両軸遠投カゴ釣り竿おすすめ9選!選び方や安いロッドも!

重いカゴを遠投して回遊の魚を狙う遠投カゴ釣りは、さまざまな釣り場で行える人気の釣りです。

堤防や釣り公園で手軽に楽しんだり、磯などで本格的に挑んだりすることができます。

遠投カゴ釣りはスピニングタックルを使用すると気軽に楽しめますが、根強い人気があるのが両軸リールを使用した遠投カゴ釣り。

両軸タックルでの遠投カゴ釣りは、重いカゴを豪快に遠投できるため上級者に人気です。

両軸遠投カゴ釣り未経験の方は、どのようなタックルを使っていいかわからない方もいるでしょう。

そこで今回は、両軸遠投カゴ釣り竿について解説します。

おすすめのハイエンドクラスの竿や比較的安い竿をご紹介しますので、竿選びの参考にしてみてください。

W.T
執筆者
  • 元釣具屋店長
  • 釣り歴16年

2020年まで大手釣具店で13年間勤務。 ソルトフィッシングがメインで釣り歴は16年程です。 職業柄、主要な釣りは一通り経験をしてきました。

両軸遠投カゴ釣り竿の選び方

号数

竿の号数によって投げられるオモリの重さや竿の硬さが変わります。

使用するオモリや好みの硬さに応じて竿の号数を選びましょう。

遠投カゴ釣りの場合、一般的には3〜5号の竿を使用します。

号数が大きいほうが重たいオモリを投げられますが、重たいオモリを使うからといって必ずしも飛距離が伸びるわけではありません。

使用するオモリやライン、体力とのバランスを考慮して選ぶといいでしょう。

ターゲット

オモリの重さだけでなくターゲットによっても竿の号数は変わります。

遠投カゴ釣りのターゲットはアジやサバなどからマダイや青物までさまざまです。

小さめのターゲットがメインであれば3〜4号程度の号数を選ぶといいでしょう。

青物などパワーのあるターゲットを狙う場合は、4〜5号程度のパワーがある竿を選びましょう。

長さ

遠投竿は長さも重要です。

長い竿を使うことで遠心力を使った遠投が可能になります。

一般的には5~6mくらいが目安の長さです。

長いと距離は出せますが、体力が必要なので使い手を選びます。

短いと取り回しは楽ですが、飛距離の面では長いものに劣ります。

それぞれの特性を理解した上であなたに合った長さのものを選びましょう。

両軸遠投カゴ釣り竿おすすめ9選

【シマノ】
ブルズアイ 遠投 RP 4-520RP

シマノの人気遠投竿、ブルズアイの両軸モデルです。

スパイラルXとハイパワーXの強化構造を採用し振り抜きの良い調子に仕上がっています。

ブレにくい穂先で、扱いやすくコントロール性能も良いため狙ったポイントに仕掛けを投入できます。

4-520RPは8〜20号のオモリに対応。

アジからマダイ、中型青物まで幅広いターゲットを狙えます。

【シマノ】
磯 遠投 AX4-570R

シマノのスタンダードな遠投ロッドです。

スパイラルXを採用し、正確なキャストと素早いファイトで手返しの向上に貢献。

遠投性能とパワーで、全国のさまざまなカゴ釣りに対応します。

4-570Rは8〜20号のオモリを使用可能。

5.7mのレングスで取り回しと遠投性能を両立しています。

【宇崎日新】
ゼロサム 磯  両軸 X4 4号5855

宇崎日新のハイスペックな遠投両軸竿です。

高弾性、高密度の4軸カーボンを使用しブランクのパワーロスやネジレを防止。

キレのある操作や遠投性能とキャスト精度の向上を実現。

魚の強い引きにも対応し、魚に主導権を与えずにやり取りが可能です。

 4号5855は10〜20号のオモリに対応。

5.85mの適度な長さで扱いやすい遠投竿です。

【ダイワ】
オレガ遠投 4-57B 遠投

超高密度高強度カーボンSVFナノプラスを採用したダイワの遠投竿です。

