コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!

ボートエギングは、ボートからイカを狙うルアーフィッシングです。

岸から狙うのとは違い、ボートで自らイカがいるポイントに行くことができるため初心者の方でも釣りやすく、大物が釣れる確率も高い釣りです

この記事では、ボートエギングロッドの狙い方に合わせた選び方から、実際におすすめするロッドまで詳しく解説していきます。

上級者はもちろん、初心者や入門者にも適したコスパ重視の安いロッドも紹介しますので、あなたに合った一本をぜひ見つけてください。

ボートエギングロッドの選び方

ボートエギングには、ティップランとキャスティングという主に2つの狙い方があり、それぞれ適した2本のロッドを選ぶ必要があります。

ここではそれぞれに適したロッドの選び方について詳しく解説していきます。

ティップラン

ティップランは、キャストをせずに船の真下にいるイカを狙う釣りのことで、20g~60gもの重量があるティップラン専用のエギを使用します。

そのため、重たいエギを扱えるパワーがありながらイカの小さなアタリが取れる繊細なティップを持つロッドを選ばなければいけません

このようなロッドの特徴は、通常のエギングとは大きく異なるため、ティップランにはティップラン専用のロッドが必ず必要となります。

キャスティング

キャスティングとは、岸からのエギングと同様にエギをキャストし、シャクることによってイカを誘って釣る釣り方です。

キャスティングには、通常のエギングロッドを問題なく使用することができ、多くの種類のロッドが各メーカーから販売されています。

しかし、1つ注意点があります。

それは、長さのあるロッドだと狭い船内では扱いにくいことです。

そのため、ボートエギングのキャスティングで使用するロッドには7フィート前後のできるだけ短いロッドを選ぶようにしましょう。

ボートエギングロッドおすすめ10選

ここからは実際におすすめするボートエギングロッドを10機種紹介します。

最初の5機種がティップラン専用、最後の5機種はキャスティング専用のロッドです。

【ダイワ】
エメラルダス (MXBOAT68ML/H-SBT・E)

エメラルダスMXBOATはダイワが販売しているエギング専用シリーズのティップラン専用ロッドです。

エメラルダスシリーズのロッドはどれも高い評価を受けていて、最も信頼感のあるロッドと言われています。

特に68ML/H-SBT・EにはMLクラスの繊細なティップにHクラスのパワーのあるバットが採用されており、より幅広い状況に対応できるロッドとなっています。

また、ティップにメガトップを採用することによって最強の感度を実現しています。

全長 2.03m
継数 2ピース
仕舞寸法 106cm
自重 83g
先径/元径 1.1/10.9mm
ルアーウェイト 20~60g
適正ライン(PE) 0.4~1.0号

【シマノ】
セフィアSSティップエギング (S66ML-S)

セフィアSSティップエギングはシマノが販売しているティップラン専用ロッドで、ダイワのエメラルダスシリーズと並ぶ最強ロッドです。

また、セフィアSSティップエギングはコストパフォーマンスが高いことでも有名で、スパイラルXやハイパワーX、CI4+、タフテックというシマノが誇る技術を多く使用しているのにも関わらず、3万円以下という価格になっています。

また、S66ML-Sは最も幅広い状況に対応できるスペックになっており、食い渋るイカをテクニカルに誘えるロッドです。

全長 1.98m
継数 2ピース
仕舞寸法 102.7cm
自重 85g
ルアーウェイト MAX 60g
適正ライン(PE) 0.4~1.0号

【メジャークラフト】
三代目クロステージティップラン (CRXJ-S682L/TE)

3代目クロステージティップランはメジャークラフトが販売しているティップラン専用ロッドで、非常にコストパフォーマンスが高くなっています。

マイクロピッチクロスフォースというブランクス技術を採用することによって、パワーと感度の両立を実現しており、その性能はエメラルダスやセフィアに迫るものとなっています。

