ミニ焚き火台おすすめ15選!使いやすいコンパクトな商品を厳選!

「もっと小さくて、コンパクトな焚き火台がほしい。」

「短時間で、手軽に焚き火を楽しみたい。」

そんな希望をかなえてくれるのが「ミニ焚き火台」です。

ですが、キャンプを始めたばかりだと、数あるミニ焚き火台から、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね?

本記事では、ミニ焚き火台のメリット、デメリットや、使いやすくてコンパクトなミニ焚き火台15アイテムをご紹介します。

ミニ焚き火台を使うメリット

軽量でコンパクト

ミニ焚き火台は、500g以下の軽量なものや、ポケットに収まるほどコンパクトになり、持ち運びが簡単です。

キャンプでは、「荷物はできるだけ軽く小さくしたい」と考える方が多いですよね?

それと、コンパクトであれば自宅での管理にも困りません。

ソロキャンプやツーリングキャンプ、また、サブの焚き火台としても、ミニ焚き火台は大活躍します。

少ない燃料で使える

ミニ焚き火台は、たくさんの薪を準備しなくても、少ない燃料で焚き火を楽しめます。

一般的な焚き火台では、約3kg〜5kgの薪が必要ですが、ミニ焚き火台なら、小枝や少ない薪でも使用可能です。

その他にも、固形燃料が1個あれば、簡単に料理を1品完成させることができます。

ミニ焚き火台は、少ない準備で、手軽に焚き火を楽しめるアイテムです。

卓上で使える

ミニ焚き火台はコンパクトなので、アルミ素材などのテーブルの上に置いて、料理や焚き火ができます。

卓上で使えば、高さが低いミニ焚き火台でも料理がしやすく、芝生などを焦がす危険性も低くなり安心です。

また、アルコールストーブや固形燃料で調理すれば、薪が燃えきる心配もありません。

大きな焚き火はできませんが、小さいから卓上で使える、と言う大きなメリットがあります。

短時間でも使いやすい

キャンプで朝ごはんを作るときや、デイキャンプなど、少ない時間で使用したいときに、ミニ焚き火台が大活躍します。

少ない燃料で焚き火をすれば、燃え残りが少なく、片付けも時短になります。

また、固形燃料やアルコールストーブを使えば、火を起こす時間を取られません。

時間がある時は大きな焚き火台、デイキャンプなどはミニ焚き火台、という使い方もおすすめです。

ミニ焚き火台を使うデメリット

大きな薪は切らないと使えない

ミニ焚き火台では、一般的な薪(30cm〜40cm)は切らないと使うことができません。

大量の薪は必要ないとしても、薪を加工するのは、時間も労力もかかります。

ですが、小さい焚き火台に、長い薪をそのまま入れると倒れる危険もあるので、薪の調整は重要です。

10cm前後の小さい薪も販売されているので、ホームセンターやネットショップで探してみましょう。

安定感が低い

ミニ焚き火台を調理や焚き火でつかう時は、倒れないように注意が必要です。

小さいと不安定になることがあるので、重いスキレットをのせるとぐらついたり、凸凹した地面では傾いて倒れる危険性があります。

そんなときは、ステンレスのトレーなどを下に敷くと、不安定な場所でも使いやすくなります。

また、長いまきを無理やりいれるのも、転倒の原因になるので注意しましょう。

火力が低い

少ない燃料で使えるミニ焚き火台ですが、火力が低いと言うデメリットもあります。

そのため、大量の水は湯沸かしに時間がかかったり、焚き火は小さな炎しか楽しめません。

ですが、大きすぎる火は危険もあり、小さければ火事などのトラブルにつながりにくいとも言えます。

手早く調理したいときは、バーナーとミニ焚き火台を併用するのがおすすめです。

ミニ焚き火台おすすめ15選

【Solo Stove】
ソロストーブライト(‎SS1-FBA)