X45や3DXで強化し、継ぎ目にはパワーロスを防ぐV-ジョイントを採用。

豪快にカゴを投げる力強い遠投が可能です。

4-57Bはロングキャストに対応するモデルで、沖のフレッシュなポイントへ仕掛けを届けられます。

太径チューブラー穂先の採用で、エサを満タンに詰めた重たいカゴの遠投も可能です。

【宇崎日新】
イングラム ブラックエディション 遠投 両軸 4号プラス6005

引用:Amazon

ハイパフォーマンスな宇崎日新の遠投両軸竿です。

バット部を4軸カーボンを採用。

強靭なブランクと遠投に欠かせない反発力で沖のポイントまで仕掛けを届けます。

オールSiCガイドを多点配置し、糸がらみを軽減。

#2~元上にベタつき防止処理塗装を施し、ストレスなく遠投カゴ釣りを楽しめます。

【宇崎日新】
イングラム 遠投両軸 5号5505

クラス超えのパフォーマンスを発揮するイングラムの遠投モデルです。

コストパフォーマンスが高く、両軸遠投カゴ釣りのエントリーモデルとしても最適。

高い反発力としなやかで強靭な胴周りで、気持ちのいい遠投が可能です。

KM&KWMガイドを搭載し糸がらみを軽減しストレスなく遠投できます。

5号5505は10〜20号のオモリに対応。

扱いやすいレングスで軽快な操作で釣りを楽しめます。

【ダイワ】
インプレッサ遠投B・Y 3-57B

ダイワから販売されている投げやすさを重視して設計された両軸遠投竿です。

高価な竿が多い遠投両軸の中では比較的安い価格帯で、エントリーモデルに最適。

ブレやねじれを抑えるX45や軽さとパワー、粘りを兼ね備えた高密度HVFを採用。

沖のポイントへ仕掛けを気持ちよくキャストできます。

 3-57Bは5〜12号でライト気味なカゴ釣りにも対応します。

【ダイワ】
剛弓 カゴB 遠投 4-60B

引用:Amazon

重たいカゴもしっかり投げれるダイワの両軸遠投竿です。

筋肉質でパワフルな高密度カーボンHVFナノプラス採用で、張りと力強いパワーを実現。

太径チューブラー穂先を#1に搭載し重いカゴもしっかりと振りきれます。

強引なやり取りで魚を浮かせられるこだわりの設計も特徴。

4-60Bは10〜20号のオモリに対応し、6mの長いレングスで沖のポイントへ仕掛けを度解けられます。

【がまかつ】
がま磯 アルデナ 遠投B3.5

伝統を継承しつつ誰でも使いやすい、がまかつの遠投竿です。

がかまつ伝統の粘りのある調子は継承しつつ、クセのないオールマイティーな調子を実現。

東レのトレカT1100Gを採用し、強度と張りのあるブランクで操作性と遠投性能を兼ね備えています。

遠投B3.5は6〜15号のオモリ、3〜10号のハリスに対応し大型のマダイや中型青物に最適です。

まとめ

今回は両軸遠投カゴ釣りの竿について解説しました。

両軸遠投カゴ釣りは、釣果はもちろん遠投をするだけでも楽しめる魅力的な釣りです。

最初は難易度が高く感じますが、ある程度練習すれば気持ちよくキャストもできるようになります。

今回の記事を参考に、両軸遠投カゴ釣りの竿を選んで挑戦してみてはいかがでしょうか。

紹介アイテム一覧

両軸遠投カゴ釣り竿の購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

シマノ
ブルズアイ 遠投 RP 4-520RP
シマノ
磯 遠投 AX4-570R
宇崎日新
ゼロサム 磯  両軸 X4 4号5855
ダイワ
オレガ遠投 4-57B 遠投
宇崎日新
イングラム ブラックエディション 遠投 両軸 4号プラス6005
宇崎日新
イングラム 遠投両軸 5号5505
ダイワ
インプレッサ遠投B・Y 3-57B
ダイワ
剛弓 カゴB 遠投 4-60B
がまかつ
がま磯 アルデナ 遠投B3.5