他にもティップ部分には、アタリを直接目で見て取れるように白色のものが採用されていたりと、細かいところまでこだわりをもって開発されています。

全長 6.8ft
継数 2ピース
ルアーウェイト MAX 45g
適正ライン(PE) 0.4~1.0号
アクション エクストラファースト

【ヤマガブランクス】
バトルウィップ (TR73/S)

バトルウィップTRはヤマガブランクスから販売されているティップラン専用ロッドです。

ブランクス技術に自信のあるヤマガブランクスのロッドであるため、感度の良さとエギの操作のしやすさは一級品で、タフな状況下でも楽しみながら釣りができます。

また、ヤマガブランクスのロッドは高価なイメージを持っている方が多いと思うのですが、バトルウィップTRは26000円というリーズナブルな価格となっています。

全長 2.25m
継数 2ピース
仕舞寸法 114.5cm
自重 83g
ルアーウェイト 20~40g
適正ライン(PE) 0.4~0.8号

【ラグゼ】
イージーティーRX (S65M+solid)

イージーティーRXはがまかつのルアーフィッシングブランドであるラグゼが販売しているティップラン専用ロッドです。

ラグゼのロッドはどれも洗練されていることが特徴で、ダイワやシマノの上位機種と並ぶスペックとなっています。

S65M+solidはヘビーウェイトに対応したパワー設定でありながら、食い渋ったイカの小さなアタリも取れる非常にオールマイティになっています。

より洗練されたロッドで、数も大きさも狙っていきたいという方にはぜひ購入を検討して頂きたいロッドです。

全長 1.96m
継数 2ピース
仕舞寸法 102.5cm
自重 75g
ルアーウェイト 30~100g
適正ライン(PE) 0.3~1.0号

【ダイワ】
エメラルダス (AIR AGS 711M-S)

エメラルダスAIR AGSはダイワが販売するエメラルダスシリーズの最高峰モデルのロッドです。

特に、AGSというフルカーボンのガイドが使用されている唯一のモデルで、重量はダイワ史上最軽量となっています。

他にもダイワを代表する技術が結集されており、そのスペックはまさに最高峰モデルにふさわしいでしょう。

711M-Sはソリッドティップによる繊細さとショートレングスによる扱いやすさを兼ね備えたモデルです。

全長 2.41m
継数 2ピース
仕舞寸法 125cm
自重 86g
先径/元径 0.9/10.9mm
ルアーウェイト(エギ) 2.5~4.0号
適正ライン(PE) 0.5~1.0号

【シマノ】
セフィアBB (S80ML)

セフィアBBはシマノが販売しているセフィアシリーズの最もリーズナブルなモデルです。

大手メーカーの信頼できる技術を15000円前後という価格で体験できるロッドで、初心者の方が選んでもまず失敗することはありません。

8フィートとボートエギングで使用するには少し長いように思えるのですが、非常にバランスの取れたロッドであるため、レングスを感じさせない使い心地が特徴です。

ティップラン専用ロッドと合わせて2本以上購入することを検討している方にとって、コストパフォーマンスが高いことは魅力的なのではないでしょうか。

全長 2.44m
継数 2ピース
仕舞寸法 125.6cm
自重 98g
ルアーウェイト(エギ) 1.8~3.8号
適正ライン(PE) 0.4~1.0号

【ヤマガブランクス】
カリスタ (710MTZ/NANO)

カリスタはヤマガブランクスから販売されているロッドで、性能に焦点を当てたロッドになっています。

ヤマガブランクスが誇るブランクス技術がふんだんに使用されており、感度や軽さはエギングロッドの中でもトップクラスです。

710MTZ/NANOはより激しいジャークや、エギを思いのまま操るために開発されたショートロッドで、より繊細な釣りが求められるボートエギングでは大きな力を発揮します。

