コスパ最強!安いフローティングベストおすすめ12選!激安で人気な救命胴衣はどれ?

近年釣りの事故も増え、フローティングベストの着用は、釣りをするときの必須マナーとなりました。

しかし高価ものが多く、経年劣化も起こる消耗品でもあるため、なるべく高コスパなものがいいでしょう。

そこで今回は安いフローティングベストを選ぶときのポイントと、コスパ最強おすすめモデルを厳選してご紹介します。

安いフローティングベストを選ぶときのポイント

フローティングベストは、着用するのがマナーとして浸透し、必需品となりましたが、せっかくなら万が一の時に頼れる商品がいいでしょう。

また、釣り用として考えたときに、ぜひ重視してほしいポイントもあります。

まずは、フローティングベストを選ぶときに、注目するべきポイントについて覚えておきましょう。

十分な浮力が確保できるもの

フローティングベストには、スポンジやエアバッグのような浮力材が内蔵されていて、落水時に体を浮かせる効果が得られます。

しかし浮力材の量や材質によって、得られる浮力に違いがあり、何kgまで浮かせられるか変わります。

体重に対し浮力が十分でないと、せっかく着用していても沈んでしまうので、ご自身の体重に見合ったフローティングベストを選ぶのは必須です。

釣りのスタイルに適した設計・デザイン

釣り用のフローティングベストを選ぶときに注目したいのが、機能性です。

ルアーやプライヤーなどを持ち歩けるポケットなどがあれば、ザックなどの装備を減らせるので、万が一のときも動きやすくなります。

ポケットが多すぎると釣りをするときに邪魔になるので、釣りのスタイルに必要な機能性があるものを選ぶのも重要です。

船釣りでは安全基準適合品を選ぶ

船釣りするときに着用義務がある救命胴衣には、法律で厳格な指定があります。

国土交通省が定めた「桜マーク」の認定を受けたものでなければ、着用していても違反となってしまいます。

桜マークが付いていたとしても、船舶の種類によって細かな区分があるので、心配なら問い合わせて、確実なものを用意しておきましょう。

救命胴衣と釣り用フローティングベストの違い

釣り用のフローティングベストと救命胴衣は、共に落水時に安全確保するためのものですが、釣り用として考えると選び方が少し違います。

救命胴衣は落水時に発見されやすい蛍光色で、得られる浮力も強い傾向がありますが、動きにくく機能性は低いものが多いです。

一方、釣り用のフローティングベストは、得られる浮力は製品によって様々ですが、釣りに最適化された機能性があります。

もちろん救命胴衣で釣りをしても安全は確保できますが、動きにくいと釣りそのものが楽しめなくなってしまうこともあります。

コスパは救命胴衣のほうが優れているので、自分の釣りスタイルと予算で考えて、どちらがいいか選ぶのがおすすめです。

コスパ重視のおすすめフローティングベスト12選

上記したようなポイントを踏まえ、高コスパなフローティングベストを厳選して紹介します。

機能性からどんな釣りに適しているのかも解説するので、参考になれば幸いです。

【Lixada】フローティングベスト

アウトドアシーンに高コスパな商品を提供する、Lixadaのフローティングベストです。

最強クラスの低価格ながら、体重95kgまで対応し、すり抜け防止の股下ベルトも装備されている本格派です。

ポケットは大小合わせて11個あり、ランガンなど持ち歩く小物が多くなりがちなシーンでも重宝します。

浮力材の取り外しも可能なので、浅瀬でのフライフィッシングなどではフィッシングベストとしても使用できます。

【PROX】フローティングゲームベスト(サポーター付)