引用:Amazon

ミニサイズですが噴き出す炎は高火力で、安定感もあり、調理がしやすいミニ焚き火台です。

手のひらに収まるコンパクトなサイズでありながら、美しい二次燃焼が楽しめます。

また、燃焼効率が高いので燃え残りが少なく、片付けも簡単です。

薄く収納はできませんが、255gと軽量で、クッカーなどにスタッキングすれば、持ち運びに不便はありません。

【OneTigris】
ROCUBOID ミニ焚き火台

引用:Amazon

チタン製のミニ焚き火台は、軽量で耐久性が高く、使用していくと色の変化が楽しめます。

インパクトのあるデザインは、側面から薪を追加しやすく、風の通りがよく燃焼効率がアップします。

収納ケースに入れると厚さは1cm、荷物の隙間に収まって携帯性は抜群です。

組み立て式なので、キャンプ前に組み立ての練習と、パーツをなくさないように注意しましょう。

【TITAN MANIA】
ポケットストーブ 焚火台 S

引用:Amazon

わずか107gの、ミニ焚き火台の中でも最軽量級の、国産ミニ焚き火台です。

チタンは錆にくく固い素材なので、メンテナンスしやすく、熱での変形が少ないので永く使えます。

薪での焚き火はもちろん、アルコールストーブがすっぽり収まり、付属の五徳で調理にも最適です。

使うたびに変化するチタンブルーの美しさと、シンプルなデザインもポイントです。

【CAMPING MOON】
バーベキューコンロ(X-MINI)

引用:Amazon

1.6kgと少々重さはありますが、卓上で使えて、調理がしやすいミニ焚き火台です。

付属の網は3段階に調節できるので、火力をコントロールしやすく、薪を追加しやすくなっています。

火力をあげるロストルや、簡単に片付けができる炭受け、全てが収まる収納バッグが付属されているので、これ1つで焚き火も調理も、十分に楽しめます。

【アクロス】
ゆるキャン△おひとりさまファイヤースタンド(AKRYUR065)

引用:Amazon

漫画、アニメで大人気「ゆるキャン△」のミニ焚き火台です。

かわいいキャラクターだけでなく、山の形の通気口など、細部にまでこだわったデザインが魅力です。

片手に収まるほど小さいので、焚き火台として実用的ではありませんが、小枝を使ってゆるく焚き火を楽しむことができます。

固形燃料を使ってほったらかし炊飯など、サブの焚き火台として便利なサイズです。

【笑's】
コンパクト焚き火グリル B-6君 4点セット(SHO-0004-10-25-38)

引用:Amazon

調理用のグリルとして優秀で、焚き火台としても使える、B6サイズに収まるミニ焚き火台です。

パーツが少ないので簡単に組み立てることができ、準備に時間をとりません。

セットのグリルプレートや網は、本体に合わせた設計なので、使用中にずれることがなく調理に集中できます。

前面に薪を追加する窓があるので薪を入れやすく、閉めると火力の調整もできます。

【DOD】
ぷちもえファイヤー(‎Q1-760-SL)

引用:Amazon

奥行わずか7.5cmのスリムサイズで、卓上でも邪魔にならず、高火力の二次燃焼で暖をとったり、湯沸かしもスムーズです。

1.2kgとミニ焚き火台としては、重さがありますが、頑丈で耐久性は高く、組み立て不要で準備も片付けも楽々です。

薪以外にもペレット(木のチップ)で焚き火ができるので、「ミニ焚き火台は薪の加工が面倒」という方におすすめです。

【LOGOS】
miniたき火コンロ(‎81062820)

引用:Amazon

コロンとした、どんぶりの様なフォルムがかわいいデザインです。

240gと軽量な本体は、脚を立てるだけですぐに使えます。

同メーカーのエコココロゴス・ラウンドストーブがぴったり収まるので、卓上で手軽に炭火料理を楽しむのに最適です。

別売りのひとり羽釜土鍋を使えば、ワンランク上のキャンプご飯を楽しめます。

【VARGO】
ヘキサゴンウッドストーブ (‎T-415)

引用:Amazon

116gと軽量な本体は、1つのパーツからできており、底面に合わせて巻き付けるだけで、簡単に組み立てられます。

上部より底面が広い設計なので、安定性が高く、前面から薪を追加すれば倒れる心配もありません。

また、チタンはサビに強いので、水洗いで手軽にメンテナンスができます。

シンプルなデザインとチタンの質感がマッチした、アメリカ製のかっこいいミニ焚き火台です。

【UNIFLAME】
ファイアグリルsolo(683095)