洗練された日本刀のような、実践的なロッドです。

全長 2.39m
継数 2ピース
仕舞寸法 122.5cm
自重 100g
ルアーウェイト(エギ) 2.5~4号
適正ライン(PE) 0.6~1.0号

【メジャークラフト】
エヌワンエギング (NSE-832E)

エヌワンエギングはメジャークラフトから販売されているロッドで、非常にコストパフォーマンスが良いことが特徴です。

NANOカーボンというメジャークラフト独自のブランクス技術が使用されており、軽く感度のある強いブランクスを実現しています。

リーズナブルであるために複数のロッドを揃えやすく、エヌワンには多くのモデルがあるため、様々な状況に対応する必要のあるボートエギングにはピッタリなモデルといえるでしょう。

全長 8.3ft
継数 2ピース
ルアーウェイト(エギ) 2.5~3.5号
適正ライン(PE) 0.4~1.2号
アクション レギュラーファースト

【オリムピック】
20カラマレッティー (20GCALS-7102M)

20カラマレッティーはオリムピックが販売しているエギング専用ロッドで、価格と性能のバランスがよく取れたモデルです。

チタンフレームトルザイトリングなど大手メーカーの上位機種に使用されている技術を多く採用しており、あえて20カラマレッティーを選ぶ愛用者も多いという特徴もあります。

7102Mはボートの上でも扱いやすいショートレングスのモデルで、エギを思い通りに操作できるロッドです。

全長 2.39m
仕舞寸法 122.4cm
自重 88g
ルアーウェイト(エギ) 2.5~4.5号
適正ライン(PE) 0.6~1.0号

まとめ

ボートエギングには、ティップランとキャスティングという2種類の釣り方があり、それぞれに適したロッドを選ぶ必要があります。

今回は、ティップランとキャスティングのロッドの選び方についてそれぞれ解説し、おすすめロッドを5機種ずつ紹介しました。

どのロッドを選んでも充分にボートエギングを楽しめるロッドばかりなので、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

紹介アイテム一覧

ボートエギングロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

ダイワ
エメラルダス (MXBOAT68ML/H-SBT・E)
シマノ
セフィアSSティップエギング (S66ML-S)
メジャークラフト
三代目クロステージティップラン (CRXJ-S682L/TE)
ヤマガブランクス
バトルウィップ (TR73/S)
ラグゼ
イージーティーRX (S65M+solid)
ダイワ
エメラルダス (AIR AGS 711M-S)
シマノ
セフィアBB (S80ML)
ヤマガブランクス
カリスタ (710MTZ/NANO)
メジャークラフト
エヌワンエギング (NSE-832E)
オリムピック
20カラマレッティー (20GCALS-7102M)