シンプルながら、ポイントを抑えた高コスパなフローティングベストです。

ポケットは少なめですが、大型のジッパータブを2つ装備しているので、特にルアーケースなどを手元に置いておきたい方に嬉しいデザインです。

浮力は7.5㎏で、浮力材も取り外し、または交換可能です。

デザイン的にも価格を感じさせないので、スタイリッシュに釣りを楽しみたいアングラーにおすすめの商品だと言えるでしょう。

【MORGEN SKY】ライフジャケット

コスパが良く、大きいサイズをお探しの方必見のフローティングベストです。

ウエスト周りの調整が130cmまで可能なので、体が大きい方や、防寒着の上から着用したい方にもおすすめです。

体重110kgまで対応しており、装備品を合わせても十分な浮力を得られるでしょう。

浮力材に柔軟性のある発砲ポリエステルを採用し、動きやすさも確保されているので、磯釣りや、テトラ帯を歩きたい穴釣りにもおすすめです。

【Xblack】フィッシングベスト

収納力を重視したい方におすすめのフローティングベストです。

ポケットは大小合わせて11個装備し、小型のザックと同等の収納力を得られるでしょう。

ロッドを保持できるベルトも装備されているので、磯歩きをしながらのエギングなどでも助かります。

また、比較的丈が短めで動きやすいので、渓流から海まで、幅広い使用シチュエーションが想像できるモデルです。

【Bluestorm】エレファンタ(L2-BSJ42)

コスパを重視しながら、しっかりした作りのフローティングベストをお探しの方必見のモデルです。

Bluestormはフローティングベストの人気メーカーで、エレファンタは低価格で人気だったアクアバレットの後継に当たる、2021年最新モデルです。

日本小型船舶検査機構認定なので、レジャー用ライフジャケットとして十分な性能を裏付けられている信頼性もあります。

迷ったらこれを買うべきと言っても過言ではないおすすめモデルです。

【MAZUME】MZX コンタクトライフジャケット(MZXLJ-072)

高コスパ高品質なフィッシングウエアで人気のMAZUMEは、フローティングベストでも人気を博しています。

あえてポケット類を一切装備しないデザインは、動きやすさと視界を確保しやすく、堤防からのショアジギやアジングなどに最適です。

ロッドホルダーやDカンなどの拡張性もあるので、小型のポーチなどを吊り下げておけば、最低限のルアーなどは持ち歩けるでしょう。

洗練された設計で、玄人志向な逸品と言えます。

【FINE JAPAN】ゲームフローティングベスト(FV-6105)

低価格でシンプルなフローティングベストを探している方は、FINE JAPANのゲームフローティングベストがおすすめです。

体に触れる部分が少なく、動きやすい柔軟な作りなので、投げ釣りなど体を大きく動かす釣りにもマッチするでしょう。

作りもしっかりしているので、着用時の安心感も強いです。

初心者の方で、初めてフローティングベストを買うとき、最初の選択肢の一つとしてぜひ検討してほしい商品です。

【PERABELLO】ハイブリッドフローティングベスト

多くのフローティングベストは暗めなカラーが多い中、明るいカラーで目を引く商品です。

万が一の落水時も、明るい色なら救助されるときに発見されやすいので、安全性にも寄与します。

体重120㎏まで対応しているので、安全性も十分で、ポケットも大きく収納力に長けているのも嬉しいポイントです。

首回りが深く、防寒性も期待できるので、春先のサーフなどにもってこいのフローティングベストです。

【SHIMANO】ゲームベストライト(VF-068T)

やはり釣り用品を選ぶのであれば、釣り具メーカーの右に出るものはありません。

ゲームベストライトは、釣りに必要な小物を十分収納できるポケットやプライヤーホルダー、ロッドホルダーまで扱いやすい位置に装備されています。

それでいて軽量で動きを邪魔せず、幅広い釣り人に対応する設計です。

軽量に作られているので、ランガンから長時間の釣りまで、疲れずに1日中楽しむことができるでしょう。

【MORGEN SKY】ライフジャケット(L002)

すでにフィッシングベストなどが揃っている方は、インナーとして使えるフローティングベストもおすすめです。

MORGEN SKYのライフジャケットは、ごく薄い作りなので、その上にフィッシングベストを着用しても気になりません。

ウエットスーツにも使われている柔軟な素材なので、動きも邪魔しにくいでしょう。

薄手ですが全体に浮力材を内蔵し、体重100㎏まで対応しているため、安心感もあります。

【CAPTAIN STAG】フローティングベスト 反射テープ付き 大人用 (HULA US-3006)