引用:Amazon

人気モデルである、ファイヤグリルのソロバージョンです。

小さいクッカーなら2つ同時に調理ができる広さがありますが、収納時は210×210×50と小さく収まります。

コンパクトな焚き火台がほしいけど、小さすぎず大きすぎず、調理も焚き火も十分に楽しみたい、というわがままを叶えてくれるミニ焚き火台です。

【SOTO】
ミニ焚き火台 テトラ(‎ST-941)

引用:Amazon

ミニ焚き火台は、熱で変形してしまうものが多いですが、こちらは125gと超軽量でありながら、丈夫なステンレス製で、しっかりと厚みがあります。

また、メスティンに収まるコンパクトサイズで、固形燃料での炊飯にぴったりです。

卓上で邪魔にならず、調理をしたり、小枝で小さく焚き火を楽しんだり、限られたスペースで大活躍するアイテムです。

【KVASS】
バーベキューコンロ

引用:Amazon

設営の速さ、簡単さが魅力のミニ焚き火台です。

1秒で設置できるので、時間が限られているときに活躍するのはもちろん、組み立てが苦手という方にもおすすめのアイテムです。

前面から薪や炭を追加できるので、火の管理もしやすく、風が送り込まれて燃焼効率がアップします。

ほかにも、炭受けの高さを調整すれば、アルコールストーブなどでも調理が可能です。

【FIREBOX】
ナノストーブ ステンレス製+X-ケースセット

引用:Amazon

広げるだけで簡単に使える170gの本体と、風よけのフェルト、ステンレスのケースがセットになった、オールインワンのミニ焚き火台です。

ステンレスのケースは、焚き火台の下に敷けば落ちた灰が散らばらず、X状の溝に脚を置くことで安定感がアップします。

全てをコンパクトにまとめられて、使いやすさが追求されたミニ焚き火台です。

【UNIFLAME】
薪グリルsolo(682999)

引用:Amazon

かまどをモチーフにして作られていて、風に強く、熱が逃げにくい構造をしています。

一見は複雑な作りに見えますが、たった3つのパーツを組み合わせるだけで設営は完了です。

丈夫なステンレスの壁が熱を反射して、前面は暖かく、寒い季節のキャンプに大活躍します。

また、10kgまで耐えられるほど頑丈なので、スキレットやダッチオーブンも安心して使えます。

【UNIFLAME】
ネイチャーストーブ ラージ(‎‎682982)

付属の広い五徳は、安定感があり、炭や薪がたくさん入るので、調理中に燃料の追加が少なくて済みます。

底面はメッシュ素材で下から空気を取り込む構造になっているため、燃焼効率が高く、焚き火にも調理にも十分な高火力です。

1.2kgで超軽量とは言えませんが、頑丈な作りで耐久性のある、永く愛用できるアイテムです。

まとめ

焚き火はキャンプの醍醐味ですが、準備や片付けに時間がかかることがあります。

そんな時、ミニ焚き火台を使えば、すぐに調理ができたり、少ない燃料で焚き火が楽しめます。

サブとしても、メインとしても使える、お気に入りのミニ焚き火台を手に入れましょう。

紹介アイテム一覧

ミニ焚き火台の購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

Solo Stove
ソロストーブライト(‎SS1-FBA)
OneTigris
ROCUBOID ミニ焚き火台
TITAN MANIA
ポケットストーブ 焚火台 S
CAMPING MOON
バーベキューコンロ(X-MINI)
アクロス
ゆるキャン△おひとりさまファイヤースタンド(AKRYUR065)
笑's
コンパクト焚き火グリル B-6君 4点セット(SHO-0004-10-25-38)
DOD
ぷちもえファイヤー(‎Q1-760-SL)
LOGOS
miniたき火コンロ(‎81062820)
VARGO
ヘキサゴンウッドストーブ (‎T-415)
UNIFLAME
ファイアグリルsolo(683095)
SOTO
ミニ焚き火台 テトラ(‎ST-941)
KVASS
バーベキューコンロ
FIREBOX
ナノストーブ ステンレス製+X-ケースセット
UNIFLAME
薪グリルsolo(682999)
UNIFLAME
ネイチャーストーブ ラージ(‎‎682982)