ディープクランクのタックル(リールやライン等)の選び方とおすすめ!

夏も終わりに近づき、秋にさしかかってくると使いたくなるルアーがディープクランクですよね。

私も大好きな釣りのひとつです。

特に琵琶湖のウィードフラットを巻くときには重宝します。

ただ、タックル選びで釣果が分かれるのもこの釣りの特徴です。

これからのタックル選びの参考になるよう、今回はリールとラインのおすすめをお伝えしていきます。

執筆者
しんじ
  • バス釣り歴20年以上
  • JB桧原湖所属(2020年)
  • NBCチャプター等の大会参加

NBCチャプターやローカル大会にも数多く参加。2020年はJB桧原湖に所属。

ディープクランクのタックル(リールやライン等)の選び方

ロッドについては以下で解説しているのでぜひチェックしてみてください。

リールの選び方

ディープクランクを投げる上で大事にしたいのが『遠投性能』と『トラブルレス性』あとは『カッチリ感』。

この3点だと思います。

クランクベイトというルアーは投げた距離で潜る深さが決まるので、深ところまで潜らせたい時は、より遠くへ投げる必要があります(ニーリングは別)。

すなわち、遠投性能が高いリールが適しています。

また、リップが大きく抵抗が大きいルアーを逆風で投げる場面もあるディープクランク。

バックラッシュしにくいリール、トラブルレスで扱いやすいリールが良いです。

そして意外と見落としがちなのが『カッチリ感』。

いわゆるリールの剛性です。

抵抗の大きなルアーを巻き続けるため、本体だけではなく、特にハンドルのガタがないリールが適しています。

最近、とあるリールでマグナムクランクを巻いていたらリールフットが本体からズレてガタがでてきた、ということもありました。

それだけ、クランクはリールに負荷のかかる釣りだと言えます。

ラインの選び方

個人的には硬くて、同じポンド数でも細めのラインがベストだなと感じています。

その理由は2つです。より遠くに飛ばしたい。そしてより深く潜らせたい。

そのためには、同じポンド数でも細めのラインを選ぶ方がメリットが大きいです。

そして、硬めのラインを選ぶことでラインの癖がつきにくく、抜けが良くなる傾向にあるので飛距離が出せると思います。

また、実はポンド数=太さではありません。

ポンド数とはいわゆる引っ張り強度のことです。

これに対して号数は太さを表しています。

そのため、同じポンド数でも厳密に見ると太さは違います。

それがそのラインのテイストであり、特性です。

すなわち、ラインを選ぶ際にそこも気にしてみると、このラインは硬めのラインかな?こっちは伸びやすいラインなのかな?ということは、このラインはこんな釣りにベストかな?考えることができます。

ディープクランクに適したリールおすすめ3選

【シマノ】カルカッタコンクエスト(200)

まず思い浮かぶのが質実剛健なカルカッタコンクエストシリーズ。

大きさは100番と200番が実質的なバス釣り用のリールかと思います。

ギア比はそれぞれローギアとハイギアがありますが、抵抗の大きなルアーを使うのでローギアモデルを選びたいところ。

シマノ
カルカッタコンクエスト 200

【シマノ】カルカッタコンクエストDC(200)

同じくカルカッタコンクエストですが、こちらはDC(デジタルコントロール)搭載モデル。

ノーマルモデルよりキャスト性能が上がり、トラブルを回避できるため、こちらを選ぶ方も多いです。

シマノ
カルカッタコンクエストDC 200

【ダイワ】リョウガ(1016)

ダイワだとリョウガ。

正直、Zとも悩みましたが、丸形リールの方が巻きやすいため、こちらをチョイス。

遠心ブレーキのシマノリールに対してマグネットブレーキなのでトラブルが少ないのがポイント。

カチッと感もあるので、抵抗の大きなディープクランクにはぴったりのリールです。

ディープクランクに適したラインおすすめ3選

【サンライン】シューター

巻き物だとFCスナイパーを選ばれる方が多いと思いますが、実は同じポンド数でもシューターの方が若干細いです。

なのでディープクランクだと細さは有利なので、コチラを選択。

打ち物にも使えるので擦れへの強度はもちろん高く、安心して使えます。

【ジャッカル】レッドスプール レグナム

シューターと同じく細めのフロロラインです。

レグナムはノーマルのレッドスプールに比べて巻き物に特化したライン。

ディープクランクにはぴったりのラインです。

また、伸びがなく感度も良いので、ウィードなのかバイトなのかがはっきり分かるので、遠投しても使いやすいラインのひとつです。

ジャッカル
レッドスプール レグナム

【シーガー】R18 フロロリミテッド ハード

このライン、硬さは感度だと思い知らされたラインです。

リールに巻いた時は硬すぎて使いにくそうだなと思ったのですが、いざ使ってみるとその硬さゆえの感度が秀逸。

売っても巻いても糸の先で何が起こっているかが手に取るように分かったのが印象的です。

シーガー
R18 フロロリミテッド ハード

まとめ

これからが旬の釣りであるディープクランクの釣り。

ぜひこれらのアイテムをそろえてフィールドへ行ってみてください。

吸い込まれるバイトは病みつきになります!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…