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. ボートエギング用エギおすすめ10選!重さ等の選び方も紹介!ボートエギング用エギおすすめ10選!重さ等の選び方も紹介!
  2. 船釣り用タモ網おすすめ10選!オフショア対応ランディングネットを紹介!船釣り用タモ網おすすめ10選!オフショア対応ランディングネットを紹介!
  3. キハダ用キャスティングロッドおすすめ10選!選び方や人気な竿を紹介!キハダ用キャスティングロッドおすすめ10選!選び方や人気な竿を紹介!
  4. 船釣り靴おすすめ15選!オフショアで便利なデッキシューズを紹介!長靴タイプも!船釣り靴おすすめ15選!オフショアで便利なデッキシューズを紹介!長靴タイプも!
  5. 【エギング】夜釣りに最強なエギおすすめ12選!ナイトエギングで釣れるエギは?【エギング】夜釣りに最強なエギおすすめ12選!ナイトエギングで釣れるエギは?
  6. エギングに最適なレッグバッグおすすめ10選!太ももに付ける製品を一挙紹介!エギングに最適なレッグバッグおすすめ10選!太ももに付ける製品を一挙紹介!
  7. 【エギング】偏光サングラスおすすめ12選!コスパが良い偏光グラスは?色(カラー)の選び方も紹介!【エギング】偏光サングラスおすすめ12選!コスパが良い偏光グラスは?色(カラー)の選び方も紹介!
  8. ボートロックフィッシュロッドおすすめ10選!スピニングロッドも紹介!ボートロックフィッシュロッドおすすめ10選!スピニングロッドも紹介!
  9. ソリッドティップのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットも解説!ソリッドティップのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットも解説!
  10. エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!エギング用サルカンおすすめ8選!最適なサイズや結び方も紹介!
  11. エギング用シューズおすすめ8選!テトラや磯でも使える靴はどれ?エギング用シューズおすすめ8選!テトラや磯でも使える靴はどれ?
  12. エギングに最適なライフジャケットおすすめ8選!人気なライジャケはどれ?エギングに最適なライフジャケットおすすめ8選!人気なライジャケはどれ?
  13. コスパ最強!エギング用クーラーボックスおすすめ16選!安いけど使える!ランガンに適した容量や大きさは?コスパ最強!エギング用クーラーボックスおすすめ16選!安いけど使える!ランガンに適した容量や大きさは?
  14. エギングスナップおすすめ10選!最適なサイズ(大きさ)で仕掛けを作ろう!エギングスナップおすすめ10選!最適なサイズ(大きさ)で仕掛けを作ろう!
  15. エギング用ショックリーダーおすすめ15選!太さや長さ等も解説!エギング用ショックリーダーおすすめ15選!太さや長さ等も解説!
  16. エギング用ギャフおすすめ10選!アオリイカ釣り等に使える人気ギャフを紹介!エギング用ギャフおすすめ10選!アオリイカ釣り等に使える人気ギャフを紹介!
  17. MLクラスのエギングロッドおすすめ8選!何キロまで抜き上げ可能?飛距離はどのくらい?MLクラスのエギングロッドおすすめ8選!何キロまで抜き上げ可能?飛距離はどのくらい?
  18. MHクラスのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットを解説!初心者には適しているのか?MHクラスのエギングロッドおすすめ8選!メリットデメリットを解説!初心者には適しているのか?
  19. 上級者必携!ハイエンドなエギングロッド10選!玄人も唸る最高峰ロッドはどれだ?上級者必携!ハイエンドなエギングロッド10選!玄人も唸る最高峰ロッドはどれだ?
  20. 万能エギングロッドおすすめ10選!汎用性の高いイカ釣り竿はどれ?万能エギングロッドおすすめ10選!汎用性の高いイカ釣り竿はどれ?
  21. エギング用ダブルハンドルリールおすすめ8選!シングルハンドルとの違いは?エギング用ダブルハンドルリールおすすめ8選!シングルハンドルとの違いは?
  22. ライトエギングロッドおすすめ8選!特徴や選び方を解説!ライトエギングロッドおすすめ8選!特徴や選び方を解説!
  23. ティップランリールおすすめ13選!ベイトリールも紹介!最適な番手やギア比は?ハイギアがいいの?ティップランリールおすすめ13選!ベイトリールも紹介!最適な番手やギア比は?ハイギアがいいの?
  24. コスパ最強!エギングリールおすすめ13選!安いけど使える初心者向けイカ釣りリール!ベイトリールも!コスパ最強!エギングリールおすすめ13選!安いけど使える初心者向けイカ釣りリール!ベイトリールも!
  25. 【2023年】エギング用パックロッド20選!利便性抜群のコンパクトロッドを紹介!振り出し竿も!【2023年】エギング用パックロッド20選!利便性抜群のコンパクトロッドを紹介!振り出し竿も!
  26. 【2023年】ティップランロッドおすすめ16選!コスパ最強の安いエギング竿はどれ?【2023年】ティップランロッドおすすめ16選!コスパ最強の安いエギング竿はどれ?
  27. コスパ最強!安いエギングロッドおすすめ25選!激安・格安ロッドも紹介!コスパ最強!安いエギングロッドおすすめ25選!激安・格安ロッドも紹介!