、雨や水しぶきなどが掛かってしまっても中身が濡れにくくなっています

もちろん収納力や機能性にも優れており、ロッドホルダーやカラビナループなども完備されています。

そしてなんとこれだけ優れた性能を持っているのにもかかわらず、価格は4000円以下となっています。

【ブリーデン】
モモバッグ

モモバッグはブリーデンが販売している、名前の通り太ももに取り付けるレッグバッグです。

腰と太ももの2点で固定することができるため、ランガンをしてもズレにくくなっています。

エギなどのルアーの取り出しをスムーズに行うために取り付けられたサイドポケットは、ルアーチェンジを大幅にやりやすくしてくれます。

シンプルな構造となっており耐久性にも優れているため、初心者の方や毎日のように釣り行く方に最適なものとなっています。

【ラパラ】
アーバンヒップバッグ

アーバンヒップバッグは老舗メーカーのラパラが販売している釣り専用のレッグバッグです。

大容量で機能性にも優れており、多くの釣具を持ち運びたい方におすすめの商品です。

特にロッドホルダーの安定性が素晴らしく、他のレッグバッグに比べてロッドがズレにくくなっています。

他にも、デザイン面においても優れていることで高い評価を受けており、長年愛用している方が多いという特徴ももっています。

【アヴィレックス】
レッグバッグ

AVIREXのレッグバッグは、楽天やアマゾンなどの通販サイトで高い評価を受けているおすすめのレッグバッグです。

耐久性と機能性の高さが特徴となっており少々荒い使い方をしても壊れにくいため、磯場に行くことが多い方に適していると言えるでしょう。

釣り専用として開発されているわけではないためロッドホルダーなどの装備はありませんが、タックルボックスが充分にはいる容量も持ち合わせています。

あまり他人と被りたくない方はぜひ購入を検討してみてください。

【クシタニ】
2WAYレッグバッグ

2WAYレッグバッグは、クシタニというバイク用品を多く扱っているメーカーが販売しているショルダーバッグとしても使えるレッグバッグです。

バイクでの使用を想定して開発されてるため、他の商品と比べて固定感が高いという特徴があります。

また、デザイン面で非常に優れており、普段使いしても違和感がないという口コミも多くあります。

レッグバッグにおいてもオシャレを求めたい方、収納力や機能性よりも安定感を求めている方に最適なレッグバッグです。

【キャットハンド】
3WAY大容量マルチフィッシングタックルバッグ

3WAY大容量マルチフィッシングタックルバッグは、キャットハンドが販売している釣り専用のレッグバッグです。

3000円前後という低価格にも関わらず豊富な機能が魅力的で、ロッドホルダーや多くのポケットなどが用意されています。

また、外部にペットボトルを取り付けることができるという特徴もあり、ランガンしながら気軽に水分補給ができることも魅力的です。

とにかく機能が豊富で価格も安いレッグバッグが欲しい方には非常におすすめできる商品です。

まとめ

レッグバッグは数あるバッグの中でも、特に移動がしやすくランガンに最適なバッグです。

それ以外にも、ルアーチェンジをする機会が多いエギングにおいて、バッグを大きく移動させる必要がないレッグバッグの特徴は、エギングをする上で非常に大きなメリットとなるでしょう。

そして、今回紹介した商品は数あるレッグバッグの中でも特に使いやすいものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

紹介アイテム一覧

エギングレッグバッグの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
エメラルダス タクティカル サイバッグ(B)
シマノ
ランガンレッグバッグ
ドレス
タクティカルレッグバッグエアボーン
リーニア
2WAYレッグバッグ
タカミヤ
ランガンバッグ
ブリーデン
モモバッグ
ラパラ
アーバンヒップバッグ
アヴィレックス
レッグバッグ
クシタニ
2WAYレッグバッグ
キャットハンド
3WAY大容量マルチフィッシングタックルバッグ