釣り初心者で、なるべく安く安全なフローティングベストが欲しい方におすすめの商品です。

いわゆる救命胴衣タイプで、作りもシンプルなので着脱も簡単です。

漁港や堤防でのサビキ釣りなど、あまり身の回りに小物を持ち歩く必要のない釣りなら十分でしょう。

価格が安い上にコンパクトに折りたためるので、家族分用意して持ち歩くことを想定している方にもおすすめです。

【Bluestorm】自動膨脹式ライフジャケット(BSJ-8320RS)

どうしてもフローティングベストの着用感が合わないという方は、自動膨張式のフローティングベストがおすすめです。

万が一落水してしまったとき、水を感知して自動でエアバッグが膨らんでくれるタイプです。

通常時は動きを邪魔しにくいため、タックルボックスを持ち歩けるフィールドならこれ以上ない選択肢でしょう。

この商品は桜マークタイプA認証を得ているので、船釣りを検討している方にもおすすめの商品です。

まとめ

フローティングベストは、釣りを快適で安全に楽しむために必須のアイテムです。

近年フローティングベストも低価格、高品質になり選択肢が増えたので、より自分にマッチするものを選べるようになりました。

今回紹介したように、コスパはもちろん、安全性、機能性も重視して、快適で安全に釣りを楽しみましょう。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. ショアジギング用ライフジャケットおすすめ10選!最適なフローティングベスト(ゲームベスト)を紹介!ショアジギング用ライフジャケットおすすめ10選!最適なフローティングベスト(ゲームベスト)を紹介!
  2. 磯釣りに最適なフローティングベストおすすめ10選!磯釣り用ライフジャケットの選び方も!磯釣りに最適なフローティングベストおすすめ10選!磯釣り用ライフジャケットの選び方も!
  3. 安いライフジャケットおすすめ10選!桜マークありの激安ライジャケってあるの?安いライフジャケットおすすめ10選!桜マークありの激安ライジャケってあるの?
  4. シーバス釣りに最適!ライフジャケットおすすめ12選!フローティングベストも紹介!シーバス釣りに最適!ライフジャケットおすすめ12選!フローティングベストも紹介!
  5. アジングに最適なライフジャケットおすすめ8選!フローティングベストも紹介!アジングに最適なライフジャケットおすすめ8選!フローティングベストも紹介!

みんなが使っている
便利アイテム特集

USEFUL ITEMS

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!バス釣りに最適!高級ブランド品との違いは?
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて便利なフックホルダー!付け方も紹介!(ルアーキーパー)
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安いけど人気なフィッシング腕時計!タイドグラフが便利!
釣りに最適な電熱ベストおすすめ12選!極寒にも耐えられるヒーターベストを紹介!(電熱ウェア)
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選!バス釣りやアジングで便利!
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!スピナーベイトが72個も保管できる大容量の入れ物も!
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベイトはもういらない?1,000円でお釣りがくる格安ルアーまとめ!
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣りにベストなフックケース選び
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイドタイプやステッカーも紹介!
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10選!防水機能や充電式タイプも!ゼクサスやブリーデンが人気?
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを防止するOリングやストッパー等を紹介!
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い方を紹介!ダイソー等の100均で自作できる?
釣り用ヒップバッグおすすめ18選!大容量で防水機能に優れたウエストバッグはどれ?便利なロッドホルダー付きも!
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10選!防水機能やプライヤーホルダー付きで便利なバッグも!
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミーンやタカ産業のリール型ストリンガーも紹介!
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでスマートにロッドを収納!
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたたみフィッシングチェアも紹介!あぐら座椅子も!
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの研ぎ方等の使い方も紹介!
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!便利で使えるロッドスタンドを紹介!
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり回収機でルアーを救出しよう!
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える紫外線ライトを紹介!
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ12選!便利な竿立てを紹介!