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. エギ用チューニングシンカーおすすめ6選!重りの使い方(付け方)も紹介!自作はできるのか?エギ用チューニングシンカーおすすめ6選!重りの使い方(付け方)も紹介!自作はできるのか?
  2. エギング用ロングロッドおすすめ8選!9ft・10ftの長い竿を使うメリットデメリットは?エギング用ロングロッドおすすめ8選!9ft・10ftの長い竿を使うメリットデメリットは?
  3. 【エギング】ランガンポーチおすすめ10選!使いやすいポーチを紹介!【エギング】ランガンポーチおすすめ10選!使いやすいポーチを紹介!
  4. エギング釣りに適したヘッドライトおすすめ8選!選び方も紹介!エギング釣りに適したヘッドライトおすすめ8選!選び方も紹介!
  5. 【エギング】夜釣りに最強なエギおすすめ12選!ナイトエギングで釣れるエギは?【エギング】夜釣りに最強なエギおすすめ12選!ナイトエギングで釣れるエギは?
  6. コスパ最強!安いエギおすすめ20選!激安だけど釣れるエギルアーを紹介!コスパ最強!安いエギおすすめ20選!激安だけど釣れるエギルアーを紹介!
  7. エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!
  8. エギング用シューズおすすめ8選!テトラや磯でも使える靴はどれ?エギング用シューズおすすめ8選!テトラや磯でも使える靴はどれ?
  9. エギングに最適なライフジャケットおすすめ8選!人気なライジャケはどれ?エギングに最適なライフジャケットおすすめ8選!人気なライジャケはどれ?
  10. エギケースおすすめ15選!使いやすい収納ケースは?大容量で安い入れ物も紹介!エギケースおすすめ15選!使いやすい収納ケースは?大容量で安い入れ物も紹介!
  11. コスパ最強!エギング用クーラーボックスおすすめ16選!安いけど使える!ランガンに適した容量や大きさは?コスパ最強!エギング用クーラーボックスおすすめ16選!安いけど使える!ランガンに適した容量や大きさは?
  12. エギングスナップおすすめ10選!最適なサイズ(大きさ)で仕掛けを作ろう!エギングスナップおすすめ10選!最適なサイズ(大きさ)で仕掛けを作ろう!
  13. エギング用ショックリーダーおすすめ15選!太さや長さ等も解説!エギング用ショックリーダーおすすめ15選!太さや長さ等も解説!
  14. エギング用ギャフおすすめ10選!アオリイカ釣り等に使える人気ギャフを紹介!エギング用ギャフおすすめ10選!アオリイカ釣り等に使える人気ギャフを紹介!
  15. MLクラスのエギングロッドおすすめ8選!何キロまで抜き上げ可能?飛距離はどのくらい?MLクラスのエギングロッドおすすめ8選!何キロまで抜き上げ可能?飛距離はどのくらい?
  16. MHクラスのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットを解説!初心者には適しているのか?MHクラスのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットを解説!初心者には適しているのか?
  17. 上級者必携!ハイエンドなエギングロッド10選!玄人も唸る最高峰ロッドはどれだ?上級者必携!ハイエンドなエギングロッド10選!玄人も唸る最高峰ロッドはどれだ?
  18. 万能エギングロッドおすすめ10選!汎用性の高いイカ釣り竿はどれ?万能エギングロッドおすすめ10選!汎用性の高いイカ釣り竿はどれ?
  19. エギング用ダブルハンドルリールおすすめ8選!シングルハンドルとの違いは?エギング用ダブルハンドルリールおすすめ8選!シングルハンドルとの違いは?
  20. ライトエギングロッドおすすめ8選!特徴や選び方を解説!ライトエギングロッドおすすめ8選!特徴や選び方を解説!
  21. コスパ最強!エギングリールおすすめ13選!安いけど使える初心者向けイカ釣りリール!ベイトリールも!コスパ最強!エギングリールおすすめ13選!安いけど使える初心者向けイカ釣りリール!ベイトリールも!
  22. コスパ最強!エギング用PEラインおすすめ12選!高比重ラインも!太さや色などの選び方を解説コスパ最強!エギング用PEラインおすすめ12選!高比重ラインも!太さや色などの選び方を解説
  23. エギング用ショートロッドの特徴とおすすめ10選!6ftや7ft等の短め竿の利点とは!エギング用ショートロッドの特徴とおすすめ10選!6ftや7ft等の短め竿の利点とは!
  24. コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!
  25. 【2022年】エギング用パックロッド20選!利便性抜群のコンパクトロッドを紹介!振り出し竿も!【2022年】エギング用パックロッド20選!利便性抜群のコンパクトロッドを紹介!振り出し竿も!
  26. 【2022年】ティップランロッドおすすめ16選!コスパ最強の安いエギング竿はどれ?【2022年】ティップランロッドおすすめ16選!コスパ最強の安いエギング竿はどれ?
  27. コスパ最強!安いエギングロッドおすすめ25選!激安・格安ロッドも紹介!コスパ最強!安いエギングロッドおすすめ25選!激安・格安ロッドも紹介!